July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Categories

無料ブログはココログ

July 13, 2019

音楽の日

今日は仕事からソッコー帰ってきて
何とか18時前にはTVの前にスタンバイ。

中居くんのもと
本日出演のジャニーズのメンバーが並び
代表して坂本くんから
ジャニーさんのことに触れたお話あり。
坂本くんのメッセージ、とても良かったです。

光一さん側にそっと寄り添うような剛くん。
そして中居くんと同じくらいの
深々としたお辞儀。
こういうところが本当に
剛くんの尊敬するところです。

後輩jrくんたちのパフォーマンスを
真摯に見つめるワイプの剛くん
凛として美しかったです。
(太鼓にはヘッドフォンしてなくて心配でしたが)

今日のお揃い感もある上品な衣装も素敵。

20時台になり再び登場。
中居くんからから出た「KANZAI BOYA」に
おじさん表ノリで返す剛くん(笑)

『永遠のBLOODS』
『フラワー』
『Hey!みんな元気かい?』
の3曲メドレー。

何?あの可愛いグーポーズ(*≧∀≦*)
中居くんの表ノリをマネして
グーポーズでうんしょ、うんしょと歌う剛くん
それに相方正面な光一さん(//∇//)

中居くんはKinKi Kidsの笑顔を引き出す
永遠のお兄ちゃん♪
何て和む平和な3ショット。

剛くん、ギターを弾きながらだと、更にイキイキ。
素晴らしいリズム感と歌声です。

今日は中居くんのお陰もあり
安心して見れました。
『Hey!~』はきっとジャニーさん
そしてジャニーズへのメッセージソングに
なったような気がします。

そしてそのあとはすっかり油断してたら
一部のラストに再びKinKi Kidsが登場(*゚Д゚*)
しかも最前列センター。

中島みゆきさんの『時代』を
全員で歌います。
こういうラストにKinKi Kidsがいるのは
本当にいつぶりか忘れるくらいのことで
とても嬉しかったです。
素敵な合唱でした。

光一さんのcap…(*T^T)
手書きでしたけど(笑)

提供バックまで
レボレボとじゃれて
楽しそうな剛くんの笑顔が
たくさん見られて
ほっこりしました。

中居くん、ありがとう。
KinKiさんお疲れ様でした。
素晴らしい音楽の日をありがとうございました。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】NARALIEN (Original Edition CD) (ステッカー付き) [ ENDRECHERI ]
価格:3456円(税込、送料無料) (2019/7/3時点)


July 11, 2019

ノリタケの森

Dsc_0114800x450_20190711215101Dsc_0111800x450Dsc_0114800x450_20190711215102Dsc_0115800x450_20190711215101Dsc_0113600x1067_20190711_204315800x502

名古屋でのENDRECHERIライブ遠征時
2日目は猪子石神明社の龍耳社に
お参りしたあと
ノリタケの森へ行きました。

ここ何年か、名古屋にお邪魔してますが
以前から一度、行ってみたかった場所で。
今回、二泊三日の旅でしたので
半日、のんびりと散策出来ました。

ショップを堪能しつつ
カフェ「ダイヤモンドデイズ」でランチ。
使われている食器がノリタケなのも素敵。

ランチのあとは
ミュージアム内のワークショップへ。
こちらではお皿やマグカップに
絵付け体験が出来ます。

私とツヨ友さんは
まだグッズに無い
クーサンのお皿を作ることに。
下絵を描いて、筆で色付けしますが
フリーハンドでの真っ直ぐな線や
ENDRECHERIの文字が中々難しく
グダグタなのはご愛敬(苦笑)

ちなみに送料込みで1800円でした。

2週間ほどで届くとのことでしたが
本日、約1週間で届き
拙い作品ですが
名古屋でのいい記念になりました。

クーサンを描いただけですが
かなり集中したので(笑)
そのあと、ミュージアムを見学したあとは
再度、カフェに戻りティータイム。
お店の方には「お帰りなさい」と迎えられました(笑)

