Categories

244ENDLI-xライブレポ2008

May 21, 2008

赤坂BLITZ 5/20ライブレポ

赤坂BLITZの20日のライブに行って参りました。
朝から、龍神様降臨でお天気は荒れ模様だし
「WATERISE」の告知はあるしで
何だかもうアタフタしておりましたけども( ̄▽ ̄;)
赤坂BLITZでのライブ、本当に楽しかったです!!
あまりに至近距離で244くんの男前フェロモンを
大量に浴びたせいか、本日も人として使いものに
ならない状態ですけども(←壊れてます)
思い出しレポさせていただきます。
記憶のみですので、MCなど
ニュアンスで捉えていただければ幸いです(^^ゞ
(↓以下、ネタバレ満載ですのでご注意下さい)

【セットリスト】
①Blue Berry
②傷の上には赤いBLOOD
③Let's Get FUNKASY!!!
④闇喰いwind
MC
⑤Love is the key
⑥Help Me Help Me・・・
⑦OH LORD!
⑧Say Anything
MC
⑨Yellow
⑩Silent love
MC
⑪Gotta find the way to go!(メンバー紹介)
⑫愛 get 暴動 世界!!!
⑬White Dragon
<アンコール>
⑭Kurikaesu春
⑮SPACE Kiss
MC
⑯Chance Comes Knocking.

赤坂BLITZの入り口には鹿の巨大なオブジェ。
あとエンドリケリーのお魚もぶら下がってました。
中に入ると、途中にバーの仕切りアリ。
私はAブロックの前列の方だったんですが
渋谷のようにギュウギュウということもなく
なんとなく踊れるスペースもあってよかったです。
空調も効いててわりと快適でしたが
ライブで盛り上がってくるとかなり汗だくになりました。

会場からは「244!チャチャチャ」のコール。
やがて、暗転すると『ブルベリ』のイントロが流れて
244くんもステージに登場。
ところが、マイクスタンドにマイクがないと
身振り手振りでアピールする244くん(←仕込みです)
後ろにあったスケッチブックに何か書き始めると
「僕のマイクを知りませんか?」
「マイクを探しに出るので」
「探さないでくたさい」
・・・と書いた文字を見せる244くん(笑)
すると客席からの「お尻~!」と指差す声に
いかにも今、お尻のポケットにさしてあった
マイクに気が付いた様子で
「マイクが無いからおかしいな~と思ったんですけど
マイクをお尻のポッケに入れてたことを忘れてました」
と244くん(笑)
オープニングからこのミニコントに客席も大ウケ(笑)
話す声はちょっと鼻声でした(←花粉症のせい?)

登場した時の244くんのファッションは
エンジのベレー帽に赤いフレームのサングラス。
黒の半袖Tシャツに花の刺繍の黒のジレ。
背中に白く書いた“e”の文字はかなり薄くなってました。
あとはカラフルなドット柄のハーフパンツに
柄スパッツ、靴下、 白のハイカットのスニーカー。
最初は右肘にあたりに湿布してましたけど
2~3曲目では剥がしてました。

『ブルベリ』では244くんにジャンプで遊ばれ
『傷の上には~』では名○さんの髪の毛で遊んだあと
名○さんの頭を両手で引き寄せてチュッ
そして皆で一緒にジャンプして盛り上がりました。

『Let's Get FUNKASY!!!』
イントロが流れ出すと「ファンカジーキタ~ッ!!!」
って感じで、客席も大歓声&大興奮@
私もこの曲を聴けるのは横アリ以来だったので
本当にまた聴けて、すっごく嬉しかったです。
生「どこまで行こうか?」に昇天
この曲はやっぱり最高にカッコいいです♪

MC①
このあたりでベレー帽とサングラスを取って
ジレも脱いでました。
ヒゲ面で黒髪をかき上げる仕草が超セクシー♪
Tシャツから出た腕と手首の細さと白さにぶっくり。
あとTシャツの上からでもわかる腰のくびれ具合に
私もジャニ友さんも釘付けでした(〃▽〃)←殴

244「皆さん、かなりギュウギュウになってますけど
大丈夫ですか? 奈良の柿の葉寿司みたいですけど」
客席「食べた~」
244「誰もそんなことは聞いてないです(笑)」

244「あっついな~。
皆さんも暑かったら脱いで下さいね?」
客席「244が脱いで~」
244「じゃ、300万払ってください」
客席「安~い!」「500(万)!」「3000(万)!」
244「いやいや、要らないですから(笑)」

『Love is the key』『Help Me Help Me・・・』と
アコギを弾きながら歌う244くん。
コードを押さえる左手が美しくて思わず見とれました。
もう昨日は終始、この左手から目が離せなくて
どうやら左手の魔力にやられたみたいです(^^ゞ

『OH LORD!』
「どうしてこのファンを心から愛してはいけないんだ?」
と歌詞替えして歌う244くん。
今日はそんなに激しい感じでもなかったんですが
やっぱり胸が切なくなって泣いちゃいました。

『Yellow』は「GIRLSに人気がある曲」
『Silent love』は
「男の人にもよくいい曲だねって言われる曲」だそう。
『Yellow』では244くんと客席が
「I Love You~」で胸をトントン
お互いを指差しあって、幸せ気分になりました

メンバー紹介ではケン○ンのベースを
座って弾く244くん。
綺麗な左手とそして真剣な横顔にウットリ。
時折、メンバーに指示を出す、シャープな目線が
めちゃめちゃ男前でした~o(≧▽≦)o
ヤバい・・・また惚れた(笑)

一旦はけた後、アンコールで再び登場。
黒の深いVネックのTシャツと
黒のスゥエットに着替えた244くん。
胸の谷間に思わず口をあけて見とれてました(←殴)
至近距離での生、胸の谷間は
マジで刺激が強すぎます( ̄ii ̄)ツー

『Kurikaesu春』
アンコールでこの曲だったのが新鮮でした。
244くんと同じ右手の動きを一緒にしたり
左右に振るフリもやったりして
なんだかとっても温かくていい感じ♪

『SPACE Kiss』
スクリーンに△くんが登場して「歌います」と言うと
客席からもすごい大歓声&大拍手で大興奮。
PVでもかぶってた、ゴールドのマスクを右手脇に抱えて
イントロが始まるとタ○ちゃんとタマ○さんと
一斉に3人でスチャッとかぶって装着する244くん。
しなやかな手の動き・・・
ピタッとした絶妙な止め具合・・・
そして可愛すぎるお尻フリフリと
この近さで見るクーサンダンスに萌え死にました。
このダンスも私は横アリ以来でしたけど
身体が覚えてて、一緒に楽しく踊れました(笑)
これをライブハウスで体感出来るとは・・・
もう思い残すことはありませんっ(>▽<)

MC
『SPACE Kiss』が終わってマスクを取ると
ちょっと息切れした感じで
244「暑っつぅ~。(ハァアァしながら)
これ(マスク)通気口がないんです(苦笑)」
客席「お疲れ様~!」
244「はい」
客席「愛してる~」
244「今、愛してるとか関係ないこと言うたでしょ?(笑)」

