Categories

剛紫ライブレポ

June 01, 2009

剛紫ライブ横アリ 5/31日

本日は20時40分くらいに終了。
横アリ3days参戦でしたけど
本日はセンター1ブロック、前列だったので
至近距離で剛紫くんをガンミ(笑)
最高のマイオーラスを過ごさせていただいて
完全燃焼しました!!


『愛詩雨』の最後では感極まった感じで
声をつまらせ、目が潤む剛紫くん。
思わず心の中で「剛紫くん、頑張って~」と
唱えながら、精一杯のパワーを送りました(p´□`q)゜o。。

『Ku』のドラムでは納得がいかなかったのか
1回終わったあとに、もう1回がアリ。


MCでは、29日に見にいらして下さってた飛鳥さんから
「ありがたいお言葉を色々といただきました。
自分で言うとなんか・・・どうかなと思うんで
今は言いませんが
いつか何かの形で皆さんに
お伝え出来ればいいなと思ってます」と。

そして「以前飛鳥さんのライブを見に
お邪魔させてもらった時に
飛鳥さんからオ○シスのピアノをすすめられて
弾き始めたらその場で飛鳥さんを放置してしまい(笑)
40分くらい弾いちゃった」そう(笑)
今、ステージで弾いてるマイピアノが
すすめられて買ったオ○シスだとか♪


今日は『歴史』や『綴る』の即興部分も
「色んなことを言われながら
離れていった人たちも居たりもしたけど
やっとここまで来た」・・・みたいな
そんな感じで胸に迫るものがありました。


特に『Purple Stage』のラスト・・・
「僕の喉が枯れる前に君に愛を贈ろう」
「僕の涙が世界のためになればいいな
僕の命が世界のためになればいいな
僕のすべてが世界のためになればいいな」
まさに命を削るような
剛紫くんの心からの愛と想いに
涙があふれて止まりませんでした(T_T)


剛紫くんの
「皆さんも辛い時や悲しい時は
僕の歌を思い出してがんばって下さい。
僕も辛い時や悲しい時は
皆さんのことを思い出してがんばってます。
本当に。嘘じゃないです。」
と、真摯に訥々と語ってくれるこの言葉が
とても嬉しかったです。


セッションではコーラスのタマちゃんが
剛紫くんの出すサインを見逃して音が止まってしまい
剛紫くんの生声での「1、2、3、4」のカウントが聴けて
美味しかったです(^人^)


途中、マニュピレーターの鹿○さん?が
剛紫くんに呼ばれて、タマちゃんとコラボしつつ
かなりファンキーな(←場内爆笑の渦)ダンスを披露(爆)
剛紫くんもめちゃめちゃ楽しそうでした。
剛紫くんもノリノリで、ギターを置いての
ゆるいダンスステップが最高にカッコ良かったです!!


お習字パフォーマンスでは
筆をサックスに見立てて吹いたり
スティーブの効果音で殺陣さばきしたり
前髪を“フッ”となで上げてみたりと
お茶目さん(笑)
『我』を書きあげ、破り丸め、客席に投げたあと
ロンダードで華麗にフィニッシュ。


剛紫くんがはけたあとも客席からは
「つよし」コールがかなり長い間続きましたが
Wアンコはなし。
でも最後は大拍手が会場を包み
とても温かい愛を感じて感動しました。
きっと剛紫くんにも皆さんの感謝の気持ちは
届いたんじゃないかなぁ~って思います。


本当に幸せな3日間でした。
剛紫くんに感謝。
スタッフさんに感謝。
チケットでお世話になった方々に感謝。
そして行かせてくれた家族にも感謝です。
剛紫くんの愛に応えるべく
また明日から自分の道を模索しながら
1歩ずつ努力していきたいと思います。


思いつくままのご報告ですみません(^_^;)
ちなみに今日は収録のカメラも入っていたので
是非DVD発売されることを切望します。
と、同時に剛紫くんからの
急なインフォメーションに備えて
アンテナ張りつつ、貯金頑張ります(^^ゞ


       

May 30, 2009

剛紫ライブ横アリ 5/29 日

本日は22時15分くらいに終了。
さすがにアリーナだけあって
演出もひと味違って、盛りだくさん
最高に楽しかったです!!


