Categories

FUNKY SPACE SICKNESS

March 06, 2009

FUNKY SPACE SICKNESS 2/28レポ

今回は2/28日、最終回の
「FUNKY SPACE SICKNESS」レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい)

bay fmをお聴きの皆さん、こんばんは、堂本剛です。
今夜もですね、ENDLICHERIワールドから
ファンキーな宇宙酔をお届けします。

え~ということで・・・
まぁ~2月も今月終わるわけなんですけれども
2月も終わるんですけどね。
ちょっともう1つ終わることがぁ~1つありましてね。
え~ちょっと皆さん・・・
鼻毛全部抜けると思いますけれども(笑)
びっくりしすぎて、びっくりしすぎて
鼻毛が全部抜けても一回刺さるという。
え~この「FUNKY SPACE SICKNESS」なんですけれども。
こちら、もったいぶりますけれどもね、皆さん。
鼻毛がね、全部抜けてもっ1回刺さると思いますけれどもね。
この、堂本剛の「FUNKY SPACE SICKNESS」
え~今日をもって終わるということが決定しております。
え~皆、またザワザワッとしてると思いますけれども
このザワザワは、あの、そのままザワザワしてもらって
大丈夫なんですが。
え~ま、ちょっとですね、楽しいことも
え~含めつつちょっとですね
まぁ、終わるんですね~これが。

で、まぁ、私がまぁ~
このENDLICHERIプロジェクトを立ち上げて、3年
早3年が経って、日々過ごしてきたわけなんですけれども。
まぁ、僕も気いついたら
もうちょっとで30歳なんですね、この人。うん。
まっ、男は30からって言いますけれども。
まぁ、そうですね~僕もやっと、本当の自分というか・・・
で、ファンの皆さんに向き合える入り口に立つんだな
と、いうような感じがしてますね、今ね。
ちょっと今、みなさん「何言うてんねん!」って
思ってると思いますが、まず。
まず1曲目を聴いていただいて(笑)
話、していこうと思いますけれどもね。

それでは、E☆Eワールドから
堂本剛がまず第一弾放ちましたね
『ソメイヨシノ』ファーストシングル
こちら聴いていただきましょう。
どうぞ!

★1曲目『ソメイヨシノ』<E☆E>

【BGM:Rainbow Star】

bay fmをお聴きの皆さん、こんばんは。
改めまして堂本剛です。
さっ、このENDLICHERIワールドから、お送りしてきました
「FUNKY SPACE SICKNESS」
もう一度言いますけれども
今日を持ちまして、終わります。
え~、ほんとにね、皆さん
ザワザワしっぱなしだと思います。
ほんとうに鼻毛が全部抜けて
もっ1回刺さってると思いますけどもね。

え~まぁ、ちょっと色々ね、ありましてね。
色々ありましてね、っていうと
ちょっと皆、「何があったん?」って
ちょっとアカン感じに思うかもしれませんけど
まっ、そういう、アカン感じの色々ありましてねではなくて
あの~僕がこれだけ、能天気に話してるということで
あのハハーンと思っててくれていいです。

さっきね~聴いていただきましたけれども
『ソメイヨシノ』ね。
かけさせていただきましたけれども。
これは、僕が本当にENDLICHERIという
プロジェクトを立ち上げて、え~始めたものですね。
当初ね、ENDLICHERIとは・・・
まぁ、なぜこのENDLICHERIという名前をつけたのか?
・・・という理由がね、本当にあって。
その命とか愛とかっていうテーマを
僕は時代にメッセージとして投げたかったんです。
革命としてね。

やっぱりそこから逃げたくなかったんです。
でもやっぱり時代がね
愛とか命とかいうテーマから逃げたがるんですよね。
だからこれだけ目立つ人
ステージに立って人の前でなんかやる人が
逃げててもしゃあないでしょ。
うん、だから、愛と命を歌うんだ、という
試みなわけだったんですね、本当は。

で、僕自身は、やっぱりその10代の頃にね
生と死を考えて生きたことがありました。
で、ニュースを見ていても
数々なニュースがとんできます。
そんな中で僕がやるべきことは
薄っぺらいホワッホワな夢とかじゃなくて
なんか確かな希望と自分自身がなって
歌うことが大事なんだと思ったんです。

で、この僕もね、生と死を考えながら
でも生きることを選んで
生かさしてもらっているこの自分が居て
たくさん応援してくださる人が居て
その人たちに、嘘ではなくて
リアルで本当に立ちたい。
色んな思いがあって
ENDLICHERIというプロジェクトを立ち上げたんです。
ENDLICHERIっていうわかりにくい名前にしたのも
やっぱり命と愛が一番のテーマだったんで
あまりね、LOVEなんとかとかさ
なんとかLIFEみたいにしちゃうと、ちょっと重い
・・・っていうところで、ENDLICHERIっていう
わかりにくい、まず名前をつけ
気づいた人だけが、気づく
愛と命のテーマというプロジェクトだったんです。

