Categories

プラトニック

December 29, 2014

プラトニック集中再放送

12/28日~30日まで三日間、NHKBSプレミアムで
『プラトニック』が集中再放送。
また剛くん演じる青年が帰ってきましたshine


今日は
第1話「ストレンジャー」
第2話「母親という檻(おり)」
第3話「娘の初恋」


仕事でリアタイはちょっと出来なかったんですけど
夜、まとめて見て
再び、天使のような青年の世界に引き込まれてます。
改めて見ても難しい役ですよね。。。


やっぱり沙利ちゃんの「魔法使い」という言葉を受けての
目の色が変わるような
その一瞬の目の表情、演技がすごい。


そしてまた「年下は苦手ですか?」に悶絶(*≧m≦*)
ほんと破壊力ありすぎるdanger


いやぁ~まとめて見ると
プラトニックの濃密さが倍増ですね。
明日も夜、まとめて見たいと思います。


でも・・・実は最終回だけは
あの本放送の日から
二度と見れてないんです。
もう一度青年の死を見る気持ちに
どうしてもなれなくて。


今回も最終回だけは
見るかどうか、迷ってます(苦笑)


         
(12/17日発売KinKI表紙&巻頭)  (12/20日発売KinKi表紙)

         
(12/15日発売KinKi記事掲載)   (12/22日発売KinKi表紙)


(12/27日発売KinKi表紙)

        
  (初回限定盤)       

August 01, 2014

プラトニック散歩⑦

プラトニック散歩


プラトニック散歩


猛暑の中ですが・・・(苦笑)
プラトニック散歩第三弾
行って参りました。


今回ははまだ行ったことがない
お友だちを案内して
再び、青年と沙良の出会いの川縁公園へ。
(千住大川端公園 曙滝の広場)


そのあとは第七話で
青年と沙良が乾杯した
オレンジの灯りのレストランへ。
こちらは、藤が丘にある
リストランテジェノバ。


住宅街にある一軒家のイタリアンレストランで
とっても雰囲気よかったし
パスタランチもたくさんの種類の中から
パスタやデザートも選べて
美味しかったです。


未だにプラトニック最終話を
リピ出来ないでいますけど
青年の色んなシーンを思い出しながらのツヨ語り
充実のランチタイムでした♪

July 14, 2014

プラトニック第八話 最終回

プラトニック第八話 最終回「オネスティ」


最終回・・・色々と想像はしてたけど
ある意味予想したくなかったラストで
思わず、サマスノ再び!?またなのー!!と
TVに向かって叫びました。


納得いかないことは多々ありますけど
野島さんらしい、どうとも取れるような
終わり方でしたね。
わかりやすい幸せはくれない野島ワールド(苦笑)


最後まで名前も呼ばれることなく
裏ピースで笑ってと、その青年の笑顔が
天使みたいに美しくて、儚くて、切なくて
ただただ、心が痛く辛かったです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


青年が刺された防犯ビデオを見る沙良。
辛い時ほど笑って・・・と手を伸ばす青年。
あの沙良の笑みは怖かったけど
青年からのNOと言えないゲームが
まだ二人には続いているのかも。


「彼女が救ってくれたから
私は・・・僕は・・・俺も彼女を救いたい
世界で二人だけの・・・」


青年の選択を決して肯定出来ないけど
青年は沙良の心の中で永遠に生きることを
選択したのかなって。


あの緑の小瓶の中には
二人だけの愛の世界が
つまってるのかもしれません。


剛くんも先日のラジオで
青年役を演じるにあたっての葛藤を
吐露してくれていましたけど
青年を理解して演じるのは
さぞかし大変だったと思います。
でも、剛くんだからこそ
このドラマは成立したといっても過言じゃないくらい
剛くんの演じる青年は素晴らしかったです。


あんなに魅力的な青年が
家族(両親)から愛されないなんて
とても思えなかったけど
ちょっとそこは違和感があって
これは、剛くんならではの誤算かもですが
青年にずっと恋した二ヶ月でした。


青年は救世主というより
やっぱり魔法使いだったと思う。
けど・・・自分にも魔法かけて欲しかった。


衝撃的なラストに放心状態で
ツボ語りどころじゃない気もますが(苦笑)
あえてのツボを・・・(^^ゞ


「お姉さん。ぼくちゃん」と呼び合うところ。

「今はとってもよくわかる」この表情。

そしてもちろんお風呂上りの上半身ボディ。

安定のキュートな寝姿
寝返りもとっても可愛かったです♪


こんなにハマって考えさせられたドラマは
久しぶりでした。
俳優としての堂本剛を思いっきり
堪能させていただきました。
剛くん、本当にお疲れ様でした。


最終回、今回ばかりはリピする勇気がないよ。。。


▲堂本剛『HEIAN FUNK』 8/20日発売予約受付中▲

        
( Blu-ray 26%OFF)          (DVD 26%OFF)

