Categories

ENDLI仙台ライブレポ2007

February 26, 2007

エンドリ仙台ライブ2/25レポ

エンドリケリーの仙台ライブ“SparkLing Love”に
行って参りました。
仙台の駅前の温度計は4℃になってましたけど
昨日は東京の方がむしろ寒かった気がします。
仙台駅東口を出て会場までシャトルバスに20分程揺られて
気が付けば辺り一面普通の倉庫街に到着。
そしてバスを降りて少し歩き、コンビニの角を曲がると
パープルに彩られたLa9が出現。
そこだけ異次元な光を放っていて・・・
何だか不思議な世界に迷い込んだような気分(^^ゞ

まず入ると、グッズ売り場と軽食コーナーがあって
その奥にロビーがあります。
ロビーもコンパクトなサイズながらも
ケリーの細やかな気配りが色々とされていて
仙台らしさがちゃんと演出されていました。
(↓わかり辛いですけど、写真を下にUPしておきます)

会場のキャパはたぶんタンクの半分くらいかも?
ステージの幅の分だけ客席がある感じです。
私は今回、Gブロのスタンディング席だったんですが
左サイドに2人づつ並んで柵で囲われているので
殆んどAブロの10列目くらいと同じ位置で見られて
すごくケリーに近かったので大満足でした。
(↓以下ネタバレ満載ですのでご注意下さい)

エンドリコールと拍手に誘われるように
暗転した会場の幕に宇宙が映し出されると
バンマスのキーボードの演奏の音色が聴こえてきます。
やがていきなり幕の後ろにケリーが登場。
幕に映る無数の桜の花びらが下から上へと舞い上がる中
しっとりとスローな『ソメイヨシノ』を
まるでささやくような甘い声で情感たっぷりに歌い上げます。
もうここですでに涙がこみ上げてきました(T_T)
(歌詞変えは「マイナスな歌は魂が嫌う」でした)

ちなみに今回のケリーはとってもラフな感じで
アウターが左右の腕の色が違う(赤と黄色)ジャージ。
パンツはワーゲンのロゴ入りのピンクのスエットを腰履き。
インナーは愛用の蛍光サイクリングシャツで
ちょっとサイズが大きめな赤のフワフワしたキャスケットを
かぶっていました(キラキラのブローチ付き)
右手の甲には黄色の蛍光でペイントあり。
(これが暗転するとTシャツの蛍光とコラボして目立ちます)

しかもケリー・・・かなり痩せました(@_@)
ジャージの上からでも腰のくびれがくっきり!!(←釘付け)
Tシャツから出た腕とかフェイスラインもほっそり。
うん。服の中で身体が泳いでるような感じ?(^^ゞ
髪形は刈上げですけど自然な感じのオールバック。
時折激しいギタープレイで乱れる前髪をかき上げる仕草が
めちゃめちゃ色っぽくて男前でした(≧▽≦)

そして『Sparkling』の演奏と共にメンバー紹介。
(まだここでも幕はそのままで焦らされます・・・笑)
ここでのケリーのギタープレイは最高でした!!
とにかくカッコよくて、また一段と進化した感じ♪

ようやく幕も落ちて『The Rainbow Star』で客席の温度も
一揆に高まり弾けます★
『Six Pack』ではジャンプするときのケリーも楽しそうで
ノリノリで弾けて、最後には裏ピースしてました。

そして『16』も『濡れ鼠』もアレンジが変わってて
ケリーの艶っぽいセクシーな歌声に激しくやられました。
えぇ。そしてケリーのお腰様にも!!
なんだか客席の反応を楽しむかのように(確信犯やろ?)
妖しくくねるお腰様( ̄▽ ̄;)
(あそこには別の生き物が住んでるに違いない・・・笑)
ケリーの魔性の魅力の前になすすべもなくやられました。
うん。ある意味・・・仙台はR18指定ライブだね(笑)
フェロモン出しすぎですもん(^^ゞ

それにしてもどの曲もアレンジが変わってるし
ケリーの歌声もすごいパワー!!
さすがに100公演を歌いきっただけあって
余裕さえ感じられるほどです。『16』は中でも最高でした♪

新曲(?)は『Crazy Fish Dance』(だと思います)
これは今までのケリーの曲とはまた違う感じで
とてもロックっぽいFUNKナンバー。
ケリーの歌い方もかなりタイトでカッコよかったです♪
曲については何もケリーからお話はありませんでしたけど
いいお知らせ・・・お待ちしてます(^^ゞ