で、且つ、最初はね、sankakuっていう
キャラクターを作りましたけれども。
ほんとはね~あれを、いわゆる雑誌でもどこでも
とにかくかぶった状態で写真を撮って
インタビューをするくらいの勢いだったんですよ。
ちょっとふざけていこう・・・みたいな。
ふざけてるけど、愛と命っていうかは
ちゃんと語ってる・・・みたいな。
ライブに行くとですよ、取って歌ってる僕に会える。
そんなプロジェクトにしたかったんですよ。
だから、歌番組とかはどうするか?っていう
これ問題だったんですが~。
とにかく僕は顔をライブ以外では出さないっていう
プロジェクトをしたかったんです。

なぜなら僕はアイドルというイメージを
皆に持たれているのが故に
愛とか命なんていい始めたら
「アイツとうとう頭おかしなった」って言う人も出てくるし
とにかく僕は真面目に伝えたかった。
ライブっていうものを僕は一番大事にしてるものなので
ライブでとにかく真っ直ぐ向き合いたかった。
声聴いたらファンの人わかるしさ
動きだってわかるわけやから。
かぶってようがかぶってまいが。
やっぱり色んなことがあって
「それは許しません」ってことになって。
顔出していくという形になって
ENDLICHERIプロジェクト始まったんです。

FUNKっていうミュージックが愛と希望
命みたいなことを、楽に考えさせてくれ
そして真剣に考えさせてくれるミュージックだと
僕は確信し選んだんですけど。
だからFUNKミュージックというものを
“NARA FUNK”と題して、出してきたわけですけど。

まっ、やっぱりね・・・
あの~色んな中で色々考えますね。
堂本剛という人が、生きてきた中でね
このENDLICHERIというプロジェクトは
相当なデカイもんです。
全く知らんかった自分に
かなりの回数出会ってますからね。
で、且つ、浄化作業でもあるなという気分はありますね。
やっぱり、僕が数々の人々の
オーダーに答えていく自分っていうかな?
それが、僕の仕事だと思ってやってきてる
何年間ですから。
でもふと、30を手前にして気づいたのは
なんかほんとの自分じゃないんだな。
それをできる自分でしかなくて
結局、それをやると、「趣味が多いなぁ~あいつ」とか
「色んなことやるなぁ~あいつ」
・・・みたいなことにしかならない。
期待に答えるだけで。うん。
でもほんとの自分はいないんですよね。うん。

【BGM:White DRAGON】

だから、よりそのファンの人達と
1ミリくらいの隙間しかないところまで近づくためには
このENDLICHERIというプロジェクトをですね
まっ、なんという言い方をすればいいかな?
ま、ん~あまり言葉をつけて言うとややこしくなるから
ま、終了するというか・・・ですね。
そして終了するということは
なんかあるなということですね。
これだけ、僕が能天気でしゃべってますから、えぇ。

まっ、でも本当にね、あの~なんていうのかなぁ?
常々・・・こんな言い方をするとちょっとあの~
マイクの前やからっていう感じになりますが
まっ、あの~なんていうかなぁ?
ただただ素直でいたいだけなんです。
ファンの人に対して。
僕なんてラジオでも、このラジオでも
いっぱいメールいただきまして
「剛くんが好きだと思う人と結婚して
幸せな生活を送ってくれれば私たちも幸せです」
・・・みたいなコメントとか、そうないですよ。
オーディエンスの方々からですよ。
とにかく、僕の幸せは私の幸せなんだっていう風に
言ってくださる方も多くてですね。
なんでこんなあったかいのやろっていう時間を
過ごしてるんです、このラジオを通してもね。

だから、ENDLICHERIを終了するということを
こんなに能天気に言えているわけです。
この皆さんに頂いている愛情を
僕が無駄にするわけは全くございませんし
無駄にすることを考えたこともございませんし。
この愛というものを与えていただいた愛を
僕は返すべきものですよね。
だから、今へたしたら
泣きじゃくってる人とかもいると思いますけれども。
泣いたことが無駄だったと思うのが、正解かな?
とりあえず、泣くのは、やめていいと思います。
泣くだけ損っていうか。