今夜のファッションは
黒の七分丈のトップスに黒のパンツ。
あとで黒のタンクトップでした。


オープニングの『美我空』では特効もアリ
あとピアノもライトアップされてリフトアップされたり
『Purple Stage』では赤と青のライティングもあったり
セッションでもギターカメラ
(←ギターのネックの先に剛紫くんを映すカメラ)アリで
ちぅもウィンクもいただいて
ゴチでした(^人^)
ちなみにろっくんギロンばりの変顔もアリ(笑)


しかもラストは靴と靴下も脱いで
(←これが脱ぐとこ可愛すぎっ
裸足になって、巨大な筆で巨大な半紙に
『我』の文字を書くパフォーマンスもアリ
筆をまるで如意棒のように華麗に扱う剛紫くんに
客席から歓声とため息( ̄▽ ̄*)
最後はその紙を豪快に破き
ギュッと全身を使って丸めて
客席に投げてくれてました。


今日は終始ノリノリで
どことなくとても嬉しそうな剛紫くん。
実は「憧れの方が来て下さっていて、緊張します・・・」と
珍しくご紹介された方はなんと“飛鳥さん”でした!!
「初めて買ったCDを聴いて
小学生ながらに言の葉がこんなにも
色々な感情を抱かせると感じた。
そして僕が18になって音楽を始めてから
今日までやってきているわけですけど
自分が聴いて影響を受けてたアーティストの方に
自分のライブに来てもらっていることは
本当に嬉しいことですね。」と。


MCでは、前日お友達に
「えらい雨だけど、明日ライブ?」って言われた話とか(笑)
「帰りが雨で洪水みたいになってるかもしれませんが
皆さん、流されないでくださいね。
グッズに湯飲みがあるんで
それでこうして・・・ね?(←水を掻き出すフリ)
あと、ストールがでそれでこうして・・・ね?(←ふくフリ)」

剛紫くんの「カップルで来た人?」の問いに
客席がシーンとすると
「つよしのここ、あいてますよ」(byオードリー)とか(笑)
客席からの「可愛い~」に
「それは重々、承知です。ジャニーズですからね(笑)
広辞苑で“可愛い”を引くと
“つよし”って載ってますから」とか(笑)
お茶目なトークでめちゃめちゃ楽しかったです♪


歌声はもう神がかりなレベル
まるで天に昇っていくような
その美しい歌声の響に
改めて天使だと実感しました。


とにかく、背中アングルなドラムに萌え~
ギターカメラに萌え~
ギターを片手に持って踏むステップに萌え~
裸足に萌え~
背中チラ見せロンダードに激萌えまくりな
今夜の横アリでした(≧▽≦)
グダグダなレポですみませんが
とりあえずのご報告でした(^^ゞ


WSも入ってたみたいなので(←剛紫くん曰く)
土曜日は要チェックかもです。
明日もまた剛紫くんに会いに行って参ります(*^▽^*)ノ彡

May 16, 2009

剛紫ライブJCBホール5/14日レポ

5/14日のJCBホール剛紫ライブレポです。
今回はMCを中心にレポさせていただきました。
記憶のみの思い出しレポですので
順不同・記憶違いなどはお許し下さいませm(__)m
なお、MCにつきましては
ニュアンスで捉えていただければ幸いです。
(↓以下、ネタバレ満載ですのでご注意下さい)


■最初のご挨拶では・・・

「プーチン大統領からご紹介にあずかりました
剛紫です。
先ほどまでね、プーチンさん
楽屋にいらしてたんですけど
ちょっと、アレやからって中目黒に行かれて(笑)
プーチンさんは青山より
中目黒のファッション事情が知りたいみたいです」と(笑)


■「剛柴くん」

(仙台でもボードに“剛柴”って書かれてたとかで)
「糸と木の違いなんですけど。
剛柴にあまりにも間違われるんで
いっそ・・・と思ったりもしたけど
“紫”という字には思い入れがあるんで。
“柴”には特にないんですからね~(苦笑)」と。
ちなみに横アリの予定表も“剛柴”に
なってたらしい(苦笑)
(剛柴って・・・さぞや可愛いわんこですね?笑)