244「△はその内、海外にも
飛び出すかもしれませんからね。
おにぎりにもしたいって以前から話してるんですけど
色々あって中々難しいみたいですね~。
あとアンダーウエア的なものにもしていただけたらね?
下の部分は下を向いた▽で胸は上向いた△
どっちも△だからちょうどいいです(笑)
もうワイヤーでもフロントホックでもOKなんで(笑)」
客席「パット~!ヌーブラ!」
244「ヌーブラ?
あぁ~△のヌーブラだったら、落ちてても
恥ずかしくないからいいかもしれないですね~」
・・・とここからヌーブラ話に(笑)
以前、道の真ん中にヌーブラが片方だけ落ちてるのを
見つけたことがあるそうで
それが非常に残念な感じだったらしい(苦笑)
さすがに交番に届けようにもヌーブラを持って歩く姿を
誰かに目撃されると困るんで
道の脇にそっと置くだけにしたそう(^^ゞ
花壇のあたりに置いたそうで
「アリと親しくなってるかもしれませんけどね」
と244くん(笑)

『CCK』
曲の前に「皆、大丈夫?これからがけっこう長いよ?
1曲で平気で40分くらいやりますからね(笑)
会場の時間とかもあるけど、FUNKしてると
時間とかも経つときもあるからさぁ~。
皆さん、フェイクを捨ててリアルな自分を
さらけ出してFUNKして下さい。
そして思いっきり跳んで下さいね。
どうせなら火星まで行くぐらいの感じでね?
僕達の音でもし火星まで行っちゃったら
あとは自分で何とかして帰ってきて下さいね(笑)
あっ、皆で足を持ちあってはしごを作ってもらって
僕がそれをグルグル回して戻ってくるから
そうすれば皆、帰れるね(笑)」

244くんはドラムをかなり長く叩いたあと
スティー○がステージの前まで出してきたドラム缶を
一緒に、リズミカルに叩いてました。
まるでいたずらっこな小学生みたいな表情で
楽しそうに叩く姿がとっても可愛かったです。
名○さんがドラム缶の上に乗って演奏してる間は
右手は叩きながらも左手で押さえてあげてる
優しい244くんにホッコリ。
のど元を伝わる汗がすごく綺麗でした

ハイヤーの時には、少しの間
客席だけにハイヤーを言わせて
244くんはマイク無しで客席を見渡しながら
ハイヤーをつぶやいてました。
「夢が欲しい人」「愛が欲しい人」と言ったあと
「今日は今日しかないんだぜ?」と244くん。
その時の言い方が超男前でカッコよかったです!!

そしてラストはなんとケリ拓。
ステージにスタッフちゃんがビニールを敷き
「 and愛」の看板が運ばれてくると
機材をすべてはずして、勢いよく絵の具を
右半身にかけ始める244くん。
その様子をケン○ンが
興味深々で看板の端から覗きこんでました。
ジャンプしてケリ拓したものの
ステージが狭くて、助走もつけられなかったので
ちょっと絵の具のつきが悪かったのか
最後に顔を看板にグリグリっと擦り付けて完成。
でもそのせいで顔全体が真っ赤な絵の具まみれに。
(まるで今月の「PS」の244くんみたい)
タオルでふいてましたけど、右目に絵の具が入って
話してる最中も痛そうでした。

最後は全員で「一本締め」

「また現実の中で辛くなってきて
FUNKしたくなったら、いつでも僕に会いにきて下さい。
その時は一緒にFUNKしましょう!」
その言葉と共に手を振ってさよならでした。

・・・とこんな感じでした。
(記憶違いなどありましたらお許し下さい)

赤坂BLITZは音響も良かったので
244くんの歌声も演奏も
思う存分、堪能させていただきました。
安定した歌声、自由自在な七色声
素晴らしかったです
パフォーマンスも楽しかった。
全力を出し尽くしてくれた244くんに
最後、「ありがとう」って言うのが精一杯だったけど
本当にステキな愛をありがとうございました。

実は20日がマイオーラスの予定でしたけども
26日の『WATERIZE』に行けることになりました。
あぁ・・・なんか覗いちゃいけない空間を
見るような気分で今からドキドキ(≧m≦)
メンズの後ろでコソッとFUNKしてきます(笑)

200805201752000

April 22, 2008

なら100年会館4/19レポ

“なら100年会館”での244ENDLI-x初の凱旋ライブに
行って参りました。
今回は、本当に参加出来るとは思ってなかったので
帰ってきた今も、まだ夢うつつ・・・。
なので、いつにも増して脳内HDDも怪しいですけど
思い出しレポさせていただきます(^^ゞ
(↓以下、ネタバレ満載ですのでご注意下さい)

【セットリスト】
①空が泣くから
②Blue Berry
③White DRAGON
④傷の上には赤いBLOOD
⑤闇喰いWind
★MC
メンバー紹介
⑥Say Anything
⑦Help Me Help Me...
⑧Love is the key
★MC
⑨ソメイヨシノ
⑩春 涙
⑪Kurikaesu 春
⑫Silent Love
⑬Yellow
⑭愛 get 暴動 世界!!
⑮Chance Comes Knocking
<アンコール>
★MC
⑯OH LORD !

19日はリハが長引いてたらしく
開場時間を20分ほど過ぎてから入場開始。
会場内に入ると、“しか”バイザーを手渡されました。
ほどなくして席につくと、スタッフさんが回ってきて
「“しか”バイザーは本人(244くん)は知らない
サプライズですので、本人から見えないように
隠しておいて下さい。
途中でダンサーさんが出てきたらかぶって下さい」
との説明がありました。
(←スタッフちゃんの粋な計らいにワクワク

ステージには横アリでケリ拓した幕が2枚。
これがスクリーンとなって色んな映像が映し出されます。
あとは横アリと同じく、魚が5匹ぶら下がってて
向かって左に、ギターを抱えた巨大な鹿のオブジェ。
そして、お香のような(?)いい香りが漂ってました。

開演前の△くんのアナウンスも
「~も~し上げます」と関西イントネーション(笑)

『空が泣くから』
客電が落ちると、暗闇の中・・・2人の人影。
やがてバンマスがキーボードを弾きはじめると
マイクの前に244くんの姿が・・・(←大歓声&大拍手)
奈良で聴く、この曲は本当に格別で
天高く昇っていくような最後のフェイクには
鳥肌が立ちました(←大号泣)
「奈良にインスパイアされて出来たというこの曲を
奈良で歌いたかった」とMCでも244くんが
言ってましたけど、まさに今日という日の1曲目に
ふさわしかったと思います。

ちなみに今回の244くんは
渋谷AXのライブの頃に出来上がってきたという
おNewの黒のラメスーツ(襟はフリル仕立て)
光が当たると色んな輝きを放ってとっても綺麗でゴージャス
派手な柄シャツのインナーにゴールドの縦縞のジレ。
赤のベルトで帽子はなし、髭アリ。
サラサラの前髪を時折後ろにかき上げる仕草が
めちゃめちゃ男前でカッコよかったです♪

ただこの黒のラメスーツ・・・
最初出来上がってきた時には
チャックが右に寄ってたらしい(笑)
「それだとこうなるからね~?(←お腰様が右寄り)」
ということで、直してもらったそうです(^^ゞ

『Blue Berry』ではお腰様も全開
ジャンプのフェイントでは思いっきり遊ばれました(笑)
黒ラメスーツでの指差しポーズはカッコよすぎ!!