July 11, 2014

スタジオパークからこんにちは

昨日の「スタジオパークからこんにちは」は
加賀まりこさんがゲスト。
剛くんからの加賀さんへの映像でのメッセージもアリflair


まずはドラマのワンシーンが流れ
「俺、オペが受けられることになったんだ。
助かるかもしれないんだって・・・」
涙ぐみながら弟に電話する青年の映像を見て・・・
加賀さん「堂本くん、いい顔してる」


社交ダンスシーン
3台のカメラで一発撮りだったそう。


加賀さん「もう剛くんは15、16歳くらいからよく存じ上げていて
今回お目にかかったら、35歳になりました、僕って
えぇ!そんなに歳とっちゃったの!?って(笑)
でもまぁ、変わらない
とっても優しい人だから、私は大好き。」


Q:加賀さんと久しぶりに共演して
剛くん「全くお変わりないです、はい。
若いころ、色んなことが全くわからない中で
人に対してはこんな風に優しくするんだってことだったりとかを
すごくナチュラルに教えてくれた人っていうか
そういう感じだったんです。
自然に話しかけてくれる大先輩って嬉しいです。
素直に嬉しいですね。
芸能界にもいるんだなっていうか。
芸能界は怖い人ばかりのイメージとかもあったので
現場ではすごく安心感を与えてくれる
はい、そういう大先輩ですね。」


Q:加賀さんの演技の魅力は?
剛くん「加賀さんが演じられることで
このマーサさんの奥底に秘めた
まだ誰にも語っていないような悲しみとか
なんかそういうようなものが自然と
こう・・・漂ってくるっていうんですかね。
うん、加賀さんがこうパッパッパッパッパッって
こうセリフをバァ~ッって
で、そのセリフとセリフの間に
少しそのちょっとした動きとか
その動きをしながらちょっとしたセリフを足されたりとか
やってらっしゃる、そのなんか
仕事してる姿とかもカッコよかったですし
うん、すごく勉強になりますね。」


加賀さん「うわぁ~嬉しいです。どうもありがとう。
これはもう家宝にして取っておくわ。」


「加賀さんに普通に連絡してきなさいっていう
感覚を与えて下さってると感じますので
すごく普通に連絡しますが
生意気だなって思ったら
普通に叱って下さい」と
剛くんからのラストメッセージ。(伊藤アナが読みあげました)


加賀さん「はい。
もう教わることの方が多いですよ。
もうけっこう年齢的にね、彼ももう大人になってるし。
こういう傷ついた役の人っていうのは
僕はとってもね人間として優しい人なんじゃないかっていう
そういうとこくぐり抜けてきてるから
すっごく辛い目にいっぱいあった上での
こういう存在なのね、だから。
そうだよ、私もそう思うよって
(剛くんと)話をしたんだけども。」


Tシャツ姿にペンダントで
ちょっと髪の毛も伸びた
ナチュラルな剛くん、とっても可愛かったです。


加賀さんとの交流にもホッコリ。
いいご縁がこういう形で続いてるのも
本当に素敵なことですよね。


いよいよ明後日はプラトニック最終回。
マーサさんの投げかける言葉の意味
しかと、見届けたいと思います。


うーん、日曜日は仕事ですけど
朝から、プラトニックで頭がいっぱいになりそう(苦笑)


▲堂本剛『HEIAN FUNK』 8/20日発売予約受付中▲

        
( Blu-ray 26%OFF)          (DVD 26%OFF)

July 10, 2014

プラトニック散歩⑥

プラトニック散歩⑥


プラトニック散歩、続きです。
第六話で青年が再会した元カノ(ミーコ)と
お茶するカフェ。
仲町台のせせらぎ公園にある、H1 cafe。


ここ、気になって調べてると
なんか見たことあるかも?
・・・と思ったら
先日行った、第一話での
青年と沙良の出会いのカフェ
“フレスコ”さんのすぐ近くでした(笑)


あいにくと、今日はたまたま
ディナータイムまでcloseだったので
外からお写真だけパチリ(^-^;
ハワイアンなカフェ
是非またリベンジしたいと思います。


今日は最終回を前に
お友だちとプラトニックについて
最終回予想交えながら
熱く語り合いました(笑)