『美しく在る為』にはタンクの時と同じように
後ろから放射状にライトアップされる感じで
天井を見上げたときの
ケリーのシルエットの美しさに目を奪われます。(特に首筋!)
ここで客席にも涙する人が続出。

そんな客席に対して暗転した中で
「何人か泣いてる人がいましたが 泣くのは素敵なことですよ。
でも涙をふいて、もう少しぼくとあそびましょうかぁ?」とケリー。
客席からも「私を抱きしめて~!!」とか、声かけも多くて
それにはケリーも「君は だめ!」とか「それは 嫌」とか
ちょっとつなれくしつつも
「僕にも抱きしめる相手を選ぶ権利はあるでしょう?
でも形ではなく、心ではいつも抱き締めてるからね」と
その見事なツンデレぶりで客席を悩殺(^^ゞ
しかも「静かにして!」と言ったあとにウィスパーボイスで
「愛してる」ですもん。くぅう~またしてもやられた(≧▽≦)

あと「今日は諸事情があって・・・ちょっと疲れている」とも
言ってましたね~。(もしや夜に はしゃいじゃった?笑)
でもその言い方がとっても可愛かったです。

そして『闇食いWind』。
ここからはケリーもメンバーさんも
いい感じに壊れていきます(笑)
先生との絡みも激しくて「ずる賢い~ススムがいる~」とか
「いたずらな~ススムがいる~」と歌詞変えもお茶目なケリー。
でもその濃厚な絡みっぷりには思わずジャニ友さんと2人で
「王子には黙っとこう」とつぶやいたくらい(爆)

『Blue Berry』になると会場のテンションもMAX!!
ここではステージの左右ギリギリのところまで
スピーカーを乗り越えて出てきて歌ってくれました。
客席にはリピーターも多いので
ジャンプの回数はもう身体が覚えてしまってるんですけど
わざと違う回数の指を立てたり、飛ばなかったり
客席を惑わせる小悪魔ケリー(笑)
曲の最後にはモニターに座ってエアードラムしたりと
今日も自由でお茶目でした♪

本編ラストの『CCK』ではメンバーさんと共に
ライブを楽しむケリーが最高のパフォーマンスを魅せてくれます。
もちろん「ハイヤー ハイヤー」も健在★

今回は竹内さんがケリーを誘うかのように
ブレイクダンスを披露。(若干グダグダですけども・・・笑)
そんな竹内さんの雄姿に優香さんがまるで
「よくやった!」と言わんばかりに上着を着せ掛けます(笑)
そこにサスケさんも三点倒立で参戦!!(^^ゞ←大歓声
やがてそんな2人に応えるかのように
ケリーがめちゃめちゃキレのある高速ブレイクダンスを
見せてくれて最高にカッコよかったです!!
そしてダンスのラストはお尻を向けて、股の間からピース(笑)

竹内さんとケリーのギターバトルも激ヤバです( ̄▽ ̄〃)b
ケリーが竹内さんを背後から抱きしめるように手を伸ばして
竹内さんのギターのコードを押えたり
倒れこんだケリーに馬乗りになって
ギタープレイする竹内さんに足をピクピクさせるケリー(笑)
チャカリンコンビによるC&Rも一体感があって楽しかったです!!

途中にはそんな弾けた竹内さんを指差しながら
「何がそうさせたのか・・・あいつの魂が そうさせたのか ?」
というケリーに客席も大爆笑。
そのあと「生きてるっていいことあるでしょ?大変なこともあるけど
ただ1つ言えることは・・・ここにいる皆を愛してるぞ~!!」と
熱いメッセージを投げてくれて最高の『CCK』でした。

ブレイクダンスのあと
スタッフさんからギターを手渡されるときに
小さな声で「疲れたぁ~」とわざとヨロヨロした足取りをする
ケリーが可愛くてツボでした(^^ゞ

ここまでがほぼノンストップなのであっと言う間でした。

一旦はけたあと、ケリーコールの中再び登場。
アンコールは『空が泣くから』
スティーブが大きなボウルに入れた水をすくって音を出します。
その不思議な水音に次第に引き込まれていく感じ・・・。
そしてイントロが始まり、ケリーの「ウォー」という歌声に
体中がゾクゾクしました。
最後のシャウトも声の伸びが素晴らしくて
たぶんTVで何回か聴いた『空が泣くから』よりも
すごかったと思います。
やっぱりケリーの生歌はパワーが違いますね~。