バンドメンバーは左から
名○さん、上ケ○さん、バンマス、チャ○さん
和太鼓でレナー○さん、タ○ちゃん、ショウ○さん
そして今回は西○先生が参加。
レナー○さんは(←スティー○の弟さん)
なんとぶっつけ本番だったそうなんですが
『空が泣くから』には雰囲気が合ってたと思います。

この“なら100年会館”については
「音が後方まで回りこんでくる感じ。
ここから見ると宇宙船みたい。
マザーシップの中の様で、操縦席にいるみたい」と
会場内をじっくりと見渡す244くんでした。

MCでは奈良についての想いとか
このE☆Eプロジェクトを立ち上げた想いとか
真摯に熱く色んなことを語ってくれました。
昨日(18日)は法隆寺などお寺を訪れて
ちょうど公開されている“玉虫厨子”を見学したそうで
「これ、玉虫いてへんな~」とつぶやくおじさんに
「いや、これ玉虫の羽なんですけど・・・」と
心の中でつぶやいてたとか(笑)
そんなやり取りで昨日は癒されたそう。

「奈良に帰るとリアルな自分でいられる。
東京にはもう10数年住んでいるけど
中々、リアルな自分だけではいられなくて苦しい。
でもこれからはフェイクな部分があったとしても
その目の奥には必ずリアルな僕が居るから
そこを感じて読み取って欲しい」
・・・みたいなことも仰ってました。

あと「今日はお知らせもありまして・・・」と244くん。
『奈良市の観光特別大使』に任命されたそうで
明日(20日)のライブ後に授与式もあるとか
名刺もちゃんとあるらしく「明日から何しよう?(笑)」と
言いながらもとっても嬉しそうでした。
「これからは僕のことを大使ぃ~と呼んで下さい。
(大使になったことで)奈良交通のバスのマークが(←鹿)
僕になってるかもしれませんけど(笑)」と
鹿のポーズが可愛くてお茶目な244くんでした♪

『ソメイヨシノ』
TANKの時と同じややアップテンポなアレンジ。
ちょうど今、吉野の千本桜が美しい奈良で
久しぶりにこの曲を生で聴けて嬉しかったです。

『春 涙』
『ソメイヨシノ』とこの2曲は客席全員座って
じっくりと聴きました。
スクリーンにはサングラスをかけて新幹線に乗り込む
たぶん新しい映像と、胸宇宙の映像が流れてました。
歌い出しからいきなり魂持っていかれます。
このあと、『Kurikaesu 春』と春の歌が3曲続くんですが
この流れが絶品でした♪
美しいけど、やっぱりどこか切ない・・・
そんな色んな想いで、桜を愛でている感じです。

『愛 get 暴動 世界!!』
ついにサプライズの瞬間がやってきました。
ダンサーさんが“しか”バイザーをかぶって登場すると
244くんが下を向いている間に客席も一斉にスタンバイ。
全員が“しか”の客席にぶっくりする244くん(笑)
歌い終わると「んふふ・・・ビックリしたぁ~!!
まだ動揺してます(笑)<←右手で胸おさえてます>
ちゃんと歌えなくてすみません(苦笑)
最初、そこら辺の人だけ(←前列の方)
揃えてかぶってるのかと思ったら、全員だし!!
いわゆる仕込みってヤツですね?
スタッフさんも、ありがとうございます(笑)」

『Chance Comes Knocking』
先ほどダンサーさんに後ろからこっそりかぶせられた
“しか”バイザーを244くんもかぶったまま
全員で“しか”になって超盛り上がりました。
途中「鹿の気持ちになって~」と244くんに言われ
鹿の足の形で「ハイヤー」(笑)
ギターセッションでは244くんと名○さんが
しゃがんでギターのネックで鹿の角の形になって
西○先生が鹿本体になってました(笑)

そして本編が終了。
アンコールのコールはもちろん「大使ぃ~、チャチャチャ」
すると出てきながら244くんが・・・
「みんなね~(笑)」と照れながらも大ウケ(^^ゞ

ラストのMCでも『OH LORD !』に籠めた想いなど
熱く語ってくれて、真剣に耳を傾けていたところ・・・
「皆さんに緊急連絡があります。
今から歌いますので、“しか”バイザーはお取り下さい。
皆さん、かぶってるのを忘れてるみたいですけど(笑)
もうすっかり自分の身体にフィットして
“私の一部よ?”みたいな感じになってますけど
取っておけばよかったなぁ~って
きっとあとでなるから!(笑)」と244くん。
歌い終わると・・・
「ほら!(“しか”バイザー)取っておいてよかったやろ?(笑)」

今日も髪を振り乱しながら、想いを吐き出すように
激しく歌う244くんに胸が熱くなって
またもや泣いていまいました。

最後はバンドのメンバーさんからも一言ずつ言葉があって
たくさん手を振ってくれたあと
マイク無しの生声で「来週もまた見てくれよな!」と
悟空のモノマネで去っていった244くんでした♪

・・・とこんな感じでした(MCはニュアンスでお願いします)
記憶違いなどありましたらすみません

ちょっと古い言い方ですけども
まさに「故郷に錦を飾る」そんな感じで
終始、凛々しくてカッコいい244くんでした
なんだかとっても温かい雰囲気に包まれてて
ホッコリするような・・・そんなライブに参加出来て
本当にいい思い出になりました。

それからこれはこぼれ話なんですけど
ライブ終了後にJR奈良駅前のロー○ンに寄ったら
手に“しか”バイザーを持ったファンでいっぱい(^^ゞ
しかも見事に十六茶だけが売り切れ!!
うん。なんかミョーに感動しました(笑)

@奈良市は市の「観光特別大使の第1号」に
 奈良市出身の堂本剛くんを委嘱したと発表。
 任期は4/20からの3年間だそうで
 4/20のライブ終了後、委嘱状と「観光特別大使」と
 印刷された名刺約300枚が手渡されたそうです。

(左から会場、平城宮跡、第一次大極殿)
200804191439000
200804201022000
200804201053000

April 09, 2008

渋谷AX 4/8レポ

渋谷AXの8日のライブに行って参りました。
朝からの強風&大雨でどうなることかと思いましたが
開場の頃にはほとんど雨も止んで一安心。
今回は場所もBブロックでやや後方だったせいか
そんなに圧迫感もきつくなく(←前方はギッシリ)
でも244くんのお顔はハッキリと見えました♪
空調も早めに効かせてくれたし、2階席もあるので
新潟よりも倒れる人は少なかったような・・・(^^ゞ
今夜もすごい一体感があって楽しかったし
28歳最後のライブの244くんは
とてもパワフルで力強い歌声でした
引き続き、脳内HDDは崩壊中(笑)
思い出したことだけなので、順不同アリ。
あとMCはニュアンスでお願いします m(__)m
(↓以下、ネタバレ満載なのでご注意下さい)