■「だからかぁ~」

「世間ではイメージというものを持たれがちで
僕の部屋は色んな色がゴチャゴチャあるように
思われてるみたいですけど
実際は黒と白で、あとは茶色がちょっと入ってるくらい。
休みの日には活け花したり・・・。
リビングからトイレまで
切り花を自分で活けて飾ってます。

色んな人に「凄いですね~!」と言われても
本当にそう思ってるのかわからなくなる。
よく何かを言うと「だからかぁ~」 って言われる(苦笑)
着てる服とか付けてるアクセサリーとかを見て
「だからかぁ~。さすがファッションリーダー」
・・・みたいな感じで(笑)
アシメヘアーも最初にやった時には
「大丈夫ですか!?長さ違いますけど」って
周りに散々、言われたけど
その内みんながやり始めて、何も言われなくなった。
今はね、ツーブロック押しです。
ツーブロック、いいですよ!(笑)」と。


■『雨の弓』

バックのスクリーンに剛紫くんの閉じた片目だけが
大きく映し出されます。
その長いまつげに・・・崩れ堕ちました。
そして曲の転調部分でその目がパッと見開いて
こちらをジッと見つめ・・・
やがて目から一筋の涙が流れ頬を伝います。
ドラマチックな曲、壮大な歌声とこの映像
剛紫くんの表現力の深さと豊かさに震えます。


■『綴る』 『歴史』

『綴る』と『歴史』のそれぞれの最後には
かなりの即興部分があったんですけど
ファルセットが美しくて素晴らしかったです。
高音の音域がまた一層、広く太くなった感じ。
「その涙で空に虹をかけよう~」
「あなた達を素敵な場所へ連れて行ってあげる」
・・・そんな内容の歌詞でした。
歌声と調べのあまりの心地よさに気が遠くなって
次の曲の時に魂が戻ってくるのが
大変だったくらいです(^^ゞ


■「私もだよ」

『Raindrop Funky』の前あたりで
「この曲はラブソングなので
「聴き終わった頃には隣の人に恋しちゃうかも?(笑)
それか帰り道に「恋~しちゃったんだ~♪」って
歌いながら帰ったり(笑)
「恨みま~す~♪」(by中島み○き)
とかでもいいですが(笑)
この「美我空」というプロジェクトは
自分の大切な人であったり愛してる人に
真っ直ぐ目を見て「愛してるよ」って
言うためのプロジェクトです。
だから皆さんももそれを受け止めて「私もだよ」と。
なんかちょっと今、「私もだよ」が
東京ラブストーリーの鈴木○奈美みたいでしたけど(笑)
こう言っておくと、ケンケンが喜ぶんで(笑)」
(←隣でほんとにケンケンが喜んでました@笑)


■鹿角オブジェ

鹿角のマイクスタンドを撫でながら・・・
「これ(角)けっこう重たいんですよ。
七五三の時に鹿にブシッっとどつかれて
コンクリートにお尻をぶつけたことがあって
「その節はどうも~」と思いながら
マイクスタンドを握ったりしてます(笑)
でも、それはこのコじゃないんですけどね(苦笑)」


■「空は繋がっている」

「皆さん、今は電話やメールで
家族と繋がっていたりしますけど
いつでもずっと繋がっていられるのは空。
この会場の中から1歩外に出れば空は広がってるし
その空は皆さんのご家族の居る空にも
繋がっていますから。
空は青くて夕方には赤だったり
明け方にはパープルに色を変えますが
それは空の下にいる人々の想いを
映しているんじゃないかと思います。
赤「愛情」と青「痛み」のバランスを取りながら
生きていくことが大切だと思うし
自分が何をしたいのか考えていくことが必要。
自分にしか出来ないことがあるはずですから。」