まぁ~あの~そうですね~。
このトーンでしゃべってると皆が
あの~どんどんダークダークに入っていくと
思いますけれども。
でもほんまにね~なんかあの~大事な大事な
このENDLICHERIというね、プロジェクトで
ワールドでしたけれども。
けれども・・・なんです。
けれども・・・なんです。
僕はこのFUNKミュージックっていうものに出会って
え~すごく、勇ましくなった部分もありますし
FUNKミュージックに出会うことによって
逆にブルースとかロックとか・・・
でもやっぱり堂本剛っていう音楽
僕の音楽っていうものを、やっぱ作るべきなんですね。
・・・っていうか、僕はメッセージとなるべきであり
僕は僕であるべきだと。

【BGM:空が泣くから】

やっぱ僕はENDLICHERIプロジェクトを通して
奈良に帰る、自分の地元に帰る機会が
すごい増えました。
で、地元に帰る機会が増えた=自分が納得できない
変わり果ててしまった自分に出会うこともあったんです。
向こうで写真を撮れば目はいつも悲しい目をしてました。
本当の僕はここにいるんだよ、ということを
レンズに向って訴えるような目で
写真を勝手に撮ってましたね。
それをまた自分で見るのが
悲しくて、辛くて、悔しくて・・・。
でも、たぶん僕はその悲しい目をしている僕に
会いにいかなければ、いけないなという
気もしたんですよね。
それが一番強かったです。
ENDLICHERIというプロジェクトの中では
その悲しい目をした自分に会いに行くことは
たぶん出来ないですね。

そんなことよりも、もっとはるか上の次元で
僕は空となってというか
求めているようで求めていない
それくらいのレベルで何かこう生きていくことが
絶対的に必要だと思ったんです。
そこで生きていくことが出来れば
絶対的な愛、最愛とかよりはるかに絶対的な愛を
オーディエンスの人たちと手に入れることが
出来るんじゃないかなという大きな自信を持ち
終わらせるんですけど。

本当に色んな思い出があるこの時間なんですけど
思い出というものは
あの~すがるのがほんと大嫌いなんで
すがる=終わりを認めてるみたいなことになるんです。
なんか終わりって始まりなんですよ、僕の中では。
結局終わることがないんですね。
とにかく始まることに向けて
必要な終わりっていうものもあるんでしょうし。
終わらなければ、終わらないんですけれども
始まらない、ですよね?
だから以前皆さんにも言いましたけれどもね
過去、とか未来、現在という話をしましたけれども
「僕が確かな未来に進むために今に生きる
過去に感謝して」っていう話をしましたけれども。
過去に感謝をし確かな未来を見たから
この今を生きてるんですね。
この終わるという今を生きてるんですね。
確かな未来を見たから。
そして過去に感謝をしたいから。
ま、色んなこと、今、僕の言ってるこの言葉が
なるほど~ってわかるときがきます。
まっ、ひとまず
曲を聴いていただこうかなということでね。
え~じゃ、堂本剛、E☆Eワールドから
『これだけの日を跨いできたのだから』どうぞ!

★2曲目『これだけの日を跨いできたのだから』<E☆E>

さぁ、DJ“堂本剛”がお送りしてきました
「FUNKY SPACE SICKNESS」いかがだったでしょうか?

【BGM:愛 get 暴動 世界!!】

もう今日はね、最終日ということで。
さきほどちょっと終わるとかね
終わることは始まりだという話を
ずっとしてきましたけれども。
明確に言えば、僕が終わらせます、ということです(笑)
この番組を終わらせます。
そしてENDLICHERIを終わらせます。
はい、ということですね。
あの、終われと言われたわけではないんですよ。
誰に終われと言われたわけでも
なんでもないんですけど
ただ僕が終わらせるということです。
終わらせたいんです(笑)
・・・ていうことで、終わりますが。

まぁ、あの~数々のメールを頂き、愛情も頂き
本当に心から感謝を申し上げます。
このメールとか、お言葉とか、ほんとうにね
色んな人に言ってます。
こんなこと言ってくれるから
僕はこんな風に頑張らなくてはいけない、とかね。
色んな話をね、本当にしてるんです。
これだけ人の感情と人の言葉に
励まされる瞬間があるんだな、と。
本当にこのラジオを通してですね、僕感動してるんです。

で、この感動はね、続きますから。
兎にも角にもハハーンってことですから。
ちょっと、皆さん、あのね、混乱せず、僕を信じて
え~気長に待つ必要性もないと思います。うん。
んふふふ(笑)
全く、待たずして・・・みたいな。
とにかく、僕を信じてください。皆さん!
うん。このENDLICHERIを終わらせますし
この「SPACE SICKNESS」を終わらせますけども
全然、なんか「終わったんか~」みたいな。
なんかこのフワ~ッとしますからね。
全然気にせず。
まぁ、気にせずというのは無責任かもしれませんが
本当に大丈夫です。
僕だけ信じといてくれれば大丈夫ですし。