今回の渋谷は、ステージも広めなので
ケリ拓した“Iand愛”の幕が少し高いところに掲げられてて
映像を映し出すスクリーンになっていました。
フロアからはややステージを見上げる感じ。
244くんも時折、アンプや台の上に乗って
オーディエンスに手を振ったり、煽ったりしながら
姿を見えるようにしてくれてました。

今夜の244くんのコーデは
バンダナの上に赤のベレー(?)
赤のラメジャンパーでインナーは黒Tシャツに
眩しい程のキラキラのスパンのゴールドの縦縞のジレ。
サイケな柄のハーフパンツで薄っすら髭アリ。
男前フェロモンダダ漏れの244くんです

バンドメンバーは左から
名○さん、ケ○ケ○、十○さん、チャ○さん
スティー○、タ○ちゃん、ショウ○さん、竹○さん。
そして途中、ダンスパフォーマーとして白○さんが
メンバーとして参加されていました。

今回はチョコチョコとお話してくれる感じだったんですけど
最初のMCではまず244くんの第一声が
「楽ちんでまちゅかぁ~?」 (笑)
244「(普通に戻って)楽しむのに理屈はいらない。
感じること、ただ1つ。」
客「愛してる~!」
244「皆、愛してる~とか真顔でゆうてるけど
今、顔が(照明のせいで)緑やからね(笑)
ホリが深くて、緑やから(笑)」
244「今日は男、どれくれい居る~?」
客「おぉ~!!」
244「今日は男も結構来てるみたいだけど、変なことするなよ?
お尻、お尻、お尻系なことをしたらあかんで(笑)
(←お尻をペシッとするフリ)
今日は最後まで楽しんでって下さい!
ん~チュッ」(←腰砕け)

そのあとで会場のボルテージが上がってくると
「まだ、脱がんのか?ワシはご立腹じゃ。(←殿様風)
脱ぐなら今のうちだぞ?
(客席を見て)もし君が全部脱いだら
僕は君だけをずっと見てるのにぃ~。(←吐血)
まっ、脱いだら、それはそれで問題になるんで(笑)
暑かったら脱げばいいし、寒かったから着ればいいし(笑)」
・・・ってことで上着は脱ぎましたけども(笑)

『Help Me Help Me・・・』
この曲では白○さんのダンスがありました。
途中、歌う244くんの後ろに回り込んで
244くんと手を絡ませるんですけど
その動きがなんとも妖しくて、しかも美しくて
ドキドキしました(〃▽〃)

『美しく在る為に 』
間奏の部分で後ろを向いた244くんが
手を高く差し伸べて、ライトの光をじっと見つめて
ふわっと、何かを掴み取るように
手を握りしめたのが、胸にきゅんときました。

『Kurikaesu 春』
244くんと一緒に広げた手を左右に振って
皆がリズムに乗ってゆれてる感じが
すごく楽しかったです。

『Yellow 』
今回も黄色のライティングがとっても綺麗。
「I Love You~♪」のところで
244くんは客席の皆を指差して
客席は244くんを指差します♪

またMCでは
客席から「キスして~!」との要望に応えて
「チュッ」とする244くん。
客「キャ~~!!!」
244「いや、実際にはチュ~してへんからね?
マイクにしただけやから(笑)
まっ、でも30手前でこんな喜んでもらえて
ありがたいですけども(笑)」

それからかなり盛り上がったあと(だった?)
「皆、アンダーウェア的なものずれてない?
今のうち直しといてな?
あっ、ごめん、僕もちょっと・・・
(←後ろ向いてブラの位置を直すフリ@笑)」

244「先日、パリにちょっと散歩行ってたんですけど~」
客「カッコいぃ~!」
244「ま、カッコいぃのは当たり前ですが
(←キリッとした口調@笑)
日本では若い人が文化を作っている感じですけど
パリでは大人というか、年を重ねたアーティストが
評価されて、文化を作ってる感じでしたね。
・・・とそんなこと感じつつ
パリのお散歩から帰ってきたわけですが・・・」
客「おかえり~!」
244「ただいま!」(←答えたタイミングが絶妙♪)

昨日のライブのあと行ったお店の話では
「あの~“ツンデレ”ってあるでしょ?
昨日、その“ツン”だけのお店に行ったのね。
いや普通の店なんだけど(苦笑)
「お水下さい」って言ったら
「水ぅ~?はい」(←ペットボトルをドン!と置いて再現)
食べかけのモツ煮込みまで下げられた時には
ほんと、ドッキリかと思った(笑)
そんで、ブルーハー○の曲がかかっててんけど
その音がどんどん大きくなるんで「うっさいなぁ~」と
思いながら、厨房を見に行ったらその店員が・・・(笑)
(←ノリノリに乗って踊ってるところを再現)」
そのノリッぷりを再現する244くんが面白かったです。

あと、今日もギッシリの会場内を見渡して
244「今日もギッシリ入ったね~!」
客「苦しい~」
244「苦しいって、自分らが入ってきたんやん(笑)
俺が神様やったら、こここうしてとか・・・(←指先をふってます)
動かしてあげられるけどもさ~。
でも慣れてる人もいるだろうけど
ライブハウス初めてって人は大丈夫かな?」
客「愛してるから大丈夫~!」
244「愛してるから大丈夫って・・・(笑)
愛してても、体は別モノですからねぇ~」
・・・とそんなことを言ってるうちに
本当に気分が悪くなった方がいらして
「大丈夫?道あけてあげて・・・警備の方」と
優しく気遣う244くんでした

『CCK』
ハイヤーのショートVerが終わると
チャ○さんのお誘いでケ○ケ○以外の全員で
coffeeブレークのため一旦全員はけます(笑)
すると「自信はあります!」とケ○ケ○が
すごいベースプレイを披露してくれました

そしてそこに244くんが1人で戻ってきて
ドラムでケ○ケ○とセッション。
途中、ドラムを叩きながらハイヤーもやってくれたんですが
「ハイヤー」が段々と「歯医者~」になってました(笑)

244くんの合図でメンバー全員が戻ってくると
今度はキーボードを弾きはじめた244くん。
今夜もとっても楽しそうでした。

『濡れ鼠』も追加されて盛りだくさんだったせいか
「時間が無いのでアンコールは無しでこのままいきます」
と244くんが言うと「え~!!アンコール!アンコール!」
と客席からコールが起こります。
すると244くんもバンドのメンバーと顔を見合わせて
小走りに一旦はけます(笑)でもまたすぐに出てきて
244「え~今、僕たち裏でゆっくりしてたんですけど
皆のコールが聴こえて・・・ね?(笑)」
(←244くんも客席もGood job

最後のMCでは
「剛のファンは本当に1番いいファンなんだから
大切にしなさいよ」とジャ○ーさんが言ってくれて。
今もファンのことは本当に大切に思ってるけど
これからももっとこういう風にみんなの目を見て
愛を投げて行く機会を増やしたい。
俺はもう腹をくくったから!
ジャ○ーさんもアクセル踏みなさいと言ってくれたんで
思いっきりアクセル踏んでいきます。
29になった俺はやりますんで、見てて下さい!