■「神様っているんだな」

「色々、皆さんも大変なこともあると思いますが
少しずつでいいから、エイッと思って
とりあえず点のところまでやっていって
また、次の点までやって
そして点と点を繋げていく・・・。
夜、寝る前に自分がなりたいイメージを
自分の中で唱えてから眠る。
そうすると神様は案外味方してくれるもんですよ。
僕も今までそうしてきました。
神様っているんだなって最近思います。
僕もありのままの自分で、「美しい我の空」を
描いていきたいと思いますし
皆さんも自分の「美我空」を描いていって
いただけたら、と思います。
一緒に「美しい我の空」を描いて行きましょう」


■『BI・GA・KU』セッション

アンコールの『空』のあとのセッションは
BI・GA・KU=FUNK。
FNUKポーズで「BI」「GA」「KU」とC&R。
剛紫くんの合図でジャンプもして
めちゃめちゃ盛り上がりました。
あと剛紫くんがそれぞれの楽器に指で指示したり
「誰にしようかなぁ~?」って感じでグルグル回して
ソロ演奏を振ってたんですけど
今日はホーン隊がいたので
トランペットの方によく振ってました。
剛紫くんもほんと楽しそうでいい笑顔でした♪


そしてラストにもう1曲、即興曲。
これがもう、天井知らずのような
魂のこもった渾身の歌声で
即興曲とは思えないほどの完成度。
是非とも出来ればライブバージョンでリリースして欲しい
そんな素晴らしい曲です。


■エンディング

最後は「今日は素敵な空をありがとうございました」と
客席に向かってお辞儀したあと投げキッス
笑顔で手を振りながら去っていった剛紫くん。


スクリーンにはエンドロールが流れ
クレジットには剛紫:“美我空FUNKER”の表記。
会場を温かい大きな拍手が包み、終了。


・・・とこんな感じでした。

赤坂BLITZ以来、2度目のライブ参戦でしたけど
その進化ぶりにはもう驚きです。
3日連続で歌ってこの歌声のクオリティ
すごすぎます!!
しかも、映像も凝ってて
モノトーンでここまで表現出来るって
なかなか無いと思うし
剛紫くんのセルフプロデュース能力の高さは
ピカイチですね。
「皆さんがちゃんと聞いて下さるんで
つい色んなことをお話してしまう」と
真摯に語ってくれる剛紫くんは
しっかりと地に足がついてて、ブレてない
静かな意志の強さを感じました。

あぁ~まだまだ魂は宇宙から帰れず(笑)
次回は横アリ29日に参戦予定です。
最後まで読んで下さってありがとうございました(^^ゞ


       
                   (6/26日発売 27%OFF)

May 14, 2009

剛紫ライブJCBホール 5/14

本日は22時20分に終了。
『美我空』ファンク最高に楽しかったです!!


JCBは音響もとても良くて
剛紫くんの歌声もプレイも
体中にダイレクトに響いてきました。
客席の一体感もあって
めちゃくちゃ気持ちよかったぁ♪
剛紫くんの魂のこもった歌声は
まさに神レベルでハンパなかったです


ちなみに今日の剛紫くんのファッションは
シンプルに全身黒尽くし。
最初は光沢感のあるアウター→
黒のピタT→黒のタンクップ。
二の腕の上腕二等筋が盛り上がってて
いつの間にこんなに鍛えたの!?っていうくらい
たくましく筋肉がついててビックリしましたΣ(゚□゚)


前回参戦の赤坂では私の位置の関係で
スクリーンがほとんど見えなかったんですが
今回はまずオープニングの『美我空』の
バックに流れる映像にいきなり激しく吐血( ̄ii ̄)グフォッ
四つん這いになっての黒猫ちゃんばりなポーズで
魅惑の小悪魔目線
これはヤバい、ヤバすぎますっ(≧m≦)ノシ
本人がステージに居るのに、映像に釘付けで
もう目が4つ欲しいくらい(笑)


『雨の弓』は表現力豊かな手の動きと
壮大な歌声に・・・堕ちました。
バックの映像の剛紫くんの頬を伝う
一筋の涙が美しすぎて息をするのを忘れるほど。


今日はピアノ伴奏や歌詞も即興部分がかなり多くて
『綴る』 『歴史』ではあまりの心地よさに
二万光年ほど魂さらわれました(笑)


