Categories

ENDRECHERIライブ 2019

September 25, 2019

ENDRECHERIライブ Zeppダイバーシティ 9/24日レポ

Dsc_0018800x450_20190925170401

ENDRECHERI追加ライブ@ Zepp Diver City 9/24日参加して参りました。 (↓以下、ネタバレにつきご注意下さい) 【セットリスト】 END RE CHERI NARALIEN FUNK TRON Crystal light YOUR MOTHER SHIP MC TU FUNK〜T & U〜人類の此処 HYBRID ALIEN〜410 cake(平安神宮アレンジ) PURPLE FIRE SPACY LOVE MusiClimber〜愛get 暴動 世界!!! I'm gonna show U how 2 funk 〜FUNK time(ジャンプ) Chance Comes Knocking MC Precious Lover FUNK session 【バンドメンバー】 G.竹内朋康 小林bobsan直一 Ba.鈴木渉 Dr. Duttch key.十川ともじ 斉藤アリア Cho.平岡恵子 TIGER 稲泉りん Tb.SASUKE Tp.Luis Valle Sax.かわ島崇文 Per.スティーヴ エトウ 整理番号順に呼び出しがあり デジチケを提示、発券され チケットを見ると…Cブロック。 ブロック分けはCHERIになっていて なんと最前ブロックにビックリ(○_○)!! 今回のツアーで一番の近さに ワタワタしているうちに クーサン登場で、ライブの幕が開きます。 剛くんは サマソニの時のお衣装と同じ パープルの襟つきトップスに 蛍光オレンジのランニング。 柄スパッツに ガーターベルトのようにランニングをはいて ハイアットのスニーカー。 髭はあり。 客席との近さに 剛くん「距離、近っ。恋に落ちる距離だよね」 客席「フゥゥゥ~!!」 剛くん「違うから。僕とじゃないです。 僕はお仕事なんで!」 いきなりフラれるオーディエンス(笑) Zeppって…ちょっと今日、どっち?ってなった。そういうとこない? ダイバーシティってついてるけども! 会場がどちらのZeppか迷う 剛くんが可愛かったです。 ちなみに十川さんは Googleにしたがっていたら なぜか初台まで行ってしまったらしい(笑) ボブさんもかなりFunkな衣装だったんですが 十川さんも金髪カーリングヘアーに 黒ネットをかぶってて (←剛くん曰く、十三のおばちゃん) かなり攻めてて 普通なスタイルをいじられる渉くん(笑) そのくだりから関係者には 特殊なバンドですねーって 言われると。 僕もそう思うと。 風呂30畳、リビング2畳みたいな特殊物件だと。 でも最高の仲間だと思ってるから 家賃は払い続ける…みたいなと。 『人類の此処』で 指で唇をなぞったあと ギュッとにぎった手を ゆっくり小指から開いていく仕草が セクシーな歌声と相まって めちゃめちゃエロかったです(//∇//) どうしてもジャニーズのファンゆえに おとなしめだと、剛くん。 剛くん「まだまだ自分を出してないなぁ~。 ケダモノになって!」 客席「…イェーイ!!」 剛くん「ほんとぉ? もう僕がひくくらいにケダモノになって」 客「…(笑)」 ケリー「信頼と実績のイナバモノオキみたいに…」 イナバモノオキがツボにハマる竹ちゃん(笑) 『PURPLE FIRE』 フェイスパックを馴れた手つきで装着すると 両手でガーターベルト代わりのヒラヒラを ちょっとつまんでペコリ。 お姫様なご挨拶に一瞬でノックアウト。 歌声、リズム、サイコーにクールで カッコ良かったです。 耳の状態についても詳細にお話してくれました。 昨年よりはピッチや音程も取れてきてるし 左耳も少しずつ使ったりして

