Categories

244ENDLI-x 「WATERIZE」

May 28, 2008

WATERIZE レポ②

引き続き、5/26日「WATERIZE」のレポです。
記憶のみなので、順不同、記憶違いなど
ありましたらお許し下さいませ m(__)m
MCはニュアンスで捉えていただければ幸いです。
(↓以下、ネタバレですのでご注意下さい)

『Chance Comes Knocking.』
最初の「ハイヤー」が終わると、ギターをはずす剛くん。
ステージには剛くんの“千手千顔”(千手観音)が
プリントされた大きな布が登場。
布の後ろから剛くんがスチームアイロンをあてているようで
次第に“千手千顔”の回りに白いものが浮き出てきました。
やがて、それが円となり・・・
白い虹“Circle Rainbow”の完成
これは残念ながら、私達は気が付かなかったんですが
開演前に外に集まっていたオーディエンスの人達に
あらかじめ、布に手形を押してもらっていたようです。

この後のMCではこのクリエーションについて
「この“千手千顔”(千手観音)はまだまだ会えない
たくさんの可能性があるということを表現した
クリエーションです。
虹は本来は七色だけど、皆さんに協力してもらって
あえて白の凹凸で作ったのは
近くで見ると確かにそこにあるんだけど
遠くに離れてしまうと、ただの白い布で
何も無いように見える。
見ようとすれば見えるんだけど、見ようとしなければ
見えない・・・それは愛も同じで
自分の回りに愛があると思っていても
しっかりと自分が愛する努力をしていなければ
愛は遠くへと行って見失ってしまう」
・・・というようなことを言ってました。

P-FUNKではショウ○さんの後ろから
叩きながら器用にドラムに入れ替わってました。
20日はギターを弾く左手萌えだった私ですが(笑)
今日はなんと言ってもドラムが最高!!!
髪を振り乱しながら、本意気でドラムを叩く
剛くんがめちゃめちゃカッコよかったです。

その後はスティー○とドラム缶を叩いてセッション。
叩きながら、しゃがんでいって
最後はドラム缶を足で挟んだままステージに寝る剛くん。
すると、ドラム缶の上に乗ってギターを弾いてた
名○さんに合図を送って、名○さんが剛くんを
跨ぐようにジャンプしました。
でも着地の時に剛くんの右腕をちょっと踏んでしまったのか
慌てて、剛くんに「大丈夫!?」と聞いてた感じで
剛くんは「大丈夫」と答えていたようでしたが
実際、ヒヤッとしました
(大丈夫だったかなぁ?ちょっと心配)

今日は全身白塗りのパフォーマー
“アホロートル”の方達も
ステージでパフォーマンスしてらしたんですけど
“アホロートル”がウーパールーパーの正式名だとわかると
(これがすぐにわかる世代な私です・・・苦笑)
「あ、じゃあちょうど(魚で)良かったですねぇ~」
などと話しながらもポリポリと胸元を掻きながら
「すいません。痒いんです、毛が入って(笑)」と剛くん。
アホロートルの方達の1人ずつのご挨拶の
インパクトの凄さがちょっとツボに入ったらしく
1人で「んふふ・・・」とウケながら
「白塗りの人たちに引いてる人がいますが(笑)
楽屋では凄く礼儀正しい方たちなんです。
半分白塗りの状態で「今日はお願いします!」って
御挨拶に来ていただいたのに、ステージでは
こんなにも自由に動きまわるとは・・・(笑)
スイッチが入った感じで、プロですね!」

あと剛くんやメンバーが着てるTシャツとキャップの
話をする時に、キャップを触りながら
つい「このTシャ・・・」と言ってしまい
客席から笑われると、次はわざとTシャツを触りながら
「あとこの帽子も・・・」とボケてました(笑)
本当は今日、販売して
全員で着てるぐらいの感じにしたかったけど
あまりにも急で間に合わなかったので
缶バッジならすぐ出来るということで
缶バッジだけグッズとして間に合わせてもらったそう。
Tシャツとキャップはネット販売する予定なので
「こまめにネットチェックして♪」と仰ってました。

今日のフェスは、急に「やりませんか?」と言われ
「やりませんか?」って聞かれたら
「はい、やります!」ってことで決まったそう。
「急な告知で皆さんも大変だったと思いますが
今日のために時間を割いて参加して下さった皆さん
参加できなかった皆さん、地方から来てくれた人
逆に地方からで来れなかった人も
本当にありがとうございます。
スタッフも今日のフェスを良いものにしようと
この3日間くらい徹夜で頑張ってくれました。