カフェやショップだけの利用でしたら
入場料もかかりませんし
ミュージアムも入館料は500円とリーズナブル。
焼き物好きにはたまらない作品多数。

お庭もとても素敵で
喧騒を忘れ、のんびり出来るので
オススメです♪

お皿、使おうと思って作りましたが…
やっぱりクーサンのぬいぐるみの横に
飾ろう、かな(^_^ゞ

July 10, 2019

ジャニーさん

仏像彫刻教室から帰宅してちょうど お友達からのお知らせで ジャニーさんの訃報を知りました。 先日の名古屋でのENDRECHERIライブで スーパーミラクルジャニーと ジャニーさんへ奇跡を起こせと 剛くんと一緒に音楽でエールを送らせていただき 回復を願いましたが… 本当に残念です。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。 KinKi Kidsを世に送り出してくださって

ありがとうございます。

剛くんを音楽の道へと導いて下さってありがとうございます。

たくさんの愛とエンターテイメントを

ありがとうございます。

思えば、少年隊、光GENJI、そしてKinKi Kidsと

私の人生の大半はジャニーズと共にありました。

ジャニーさんには 感謝しかないです。 ジャニーさんの子供たちを これからも見守ってくださいませ。

July 03, 2019

『NARALIEN』リリース決定

昨日、名古屋センチュリーホールで
剛くんからお知らせがありましたけど
ENDRECHERIのnew album『NARALIEN』
8/14日リリース決定☆

◆Limited A
CD:12曲「愛 の 祝 詞」収録
DVD:「4 10 cake」MV+サマソニLIVE CLIP 2曲

◆Limited B
CD:12曲「H△B」収録
DVD:バスツアー

◆Original
CD:14曲「Believe in intuition ... ENDRE ver.」「Pani9 disorder man」「水 面 音」収録

ツアーですでに披露されている楽曲も
まだ未発表の楽曲も
そして特典映像のサマソニ映像や
バスツアー映像まで
本当に楽しみいっぱいです。

名古屋からの帰途、新幹線の中で
3形態、予約完了♪
フラゲして、サマソニまでに
聴き込みたいと思います!!





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】NARALIEN (Original Edition CD) (ステッカー付き) [ ENDRECHERI ]
価格:3456円(税込、送料無料) (2019/7/3時点)


ENDRECHERIライブ 名古屋センチュリーホール 7/2日レポ

ENDRECHERI LIVE 2019
7/2@名古屋国際会議場センチュリーホール
参加して参りました。
(以下、ネタバレにつきご注意くださいませ)

【バンドメンバー】
十川ともじ
Gakushi
竹内朋康
小林Bobsan直一
鈴木渉
白根佳尚
スティーヴエトウ
Luis Valle
SASUKE
前田サラ
平岡恵子
Olivia Burrell

まずは剛くんから嬉しいお知らせあり。
ENDRECHERIのニューアルバム『NARALIEN』ナラリアン
NARA と ALIEN を足した造語
本当はHIGHERで8/18にしたかったそうですが
8/14(ハイヨー)リリース決定!!

今日の剛くんは
タンクトップを重ねて
ピタパンにサスペンダー。
ケープはなし。
白のハイカットスニーカー。
左の前髪を立て巻きに巻いてて
マライヒみたい
後ろもくるくるしてて
益々、色っぽかったです。

最初の4曲が終わったあと
MCで「今日は…」とロック歌手のように
カッコつけて小芝居したあと
じゃ、今日はありがとうございました!と
はける剛くん(笑)
そして、すぐに
アンコールと、出てくる寸劇あり(笑)

「東京はシティ感出してくるから
本当にちょっとだけちゃんとしたMCになる」
「大阪は故郷やからまったりしたMCになる」
「名古屋はどこに自分の軸を置けばいいのか
定まらないからしょうもないMCになる」
今日は特にふわっとひどいと(笑)

剛くん、昨日は手羽先を食べたそう。

ガクシくん、昨日もぶっ混んできた
SEの音色を1時間かけて
また色々と作ってきたと(笑)
「よろしくたのむ!」やたらカッコいい音源に
剛くんも誰やねん!カッコいいけども、と(笑)