ライブ出来てる。

ライブを楽んでやれている。

これまでは気圧で 耳が痛むということもなかったけど、最近は痛む。 これは左耳も動いているという証拠かなと。 なので使わないと と思って左耳も少しずつ使っている。 音響障害はあります。 昨年は音を見失ったりしていたけど FUNKだからなんとかやれてる。 J-POPだと、出だしを外したら 成り立たないから難しい部分もある。 だから死活問題なんですけど(苦笑) 耳がこうなってわかったんですけど 気配を察知しているんですね。 右耳はここからここ(頭の上から足先まで)の 音域が聴こえているとすると 左耳はここからここ(首のあたりのみ)しか 聴こえてなくて ここからここ(首から足先まで)が聴こえない。 だから耳にいいこと マッサージしたり お灸したり 水素吸ったり あとバスソルト入れてお風呂入ったり(レモングラス) あがってから、アロマかいだり 前半はまぁ男子なんですけど… 後半、お○まみたいな(笑) と、茶化してましたが その努力は本当にすごいことだと 改めて今こうしてライブをやれているのも 剛くんのたくさんの努力のおかげなんだと 感謝の気持ちでいっぱいでした。 ジャニーさんのことも たくさんお話してくれました。 大阪のライブに前のりした時に倒れたと聞いて でもやっぱりただ事ではないということで とんぼ返りして病院に駆けつけ 暗いのが好きじゃないジャニーさんなんで あえて、「なに、寝とんねん!」 「無視かい!」 と、言ったりしてたと。 七夕を越えてまた奇跡を起こしてくれると 思っていたんだけど そんなこともなくて…。 で、眠れなくて曲を作ったと。 ジャニーさんの手がおりてきて作った曲は まだカタチにしてないけど もう人の曲、平安神宮でも披露した 『プレシャスラバー』を アンコールで歌ってくれました。 プレシャスラバー 手をふるよ プレシャスラバー 君と明日が 幸せでありますようにと ずっと思っているよ 平安神宮の時より更に仕上がった感じで 透き通った素晴らしい歌声 ジャニーさんにきっと届いたと思います。 ちなみにジャニーさんの VANSONの帽子が欲しいねんなぁ~ どこにあるかわからんけど、と。 セッションでは 今日はガクシくんの代わりに お弟子さんのマリアちゃんが 参加だったんですけど 剛くんもガクシくんの魂が注入されてる!と 驚いていましたが 本当にそんな感じで驚きました。 あと、久しぶりのダッチやカワシマくんの演奏も パワフルでとっても良かったです。 最後に 僕が言うのもなんだけど 皆さん、身体を大事にしてくださいね。 苦しい時、空を見上げて ファンの皆のことを思いながら 時間を過ごしたりしてて 「カロリー高いからこんな時間に 食べたらあかんのに」と思いながら モンブランとか食べてんのかな、とか。 僕がこんなに苦しかったりしてんのに(笑) でもそういう存在が人生にいてくれることが ありがたいです、と。 投げチューを2発飛ばして はけていく剛くんでした。 横浜アリーナから始まった今回のツアー 今日のZeppがマイオーラスでしたが ラストにまさに近くで 思いっきりライブを堪能出来て 最高に幸せなマイオーラスでした。 ありがとうございました(^人^) 残り、4公演となったツアー 最後まで無事に そして愛に包まれた ライブになりますよう 祈っております。 拙いレポですが 読んで下さってありがとうございましたm(_ _)m

July 03, 2019

ENDRECHERIライブ 名古屋センチュリーホール 7/2日レポ

ENDRECHERI LIVE 2019
7/2@名古屋国際会議場センチュリーホール
参加して参りました。
(以下、ネタバレにつきご注意くださいませ)

【バンドメンバー】
十川ともじ
Gakushi
竹内朋康
小林Bobsan直一
鈴木渉
白根佳尚
スティーヴエトウ
Luis Valle
SASUKE
前田サラ
平岡恵子
Olivia Burrell

まずは剛くんから嬉しいお知らせあり。
ENDRECHERIのニューアルバム『NARALIEN』ナラリアン
NARA と ALIEN を足した造語
本当はHIGHERで8/18にしたかったそうですが
8/14(ハイヨー)リリース決定!!