これからのE☆Eの活動に関しては
またどうなるかわからないけども
今年できなかったことが来年OKになったり
来年できなかったことが再来年はOKになったり
そんな感じで徐々に改善していこうと思ってます」
・・・と真剣モードで語っていたんですけど
「改善していこう」を「改善しこっ・・・」と
噛んでいまい、「僕は“改善しこっ”て言いました」と
苦笑いしながら、潔く認める剛くんでした(笑)

『虹の詩』
これまで、大切に温めていた未発表曲を初披露♪
なんとなく“堂本剛”名義な雰囲気を感じさせる
ミディアムテンポのメッセージソング。
「届け~君へ~宇宙へ~♪」と想いをこめて歌う剛くん。
最後とは思えないくらいの素晴らしい声の伸びに
引き込まれるように聴き入ってしまいました。

ラストのメッセージ。
「皆、家に帰ったら座禅を組むように(笑)
今後もまた何かE☆Eの活動が出来るように願って。
この後、雨が降ったら実現するってことにしようか?
ちょっと降りそうなんだよね?
(←客席から「降らして~」の声)
いやいや。そんな簡単に降らせられませんから(笑)
じゃ、降らなかったら、僕がシャワー浴びます(笑)
今日は僕が皆さんに愛を与えようと思っていたのに
またたくさん貰ってしまう結果になったので
これで次はまた僕が与えるきっかけが出来ました。
何度も言いますが、愛をありがとう。
これからも僕で良かったら
一緒に愛の循環をしましょう!」

そう言って客席に手を振って挨拶すると
最前列の男子達の手にタッチ
(今日ばかりは男子になりたかったです~)

最後は「シ~」と指を口元にあてた後
マイクなしの生声で両手を口元にあてて
「みんな、ありがとう~!」でお別れ。

そして“Circle Rainbow”の布には
剛くんからのメッセージが映し出されていました。
「REALIZE」(実行すること)「WATERIZE」(水に流すこと)
それはあなた次第・・・みたいな。
会場中を惜しみない拍手が包んでいました。

・・・とこんな感じでした。
長文レポを読んで下さってありがとうございます。

本当に色んなものを「WATERIZE」した
ステキな愛の循環でした
それにしてもAブロの男子たち・・・
振りもカンペキ、コールも揃っててすごいわぁ~(笑)

ロッカーでは、レインボーTシャツ姿の男の子4人組が
「これで、大丈夫だよな?身分証明書持ったし。」
などと真剣に最終チェックしてる姿にホッコリ。
公演後には、私の前を歩いていた2人組の男の子の
「剛のライブって・・・病みつきになるよな♪」
という言葉に心の中で大きく頷いた私です(^^ゞ

今回のツアー、横アリ、新潟、渋谷、奈良
そして赤坂、「WATERIZE」と参加させてもらって
本当に楽しい2ヶ月間でした。
またE☆Eとオーディエンスをつなぐ
“愛の虹”がかかる、その日まで・・・
私も愛を大切にしながら頑張りたいと思います。

244ENDLI-x(剛くん)
バンドのメンバーさん ダンサーの皆さん 
参加して下さったパフォーマーの皆さん
スタッフの皆さん オーディエンスの方々
ありがとうございました。


May 27, 2008

WATERIZE レポ①

「WATERIZE」に参加してまいりました。
平日の月曜日で、急な告知だったにも関わらず
かなり多くのE☆Eファンの男子達が集まってて
しかも、お台場のグッズのレインボーTシャツや
SOULSのScull FUNK Tシャツなど
ファッションもちゃんとエンドリティストな感じで
(もちろん、完コスも多数)
改めて、こんなにも男子のファンが居るんだと
驚きつつも、感動しました(T▽T)

私は今回はラッキーなことに2階の座席がある
わりと前列のお席でしたので
ギュウギュウで見えないことも覚悟していただけに
ゆっくり剛くんを見ることが出来て
本当にありがたかったです。

・・・と言いつつも、かなり記憶が怪しいんですが
思い出しながらレポさせていただきたいと思います。
記憶のみなので、順不同、記憶違いなど
ありましたらお許し下さいませ m(__)m
MCはニュアンスで捉えていただければ幸いです。
(↓以下、ネタバレですのでご注意下さい)


【セットリスト】
①Blue Berry
②傷の上には赤いBLOOD
③Let's Get FUNKASY!!!
④闇喰いwind
⑤愛 get 暴動 世界!!!
⑥White Dragon
⑦Gotta find the way to go!
⑧Love is the key
⑨Say Anything
⑩Help Me Help Me・・・
⑪OH LORD!
<アンコール>
⑫Chance Comes Knocking.
⑬虹の詩