さっきも言いましたね、終わらせるということですし
あの~、終わらせるということは
始まることでこざいまして
皆さんにいただいた愛情は続いていくと
僕は言いましたけれども。
確かな未来を見たからという話もしましたね。
え~色々こう頭の中でこんがらがった紐をですね
ええ感じに解いてみていただければいいと思います。
ほんまにびっっくりするくらい
待たなくて大丈夫だと思います。
ま、とにかく、色々言い出すとややこしくなります。
・・・ちゅうことでございまして。

まぁ、あの~3月11日にですね
これちょっと宣伝しますけれども。
3月11日に発売されます。
244ENDLI-x名義で出しますね
「エンドリケリーLIVE DVD」でございます。
こちら3月11日リリースで、4800円になってございます。
お時間は、4時間半収録してますからね
かなりのボリュームです。
これは、あれやね、逆にいうたら
すごい作品になってしまったということですね。
ま、ま、ま、ま。
またそこで、泣いたりしてるんかもしれないけど。
全く、全く泣かんでいいと思いますけど。
目薬くらいでいいと思います、泣くんやったらね?
ちゅ~ことでございましてね。
まぁまぁ、あの~そうですね。
ん~~まっ、ひとまず、皆さんにはですね
頭と心の整理をしていただいて
で、今から曲かけますから、ね。
『Blue Berry』をかけて終わろうと思います。
『NARA Fun9 Style』この曲はライブで育った曲で
皆さんに育ててもらった
超思い出のある僕の曲ですからね
こちらをお伝えしようと、流そうと思いますけども。

【BGM:Kurikaesu 春】

この歌詞にもありますよね
「幾年か先にスタンバってる幸福が見えるような気がした」
・・・というね、歌詞が入ってるんですけれども。
まぁ、まぁ・・・ということかな?っていうか。
とにかく、かけます。
かけますから。
エンディング、曲終わるくらいの時に
なんかこうザワザワってもう一回すると思いますけども。
そんなにね~あの~混乱することでもないし・・・みたいな。
まぁまぁ僕がこれだけふぁっふぁっしゃべってますから~。
皆さんに言いましたしね、レコーディングもしてますし。
まっ、色~んなことを言いました、このラジオを通してね。
まっ、とにかく、うん、あの~
皆さんが願えば、願いは叶いますし
・・・っていうことかな?うん。
ま、とりあえず、だらだらひきずってもあれですから。
・・・ということでありまして。

ま、皆さんにはですね、ここで感謝申し上げます。
この、気持ちをですね
更なる、日々に私は費やしていこうと思いますので。
是非、その愛を皆さん受け止めていただきたいなと
心より、切に思っております。
さぁ・・・ということでございまして、皆さん。
お別れの時間がやってまいりました。
名残惜しいですが、こちら聴いていただきましょう。
ENDLICHERIワールドから
堂本剛 『Blue Berry ~NARA Fun9 Style~』
を聴いていただきながら
皆さんに、お別れ申し上げたいと思います。

・・・ていうことで、皆さん!
また、え~会いましょう!
とりあえず、皆さん、また会いましょう。
それでは(笑)
僕、締めんのへたなんです。
とりあえず、皆さん、また、会いましょう!
大丈夫ですか?この大事なときにお腹をならした人は。
スタッフの・・・今。
大事なとこでしたけどね。
すごい大事なとこで
「ヒッシュウインーン」っていいましたね。
宇宙の扉が開いたみたいな音がしましたけれども。
あっ、いいですね~。
宇宙の扉が開いたんですね?今。
それでは、皆さん(笑)お別れしましょう。
お相手は、堂本剛でした。
それでは、また!

★3曲目『Blue Berry~NARA Fun9 Style~』<E☆E>

<↓アナウンサーから告知>
「ここでお知らせです。
来週からのこの時間は
「剛紫のラジオ 美我空」をお伝えします。
メッセージはただいまより受け付けます。
メールアドレスbigaku@bayfm.co.jp
以上、お知らせでした」

・・・とこんな感じでした。

週末にこのラジオを聴いた時には
E☆Eプロジェクトの終了に驚きましたけども
本当に全く待たずして、剛紫から
ふぁっふぁっふぁっとお知らせがキマしたね~(^^ゞ

みなとみらい100公演→お台場→全国ツアーと
この3年間、色んな人との出会いや経験を経て
剛くんも見えてきたこともあるだろうし
30歳という節目に立って本当の自分に立ち戻って
また新たに自分の音楽で目指す。
なんか「終わらせる」のも「始める」のも潔くって
とっても頼もしく感じます。

先ほどbay fmのメルマガで
明日から始まる「剛紫のラジオ 美我空」で
新曲が流れるとのお知らせがきました。
剛紫が放つ第1弾シングル。
どんな空が描かれているのか楽しみです♪