渉くんが楽屋では
色々と話してるのに
ステージでは猫をかぶってるというくだりから
ここでは話せない内容ばかりだからと渉くん。
渉くん「剛くん的には迷惑だった?」
剛くん「いや、迷惑とかじゃ…」
渉くん「無理してない?」
剛くん「無理してないよ。和ませてくれてるんだなって思ってる」
まるで彼氏&彼女かよ!と
ツッコミたくなる会話(笑)にほっこり(//∇//)

かわしまくんがお休みなのを
場所とるからと剛くんがいうと
オリちゃんが
次にいなくなるのは私ね…と。
するとめちゃくちゃ焦って
いや、オリちゃんのところはスペース広いから。
けいこちゃんが僕の横に
くるようになるとかじゃなければないから、と
必死にフォローする
剛くんの慌てぶりが
可愛かったです。

パープルファイヤーのところで
フェイスパックをはったあと
指を高くかかげて
それを股関に持ってきたかと思ったら
手をクロスして×に。
で、まさかのイントロでトイレに行く(笑)
ガクシくんも一緒(笑)
その間、バンメンだけのイントロが続く…(笑)

ジャンプのところでは
今日も右、トントン
左、トントンと
色っぽくステップふんで
抜群のリズム感に
見とれちゃいました。

アンコールの時の
ケリー、パンパン
ケリー、パンパン
これを変えよう!と
剛くんが提案。
ケリー 、ウー(←ウーはめっちゃ低音で)
で、何回かやってみる
ケリー ウー
ケリー ウー
いいねぇ!と次回からこれをやるようにと。

ラストのMC
最近はどうも一つの色にしようとするよね。
十人十色っていうのも
十人がそれぞれの色を持っていて
その中の一つなら良いけど
最近はそうじゃなくて
一色になりなさいって空気で。
人間は責めて遊ぶものじゃない
いのちだから。
そういうしょうもないことを考えるのも
この人たちとファンクやってたら
もう要らないなって。
僕達はもう違う次元に行くから。
僕たちは愛を知るために
愛を捧げるために
生まれてきたから。

去年よりは歌上手くなってるし
来年は今年より歌上手くなってると
いいなって思ってるし
ピントを自分に合わせながら
少しずつ色んな歌を歌えるようになって
こうやって皆と対話できる場所に
これからも立っていきたい。
模索しながらも
まだまだ更なる高みを目指し
ベストを尽くす剛くんの姿勢に
頭が下がる想い。

バンドメンバーやスタッフさんが
お客さんが気づかないところでケアしてくれるという言葉に胸熱。
感謝しかないです。

こうやってステージに立てて
みんなと会えて対話出来ること
これからもこういう時間を作っていきたい 。
僕はみんなの前に立って
ライブしたいと思ってるから
80歳になっても
90歳になっても
ファンクしたいと思ってるから。

ハッキリと明言いただきました!!

今日の名古屋は始まる前から
盛り上がってるなと私も感じてました
剛くんからも最高のグルーヴとお褒めいただいて
本当に最高に楽しかったです。
最高のマイオーラス、ありがとうございました。
参加出来たことに感謝です。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】NARALIEN (Original Edition CD) (ステッカー付き) [ ENDRECHERI ]
価格:3456円(税込、送料無料) (2019/7/3時点)


July 02, 2019

龍耳社

Dsc_0114800x450Dsc_0113800x450Dsc_0116800x450Dsc_0112800x450Dsc_0115800x450Dsc_0118600x1067_20190702_102704800x416

名古屋の龍耳社に剛くんの耳の回復を願いお参りさせていただきました。

10時くらいにお参りさせていただいたんですが
お仲間さんたちが続々と参拝にいらしてました。

神社の方に今日もライブですか?と
お声をかけていただきまして
剛くんのファンの皆様が
参拝に来られることは嬉しいですが
お参りに来られない日が
来ることを願っております、と
ありがたいお言葉をいただきました。