会場内に入ると、ステージには
ENDLICHERI(お魚)が映し出された巨大なスクリーン。
客席が野太い男子の244コールで盛り上がってくると
客電が落ちて、スクリーンには
今回のツアーで回ったすべての会場での
色んな思い出深い映像が映し出されました。
客席からも日付と会場名が出るたびにすごい歓声。
■横アリ、スーツ姿の244くん
■新潟、ケン○ンと名○さんのW浅野の髪の毛に
ストーレートアイロンをあててる244くん
■札幌、お誕生日ケーキ
■奈良、セットリスト見ながら会議
■「arco iris」でクーサン$札をばら撒く
■ドラム缶in 
(など・・・etc)

やがて「WATERIZE」について文字と同時に
剛くん朗読のナレーションも流れます。
最後に剛くんが1人ずつ増えて行く形で
HPにある“千手千顔”(千手観音)になり
中央の剛くんの目が開いて、ウィンク(笑)
そしてスクリーンが上に上がると
剛くんとメンバーが登場

1曲目は『Blue Berry』♪
今日の登場時の剛くんのファッションは
黒に赤いラメのライン入りのショートジャケットに
シルバーラメのベスト、レインボーのシャツ
赤のスゥエットのパンツ。
黒のキャップに赤い縁のサングラス。

本日の△くんのメンバー紹介では「堂本剛」
(今回のレポは剛くんで書かせていただきます)

★MC★
メンズ「つよしぃ~!つよしぃ~!」(←野太い大声援)
剛くん「剛!剛!と言って下さるのは嬉しいんですが
段々と自分が長○さんになった気になります(笑)」
メンズ「アニキ~!」
剛くん「(笑)」
メンズ「今日のパンツの色は~?」
剛くん「男にパンツの色を聞かれるとは・・・(苦笑)
男にパンツの色、聞かれても・・・こんな感じです」
・・・と言ってシャツをめくってチラ見せ(←鼻血)
剛くん曰く、「キノコ柄(でした?)」らしい(笑)

あと今回は前列の方にも白髪のおじ様や
年齢的にも幅広い男の方がいらしてたんですけど
スタッフから剛くんが聞いた話で
開演前にお父さんらしき方がバーカウンターで
ビールを楽しんでらしたそう
その話を聞いて、嬉しかったんだけど
ただそのお父さんが「つまみは無いのか?」と
言ってたのが、面白かったらしい(^^ゞ
「すみませんが・・・
事務所的につまみはちょっと無理なんで」と剛くん(笑)
前方に居た、スーツ姿の男性には
「スーツ、たぶん汗でグチョグチョになりますけど
大丈夫ですか?
まっ、暑かったら脱いでみたり
また、着てみたり、良い具合に好きにしていただいて・・・」
と言ってました。

『Love is the key』
最後の方に、私は初聴きだった歌詞とメロディーが
追加されていました。
「I‘m dying to cry」(泣きたくてたまらない)
だったと思うんですが
切なくてブルージーな歌声がたまらなかったです。

それから今日は『Say Anything』と
『Help Me Help Me・・・』の歌声が美しくて
胸にジィ~ンと沁みて、泣けて仕方なかったです。

★ヘアカット★
たぶんこの辺りだったと思うんですが
バンドメンバーが演奏する中・・・
スタッフさんがステージに敷いたビニールの上に
あぐらをかいて鏡の前に座る剛くん。
おもむろに髪の毛をブロッキングして
ダッカールで留めると、ハサミでカットし始めます。
左サイドと右サイドをバリカンで刈り込み
その後をちゃんとコームとハサミで整え
時折、毛束をねじっては器用にハサミでスライドカット。
途中、グッズのクーサンミラーでバックやサイドも
ちゃんと確認しつつ、かなり丁寧にカッティングして
短め無造作なアシメヘアーの完成
けっこう長い時間だったんですけど
その間、ずっとその様子がスクリーンにも映ってて
髪の毛を切る可愛い上目遣いの剛くんが見放題♪
最後にカメラに向かってキュートにニッコリ(←昇天

その完成したNEWヘアーが本当に男前で可愛くて
会場中から「可愛い~可愛い~」の大絶賛!!
えぇ、もちろん男子からも(笑)

切った後、切った髪をしゃがんで集めて
その髪の毛を手を伸ばす最前列の男子めがけて
投げようとする振りをする剛くん。
でもやめて、足元に置いてました(←髪の毛欲しい~)
これはあとのMCで言ってたんですが
当初はヘアカットはやるつもりも全くなかったらしく
剛くんが3日前くらいに
「髪切りたいんやけど、時間ある?」って
マネージャーに聞いたところ
「じゃ(ステージで)切っちゃったらどうですか~?」と
マネージャーに軽い口調で提案されちゃったそう(^^ゞ
マネージャー Good job(笑)
ちなみに全部自分切りしたのは
7~8年ぶりくらいだそうで
「おかしくなるから、皆さんはマネしないで下さいね(笑)
短くすると、僕、残念なことに
後頭部が絶壁だからなぁ~。
ピッコロみたいだといいんですけどね~(笑)
スティー○は頭の形、綺麗ですよね~。いいなぁ~」
と髪の毛を触りながらつぶやく剛くんでした。