オレンジ色なレストランも行きたいし
プラトニック散歩第三弾もまだまだ行きます!
(←まだ行く?笑)


▲堂本剛『HEIAN FUNK』 8/20日発売予約受付中▲

        
( Blu-ray 26%OFF)          (DVD 26%OFF)

July 07, 2014

プラトニック第七話

プラトニック第七話「約束」
今週は束の間の幸せな夢の時間を
楽しもうとする二人が甘くて
けどすごく儚く切なくて、そんな回でした。


夢の中でも手をつなぎ、同じ夢を見て微笑む二人。
でも最後は目をあけたのは青年だけだったこと
夢から覚めた瞬間だったのかな。


佐伯と和久に病気のことを打ち明けるシーン。
本当なら生きる可能性が出てきて
希望の光が射しているのに
そのことで味わう苦しみ。
どうにも苦しかったです。


佐伯はね、あの反応はわかるんですけど
和久も沙良も青年が良くなるかもということに対しての
反応がね、自分に正直なんでしょうけど
個人的にはどうにも共感出来ない。
ま、沙良はかわいそうだなっては思いましたけど。
やっぱりマーサ、沙良、和久は
血筋を感じるものがあります(苦笑)
そんな中、青年の身体を心配する
沙莉ちゃんの言葉には
毎回救われる思いがします。


愛されたい、愛したい話のシーン
ちょっと剛くんのリアルラジオと
リンクするものを感じました。


弟に電話しながら涙ぐむ青年。
「助かるかもしれないんだって。
そのことをシュウから母さんと父さんにも・・・」
ここ、胸がいっぱいになりました。


シュウって・・・まさかの夢カリ?(笑)
・・・ってことは、やっぱり青年の名前は
“はじめ”(一)つながりですか?
そこも気になるポイント。


色々と苦しく切ないお話の中ですけど
でも今週も可愛い剛くん満載で
ほんと、ありがとう♪(笑)


口をあてて息止めする
いたずらっこな目線、可愛すぎ(≧∀≦)ノシ
ディナーの約束する、表情もキュート。
臼井さんとのシーンにもホッコリ。
香水作るとこ、ふんわりした感じがほんと好き。


臼井さん、青年のアロマ効果で
幸せになれるかもですね。
個人的には、臼井さんの幸せ
願ってます(笑)


子供たちとサッカーする青年もよかった。
ちょっと若葉のころのバスケを思い出しました。
あのシーンでたぶん剛くん
クランクアップだったんですよね。


刹那に生きる沙良
青空を仰いだ青年
そして流れる『ピアノマン』
これが何を意味するのか・・・
二人の愛の行方、見届けたいと思います。


でも・・・終わってしまうのは寂しい。
もう少し、青年と恋してたいよ。。。


        

June 30, 2014

プラトニック第六話

プラトニック第六話「二人だけの世界」
もう、なんか色んな想像をどんどん裏切っていく展開に
更に深読みしたくなるそんな回でした。


青年の自分の呼び方が
わたし→僕→俺と変わって
自分をさらけ出すようになって
「沙良さん」だったのが「沙良」と呼び捨てに(←ドキドキ)


お互いに求めあって心の奥で結ばれた2人ですけど
でも、元カノのみーこさんと会う青年を見て
やっぱり沙良さんとは何かが違うと感じたんですよね。
特別な体験で結ばれたカップルは
上手くいなかい・・・みたいな
そんな別の映画のセリフをふと思い出しましたが
海辺で沙良の首を絞めようとしたときに
沙良の驚いた表情に
心中するほどの愛を
本当に確信出来たのかな?
青年はどう感じたんだろう。


元カノとのシーン・・・
「スケート行ったの覚えてる?」
青年の「さよなら」が切なかった。


佐伯もですけど、男の人って
ある意味思い出を美化して引きずる
でも女は引きずらない。
沙良の自分に正直で時に残酷なところ
そして元カノの狡猾な部分
いやぁ~女の私が言うのもアレですけど
女のズルさと怖さが際立った感じでしたね(苦笑)


そんな中、沙莉ちゃんと青年の
病室での心の交流シーンには
すごく救われた想いでした。
「痛くないの?」と青年を気遣う沙莉ちゃんには
青年を心配する本当の愛を感じます。
元カノとのカフェでもミルクをオーダーしてる
青年もまた、沙莉ちゃんへの誠実さを感じました。


沙莉ちゃん役の子もほんとに上手くて
目が段々と赤くなってきて
そして剛くんもまた目が潤んできて
2人とも微妙な心の動きを
見事に演じてて素晴らしかった。
今回のイチオシシーンです。