また名古屋に伺う機会がありましたら
お参りさせていただきたいと思います。

ENDRECHERIライブ 名古屋センチュリーホール 7/1レポ

ENDRECHERI LIVE 2019
名古屋国際会議場センチュリーホール参加してきました。
(ネタバレにつきご注意下さいませ)

【バンドメンバー】
十川ともじ
Gakushi
竹内朋康
小林Bobsan直一
鈴木渉
白根佳尚
スティーヴエトウ
Luis Valle
SASUKE
前田サラ
平岡恵子
Olivia Burrell
稲泉りん

剛くんのファッションは
黄緑タンクトップに
黒の大きめタンクを重ねて前をくくるみたいな。
柄ハーフパンツ。
白のハイカットスニーカー。
最初はパープルの短いケープを羽織ってて
立て襟がオサレ。

先日の音楽祭のこともあって
剛くんの耳への影響を心配してたんですが
そんなことを全く感じさせない
素晴らしい歌声と演奏で
めちゃくちゃ楽しかったです。

Crystal lightのフェイク
鳥肌モノでした。

今日は暑さにやられてる剛くんでしたが
歌の途中に飲むポカリは最高♪
と、マグでゴクゴク。

今回は高山病になるから
マウンテン登頂はちょっとやめて
普通にひつまぶしを食べました、と。
冒険はね…しないのがいいです。
勇者じゃない、普通の人なんでと。

オープニング、両手をあげてガッツポーズ。
あとジャンプのところでは一緒にジャンプしながら
指で回数を指すときには
腰に手をあててサルサステップふんで
ノリノリで踊ってて
超セクシーでした。

今日はサックス、かわしまくんじゃなく
新しい、サラちゃん、27歳の女性でした。
まだあまりしゃべらない子なので、どんな子なのか
つかめてないと。

あとMCでは
湿気で音が鳴らないよね~と言う剛くんに
ミュージシャンならわかるけど
剛くんがいうと…と
納得してない渉くん(笑)
ぼくは身体を響かせて鳴らしてますから!
←会場、フー!!の大拍手
納得しない渉くん
を、繰り返す(笑)

あと剛くんが何か言い切ると
『ジャンジャーン』と
火サスみたいな音を入れるというガクシくんを
めっちゃ繰り返して
めちゃくちゃ爆笑してる剛くん。

昨日は部屋の温度調節がうまくいかなくて
暑い…寒い…で
うまく寝れなくて
最後、ちょっとだけふとんの角をお腹にのせて寝る…みたいなことに。
もぉ、どうしたらいいのぉ~?
←激可愛くお尋ねに悶絶

ラストのセッションで
ジャニーさんへ
スーパーミラクルジャニーと
ジャニー=旅はまだ終わらない
思想は終わらないと
剛くんが歌い
私たちもジャニー!と
歌い、みんなで
闘ってるジャニーさんへ
愛のエールを送りました。

みんなもごちゃごちゃ考えず、ジャニーさんの
回復を祈って欲しいと。
音楽の道は
ジャニーさんがしいてくれたレールだからと。
みんなもジャニーさんから色んな愛を
もらったでしょ?と。

ちなみに
スーパーミラクルジャニーは
いい感じで歌詞をかいて必ず、作品にしたいと。
バチくそカッコいいの
作ります!と。

なんならスーパーミラクルジャニーと
歌いながら帰ってねと。
タクシーに乗って
スーパーミラクルジャニー♪
はい、と運転手さんへ
コール&レスポンス
え?みたいな、やり取りしてと(笑)

あとふfunkをやるとは思ってなかったけど
キミが、ロックの方とかに行ってしまったら寂しい…と思っていたけど、Funk、ブラックミュージックに行ってくれて嬉しかった、と
山下達郎さんから言われたそう。

剛くんからの伝言。
フェイスパックは
オーディエンスもつけて欲しいと。
何かSNSとかで呟いてと。
僕たちは演者ですけど
皆さんはステージにあがらないし
あと帰るだけだから
化粧取れても大丈夫でしょと。
さりげなくディスられました(笑)