『OH LORD!』
NEWヘアーな髪の毛を振り乱しながら
リアルな自分の想いを歌う剛くん。
今日はロングバージョンでした。
これもすごくよかった!!
きっとこの曲で剛くんが“WATERIZE”する・・・
そんな感じなのかもしれませんね?

一旦はけて、アンコールで再び登場。
クーサンの描かれた白いTシャツに着替えた剛くん。
汗で濡れた髪の毛を後ろにかきあげて
まるでお風呂上りでさっぱりとした雰囲気の男前♪
剛くん「皆さん、この時間がやってきました(笑)
ENDLICHERIのライブ初めての方いらっしゃいます?
これちょっと長いですが・・・
飽きたら明日の予定のこととか考えてて下さい。
あ~この後、何食べよっかな~とか考えてたら
気が付いたら終わってますんで(笑)
でもPーFUNKは癖になる人と
もう二度といらんわっていう人も
いるかもしれませんけど(笑)
まぁ、これでも本家に比べたら
良心的な長さなんですけどね」

(白髪のお父さんに向かって)
剛くん「お父さん、どんな曲聴かれてました?」
お父さんA「アリス~!」
剛くん「えっ?アリス?アリスですか~?」
(別のお父さんに向かって)
剛くん「じゃ、そちらのお父さんは?」
お父さんB「キャンディーズ!」
剛くん「じゃ、(髭を指して)コレでアリスってことで(笑)
キャンディーズは・・・途中で(横揺れステップみたいな)
コレやりますんで(笑)」

・・・続きはレポ②にて(^^ゞ

@「音組収録日記」が更新されています

@「B=PASS 7月号」に244ENDLI-xの
 Zepp名古屋ライブのレポが掲載。

「B=PASS」のサイトに
244ENDLI-xの取材情報があります

         


その他のカテゴリー

244ENDLI-x 「WATERIZE」 244ENDLI-xライブレポ2008 24CH△NNEL CHERI E ENDLI★RADIO cosmology ENDRECHERIライブ ENDRECHERIライブ 2019 ENDRECHERIライブ 2021 FUNKY SPACE SICKNESS FUNK詩謡夏私乱 King・KinKi Kids 2011-2012 KinKi Kids Concert 20.2.21 KinKi Kids Concert ~Thank you for15years~2012~2013 KinKi Kids L Concert KinKi Kids M Concert KinKi Kids O正月コンサート 2021 KinKi Kids party KinKi Kids ThanKs 2 You 東京ドーム KinKi Kids 乙 Concert KinKi Kidのブンブブーン! LOVE EVENT HIGHER shamanippon ship TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU TU FUNK TUOR 2015 We are KinKi Kids DOME CONCERT2016-2017 ~TSUYOSHI&YOU&KOICHI~ We are KinKi Kids Live Tour 2016 イチゲンさん イナズマフェス 2018 サマーソニック 2018 サマーソニック 2019 トーキョーライブ22時~ ファッション・アクセサリ プラトニック ラッシュ舞台挨拶 世界遺産劇場 剛紫ライブレポ 十人十色 堂本剛とFashion&Music Book 堂本剛のやからね 堂本剛の素 天魔さんがゆく 小喜利の私 小喜利の私 2014 小喜利の私 2015 小喜利の私 2017 小喜利の私 2018 平安神宮 2011 平安神宮ライブ 平安神宮ライブ 2012 平安神宮ライブ 2013 平安神宮ライブ 2014 平安神宮ライブ 2015 平安神宮ライブ 2016 平安神宮ライブ 2017 平安神宮ライブ 2018 平安神宮ライブ 2019 新堂本兄弟観覧レポ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東大寺ライブ 2018 正直しんどいレポ 第1弾KiNKi youコンレポ 第2弾KiNKi youコンレポ 美我空 芸能・アイドル 趣味 銀魂 音楽 ENDLI お台場ライブレポ2007 ENDLIライブレポ2006 ENDLI仙台ライブレポ2007 Harmony of Winter-iD-コンレポ KinKi Jコンレポ KinKiφコンレポ KinKi10thイベントレポ mirrorコンレポ SHOCK(2006)レポ SHOCK(2007)レポ SHOCK(2008)レポ SHOCK(2009)レポ

August 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