今日の剛くんは
タンクトップを重ねて
ピタパンにサスペンダー。
ケープはなし。
白のハイカットスニーカー。
左の前髪を立て巻きに巻いてて
マライヒみたい
後ろもくるくるしてて
益々、色っぽかったです。

最初の4曲が終わったあと
MCで「今日は…」とロック歌手のように
カッコつけて小芝居したあと
じゃ、今日はありがとうございました!と
はける剛くん(笑)
そして、すぐに
アンコールと、出てくる寸劇あり(笑)

「東京はシティ感出してくるから
本当にちょっとだけちゃんとしたMCになる」
「大阪は故郷やからまったりしたMCになる」
「名古屋はどこに自分の軸を置けばいいのか
定まらないからしょうもないMCになる」
今日は特にふわっとひどいと(笑)

剛くん、昨日は手羽先を食べたそう。

ガクシくん、昨日もぶっ混んできた
SEの音色を1時間かけて
また色々と作ってきたと(笑)
「よろしくたのむ!」やたらカッコいい音源に
剛くんも誰やねん!カッコいいけども、と(笑)

渉くんが楽屋では
色々と話してるのに
ステージでは猫をかぶってるというくだりから
ここでは話せない内容ばかりだからと渉くん。
渉くん「剛くん的には迷惑だった?」
剛くん「いや、迷惑とかじゃ…」
渉くん「無理してない?」
剛くん「無理してないよ。和ませてくれてるんだなって思ってる」
まるで彼氏&彼女かよ!と
ツッコミたくなる会話(笑)にほっこり(//∇//)

かわしまくんがお休みなのを
場所とるからと剛くんがいうと
オリちゃんが
次にいなくなるのは私ね…と。
するとめちゃくちゃ焦って
いや、オリちゃんのところはスペース広いから。
けいこちゃんが僕の横に
くるようになるとかじゃなければないから、と
必死にフォローする
剛くんの慌てぶりが
可愛かったです。

パープルファイヤーのところで
フェイスパックをはったあと
指を高くかかげて
それを股関に持ってきたかと思ったら
手をクロスして×に。
で、まさかのイントロでトイレに行く(笑)
ガクシくんも一緒(笑)
その間、バンメンだけのイントロが続く…(笑)

ジャンプのところでは
今日も右、トントン
左、トントンと
色っぽくステップふんで
抜群のリズム感に
見とれちゃいました。

アンコールの時の
ケリー、パンパン
ケリー、パンパン
これを変えよう!と
剛くんが提案。
ケリー 、ウー(←ウーはめっちゃ低音で)
で、何回かやってみる
ケリー ウー
ケリー ウー
いいねぇ!と次回からこれをやるようにと。

ラストのMC
最近はどうも一つの色にしようとするよね。
十人十色っていうのも
十人がそれぞれの色を持っていて
その中の一つなら良いけど
最近はそうじゃなくて
一色になりなさいって空気で。
人間は責めて遊ぶものじゃない
いのちだから。
そういうしょうもないことを考えるのも
この人たちとファンクやってたら
もう要らないなって。
僕達はもう違う次元に行くから。
僕たちは愛を知るために
愛を捧げるために
生まれてきたから。

去年よりは歌上手くなってるし
来年は今年より歌上手くなってると
いいなって思ってるし
ピントを自分に合わせながら
少しずつ色んな歌を歌えるようになって
こうやって皆と対話できる場所に
これからも立っていきたい。
模索しながらも
まだまだ更なる高みを目指し
ベストを尽くす剛くんの姿勢に
頭が下がる想い。

バンドメンバーやスタッフさんが
お客さんが気づかないところでケアしてくれるという言葉に胸熱。
感謝しかないです。

こうやってステージに立てて
みんなと会えて対話出来ること
これからもこういう時間を作っていきたい 。
僕はみんなの前に立って
ライブしたいと思ってるから
80歳になっても
90歳になっても
ファンクしたいと思ってるから。

ハッキリと明言いただきました!!