最後は「みんな夢で合いましょう」
投げチュー2連発いただきました。

苦しかった時も常に音楽があって
救われた部分もあって
音楽という道へ導いてくれたジャニーさんへの感謝の気持ちや
剛くんの純粋にジャニーさんの回復を願う想いに
バンメンさんたちも一緒に
寄り添ってくれて
本当に今日のセッションは
より胸熱でした。

拙いレポですが
読んで下さってありがとうございますm(_ _)m

June 27, 2019

テレ東音楽祭

テレ東音楽祭
まさかのオープニングから
KinKi Kids、登場。

身体を張る先輩MCに
苦笑いの剛くんが可愛い。
ミラコレのアツシ・ナカシマの墨絵の衣装
とっても素敵です。

そして今回、MCに広末さんということで
オープニングの2ショットから
元カレコンビ、キター♪と
勝手に盛り上がってましたが
本当に元カレ映像キター(//∇//)
元カレ…16年前にある意味驚愕(゚Д゚)!!
懐かしい、元カレの映像を
ありがとうございます。
←このための広末さん司会ですよね?(←違っ@笑)

そして『フラワー』
『薄荷キャンディー』
久しぶりのKinKi Kidsで
TVでの生歌は嬉しかったけど…
ハウリング、音響トラブルに
剛くんがついにヘッドフォンを外して
歌う姿は胸が痛かったです。

どんな時もベストを尽くして歌う剛くん
そのプロとしての姿勢は
本当に素晴らしいと思います。

でも、だからこそ
どうか耳に影響の出ないことを祈っています。


June 11, 2019

ブンブブーン散歩

Dsc_0100800x450_1Dsc_0101800x450_2Dsc_0102800x450_1Dsc_0104800x450Dsc_0108600x1067Dsc_0105800x450Dsc_0106600x1067

昨日はあいにくの本降りでしたが…
そんな中、ENDRECHERIライブの前に
チラッとブンブブーン散歩して参りました。

まずは渋谷ヒカリエへ。
ブンブブーン@朝日奈央さん回の
ダンプリングタイム 餃子時間さん
11時オープンと共に入店。
ENDRECHERIのピンクTシャツを着た
お仲間さんらしき方が
なん組かいらしてました。

キングダムランチセットをオーダー。
セットの内容は
えんどう豆の生姜炒め
ジャージャー麺orガンバン麺
キングダム

キングダムにブシッとストローを指して飲むと…
やっぱり熱いっ!!(笑)
でもモチモチの皮で美味しかったです。

お店の方が
同じTシャツの私たちを見て
「皆さんお揃いで何かのイベントですか?」と
尋ねられたので
「堂本剛さんのソロライブで…」
「あ~!なるほど!楽しんでらして下さいね♪」と
温かく見送って下さいました。

更に雨足が強まる中…
フォーチュナーティーボックスさんへ。
お友達はストロベリーチーズティー(タピオカ入)
私は林檎のほうじ茶チーズミルクティー(タピオカ入)を
オーダー。

甘さもカスタマイズ出来るので
甘さ控えめにしましたが
ほんのり林檎のお味がして爽やかながらもチーズが濃厚で
ちょっと飲んだことないお味の
タピオカドリンクで美味しかったので
また違うお味も飲んでみたいです。

ちなみに剛くんが朝日さんの写真を撮っていた
「ハイチーズ」の場所は
本当に撮ってる人も写りこんじゃう(^_^;)
剛くんが「写っちゃうから」と
おこぷんだったのが
よーくわかります(苦笑)
なので、斜めからのお写真で。

ENDRECHERIライブ 中野サンプラザ 6/10日レポ

Dsc_0101800x450_1

『ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO』
中野1日目、参加して参りました。
20時51分終了。
(↓以外、ネタバレにつきご注意くださいませ)


【セットリスト】
ENDRECHERI
NARAlien(新譜)
FUNK-TRON(新譜)
Crystal light
YOUR MOTHER SHIP
MC
410cake(新譜)
funky レジ袋
Tu FUNK〜T & U
人類の此処(REarr.)
purplefireman
クーさんが歌う新譜
FUNK time(ジャンプ)
CCK
<アンコール>
MC
水面音(みなもね)
FUNK session