0から1にするのって、大変だよね?
1から5にするのもいいと思うねんけど
やっぱり0から1にすることが大事だと思う。
そのためにあえてファンクというこの時代には
難しいものを選んだわけですけども・・・。
僕の場合はようやく今、1になったかな?っていう感じ。
0どころか、-1くらいからスタートしたんで。

これから僕を見るときに、僕の目の奥を見て
それが嘘なのか本当なのかを見極めて下さい。
言いたくても言えない事もあるから。
“たかが1人の男”の僕を“たかが1人の自分”で
何かを感じてくれればと思います。
そして愛のわかる人たちと関わっていって下さい。
その方が絶対に楽しいと思うんで・・・。」

『OH LORD!』
「悲しい僕、さよなら」と歌う244くんの歌声を
聴いてるうちに胸が苦しくなってきて
またもや涙があふれてきました。
今日はより一層力強く、そして激しく歌う244くんに
その想いの強さを改めて感じました。

・・・とこんな感じでした。
(記憶違いなどありましたらすみません

ライブハウスはこれで2回目の参加でしたけど
244くんへの愛がギュ~っと詰まってる感じが
なんとも言えず、気持ちいいですね~♪
(身体は翌日、筋肉痛ですけども・・・笑)
『Kurikaesu 春』はほんとにいい曲なので
もっと、もっと、色んな人に聴いて欲しいっ!って
ライブに行くたびにすごく思います。
そのためにも自分の出来ることから・・・
ラジオリクエストとか頑張りたいです。

@オリコンウィークリーランキングで
シングル『Kurikaesu 春』は初登場2位(初動75,609枚)
アルバム『I and 愛』は4位(初動82,535枚)にランクイン。


April 07, 2008

新潟LOTS4/5レポ

新潟から無事に帰って参りました。
ありえないくらいのキャパでの244ENDLI-xのライブ
約3時間弱、本当に楽しかったです!!!
最近、何かと近くで244くんを見すぎてる私ですが
いやぁ~とにかく見とれるくらい綺麗
テンション上がりすぎて脳内HDDも崩壊(笑)
なので思い出したことだけのレポなんですけど
順不同アリ、MCに関してはニュアンスでお願いします(^^ゞ
(↓以下、ネタバレ満載ですのでご注意下さい)

【セットリスト】
①Say Anything
②Blue Berry
③White Dragon
(ご挨拶)
④傷の上には赤いBLOOD
⑤闇喰いwind
(MC)
⑥a happy love word
⑦Love is the key
⑧Help Me Help Me・・・
⑦美しく在る為に
⑧これだけの日を跨いで来たのだから
⑨Kurikaesu春
(MC)
⑩Silent love
⑪Yellow
⑫愛 get 暴動 世界!!!
⑬Chance Comes Knocking.
~アンコール~
244ENDLI-xのドラム、キーボードでセッション
⑭Gotta find the way to go!(メンバー紹介&244くんベース)
(MC)
⑮OH LORD!

会場内に入ると、ケリ拓した“Iand愛”の幕が
バックに飾られたシンプルなステージ。
そのステージのあまりの近さに
あちらこちらから「ありえない~!近~い!」と
驚きと興奮の声があがるほどでした。
「244」コールで会場内が盛り上がってくると
バンドのメンバーと共に244くんが登場★
もう後ろを向いたシルエットだけで
あまりにカッコよくて昇天しそうでした

『Say Anything 』
まさか1曲目にこの曲でくるとは思いませんでした。
しっとりと切なく歌う244くんの歌声に
オープニングから泣きそうなくらい・・・。
息づかいさえも聴こえそうな距離で聴く歌声は
本当に素晴らしかったです。

ちなみに昨日も書きましたけど
244くんのコーデは洗い立てのサラサラヘアーに
スナフキンみたいな感じのベージュの帽子。
△くんの黒Tシャツにキラキラのジレ、赤のラメジャンパー。
テロンとした素材のシルバーグレーのパンツ。
そして口元には薄っすらヒゲアリで超セクシー。
パッツンヘアーは伸びてましたけど
右耳の後ろに赤&黄色の羽根(?)の
エクステのようなものが付いてました。

『Blue Berry 』
この曲で会場内のボルテージも一気にヒートアップ↑↑↑
ギュウギュウながらも指差しポーズでノリノリ♪
244くんと一緒にもちろんジャンプも跳んじゃいます(笑)

『White Dragon』
「誰も救おうとしてな~い♪」のあと
「ん~っ、チュパッ」とためてキス
ぐふぉっ@この距離でのちゅーに即死(>▽<)

そしてここで軽くご挨拶。
まずは「う○き244ENDLI-xです」と自己紹介(笑)
(←今回は終始、この名前でした)
会場内を見渡すと「それにしても詰め込んだね~。
今日は900万人入ってて
その内僕の親戚が700万人ですけども
そんなんでチョイチョイ稼いでますからね~(笑)
ここ、すんごい二酸化炭素だらけなんで
酸欠にならないうちに歌いたいと思いますけど(笑)」
と244くん(^^ゞ

あとバンドのメンバーに新潟からケ○ケ○が参加。
(←RIZEのベーシスト、22歳、244くんと同じAB型)
かなりの長身で、しかも名○さんと同じような
超ロングヘアーなので、244くん曰く“W浅野”(←古っ!笑)
なんと244くんが今日は2人の髪の毛に
ストレートアイロンをあてたそうで(←本当らしい)
最後までサラッサラでした
<←十○さんのブログにW浅野の画像アリ★>
バンドのメンバーは向かって左から
ケ○ケ○、十○さん、チャ○さん、ショウ○さん、名○さん。

『傷の上には赤いBLOOD 』
大好きな曲なのでまた歌ってくれて大感激!!
244くんも身体をくねらせ、雰囲気たっぷりの
ダンスと妖しい指先の動きでノリノリです♪
もうこれがしびれるほどカッコよかったです

■MC
(←断片的な思い出しなので、順不同ですみません)
キャパのせいもあると思うんですけど
かなりフレンドリーな雰囲気で
オーディエンスの言葉を拾ってお話してくれました。

「最近はニュースばっかり見てる。
なんか色んなこと、ほんとにあるんで
みんな、ニュースは見たほうがええよ?」
と、暫定○率のことなどを憂いてました。

昨日、何を食べたかという話になって・・・
「昨日は、特に名物的なものは食べなかったなぁ~?
お寿司的なものは食べましたけど・・・。
あっ、日本酒は飲みました!
日本酒を飲んだところまではよかったけど店を出たら
「あ~札幌いいなぁ~」って言うてもうて(笑)
日本酒飲むまでは、新潟って意識してたんですけどね(笑)」

244「新潟って、神社が1番多いそうなんです」
客「ふ~~ん」(←誰も知らなかったらしい)
244「あのぉ~新潟の人ですよね!?(笑)」

そして例のファンクなパスタについて
あくまで“イタリアン”だと主張する地元民に
「美味しかったけど、焼きそばでしょ!
イタリアっぽいソースかけただけの、焼きそばやん!
なに、いかにも自分らの言葉みたいに
イタリアン、イタリアンゆうて~(笑)」