@3/7発売の「SEDA」は剛くんが表紙です。

@3/12(木)の「5LDK」でゲストの深キョンに
 KinKi Kidsからのコメント映像が流れる予定。


  

March 05, 2009

FUNKY SPACE SICKNESS 2/21レポ

遅くなりましたが・・・
今回は2/21日「FUNKY SPACE SICKNESS」レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい)

bay fmをお聴きの皆さん、こんばんは、堂本剛です。
今夜もですね、ENDLICHERIワールドから
ファンキーな宇宙酔いをお届けいたします。

今週はですね、bay fmさんが
パワー・ウィークという事でございますけれども。
まぁ、今日はですね、何とリスナーの皆さんに
スペシャルな音のプレゼント用意している訳でございます。
こちらですね、メール頂いておりますが「みのりさん」

「剛くんこんばんは、と。
3月11日に244 LIVE DVD
エンドリケリー LIVE DVD出ますよね、と。
すごく嬉しいです。
忙しい中、剛くんが頑張ってくれたんだなぁ~と
感謝の気持ちでいっぱいです」

・・・という事でございますけれども。
数々の、DVD発売に関するお便りをですね
沢山頂いておりまして。
まぁ、あの、オフショットとかもドキメンタリーも
ほんと含まれているこのDVDでございますけれども。
4時間半ということでね、まぁ~長いね、という。
ほんとにミックスチェックとか色々やりましたけど
朝の9時に入ったりとかですね、普通にしてました。
夜中の3時にカレーを食べて頑張る
・・・みたいな変な感じで(笑)
音やったやつなんですけど。
ちょっとね、撮った量が多すぎたんですよ。
ただまぁ、せっかく撮ったし全部良い物でもあるので
皆さんにお伝えしたいなという事で
頑張ってこの4時間半をですね
4800円でご奉仕しようということになりました。

この、お手軽な4時間半でございますけれどもね。
是非是非これ、皆さんに買って頂き
今たまたま僕のこの番組聴いてくれた人がね
たまたま買ってみたらいいと思いますけれども。
そのですね、3月11日にですね出ます
「エンドリケリー LIVE DVD」
こちらからまず1曲目。
ちょっとこれ、DVDの曲をかけるって
あんまないんですけどラジオでね?
CDの曲はアレですけれども
ライブDVDの中の音源をかけていくというこの
何かけったいな、すごい事を今からやりますけれども。

まずはですね、このライブで収録されております
『Chance Comes Knocking』
という曲がありますけれどもね。
この曲の、ちょっと分数がいかんせん長いもんで
一部をまずは皆さんにお届けしたいと思います。
それでは、時間が余すところまでですね
皆さんにギリッギリまで聴いて頂きたいと思います。
急にプツッと切れるかも知れませんけれども
とりあえず聴いて頂きたいと思います。
それでは聴いて頂きましょう
『Chance Comes Knocking』どうぞ!

★1曲目『Chance Comes Knocking』
<エンドリケリー LIVE DVD音源>

さぁ、ということでね・・・
ちょっと突然切った形で
割り込みな形できりましたけれどもね。
ほんとに、ちょっと曲がほんと長いんでね
これでも短くしてる方なんです、あの、DVDの方も。
頑張って切ってるんですけれどもね
切り所が分からないっていうね?
この、みんな恐怖に襲われながら
「この辺ちゃうか?」言うて切ったんですけれども(笑)
ちゃんと、分からん、別に欠けててもいいねんけど。
まぁまぁね、もったいぶるということも大事ですが
バッと切りますけれどもね。

改めましてね、bay fmをお聴きの皆さん、堂本剛です。
「FUNKY SPACE SICKNESS」、今日はですね
パワー・ウィークという事でございますんで
リスナーの皆さんに
音のプレゼントいうことでございましてね
先程から聴いて頂いておりますけれども。
3月11日発売する
「エンドリケリー LIVE DVD」の中から曲をちょろっと
ライブ音源ですよ、そのままね、を
かけかせてもらっているという次第でございます。
まぁ、ライブの、そのね
DVDのその中に収められてるのが
4月19日のですね、なら100年会館
そして4月の28日の大阪城ホール
そして5月21日赤坂BLITZ
5月26日「WATERIZE」というね
このイベントやりましたけれども。
この「WATERIZE」のライブ映像という事でございまして。
全国でのオフ・ショットを加えた
ライブ&ドキュメントDVDになっております。