今日の名古屋は始まる前から
盛り上がってるなと私も感じてました
剛くんからも最高のグルーヴとお褒めいただいて
本当に最高に楽しかったです。
最高のマイオーラス、ありがとうございました。
参加出来たことに感謝です。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】NARALIEN (Original Edition CD) (ステッカー付き) [ ENDRECHERI ]
価格:3456円(税込、送料無料) (2019/7/3時点)


July 02, 2019

ENDRECHERIライブ 名古屋センチュリーホール 7/1レポ

ENDRECHERI LIVE 2019 名古屋国際会議場センチュリーホール参加してきました。 (ネタバレにつきご注意下さいませ) 【バンドメンバー】 十川ともじ Gakushi 竹内朋康 小林Bobsan直一 鈴木渉 白根佳尚 スティーヴエトウ Luis Valle SASUKE 前田サラ 平岡恵子 Olivia Burrell 稲泉りん 剛くんのファッションは 黄緑タンクトップに 黒の大きめタンクを重ねて前をくくるみたいな。 柄ハーフパンツ。 白のハイカットスニーカー。 最初はパープルの短いケープを羽織ってて 立て襟がオサレ。 先日の音楽祭のこともあって 剛くんの耳への影響を心配してたんですが そんなことを全く感じさせない 素晴らしい歌声と演奏で めちゃくちゃ楽しかったです。 Crystal lightのフェイク 鳥肌モノでした。 今日は暑さにやられてる剛くんでしたが 歌の途中に飲むポカリは最高♪ と、マグでゴクゴク。 今回は高山病になるから マウンテン登頂はちょっとやめて 普通にひつまぶしを食べました、と。 冒険はね…しないのがいいです。 勇者じゃない、普通の人なんでと。 オープニング、両手をあげてガッツポーズ。 あとジャンプのところでは一緒にジャンプしながら 指で回数を指すときには 腰に手をあててサルサステップふんで ノリノリで踊ってて 超セクシーでした。 今日はサックス、かわしまくんじゃなく 新しい、サラちゃん、27歳の女性でした。 まだあまりしゃべらない子なので、どんな子なのか つかめてないと。 あとMCでは 湿気で音が鳴らないよね~と言う剛くんに ミュージシャンならわかるけど 剛くんがいうと…と 納得してない渉くん(笑) ぼくは身体を響かせて鳴らしてますから! ←会場、フー!!の大拍手 納得しない渉くん を、繰り返す(笑) あと剛くんが何か言い切ると 『ジャンジャーン』と 火サスみたいな音を入れるというガクシくんを めっちゃ繰り返して めちゃくちゃ爆笑してる剛くん。 昨日は部屋の温度調節がうまくいかなくて 暑い…寒い…で うまく寝れなくて 最後、ちょっとだけふとんの角をお腹にのせて寝る…みたいなことに。 もぉ、どうしたらいいのぉ~? ←激可愛くお尋ねに悶絶 ラストのセッションで ジャニーさんへ スーパーミラクルジャニーと ジャニー=旅はまだ終わらない 思想は終わらないと 剛くんが歌い 私たちもジャニー!と 歌い、みんなで 闘ってるジャニーさんへ 愛のエールを送りました。 みんなもごちゃごちゃ考えず、ジャニーさんの 回復を祈って欲しいと。 音楽の道は ジャニーさんがしいてくれたレールだからと。 みんなもジャニーさんから色んな愛を もらったでしょ?と。 ちなみに スーパーミラクルジャニーは いい感じで歌詞をかいて必ず、作品にしたいと。 バチくそカッコいいの 作ります!と。 なんならスーパーミラクルジャニーと 歌いながら帰ってねと。 タクシーに乗って スーパーミラクルジャニー♪ はい、と運転手さんへ コール&レスポンス え?みたいな、やり取りしてと(笑) あとふfunkをやるとは思ってなかったけど キミが、ロックの方とかに行ってしまったら寂しい…と思っていたけど、Funk、ブラックミュージックに行ってくれて嬉しかった、と 山下達郎さんから言われたそう。 剛くんからの伝言。 フェイスパックは オーディエンスもつけて欲しいと。 何かSNSとかで呟いてと。 僕たちは演者ですけど 皆さんはステージにあがらないし あと帰るだけだから 化粧取れても大丈夫でしょと。 さりげなくディスられました(笑) 最後は「みんな夢で合いましょう」 投げチュー2連発いただきました。 苦しかった時も常に音楽があって 救われた部分もあって 音楽という道へ導いてくれたジャニーさんへの感謝の気持ちや 剛くんの純粋にジャニーさんの回復を願う想いに バンメンさんたちも一緒に 寄り添ってくれて 本当に今日のセッションは より胸熱でした。 拙いレポですが 読んで下さってありがとうございますm(_ _)m