笹団子については・・・
「あれは武器です!
昨日食べてる時にマネージャーに「んっ#」って
武器として使いつつ、食べました」

あとポッポ焼き(?)を食べたか聞かれて
皆が一斉に話しかけるので、244くんも聞きとれず
「あのぉ~僕は聖徳太子じゃないんです(苦笑)
教えてくれる人は1人でいいんです!(笑)」
まだそれは食べてないそうで
「それはまだ食べてないけど、わかった、食べるわ~」

ちなみに「昨日は海の見えるお部屋に泊めてもらった」
そうで、オーシャンビューに気分上々な244くんでした。

244「喘ぎ声を出すくらい踊って楽しんで下さいね。
あっ、でも女性の喘ぎは「おぉ~っ!」って
テンション上がりますけど、男性はやめてくださいね(笑)」
客「244も出して~」
244「僕が喘ぐくらいの喘ぎ声を皆も出してみて」(←吐血)
客「エッチ~」
244「そりゃあ、もうすぐ30になろうとしてる男が
エッチじゃなかったら変態でしょ!(笑)」

『Love is the key 』
アコギをかき鳴らしながら
繰り返しのフレーズを歌う244くんの声が
めちゃめちゃ色っぽかったぁ~。

『美しく在る為に』
ちゃんとここでも後ろから後光がさして
美しいシルエットにウットリ。
この狭い会場で聴く、この曲はまた格別で
身体の隅々にまで歌声が沁みました。

『Kurikaesu 春』
244くんと一緒に会場全員で
キツネみたいな手のフリをやって盛り上がりました。
一体感があってすごく楽しかったです♪

■MC
(ここじゃなかったかもしれないんですが)
244「そろそろ、ここが脱ぎ時です。
ブラジャーをこうして・・・(←ぐるぐる回すフリ)」
客「244も脱いで~Bカップ~!」
244「残念。今日はオレ、普通のやから無理やわ~。
昨日はフロントホックやってんけど・・・(笑)
ちなみにケ○ケ○はヌーブラで(←胸を両手で隠すケ○ケ○)
名○さんはノーブラです(笑)」

あと今年最後のギャグとして
ほんとは「~してますから」の「ますから」にかけて
両手でマラカスを持って振るマネをするつもりが
「マスカラ」と言ってしまって
「あっ、これマラカスやった(汗)」と
「マスカラ」と「マラカス」を言い間違えて
若干凹んで照れる244くんが可愛かったです。

男性客もけっこういらしてまして
244「男性どのくらいいる?」
男性客「おぉ~」(←手を挙げてます)
244「けっこう居るね。来てくれて嬉しいなぁ~。
でもレディーが近いからって変な事しないようにね?
ライブの最中、こっそりと携帯のメアドを
渡したりしないようにね(笑)<←渡すフリ>」

■アンコール
ここから仕事じゃなかったけど
「モバイルスイカで来ちゃった♪」とスティー○が
飛び入りでセッション。
244くんも十○さんのヘッドフォンをつけて
シンセをいじったり、キーボードを弾いてくれたり
ドラムも聴かせてくれました。

『Gotta find the way to go!』
本当はここで全員ENDLI-x付きのメンバー紹介を
するはずだったんですけど
さっきのセッションの時にケ○ケ○が
全員の名前を呼んじゃったので
「もうメンバー紹介した・・・みたいなことになってますけど
みんな、初めて聴くような感じでね?(笑)
ちゃんとメンバー紹介しますから!」と244くん。

ちなみにケ○ケ○のことを・・・
ケ○ケ○「知ってる~?」
客「知らな~い」
244「そんなこと言っちゃダメだよ~」
客「(しょげるケ○ケ○に)かわいそう~」
244「あとで僕が抱きしめてあげます」
客「キャァ~」(←いいなぁ~ケ○ケ○)

あとケ○ケ○に「温子~」と声がかかると
244「(笑)ちょっ、あんまりそれを広めんといてよ?
じゃないと、RIZEでそう呼ばれたら
ケ○ケ○も困るから・・・ね?(←ケ○ケ○の方を見て)」

ここではケ○ケ○のベースを借りて
244くんが弾いてくれたんですけど
なんせショルダーベルトが長身のケ○ケ○サイズ
仕方なくキーボードの前にあるアンプ(?)に
座って足を組んで弾いてたんですけど
そこにケ○ケ○がイスを持ってきてくれて
なんと244くんが激近な位置で弾いてくれました!!
髪を振り乱しながらベースを弾く244くん
男前オーラ出まくりでカッコよかったぁ~
ちなみに244くんのエレキをケ○ケ○が弾こうとしたら
これまた、ショルダーベルトのサイズが合わず(笑)

■ラストのMC
「言い続けていれば、いつか叶うと信じてるんで
ここで言ってしまいますけど
フェスに出たいと思ってます(←大拍手)
何かしらのフェスに出たいねんけど・・・
今のシステムでは無理なところもあって。
でもシステムとか、明日には変わったりもするし
どうなるかわからないけど
いつか出れたらなぁ~って思ってます」

「こんなことを考えてます。
こんなことをやりたいと真剣に伝えても
「ふぅん」って言われる。
でも「ふぅん」って言われたら
「ふふぅ~ん」って言い返せるような自分になりたい」

「皆さんも自分の周りの人に愛を投げて下さいね。
見返りとか求めずに・・・愛を投げて下さい。
愛を投げていれば、すぐには還ってこなくても
自分が年を取ったときとか、病気をしたりしたときとか
助けを必要としてるときに、きっと愛が還ってくるから」

「いつも急な告知にも関わらず
こうして足を運んでくれてありがとう。
もうたくさん、ほんとに皆から愛をもらってるから
これ以上なんて言えないけど・・・
こんな僕ですけど、よかったらこれからも
応援して下さい」

『OH LORD!』
まさに今の想いの全てを吐き出すように
力強く歌う244くんに涙が溢れてきました。
この曲が、今回のライブのテーマにも
なっているような気がします。
リアルな244くんを1番感じられる曲なのかも。

最後は髪の毛をぺったりと撫で付けながら
「ラストは7:3ではけますけど・・・(笑)」と
最高の笑顔を見せてくれた244くんでした♪

・・・とこんな感じでした。
(記憶違いがありましたら、すみません

あの空間で244くんの歌が聴けたのが
未だになんだか夢のようで・・・ボーッとしてます。
でもどんなに盛り上がっても、歌のクオリティーが
全然変わらず、最高なのが素晴らしかったです!!
本当に、楽しくて、ステキな愛の循環でした
なんかまだ夢の中なんですけど(身体も筋肉痛だし)
明日は渋谷Axに行って参ります(^^ゞ
244くんを喘がせるくらい盛り上がりますっ(←殴)

@本日発売の「BOAO 5月号」「 marisol 5月号 」に
 剛くんの記事が掲載されています

          
(初回盤A CD+DVD 15%OFF)      