そしてラストのMC。(思い出しなので大体のニュアンスです)
「今の時代、乾いた心だったり、想いで
人を愛したり、人から愛されたりする。
TVをつければ、胸が痛くなるような事を人は犯してたりする。
ぼくは小さい頃からそうだったんだけど、
そういうニュースを聞くと、その家族だったり、友達だったりの
気持ちをつい考えてしまう。
ぼくも人の愛を信じることが出来なくて
自分の命だったりを軽く考えたり扱いそうになったこともあった。
でも僕を支えてくれるたくさんの愛に気がついた。

今までは愛を歌っていたけどこれからは想いを歌っていきたい。
人の心は宇宙。
今日は宇宙をぶつけ合えたことを感謝しています。
人の愛を信じることは難しいことだけど
今の僕はもう大きな愛を感じられるから
これからも僕は進化し続けることを約束します。

そして皆さんもここから帰ったら、自分の大切な人に
いつもは中々口にして言えない想いを
1ミリ前進して、口にして伝えて下さい。
今伝えないと、伝えられないこともあると思うから。
今日は本当にありがとうございました。」と(←こんな感じ?)
深くお辞儀をしてはけていったケリーでした。

今回のライブはAway公演とは言いながらも
かなりディープな空間でしたね~。
エンドリの被り物も今回はナシで、演出もシンプル。
あっ!そう言えば・・・
ステージ上のドラゴンが舌をベロンと出してました(笑)
そんなドラゴンと同じ気持ちだったかのように
La9を自由に泳ぐケリーは遊び心満載でした(^^ゞ

あとエンドロールの表記がすべて“堂本剛”じゃなく
“ENDLICHERI☆ENDLICHERI”になっていました。
このあたりからもケリーの決意が伝わってきます。

多少悩んだし無理はしましたけど
本当に仙台に行ってよかったです。
(牛タンも満喫しましたし・・・笑)
でもどうやら仙台に魂・・・置いてきたらしい( ̄▽ ̄;)
もう1回、La9でケリーの歌声が聴きたいけど
お台場ももうすぐなんでガマンします。
今度はお台場のTANKⅡで待ってるよケリー♪
またもや長文レポになってしまいました(^^ゞ

200702251641000_1
200702251914000_1
200702251647000_1

その他のカテゴリー

244ENDLI-x 「WATERIZE」 244ENDLI-xライブレポ2008 24CH△NNEL CHERI E ENDLI★RADIO cosmology ENDRECHERIライブ ENDRECHERIライブ 2019 ENDRECHERIライブ 2021 FUNKY SPACE SICKNESS FUNK詩謡夏私乱 King・KinKi Kids 2011-2012 KinKi Kids Concert 20.2.21 KinKi Kids Concert ~Thank you for15years~2012~2013 KinKi Kids L Concert KinKi Kids M Concert KinKi Kids O正月コンサート 2021 KinKi Kids party KinKi Kids ThanKs 2 You 東京ドーム KinKi Kids 乙 Concert KinKi Kidのブンブブーン! LOVE EVENT HIGHER shamanippon ship TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU TU FUNK TUOR 2015 We are KinKi Kids DOME CONCERT2016-2017 ~TSUYOSHI&YOU&KOICHI~ We are KinKi Kids Live Tour 2016 イチゲンさん イナズマフェス 2018 サマーソニック 2018 サマーソニック 2019 トーキョーライブ22時~ ファッション・アクセサリ プラトニック ラッシュ舞台挨拶 世界遺産劇場 剛紫ライブレポ 十人十色 堂本剛とFashion&Music Book 堂本剛のやからね 堂本剛の素 天魔さんがゆく 小喜利の私 小喜利の私 2014 小喜利の私 2015 小喜利の私 2017 小喜利の私 2018 平安神宮 2011 平安神宮ライブ 平安神宮ライブ 2012 平安神宮ライブ 2013 平安神宮ライブ 2014 平安神宮ライブ 2015 平安神宮ライブ 2016 平安神宮ライブ 2017 平安神宮ライブ 2018 平安神宮ライブ 2019 新堂本兄弟観覧レポ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東大寺ライブ 2018 正直しんどいレポ 第1弾KiNKi youコンレポ 第2弾KiNKi youコンレポ 美我空 芸能・アイドル 趣味 銀魂 音楽 ENDLI お台場ライブレポ2007 ENDLIライブレポ2006 ENDLI仙台ライブレポ2007 Harmony of Winter-iD-コンレポ KinKi Jコンレポ KinKiφコンレポ KinKi10thイベントレポ mirrorコンレポ SHOCK(2006)レポ SHOCK(2007)レポ SHOCK(2008)レポ SHOCK(2009)レポ

August 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