今日はMCでは湿気にやられて
ややおねむな剛くん。
気圧に弱いけど、今日は頭痛はしないと。

パープルのベースボールシャツに
今日は黒の柄モノのハーパン。
黒に赤のエアージョーダンのハイカット。

外はすごい雨で
(*●△●)「こんなに降る?」

十川さんからいじって欲しいオーラを感じるらしく
蛍光黄色のアウターを着て
フードも被ってる十川さんを
「雨漏りしてへんよね?」と
いちいち話かけ、いじる剛くん。
「今日はめっちゃ弄るやん」
と、困惑気味の十川さん(笑)

十川さんの壊れたキャリーバックの取っ手を
自ら体現するポーズが
グーにした手を高くあげてて
可愛い~可愛い~と声多数。

すると前から2列目の客席の方が
遅れてMCの時に入ってこられた時に
(*●△●)「もったいないなぁ~
最初から3曲、ずっと十川さんが
踊りまくってたのに~」
と(笑)
←タコ踊り

今日はそのタコ踊りが
剛くんのツボに入ったらしく
410cakeの時も踊ってました(笑)
←でも剛くんだからタコ踊りすらもカッコいい

一方、全く剛くんと
目を合わせない、多聞くん。
(*●△●)「なんで楽屋ではヤンキーなのに
ステージでは隠すん?」
一瞬、ヤンキーな表情をする多聞くん(笑)

まだ発表はなかったですけど、アルバムは
もうリリース間近な感じでしたよ。

今日はフェイスパックも
慣れてきてサクッと装着。

みんながまだまだ盛り上がりが足りないのを見て
江戸時代の金庫みたいだと。
2時間かかって開けても
大概、何も入ってないと。
←某、金庫を開ける番組かな?(笑)

だから、いつもの自分を忘れて解放して
踊り狂ってと。

でも、会場を一歩出たら
「あ、今日は堂本剛くんのライブだったのね。」と
わかるから
すっと姿勢を正して
何ならゴミを拾いながら
駅まで行ってと(笑)

剛くんのファンは
礼儀正しくておとなしいと
言われるのは
とてもいいんですよと。
平安神宮や、東大寺さんではいいんです。

ただ、こういうFunkライブでは、誰も見てないから
自分を解放して
踊り狂っていいからと。

でも、日増しに
剛くんの手振り指導が
サラッと増えていて
どんどん楽しさも倍増です。

ちなみに中野サンプラザで
初めてステージに立ったのは…
「クリスタルを通して実験したイベントの時?」
←バンメンさんたちに違うと言われ
堀越の卒業式の校長先生の話になった剛くん。
shamanipponトークショー
とーくべつよしちゃん紅縁会…以来の中野サンプラザなんですけどね(ボソッ@笑)

『水面音』について…
昔、1日、12本~14本と仕事をこなす内に
身体も心もすり減って
悲しくて苦しくて
人を信じる力もゼロになって
そんな時を一緒に過ごしてくれた
ケンちゃんだから
どうしても今も逢いたいな、抱きしめたいなと
想ってしまう。
曲を作って歌うと
この辺に(←足元)いてくれる気がして…と。

この曲は本当に
胸の奥をつかまれるような
でもあったかい、優しい剛くんの気持ちが
沁みてくる本当に素敵な曲です。

アルバムは入稿もすんでるそう。
突発性難聴で以前の技術が使えなくなって
新譜は音程をとりやすい歌メロにしたり
ピッチもとりやすくしたり
グルーヴで押すタイプにしたりしたそう。

『purplefireman』も
イントロからゾクゾクするほど上がる曲だし
クーサンの新曲は可愛いし
アルバムが楽しみで仕方ありません。

ライブを重ねるごとに
どんどんFunkを
自由に楽しめる感じが増していて
本当に楽しかったし
剛くんが何より笑顔で
音楽を楽しんでいる姿が
とても嬉しかったです。

サックリレポでしたが
読んで下さって
ありがとうございましたm(_ _)m

«ENDRECHERI LIVE 2019 NHKホール6/6日レポ