セッションでは『BI・GA・KU』のC&Rアリ
ジャンプアリでめちゃくちゃ盛り上がりました
ホーン隊にギターのネックを振って
合図を送る剛紫くんは鳥肌もんのカッコ良さ!!
本当に楽しそうで、いい顔してましたよ


ギターを置いてのへそチラ見せロンダードに
最後は投げキス♪
バッチリいただいてゴチでしたぁ(^人^)


はぅ~宇宙の彼方からまだ魂帰らず・・・
まとまりのないレポでですみませんm(_ _)m
とりあえずのご報告でした(^^ゞ


       
                   (6/26日発売 27%OFF)

April 24, 2009

剛紫ライブ 赤坂BLITZ 4/22日レポ

4/22日の赤坂BLITZライブレポです。
後方ブロックのため見えた範囲での
記憶のみの思い出しレポですので
順不同・記憶違いなどはお許し下さいませm(__)m
MCはニュアンスで捉えていただければ幸いです。
(↓以下、ネタバレ満載ですのでご注意下さい)


モノトーンなステージには
氷柱のようなアクリルのオブジェ。
マイクスタンドはアンコールのみ
鹿角のマイクスタンドであとは標準仕様。


バンド構成は
左からコーラス2名(タマちゃんとあともう1名)
ベース:ケンケン
キーボード:十川さん
ギター;名越さん 竹内さん
パーカッション:スティーヴ
ドラム:しょうこちゃん
全員モノトーンな正装スタイル。


剛紫くんのスタイルは
しんどいでもかぶってた黒の面白い形のハットに
黒のカーデ、黒のパンツのシンプルコーデ。
インナーは黒のピタTシャツに
白のプレーンなシャツをサラッと羽織ってて
あとでカーデと帽子も脱ぐと
すごくナチュラルな感じで、ステキでした。
もう袖まくりな白シャツ姿に激萌え~(≧▽≦)ノシ


セットリストはアルバム『美我空』の曲順。
アンコールでシングル『空』
ラストにファンクセッションで即興曲2曲♪


★『美我空』(ベース)
客電が落ち、やがてステージに
剛紫くんだけが静かに登場。
雅やかな音楽にのせて
ベースを無心に弾く剛紫くん。
ベースの腕前がまた一段とスキルアップしてました。


★『TALK TO MYSELF』 『愛詩雨』(アコギ)
アコギを弾きながら切々と想いを歌います。
歌詞の切なさにウルッときちゃいました。


【MC】(←順不同です)
ここではラジオでも話してくれてるような
剛紫プロジェクトの経緯とか
変われない自分を愛そうと決めたこと
今の日本の置かれてる
グローバル化しすぎてる現状とか
これからについて思うことなど
とても真摯に語ってくれました。


その他にもネーミングの話もアリ(笑)
「つよしむらさきさん」って呼ばれたり
あと先日の某歌番組では
「パープルになって、ついにGPSになった」と。
「皆さんとは空で繋がってますけど
僕はGPSなんで、皆さんがどこで何してても
ちゃんとわかります(笑)」と
まんざらでもない様子でした(^^ゞ


「アルバムも時間が無い中での作業だったので
今からでもまた作りたいぐらいなんですけど
そんな中、ミュージシャンの方や
スタッフの方々のご協力もあって
4/10日である誕生日にシングルとアルバム
同時にリリース出来ました。
そして皆さんのお陰で
シングルが1位、アルバムが3位という
いい結果も出すことが出来まして
本当にありがとうございます。」
・・・と、改めて深々と丁寧にお辞儀をする
剛紫くんに客席から大拍手でした。


それからMC①でも②でもあったんですが
客席からの「可愛い~」という言葉に
「わかってます。可愛いんで仕方ないです。
可愛いと言う言葉は
僕の為にあるような言葉ですからね~。
今日もシャワーを浴びようと
キュッとひねった栓までも「可愛い」って・・・(笑)
ネットで「可愛い」って検索すると僕が出てきますし
今、30歳で日本一可愛いと思います(笑)」と。