今週も剛くんの寝姿
海辺での寝姿も可愛かった。
胸の谷間もゴチでした(←殴)


そして、今朝の終盤のみどころのプレマップ。
出勤前にうっかり見ちゃいましたけど
(そのあと思いっきり引きずりながら出勤@苦笑)
もう益々、読めない展開に@@@
プレマップ見ても、更にわかんないです。


心臓移植・・・色んな付箋があったけど
沙莉ちゃんは誰の心臓を移植されるんだろう。。。
青年はどうするんだろう。。。


沙莉ちゃんには良くなって欲しいと思いつつ
やっぱり青年には生きてて欲しいと
つい願ってしまうんです。


あと、2回・・・
最後の最後まで、愛することの意味
愛することの意義を考えさせられそうです。


        

June 23, 2014

プラトニック第五話

プラトニック第五話「恋」・・・
今回はもう展開もさることながら
色んな意味で心臓がイタかったですけど
ストーリーも折り返しを迎え
今回は謎の多かった青年の過去が
少しずつ明らかになってきました。


まさかの青年がふたご!!
これはさすがに全くの想定外でしたけども
どうりで、あの探偵が沙良に見せた写真
あのくったくのない無邪気な笑顔に
なんとなく違和感があったのも納得です。


あっけないほどのテツさんの急死。
テツさんの小屋で死の恐怖に怯える青年(涙)
今回も微妙な目での演技で
見事に青年の心の変化を表現してた剛くんですけど
このシーンは特に圧巻でしたshine


小屋から美和に助け出され
でも、美和に迫られる青年。
(どんだけ迫られる・・・苦笑)


「共に堕ちていく相手を探してるんじゃない」
救世主を本当に求めてたのは
むしろ青年の方だったんですね。


重く衝撃的なシーンが続く中
探偵に迫られる沙良の脳裏に
ポンポンと青年の顔がフラッシュバックするとこ
思わずくすりと癒されました。
“恋”の表現なのかもですが
いやぁ~どの青年も可愛すぎ( ´艸`)


沙莉ちゃんの病室でのシーン
「違うんだ・・・本質的に」
この何とも言えない青年の失意の表情
すごく胸が痛かったです。


そして、なんといっても大人なシーン。
求めあうようなキス・・・手つなぎ
1人で見てるにも関わらず
直視できない感じでしたけど(////)
でも、溜息が出るほど綺麗で美しかった。
満たされるってこういうことなんですね。


エアーアンアンどころじゃない
今までにないリアルベッドシーン
うん。剛くんもね、大人になりました(←35だから@笑)
ただね、なんとなく腕枕だけはしっくりこない。
する方よりされる方がしっくりくると思う(←大殴)


ちなみに、今週も萌えツボ盛りだくさん♪
テッパンのキュートな寝姿
ごはん食べるとこの美しいいただきます
お風呂上りのタンクトップ姿
爪を切るとこ(胸の谷間も←殴)
ベッドシーンでのムチムチボディ(←殴)


それにしてもふたご・・・
あんな愛されキャラがもう一人
えっと、もうじゃ弟くんが“堂本剛”ってことで
OKですか?(←脳が病んでます@笑)


来週からは更にすごいことになりそう。
青年の狂気みたいなものも
見えてくるのかな?


青年を探してるのが弟さんじゃなく
青年のご両親だったら
少しは救われるんじゃないかと思うんですが・・・
本当に愛を求める青年の心が
救われて欲しいと願いたくなります。


青年の名前も気になるところ。
やっぱり“大場誠”しか思い浮かばない(苦笑)


        


June 16, 2014

プラトニック第四話

プラトニック第四話「いつかの少女」
また沙良の過去がひとつ明らかになって
かなり人間くさくなってきましたね~。


告白をする沙良に対して言った
青年の「ちきしょう!」の意味
何に対してだったのか・・・。


最初は、純粋な命の使い道を
何だか利用されたような
穢されてしまったような
人品が低い行いに対してかなと思ったんですけど
自分の興味本位の質問が
結果、あんなことを告白させてしまったこと
あんな告白を聞くことになってしまったことへ
だったりしたのかなぁ~なんても
ちょっと思ったり。


剛くんもラジオで言ってましたけど
「何でここでこのセリフが?」って思ったりするけど
それがいずれ繋がっていったりするわけで
1回観ただけじゃわからない
ほんと色々と考えさせられます。