March 31, 2008

横アリ30日レポ

junENDLI-xです(←只今こういう気分@笑)
244ENDLI-xライブin横アリ30日の思い出しレポですが
今回はまだ初聴きな曲もあったりでセットリストも怪しいし
しかもテンション上がりすぎて脳内HDDが機能せず
相当グダグダなので、順不同アリでお許し下さい。
MCはニュアンスでお願いします(^^ゞ
(↓以下、ネタバレ満載ですのでご注意下さい)

アリーナでのライブは本当に最高でした
このキャパでのライブってどうなのかなぁ?と
そんな思いも完全に吹き飛ばす勢い。
濃密な愛の循環などTANKならではの
いい空気感や雰囲気もちゃんと存在しつつ・・・
そこはアリーナならではの演出もあって
今までにない楽しさをまた感じました。

何よりも244くんの今までに培ってきた
エンターティメント性が余すところ無く
発揮されてるのも今回のアリーナの最大の魅力かも♪
いい意味で肩の力の抜けた244くんの
ガッツリ本意気の歌とパフォーマンスは絶品です。

まずはステージ。
ほぼ真横からだったので全体像はわからなかったんですが
エジプトの神殿のような雰囲気で
向かって左には顔が鹿、手にはギターで
右には顔がエンドリケリー、手には玉(?)の
巨大な像が立っています。
ミラーボールも、もちろんアリ
▽のスクリーンも左右にあって
映像や歌詞などが映し出されてましたけど
真横だったのでほとんど見えず( ̄▽ ̄;)
会場内のアナウンスは△くんが担当。

オープニングは『E☆E』
そして『Blue Berry』で244くん登場★
指差しポーズの振りもして
イントロが繰り返し流れますが、中々歌い出しません。
・・・と思っていたら、ぶっくりする演出が!!!
(←ここはあえて、ナイショにしときます@笑)
あっ、今回もジャンプのカウントでのフェイントもアリ♪
「何回跳ぶね~ん」っていうぐらいジャンプします(笑)

244くんはキラキラッのベレー帽に赤のジャンパー。
黒の柄パンツに縞々の白のサングラス。
登場するなり客席をカモ~ンと煽りまくり♪
やがてステージの端の方まで来てくれて
お友達と一緒に手を振ると
なんと笑顔でお手振りしてくれましたぁ~(←昇天@)

ちなみにあとで上着を脱いで
黒Tにラメのジレ姿になったり
帽子もキャップを2種類ほど変えたり
あと『kurikaesu 春』の前に着替えて
adidasの赤のジャージになったりしてました。

『White DRAGON』
「誰も救おうとしてな~い♪」のあと一瞬ためて
「ん~っチュパッ」っとキス(←2回目の昇天)

メンバーコールは△くんの紹介。
バンドメンバーの全員の名前に“ENDLI-x”付き。
スクリーンには紹介されるたびにその人の
「変顔」が映し出されていました。
最後はもちろん244ENDLi-x★
「変顔」も可愛いんだなぁ~これが(笑)
あとでのダンサーメンバー紹介の時には
照明の後ろの方で隠れるようにちんまりっと座って
ダンサーさんのアピールダンスを
ニコニコしながら見ている244くんが
とっても微笑ましかったです(〃▽〃)

『Let's Get FUNKASY!!!』
ここからはダンサーさんも登場。
この曲、やっぱりめちゃくちゃカッコいい~!!!
繰り返しのフレーズのキレのある歌い方が最高

『Silent Love』
前奏部分で竹○さんがギターを間違えて(←ネタフリ?)
「んんっ#」と244くんが咳払い。
また間違える→咳払い→間違える・・・
すると244くんが竹○さんの前にあるアンプに乗って
「んんっ###」と咳払い(笑)
でも歌い出すとセクシーな歌い声にウットリ。
「裸のキミ~♪」にしびれました(>▽<)

『Yellow』
ライティングでステージが黄色に染まると
ダンサーさんが黄色い風船を持って登場。
「I Love You」と歌う244くんの声が
なんとも切なくて、涙がこぼれてきました。
でも切ないけど、ものすごく愛しい・・・
そんな感じなんです。

『プロポーズダンシング』
これ、試聴でチラッと聴いただけでしたけども
すごく可愛い曲でした。
「愛をしてる?」「愛をしたい?」だけじゃなく
今は「愛をしてる」とハッキリと歌う姿を見て
前進してる244くんが頼もしかったです。
たぶんこの時のラストかなぁ(?)
上を見上げて目を閉じてる244くんが
とても印象的でした。

『Help Me Help Me・・・』
残念ながらピアノの弾き語りではなくアコギ。
▽のスクリーンにはPVが流れてましたが
角度的によく見えず( ̄▽ ̄;)
244くんの救いを求める心の叫びが切なくて
またもやウルウルきちゃいました。

『春 涙』
出だしの244くんの甘~い歌声に撃沈。
これもすごく綺麗で優しいメロディー。
心に沁みる歌詞にじぃ~んときました。

『Kurikaesu 春』
この曲、ピンク色なイメージでしたけど
やっぱりめちゃめちゃ可愛い曲で大好きです。
ダンサーさんを従えて、あのCMのダンスを
踊りながら歌う244くんがカッコよかった!!

『E☆E2』
これもダンサーさんを従えて超カッコいい
244くんのダンス炸裂★
うん。間近で足を開いてダウン↓するとこ見ちゃって
かなりヤバかったです(>▽<)

『SPACE Kiss』
イントロが流れるとステージにダンサーと244くんが
△くんのかぶりものを持って登場。
244くんのかぶりものは
グッズのバッグにプリントされてるマスク。
全員がスチャッと一斉に頭にかぶるところが
ミョーにカッコいいです(笑)

もうこのダンスが最高に可愛い!!!
花道を踊りながら歩いてきてセンターステージへ。
スリラーみたいなフリもアリ・・・
手をクロスさせてパタパタするフリもアリ・・・
へんなおじさんに“アイ~ン”もあったりして・・・
ゆるゆるなのに、キッチリ揃って踊ってるところが
また何とも言えずステキ
244くんのしなやかな手の動きとお尻フリフリに
何回萌え死んだかわかりません
かぶりものしてても可愛いっ★
いや、かぶりものして振り切った244くんは最強(笑)
(しつこいようですが、DVD希望!!)