June 11, 2019

ENDRECHERIライブ 中野サンプラザ 6/10日レポ

Dsc_0101800x450_1
『ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO』 中野1日目、参加して参りました。 20時51分終了。 (↓以外、ネタバレにつきご注意くださいませ) 【セットリスト】 ENDRECHERI NARAlien(新譜) FUNK-TRON(新譜) Crystal light YOUR MOTHER SHIP MC 410cake(新譜) funky レジ袋 Tu FUNK〜T & U 人類の此処(REarr.) purplefireman クーさんが歌う新譜 FUNK time(ジャンプ) CCK <アンコール> MC 水面音(みなもね) FUNK session 今日はMCでは湿気にやられて ややおねむな剛くん。 気圧に弱いけど、今日は頭痛はしないと。 パープルのベースボールシャツに 今日は黒の柄モノのハーパン。 黒に赤のエアージョーダンのハイカット。 外はすごい雨で (*●△●)「こんなに降る?」 十川さんからいじって欲しいオーラを感じるらしく 蛍光黄色のアウターを着て フードも被ってる十川さんを 「雨漏りしてへんよね?」と いちいち話かけ、いじる剛くん。 「今日はめっちゃ弄るやん」 と、困惑気味の十川さん(笑) 十川さんの壊れたキャリーバックの取っ手を 自ら体現するポーズが グーにした手を高くあげてて 可愛い~可愛い~と声多数。 すると前から2列目の客席の方が 遅れてMCの時に入ってこられた時に (*●△●)「もったいないなぁ~ 最初から3曲、ずっと十川さんが 踊りまくってたのに~」 と(笑) ←タコ踊り 今日はそのタコ踊りが 剛くんのツボに入ったらしく 410cakeの時も踊ってました(笑) ←でも剛くんだからタコ踊りすらもカッコいい 一方、全く剛くんと 目を合わせない、多聞くん。 (*●△●)「なんで楽屋ではヤンキーなのに ステージでは隠すん?」 一瞬、ヤンキーな表情をする多聞くん(笑) まだ発表はなかったですけど、アルバムは もうリリース間近な感じでしたよ。 今日はフェイスパックも 慣れてきてサクッと装着。 みんながまだまだ盛り上がりが足りないのを見て 江戸時代の金庫みたいだと。 2時間かかって開けても 大概、何も入ってないと。 ←某、金庫を開ける番組かな?(笑) だから、いつもの自分を忘れて解放して 踊り狂ってと。 でも、会場を一歩出たら 「あ、今日は堂本剛くんのライブだったのね。」と わかるから すっと姿勢を正して 何ならゴミを拾いながら 駅まで行ってと(笑) 剛くんのファンは 礼儀正しくておとなしいと 言われるのは とてもいいんですよと。 平安神宮や、東大寺さんではいいんです。 ただ、こういうFunkライブでは、誰も見てないから 自分を解放して 踊り狂っていいからと。 でも、日増しに 剛くんの手振り指導が サラッと増えていて どんどん楽しさも倍増です。 ちなみに中野サンプラザで 初めてステージに立ったのは… 「クリスタルを通して実験したイベントの時?」 ←バンメンさんたちに違うと言われ 堀越の卒業式の校長先生の話になった剛くん。 shamanipponトークショー とーくべつよしちゃん紅縁会…以来の中野サンプラザなんですけどね(ボソッ@笑) 『水面音』について… 昔、1日、12本~14本と仕事をこなす内に 身体も心もすり減って 悲しくて苦しくて 人を信じる力もゼロになって そんな時を一緒に過ごしてくれた ケンちゃんだから どうしても今も逢いたいな、抱きしめたいなと 想ってしまう。 曲を作って歌うと この辺に(←足元)いてくれる気がして…と。 この曲は本当に 胸の奥をつかまれるような でもあったかい、優しい剛くんの気持ちが 沁みてくる本当に素敵な曲です。 アルバムは入稿もすんでるそう。 突発性難聴で以前の技術が使えなくなって 新譜は音程をとりやすい歌メロにしたり ピッチもとりやすくしたり グルーヴで押すタイプにしたりしたそう。 『purplefireman』も イントロからゾクゾクするほど上がる曲だし クーサンの新曲は可愛いし アルバムが楽しみで仕方ありません。 ライブを重ねるごとに どんどんFunkを 自由に楽しめる感じが増していて 本当に楽しかったし 剛くんが何より笑顔で 音楽を楽しんでいる姿が とても嬉しかったです。 サックリレポでしたが 読んで下さって ありがとうございましたm(_ _)m