なんか、ともすれば昼メロになりそうな
人間模様ですけど
青年の存在がそうじゃなくしてる。
剛くんの演技力が光ります。


「ストレンジャー」
本当の意味で
沙良にとって青年が救世主になれるのか
青年にとって沙良が救世主になれるのか
益々、目が離せません。


そして今週も破壊力満点の萌えツボ満載♪
「私の寝顔、見られちゃいましたかね?」
キュートな寝顔
なだらかラインの愛されボディなお風呂(←殴)
ごはん食べるというシーンは
もう剛くんの可愛いマストアイテムshine
ファン目線としか思えない(笑)


エレベーターのドアの「ぶつけちゃいました」も
そのあとの小走りもめっちゃ可愛かったheart04


佐伯さんを見つめる横顔の長いまつげにウットリ。
テツさんの背中をさする心配げなまなざしにきゅん。
あ、手術着のデコルテラインも美しかった(←不謹慎)


あと「0か100か」ってワード
佐伯の浮気相手が沙良のことを言ってましたけど
この言葉もまさにリアルな剛くん。
確かに可憐で残酷
少女(でいいけど)少年のような。
しかもツンデレ(笑)
やっぱり剛くんとリンクする言葉を感じてしまいます。


エレベーターのドアにぶつかったり
お風呂で転んじゃったり
脳腫瘍による病状が進んでるのが
すごく辛いなぁ゜゜(´□`。)°゜。


来週もドキドキの展開みたいですけど
あの写真のような青年の笑顔
また見られることがあるのかな。。。
青年の心が救われることだけを願いたいです。


          



(6/25日発売 プラトニックサントラ)


■『ラッシュ/プライドと友情』 8/4日発売予約受付中■


          
(初回限定生産Blu-ray)            (Blu-ray)


    (DVD)

June 09, 2014

プラトニック散歩④

プラトニック散歩④


プラトニック散歩④


プラトニック散歩④


プラトニック散歩の続きです。


こちらは第一話で沙良と和久が
青年と待ち合わせしてたカフェ。


横浜の仲町台のせせらぎ公園にある
パークサイドレストラン「フレスコ」かな?と。


今日はテラスに面したドアを
オープンにしてありました。


青年が急いでかけ降りてきた
階段もパチリ(笑)


イタリアンランチ
パスタもメインのお魚料理も
美味しかったです。


樹木に囲まれて
とても気持ちのいい
素敵なレストランでした。
こちらはまた是非行きたいです♪


まだまだドラマは第三話が終わったばかり。
元カノとの悲しいカフェとか・・・
プラトニック散歩、たぶん第二弾も行きます(笑)

その他のカテゴリー

244ENDLI-x 「WATERIZE」 | 244ENDLI-xライブレポ2008 | 24CH△NNEL | CHERI E | ENDLI★RADIO cosmology | FUNKY SPACE SICKNESS | FUNK詩謡夏私乱 | King・KinKi Kids 2011-2012 | KinKi Kids Concert ~Thank you for15years~2012~2013 | KinKi Kids L Concert | KinKi Kids M Concert | KinKi Kids 乙 Concert | KinKi Kidのブンブブーン! | LOVE EVENT HIGHER | shamanippon ship | TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! | TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU | TU FUNK TUOR 2015 | We are KinKi Kids DOME CONCERT2016-2017 ~TSUYOSHI&YOU&KOICHI~ | We are KinKi Kids Live Tour 2016 | イチゲンさん | トーキョーライブ22時~ | ファッション・アクセサリ | プラトニック | ラッシュ舞台挨拶 | 世界遺産劇場 | 剛紫ライブレポ | 十人十色 | 堂本剛とFashion&Music Book | 堂本剛のやからね | 天魔さんがゆく | 小喜利の私 | 小喜利の私 2014 | 小喜利の私 2015 | 平安神宮 2011 | 平安神宮 2012 | 平安神宮LIVE | 平安神宮ライブ 2013 | 平安神宮ライブ 2014 | 平安神宮ライブ 2015 | 平安神宮ライブ 2016 | 新堂本兄弟観覧レポ | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 正直しんどいレポ | 第1弾KiNKi youコンレポ | 第2弾KiNKi youコンレポ | 美我空 | 芸能・アイドル | 趣味 | 銀魂 | 音楽 | ENDLI お台場ライブレポ2007 | ENDLIライブレポ2006 | ENDLI仙台ライブレポ2007 | Harmony of Winter-iD-コンレポ | KinKi Jコンレポ | KinKiφコンレポ | KinKi10thイベントレポ | SHOCK(2006)レポ | SHOCK(2007)レポ | SHOCK(2008)レポ | SHOCK(2009)レポ | mirrorコンレポ

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