ちなみに先日、山○達郎さんのライブに
行ったそうで「それに影響されて
今日は語りが達郎さんになってる(笑)」と
仰ってました(←確かにいつにも増して饒舌@笑)


★『素敵な詩 孤独な詩』(ピアノ)
剛紫くん曰く、この曲の“ボクとキミ”は
自分ともう1人の自分だそうです。
ステージのマイクスタンド右隣に
剛紫くん専用のピアノがセッティングされてて
これは自宅から持ってきたmyピアノだそう。
指から音が零れ落ちるように
優しくメロディを奏でながら歌う剛紫くん。
「愛してるよ~」がたまりません!!


★『雨の弓 ~Ameno yumi~』
後ろからの白いライトを浴びて
おろした手の指を身体の前で軽く組みながら
ドラマティックな世界を歌い上げます。
この曲、CDで聴いた時から、Kさんのイメージが
湧いて仕方なかったんですけど
生で聴きながら、脳内でKさんが舞ってました(^^ゞ
ライブですごく聴きたかった曲なので感動しました。


★『ku』(ドラム→エレキ)
ステージ左手に剛紫くん専用のドラムセット登場。
スクリーンにはなぜかモノクロのテトリス映像(笑)
剛紫くんのドラムが超絶カッコいいです!!
途中からは黒のボディのエレキを演奏。
(←ラジオで言ってた最近買ったものかも?)


★『NIPPON』 『叶えkey』(エレキ)
このあたりになるとファンクのリズムに
客席も自由にグルーヴを感じてノリノリです。
すると『叶え key』の最後の歌詞が飛んじゃって
タラッタッターで誤魔化して歌う剛紫くん。
自分でも笑っちゃってました(笑)

歌い終わったあと
「言い訳するわけじゃないけど・・・
俺のギターのパートがめちゃめちゃ大変なんです。
自分で作っといて、アレやけども(苦笑)
プロプロでは6本ギター使って弾いてるからね」と。


★『綴る』 『歴史』(ピアノ)
ここからはまたピアノに移動して弾き語り。
曲の前にしばし思うまま音を奏でて
「これ、別に決まってるわけじゃなくて
自由に弾いてますからね。
家でも1人でずっとこんな感じで弾いてますから。
たぶん家族がおったら
「つよし~ごはんよぉ~」って呼ばれると思う(笑)
いやぁ~楽しいね♪」


★『Raindrop Funky』(エレキ)
「この曲は一発録りだったんですけど
こんなに生きてて楽しい瞬間ってあるんだなって
感じたぐらい、楽しいレコーディングでした。
この曲もまたライブや皆さんによって
成長させていただけたら・・・と思います。」


★『FUNKAFULL FUNKAFULL』(エレキ)
ファンキーなナンバーに会場もノリノリ。


★『Purple Stage』
ギターを持たず、手を広げながら
最後はアカペラで
「 赤く輝く愛を~ 青く輝く痛み~」と
魂をこめて全身で伝えようとする剛紫くんの歌声が
すごく迫力があって胸に響きました。


<アンコール>
★『空~美しい我の空』
ここで再び、鹿角のマイクスタンドを持って
白シャツを脱いで、黒Tシャツだけになった
剛紫くんが登場。

「これは病気や怪我で無くなった
鹿さんの角を頂いて作りました。
自分で切って、研磨したりして
大変やったんですけども・・・。
スクリーンには奈良の平城宮跡で
全部自分で撮影したPVを流しながら歌います。

僕が見上げる空と
そして皆さんが見上げる空も繋がっています。
僕と皆さんとで美しい我の空を描いていきましょう。」

剛紫くんの天使のような歌声に涙腺崩壊(T_T)


★ファンクセッション
「タケちゃんから」と剛紫くんのフリで
ファンクセッションスタート。
即興で歌いながら2曲あったんですけど
「CDにしてもいいくらいの曲。
ここで曲出来ちゃいましたね~。
なんとなくプリプロもしちゃって
経費削減出来ていいですね(笑)」と。
会場の雰囲気と皆の顔を見て作るということなので
今後も楽しみです。