June 07, 2019

ENDRECHERI LIVE 2019 NHKホール6/6日レポ

Dsc_0102800x450Dsc_0101800x450Dsc_0103800x450_1Dsc_0104600x1067_1Dsc_0100800x450
ENDRECHERI LIVE 2019 NHKホール6/6日 参加して参りました。 (↓以下、ネタバレにつきご注意下さいませ) 横アリの時とオープニングの映像が変わって 以前のE☆Eに乗せて 今までの剛くんのソロの歴史をなぞる感じ。 マザーシップはなし。 セットリストも少し変わって 人類の此処 purplefireman クーさんが歌う新譜 アンコールで 水音(みなもね) が加わりました。 アレンジで曲の転換もかなりスムーズになり 410cakeにフリがついたり クーサンの手振りもついたりで 更に楽しさ倍増で とっても盛り上がりました♪ 剛くんのファッションは インナーのタンクトップは赤と青と緑のタイダイ染め 上に紫のタンクトップ 紫のベースボールシャツ スニーカーは紫と黄色?ゴールド?のツートン。 ENDRECHERIのサスペンダー ダメージ加工の赤のハーフパンツ。 ひげは横アリよりもうっすら程度。 髪はだいぶ伸びてきてふわふわのマロンカラー。 【バンドメンバー】 Key: 十川ともじ、Gakushi Gt: 竹内朋康、小林Bobsan直一 Ba: 鈴木渉 Dr: Duttch Per: スティーヴエトウ Cho: 平岡恵子、Tiger、稲泉りん Tb: SASUKE Tp: Luis Valle Sax: かわ島崇文 最初のMCでの挨拶。 「かっこいいと可愛いを絶妙なバランスで持ち合わせた堂本剛です」 10代の苦しかったときには 叶わない夢はないという歌詞の曲を聴いていたけど 叶わない夢もあるじゃないですか? それが段々わかってきて ファンクの叶わない夢もある…みたいなところを好きになりました。 みんなも職場では違う自分がいたりすると思うけど ここではありのままの自分でいてほしい。 僕が生み出した「Let it go」の言葉のように…と最後はオチ(笑) 剛くんファンに駐車場で遭遇し 騒がれてはいけないと オーラを消すという選択をした竹ちゃん なのにファンの1人に 「あれってアレじゃない?」と囁かれた1秒後 もう1人のファンに「違うって」と 速攻で否定された悲しいエピソード。 ちなみに客席にその二人はいらっしゃいました(笑) あと昨日楽屋に知り合いのお知り合いで 剛くんと誕生日が一緒のスタッフさんが 遊びに来てくれたので挨拶したら 号泣されたそう。 彼はヤンチャしてる時に 「街」で人生救われて そのあと、スポーツの道に進めたと。 MCで剛くんの話が長くなると 「もうやらない?」と ツッコミ入れるフリをさせられる渉くん。 ダメ出しに、よろけると その動きを「座りわかめ」と弄られ それが上手くできないと 「やっぱり東の人間やから 」と。 他のバンメンさんは西だからと。 そこで、ルイスさん「キューバも西」と。 タイガーまで「ジャマイカも西」と(笑) そんなこんなを経て、次のMCでは ツッコミばっちりになった東の渉くんでした(笑) アルバムはもう外国でのマスタリングも終えて 戻ってきて完成したそう。 バチくそカッコいいアルバムだと。 耳を患ってから初めて作ったアルバムだけに レコーディングに時間もかかったり、歌えない曲もあったりしたけど 今の自分で作れるものを作ったと 本当に感慨深げな剛くんでした。 バンメンさんたちの中で流行っている 相席食堂のモノマネを剛くんがやって 客席も笑ってたんですが 「え?このネタみんな知ってんの? 知らんのに笑ってんやったら…ヤバいやん?」 と、苦笑してました。 ←ちなみに私は知ってましたけど(笑) 今はホットケーキ断ち中。 食べすぎたと(笑) かわ島くんのホットプレートを返したこともあって 焼く暇もないからと。 曲は410cake (自分を指差し)ホットケーキ (客席を指差し)Your butter ←ドヤ顔でエロエロの歌詞で煽りまくり トロかされました(//∇//) 『purplefireman』では グッズのパックシートを 慣れた手つきで張り付け ドヤ顔で超クールに歌う剛くん。 イケメンはパックシートしてもイケメン!! 曲もめちゃくちゃカッコよかったです。 このまま3曲歌います(笑) 『水音(みなもね)』 フルサイズで歌ってくれたんですが 平成が終わるタイミングでレコーディングした曲だそうで まぶたの中にたまる涙を水面音と表現したそう。 ケンちゃんにまた会いたい、歌うことで繋がれるかなと想って作ったそうで とても胸に沁みる 素晴らしいバラードでした。 剛くんの声の伸び、そして表現力 心の底から聞き惚れ そしてケンちゃんへの想いに 涙が出ました。 今日は剛くん、ノリノリで ファルセットも絶好調 身体で刻むリズムもとにかくカッコよくて 音楽を楽しんでる感が溢れてました。 最後のセッションも楽しくて ずーっとずーっと、踊っていたかったです。 拙いレポですが とりあえずご報告でしたm(_ _)m