まぁあの・・・
とりあえず撮りまくったなぁ~という感じでね。
まぁ、このライブを終えて思った事はですね
そうですね、まあ振り返ると
色々「なるほど」と思いますね、自分の中で。
これはまあ、時を経て、もっともっと具体的に
何かこう、話できると思いますけれども。
何かこう、やっぱりね
やっぱり命とかね、愛とか、そういう事をテーマに
ENDLICHERIというプロジェクトをね
私、堂本剛は始めた訳ですけれども。
まぁ、今、時代がほんとに
このテーマに合ってきてしまっているという事が
ちょっと残念であるという事だと思います。

何かあの、FUNKっていうミュージックを
選んだのもそうなんですよね。
命とか愛なんて人それぞれですから
絶対こうだとは言い切れないんですよ。
FUNKであれば、ちょっと柔らかくね
命とか愛というテーマを
投げれるんじゃないかという事で
ENDLICHERIプロジェクトを立ち上げたんですけれどもね。
テーマがそのね、アルファベットでいう「I」、私。
「I&愛」という事で、「自分とラブ」っていう事をテーマに
まぁ、このDVDに関してはですね
ツアー回ってるんですけれども。

やっぱり自分というものを
何て言うのかな?形成してきたものというか・・・
作り上げてきたものはいつも愛だったという様な
気持もありますし。
何かやっぱりこう、自分自身っていう事をね
すごく考えたかったんだと思うんですよね。
やっぱりその、生と死を考えながら
生きた若い頃もありましたから、僕の中ではね。
だから、何かそういう事もありましてね
何かこう、自分自身は一体どこに行くべきなのかとか
どうしたいのかっていう・・・
自分は何なのかっていう・・・
そんなシンプルな答を考えたかったから
この『I&愛』っていうテーマに
なってたんだと思うんですけれども。

こないだも、地元の奈良にちょっと
ぷらっと帰りましたけど。
帰るとやっぱね、余計なもん多いなぁ~っていう事に
気付くんですよね。
奈良に例えば住んでいれば
もうほんとに、これとこれとこれで
僕は生活出来るなっていう事が確信出来るんですけど
東京だと、それだけでは生活が出来ない
何かがあるんですよ。
「何か」って感じなんです。
「これがある」っていう訳じゃないんです。
ものすごく不確かなモノなんです。
そんな事をですね、奈良の100年会館というホールに
立たせて頂いたのもあってね、感じました。

で、昨年、その奈良の観光特別大使
奈良市観光特別大使というものをいただきました。
それから、やっぱり奈良に対しての感情というものは
必要以上にね、今まで以上に
ほんとに大きくなりましたけれども。
まぁ、このライブを、ほんと回った事もきっかけで
より、自分がこうでありたいんだという事が
分かったっていう感じはありますね。
だから、このライブをしながら
浄化作業をしてる感じ、ちょっとありますね、
このライブは。
あの、ペンキで色塗りたくってダイブしたりとか
色々してるんですけど。
浄化してる感じです。

いわゆるその、人のイメージとか
人が求める自分を作り上げた、塗りたくった
そんな堂本剛像を、いわゆる
浄化して行く様な作業っていうのかな?
で、やっと本当の自分になれる時が
もうすぐ来るって感じ。
だって、十代の頃から大人に対して
商品として世の中に出てきた人間ですからね。
「僕、こう思うんです」なんて事
全然適わない訳じゃないですか。ねぇ?
色んな場面で「僕はこうなんだ」って言おうとしても
「それ、コメント止めて下さい」
「これ、絶対言わないでね」とか・・・
っていう事で来てる訳じゃないですか。
本当の自分を喋れないんですよ、ね?
「イメージに悪い」とか、「暗い」とか
「元気をもっと出せ」とか、そういう事になっちゃうから。

でも精神的に辛かった時期に
ファンの人に助けて頂いて、たくさんのメッセージでね。
それから、自分らしく生きようと始まった僕なんですよ。
でも僕はやっぱり、どうしてもね
色んなイメージがあるかして
本当の自分を出せば出す程
「あれ、ちょっとアイツ頭おかしなったんちゃうか?」とか
「ちょっと何か暴力的な表現ですね」とか。
とにかく、そういう誤解にしか出てこない。
最初のイメージがあるから。
僕がどれだけ、本当の自分を出そうとしてもね。

でも僕は、そのイメージを得たかも知れないけれども
ファンの人との繋がりも得る事が出来たから
僕の中ではすごく良かったな、と。
でもこれから、本当に僕がどんな風にして
音楽をやって行くか、生きていくかって考えた時に
本当の自分でやって行くんだと思います。
それが叶う様に、まぁ、今
日々努力して生きてるって感じですけれども。