『arco iris』
なんとここではリフターに乗って
しゃがみこみ、柵の間から身を乗り出すようにして
オーディエンスを煽りまくる244くんに
客席のボルテージも最高潮↑↑↑
シンプルな黒Tにadidasの赤のジャージなのに
めちゃめちゃカッコよかった!!!
たぶんアリーナならではだと思いますが
ものすご~く頑張ってる244くんを
思わずナデナデしたくなる衝動にかられます(^^ゞ

『OH LORD !』
本編ラストの曲。
「どうしてキミたちを本気で愛してはいけないんだ」と
ギターを弾きながら歌う244くん。
最後はひざまずいてギターを弾く姿が切なくて
胸がキュ~ンとしめつけられました。

■MC
あと今回のMCはコンパクトだったんですけど
「昨日、ライブにスーツを着た30代くらいの男性が
1人で来てるのを見て・・・
仕事で上司や部下とあぁだこうだと
色々あったのかなぁ?とか・・・。
でもこうしてここにファンクしに来てくれて
なんか可愛らしいなぁ~って思ってたんですけどね。」

「皆、今日はブサイクな顔で楽しんで下さい。
僕もブサイクな顔してやりますからね」と言うと
「でもカッコいい~」とお客さん。
すると「それは、元々なんで申し訳ない(笑)
お母さん似なんでね?
お母さんの昔の写真とか見ると
モデルみたいな顔してはるからね。」

「ここではブサイクな僕をさらけ出したいと思います。
でもブサイクをさらけ出す僕を愛せる人も居れば
愛せない人も居るわけで・・・
ここにこうして居る皆さんは
どんな僕も愛せるという変わった人たちばかり(笑)
そんなキミたちに僕の愛を注入してあげるんで。
まぁ、この僕から注入されたモノはきっと身体に
イイモノだと思いますよ?(笑)」

「皆さん、今日はここに是非、色んな溜まったモノを
どうぞ全部吐き出して、帰って下さいね。
前回(TANKの時)はずっと同じ場所でやっていたから
皆さんの吐き出したモノを男らしく受け止めて
また愛にして還すからねって言ってましたけど
そうすると明日もまたここに来なくちゃいけなくなるんで(笑)
今日、皆さんが吐き出したモノは
次にここでやるアーティストさんにお願いします(笑)
でも次にここに入ったアーティストさんは
「あれ?なんかたくさん落ちてるなぁ~」って
思うかもしれませんけど(笑)」
え~っとちなみに調べてみたところ・・・
4/1は企業の式典なんですけど
3日からは関ジャニ∞のライブです(←縦山よろしく♪笑)

~アンコール~

『Say Anything』
すべて英語の歌詞でしっとりと歌います。
歌い終わってから
「最後ちょっと、とちっちゃってすみません」と
すぐに自分から謝ってましたが
全然わからないくらいでした。

そして「これからやることが僕が生きてるって感じる
1番楽しみなことです。
本場では5時間?くらいやってたりしますけど
このあと皆さん、電車を利用されたりして冷静になって
「やっぱり、5時間はないよね~?」って
僕を見ても「ふ~ん」ってなって
ありがたみが無くなるとそれは困るんで(笑)」と244くん。

『CCK』
バンドセッションではギターを弾きながら
花道を歩いてセンターステージへ。
そこでは竹○さんや名○さんと一緒に
寝転がってしてプレイしたり
竹○さんに煽られて、ダンスバトルもアリ。
244くんの超キレのあるブレイクダンスが炸裂★

あとぼわ~んと煙のかたまりが出る
空気砲(?)みたいなものを
客席に向けて撃つんですけど
それを竹○さんを狙って真剣に撃ってる時の
244くんのお口が△になってました(笑)
今度は竹○さんに撃たれて
子供のような表情ではしゃぐ244くんが
とっても可愛かったです。

横アリ全員でのハイヤーはすごかった。

ラストは黒T&黒ジャージ、スニーカーになって
アクセサリーとかイヤモニとか機材も全部はずして
(←その様子もカメラが撮っててスクリーンに映ってます)
かごにまとめられた絵の具を持ってくると
自分で右半身に頭からかけていきます。
かけ終わると、床に四つんばいになって
床の絵の具に頭と肩をスリスリします。
そして「 and愛」と書かれた巨大キャンバスに
「I」の部分になるべく、ジャンプしてケリー拓。

終わると絵の具が右目にたれてきて
目が開けられない状態になっててかわいそうでしたが
「皆さん。頭皮に悪いんでマネせんといて下さいね。
・・・と言いながらもほとんど見えてませんが(笑)」
そんなことを言いながらもちゃんとマジメな
愛のメッセージも最後まで投げてくれて
「(指を口元にあてて)シーッ。・・・チュッ
これでお別れでした(←即死)

・・・とこんな感じでした。
(記憶違いがありましたら、すみません)

ギュ~ッと愛がつまった濃密な3時間15分。
本当に最高に楽しかったです!!
ほとんど休むことなく歌いっぱなし
そして踊りっぱなしの244くん。
大変だと思うけど、全身がリズムのかたまり
音楽のかたまりのようで本当に楽しそうでした。
また次回はライブハウスでお会いできるのを
楽しみにしています。
・・・っていうか、まだ横アリの余韻が全然醒めてなくて
今日も脳内で△くんが踊ってます(^^ゞ

        
(初回限定A CD+DVD)  (初回限定B CD+ライブ音源)

その他のカテゴリー

244ENDLI-x 「WATERIZE」 244ENDLI-xライブレポ2008 24CH△NNEL CHERI E ENDLI★RADIO cosmology ENDRECHERIライブ ENDRECHERIライブ 2019 ENDRECHERIライブ 2021 FUNKY SPACE SICKNESS FUNK詩謡夏私乱 King・KinKi Kids 2011-2012 KinKi Kids Concert 20.2.21 KinKi Kids Concert ~Thank you for15years~2012~2013 KinKi Kids L Concert KinKi Kids M Concert KinKi Kids O正月コンサート 2021 KinKi Kids party KinKi Kids ThanKs 2 You 東京ドーム KinKi Kids 乙 Concert KinKi Kidのブンブブーン! LOVE EVENT HIGHER shamanippon ship TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU TU FUNK TUOR 2015 We are KinKi Kids DOME CONCERT2016-2017 ~TSUYOSHI&YOU&KOICHI~ We are KinKi Kids Live Tour 2016 イチゲンさん イナズマフェス 2018 サマーソニック 2018 サマーソニック 2019 トーキョーライブ22時~ ファッション・アクセサリ プラトニック ラッシュ舞台挨拶 世界遺産劇場 剛紫ライブレポ 十人十色 堂本剛とFashion&Music Book 堂本剛のやからね 堂本剛の素 天魔さんがゆく 小喜利の私 小喜利の私 2014 小喜利の私 2015 小喜利の私 2017 小喜利の私 2018 平安神宮 2011 平安神宮ライブ 平安神宮ライブ 2012 平安神宮ライブ 2013 平安神宮ライブ 2014 平安神宮ライブ 2015 平安神宮ライブ 2016 平安神宮ライブ 2017 平安神宮ライブ 2018 平安神宮ライブ 2019 新堂本兄弟観覧レポ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東大寺ライブ 2018 正直しんどいレポ 第1弾KiNKi youコンレポ 第2弾KiNKi youコンレポ 美我空 芸能・アイドル 趣味 銀魂 音楽 ENDLI お台場ライブレポ2007 ENDLIライブレポ2006 ENDLI仙台ライブレポ2007 Harmony of Winter-iD-コンレポ KinKi Jコンレポ KinKiφコンレポ KinKi10thイベントレポ mirrorコンレポ SHOCK(2006)レポ SHOCK(2007)レポ SHOCK(2008)レポ SHOCK(2009)レポ

August 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