May 09, 2019

ENDRECHERIライブ 横アリ5/8日

Dsc_0096800x450_120190509_005001800x450

ENDRECHERIライブ 横アリ初日20時53分終了。
とにかく楽しかったー!!
<ネタバレにつきご注意くださいませ>

 

 

【セットリスト】
overture
ENDRE IT UP(新曲仮)
crystal light
YOUR MOTHER SHIP
MC
410 CAKE(新曲仮)
君に捧ぐFUNK癖(新曲仮)
FUNKYレジ袋
TU FUNK〜T & U
Music Crimber〜I get 暴動世界!!!
NIPPON
FUNK time(ジャンプ)
CCK
<アンコール>
MC
即興Happy Birthday
FUNK session

 

【バンドメンバー】
Vo.堂本剛
Key.十川ともじ、Gakushi
Gt.竹内朋康、小林“Bobsan”直一
Ba.森多聞
Dr.Duttch、白根佳尚
Per.スティーヴ エトウ
Tb.SASUKE
Tp.Luis Valle
Sax.かわ島崇文
Cho.TIGER、平岡恵子、KAORU、Olivia Burrell

 

 

オープニング、タンクの時を彷彿とさせる
逆三角形のピンクのマザーシップ▽に乗って
剛くん登場。
本編ラストも
マザーシップ▽に乗って退場。
「やっと宇宙船に乗れた」と嬉しげな剛くん。

 

サングラスにグッズのキャップ
キラキラのノースリトップスに
エンジ?のパンツ。
髭ありですが、顎まで伸びたサラサラの前髪が
綺麗なお姉さんの雰囲気。
←後ろからだとノースリワンピ来てるお姉さん
ちなみにグッズのキャップ
かぶってない人がいる!と
客席を見ておかんむり(`Δ´)←買うように(笑)
でも途中で熱いと脱いでました(笑)

 

いきなり最初からハイブリッドな新曲で
めちゃくちゃカッコよかったです。

 

そして気になってたホットケーキの曲。
剛さんがホットケーキで、Your butter。
とけて…流れて…溢れて…イッちゃって…
という、ポップな曲なのに
歌詞はエロエロ(//∇//)

 

アルバムは今、作っているそう。
今日セトリにあった曲以外では
『Panic disorder Man』という変な曲とか
トラウマを克服する曲
切ないバラードもあるそう。

 

今回、既存曲もアレンジがかなりすごくて
TU FUNKからのT & U
Music CrimberからI get 暴動 世界!!!と
ハイブリッドされるアレンジにしびれます♪
全く色褪せることなく、更に進化していく楽曲
本当に天才だなって思います。

 