まぁ、この、「エンドリケリー LIVE DVD」はですね
ほんとにその、僕が本当の自分になる為の
大切な大切な時間だったと思いますね。
まぁ、でも、オフショットはほんとにね
めちゃめちゃふざけてますから。
あの、名越さんの髪とケンケンの髪を
ストレートアイロンで伸ばすとかね(笑)
そんな事しかしてなかったから、和気藹々と。
まぁ、ホンマに、でもあの、何て言うんですかね?
結構なボリュームで色んなもん入ってますからね。
是非是非、皆さん、楽しんで
頂きたいと思う訳でございます。

さぁ、それでは皆さんね
その奈良の話も今ちょっと熱く語りましたが。
まぁ、奈良に住んでいたうちの母から
私は生まれた訳ですね。
そして、東京に出てきた訳ですけれども。
そんな母がですね
「この桜を、あなたとあと何回見れんのかなぁ?」
・・・なんていう事を
ボソッと、満開の桜の中で僕に言いました。
その言葉がすごく辛くてですね、悲しくて。
でも何か、こう美しくて、何とも言えない感情でした。
その母と桜を見に行った時に作った
曲なんですけれどもね
こちらを聴いて頂きましょう。
『ソメイヨシノ』どうぞ!

★2曲目『ソメイヨシノ』<エンドリケリー LIVE DVD音源>

さぁ、パワー・ウィークの
「FUNKY SPACE SICKNESS」ですけれどもね。
今日は先程、ちょっとまぁパワー・ウィークだという事を
ずっと言って来てるんですけれども。
ゲストがね、今
僕の手の上に乗ってるんですけれどもね。
この方です(笑)(←「ファンキー宇宙人の時の音楽」)
今、あの、マイクをシャッと避けましたけれどもね。
これ何色って言ったらいいの?
黄緑と、紫と水色と、赤っぽいって言ったらいいのかな?
めっちゃ俺、今、目ぇ合ってるけど。
あのね~、僕の手の上に今ね
カメレオンさんが乗ってるんですよ。
結構、これ何センチあります?このカメレオン。

ショップの方「全長50センチくらいですかね」

50センチ?
まぁ皆さんがね、今僕の上に乗ってるって言って
そんな大きないカメレオンを想像してると
思いますけれどもね、かなりデカイです、これ。
めっちゃデカイですよ。
すっごい天井見たり、色々見てますねぇ。
いや、あの~おっ、あっちにもおるね~。
これもカッコいいなぁ~。
今日、今日あの~(笑)今日はですね
カメレオンのスペシャリストに来て頂いて、今・・・
えっ?角3つ?
うわ、カッコええな、お前!
トリケラトプスみたいな、うわっ!

ショップの方「これは、キング・オブ・カメレオンです」

めっちゃカッコいいですやん、コイツ!
でもやっぱ、これは難しいですか?
キング・オブ・カメレオンは。

ショップの方「あ、難しいですね。一番神経質なんです。」

一番神経質。
お~、お前、お前忍者やなぁ~。
この子は、この子も難しいですか?

ショップの方「この子はこの小さいやつ・・・」

あ、同じ子?

ショップの方「これで今半年です」

半年。
うわ、ちっちゃ~。
いや、僕ね、カメレオン、前から飼いたくてね、すごく。
でも何か、難しいイメージあるし・・・
うわっ、うこれ何ですか!?カメレオンですか?

ショップの方「生まれて1か月ぐらいです」

うわぁ~。危ない危ない。
わぁ~、危ない。ちっちゃ!
動いてるで。それで大人ですか?

ショップの方「はい、大人です」

うわぁ~っていうか・・・今これ、ラジオの向こうの人
何のこっちゃ分からんでしょう?
ちっちゃいとか、うわ~!しか言うてへんけど。
俺の肩で休んでるけど、カメレオンが、大っきいの。
この種類は何ていう種類なんですか?
この僕の、今、肩にいる・・・

ショップの方「肩にいる?それはパンサーカメレオンです」

パンサー、カッコええやん。
ちょっと、この、木の葉ちゃん。

ショップの方「色を気分で変える」

色を気分で変える。

ショップの方「保護色のような・・・」

いいなぁ~そんな感じ。
おっしゃれ~♪
でも、カメレオンも宇宙人やよな、ここまできたら。
何でこんな顎出たんですか?今。

ショップの方「威嚇してるんです」

威嚇?噛むんですか?カメレオンも。

ショップの方「飼いならさないと・・・」

飼いならさんとシャーって言うんですか?

ショップの方「まぁ、性格もあるんですけど」

へえ~。めっちゃ出てるやん、顎、今。
・・・っていうか、カメレオンだらけなんですけど。
皆さんには分からないでしょうけれどもね。
僕の前にね、もうホンマ
10匹以上のカメレオンいますよ、これ。
こんなにカメレオン
一気に今日見ると思ってなかったですからね。
いやちょっとあの~(笑)
この、マイターンさんが国内唯一の

ショップの方「そうですね」

カメレオン専門店さんなんですね?