曲の途中で
「みんな、目瞑って~。いいか?」で
「チュッ」と、生ちぅいただきました~(*≧▽≦*)
なぜか一緒に目をつぶって待ってるケンケン(笑)

あと十川さんに弾くキーボードの音に合わせて
「トモジです。トモジですけど、なにか?」
とか、小さい変声で言ってみたり
スティーヴの出す「シュゴ~」という
パーカッションの音を
口で同じように「シュゴ~」ってマネしてみたりと
お茶目な剛紫くん(笑)
その後もしつこくやるスティーブに
「スティーブ!」って叱るとこが可愛かったです。


会場出て夜空を見上げてという話から
「みんなで円陣組んでUFO呼んで下さい」と(笑)


ピョンピョンジャンプもめちゃめちゃ可愛かったし
会場も一体感があって盛り上がったし
とにかく剛紫くんも楽しそうで
最後は笑顔でたくさん手も振ってくれました。


いい感じに肩の力の抜けた
自然体で大人な剛紫くんのライブ。
まるで剛紫くんのお部屋にお邪魔して
音楽を聴かせてもらってるみたいな気分♪
ボーカルとしてもプレイヤーとしても
また一段とスキルアップしてて素晴らしくて
とっても楽しいライブでした。
もうすでに次のライブが待ち遠しくて仕方ないくらい(^^ゞ
次回は14日のJCBホールに参戦予定です。


拙い長文レポを最後まで読んで下さって
ありがとうございましたm(__)m


@会場でアルバム『美我空』を購入すると
会場限定の鹿さんのフラッシュ待ち受けが
もらえます。(ポストカードの特典もアリ)


       

 


その他のカテゴリー

244ENDLI-x 「WATERIZE」 244ENDLI-xライブレポ2008 24CH△NNEL CHERI E ENDLI★RADIO cosmology ENDRECHERIライブ ENDRECHERIライブ 2019 ENDRECHERIライブ 2021 FUNKY SPACE SICKNESS FUNK詩謡夏私乱 King・KinKi Kids 2011-2012 KinKi Kids Concert 20.2.21 KinKi Kids Concert ~Thank you for15years~2012~2013 KinKi Kids L Concert KinKi Kids M Concert KinKi Kids O正月コンサート 2021 KinKi Kids party KinKi Kids ThanKs 2 You 東京ドーム KinKi Kids 乙 Concert KinKi Kidのブンブブーン! LOVE EVENT HIGHER shamanippon ship TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU TU FUNK TUOR 2015 We are KinKi Kids DOME CONCERT2016-2017 ~TSUYOSHI&YOU&KOICHI~ We are KinKi Kids Live Tour 2016 イチゲンさん イナズマフェス 2018 サマーソニック 2018 サマーソニック 2019 トーキョーライブ22時~ ファッション・アクセサリ プラトニック ラッシュ舞台挨拶 世界遺産劇場 剛紫ライブレポ 十人十色 堂本剛とFashion&Music Book 堂本剛のやからね 堂本剛の素 天魔さんがゆく 小喜利の私 小喜利の私 2014 小喜利の私 2015 小喜利の私 2017 小喜利の私 2018 平安神宮 2011 平安神宮ライブ 平安神宮ライブ 2012 平安神宮ライブ 2013 平安神宮ライブ 2014 平安神宮ライブ 2015 平安神宮ライブ 2016 平安神宮ライブ 2017 平安神宮ライブ 2018 平安神宮ライブ 2019 新堂本兄弟観覧レポ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東大寺ライブ 2018 正直しんどいレポ 第1弾KiNKi youコンレポ 第2弾KiNKi youコンレポ 美我空 芸能・アイドル 趣味 銀魂 音楽 ENDLI お台場ライブレポ2007 ENDLIライブレポ2006 ENDLI仙台ライブレポ2007 Harmony of Winter-iD-コンレポ KinKi Jコンレポ KinKiφコンレポ KinKi10thイベントレポ mirrorコンレポ SHOCK(2006)レポ SHOCK(2007)レポ SHOCK(2008)レポ SHOCK(2009)レポ

August 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