剛くん、平成最後の日は
レコーディングしていて
平成→令和にまたいで
ボーカル録りしたいなと思ってたら…23時40分くらいには終わり
じゃ、十川さんのピアノの音を録ろう!としたら…マイクが壊れ
結局、そのまま令和を迎えてしまったそう(笑)

 

アンコールでは
一足先に着替えを済ませ
グッズのCapとTシャツで剛くんが登場。
NEWアルバムには
クーサンが歌うハピバ曲もあるそうで
それに合わせて
誕生日の人はそのまま立ってて
それ以外の人は
トゥユ♪トゥユトゥユ♪で瞬時に座って立って座ってと
完全にドS降臨な剛くんに
弄ばれる客席(笑)
←もはやスクワット筋トレ
散々やったあと
(*●△●)「みんな動けるようになってきたやん。
こっちから見たらみんなの顔が面白くて。
人って追い詰められるとこんな顔するんですね」と。
←悪い子の笑み(笑)

 

ハピバ曲で散々楽しんだあと
エフェクターをどれを踏んでも
作ってきた音が出なくなってしまったらしく
(*●△●)「ぼくの音がどっかいっちゃったぁ~」
←激可愛な40歳に悶絶

 

そして明日、発表らしいんですが
サマソニに今年も出演が決まったそう!!

 

(*●△●)ホットケーキの曲でいくか…
迷ってるらしい(笑)

 

決して気負うこともなく
自分の状態を探りながら
みんなに会いに来たと言う剛くん
ヘッドフォンをしていることを
全く感じさせないくらい
歌声も演奏も身体で刻むリズム、グルーヴも
素晴らしかったです。

 

ツアー初日、本当に参加出来てよかったです。
拙いレポで失礼いたしましたm(_ _)m

 

その他のカテゴリー

244ENDLI-x 「WATERIZE」 244ENDLI-xライブレポ2008 24CH△NNEL CHERI E ENDLI★RADIO cosmology ENDRECHERIライブ ENDRECHERIライブ 2019 ENDRECHERIライブ 2021 FUNKY SPACE SICKNESS FUNK詩謡夏私乱 King・KinKi Kids 2011-2012 KinKi Kids Concert 20.2.21 KinKi Kids Concert ~Thank you for15years~2012~2013 KinKi Kids L Concert KinKi Kids M Concert KinKi Kids O正月コンサート 2021 KinKi Kids party KinKi Kids ThanKs 2 You 東京ドーム KinKi Kids 乙 Concert KinKi Kidのブンブブーン! LOVE EVENT HIGHER shamanippon ship TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU TU FUNK TUOR 2015 We are KinKi Kids DOME CONCERT2016-2017 ~TSUYOSHI&YOU&KOICHI~ We are KinKi Kids Live Tour 2016 イチゲンさん イナズマフェス 2018 サマーソニック 2018 サマーソニック 2019 トーキョーライブ22時~ ファッション・アクセサリ プラトニック ラッシュ舞台挨拶 世界遺産劇場 剛紫ライブレポ 十人十色 堂本剛とFashion&Music Book 堂本剛のやからね 堂本剛の素 天魔さんがゆく 小喜利の私 小喜利の私 2014 小喜利の私 2015 小喜利の私 2017 小喜利の私 2018 平安神宮 2011 平安神宮ライブ 平安神宮ライブ 2012 平安神宮ライブ 2013 平安神宮ライブ 2014 平安神宮ライブ 2015 平安神宮ライブ 2016 平安神宮ライブ 2017 平安神宮ライブ 2018 平安神宮ライブ 2019 新堂本兄弟観覧レポ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東大寺ライブ 2018 正直しんどいレポ 第1弾KiNKi youコンレポ 第2弾KiNKi youコンレポ 美我空 芸能・アイドル 趣味 銀魂 音楽 ENDLI お台場ライブレポ2007 ENDLIライブレポ2006 ENDLI仙台ライブレポ2007 Harmony of Winter-iD-コンレポ KinKi Jコンレポ KinKiφコンレポ KinKi10thイベントレポ mirrorコンレポ SHOCK(2006)レポ SHOCK(2007)レポ SHOCK(2008)レポ SHOCK(2009)レポ

August 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