ショップの方「はい」

おもしろい形してるわぁ~、カメレオンって。

ショップの方「気分によって色を変えるんで
寒い時の色とか暑い時の色とか、興奮してる時とか。
だから爬虫類のくせして
コミュニケーション取るんですよね」

なるほどね。

ショップの方「そこがおもしろいですよね」

それをこっちも覚えといたったらね
見た目でも分かりやすいですもんね。
いいな~、ちょっと、カメレオン。

ショップの方「うち、この子たちは基本放し飼いなんで」

放し飼い。
そう、僕ね、夢が放し飼いなんですよ。
あの~リビングに枝とか這わしといて
「あれ?どこ行った?」・・・みたいな。
「あ、おったおった」・・・みたいな感じの

ショップの方「そうですね。今そんな感じですね、うちでは」

そんな感じやりたいですよね~。
うわっ、おもしろいな。これもう。
いつまでも見てられるな。
カメレオンって不思議やねー。
まあ、ラジオの向こうの皆さんね、全く何が起こってるか
ちょっと分からなかったと思いますけれども。
とりあえず、カメレオンだらけだったという事ですね
僕の周りが。
いやちょっと、パンサーですね?

ショップの方「パンサーです」

パンサー、覚えとこ。
まぁ、ひとまずですね、カメレオン飼いたい人はですね
是非是非、マイターンさんにお問い合わせ頂いて。
いえいえ、いや、カメレオン飼いたい女子
多いと思いますよ。
女の子も好きでしょ?カメレオンて、何気にねぇ?
まぁ、ちょっと、リスナーの皆さん
「私、カメレオン飼いたいんです」という方はね
是非、マイターンさんにご連絡して頂いて。
ホームページもとかもありますよね?

ショップの方「あ、あります」

それをちょっとクリッククリックして
覗いて頂きたいなと思いますけれども。
まぁ、でもあの、ちょっとこんなに近くで
カメレオンが見れるとは、ちょっと思ってもいなくてですね。
今もう、めっちゃコードを見てますけれども。

さぁ・・・という事でございましてですね
DJ堂本剛がお送りしてきましたけれども。
この「FUNKY SPACE SICKNESS」
いかがだったでしょうか?
本来ならば、ここでは皆さんに
応募いただいた宇宙人を
ご紹介するコーナーなんですけれども。
今日はですね、カメレオンを皆さんにお伝えすると。
ラジオでカメレオンをお伝えするのは
相当難易度高かったですけれども(笑)
相当、難易度高かったです。
まぁ、ただただ、僕は感動したんだという事で
終わってしまいました。

さぁ・・・という事でございまして
先程からもずっとお伝えしておりますけれども
3月11日ですね
「エンドリケリー LIVE DVD」が出ますので
4800円でございます。
この4時間半の時間が収録されておりますので
是非是非、皆さん、こちらお安くなっておりますので
是非、お買い求め頂きたいなと思う訳でございます。

まぁ、あの(笑)カメレオンが今も、今もですね
机の前をウロチョロしとるんですけれども。
このカメレオン達にも聴いて
頂けたらという風に思いながら
こちらの曲を最後に紹介して
皆さんとお別れしたいと思います。
さぁ、それではですね・・・
『OH LORD!』という曲がございますので
こちらのLIVE DVDに収録されております
ライブ音源をですね、少しだけ、皆さんに
お聴かせしながらお別れしたいと思います。
・・・という事で、皆さん
最後に『OH LORD!』聴いて下さい。
お相手は堂本剛でした。
それでは、また逢いましょう!
さよなら~。

★3曲目『OH LORD ! 』
<エンドリケリー LIVE DVD音源>

・・・とこんな感じでした。

LIVE DVDの音源を流してくれるなんて
本当に画期的ですよね?
いち早くファンに届けてくれようとする
剛くんの気持ちが嬉しいです。
チラッと聴いただけで、テンション↑↑↑

でも、あのペンキを塗ってのケリ拓パフォーマンスも
浄化していく・・・という
そんな想いが込められてたんですね~。
改めて、そういうことをふまえた上で
また『I&愛』の世界に浸りたいと思います。

いよいよ発売日も来週なんで、もうワクワクです♪

カメレオンにかなりメロメロだった剛くんですけども(笑)
ショップ「MY TURN」さんのブログにも
この日のことが書かれていました。


@4/4日発売の「音楽と人 5月号」は
 “剛紫”が表紙&巻頭特集の予定。


       
   (通常盤)

February 27, 2009

FUNKY SPACE SICKNESS 2/14レポ

今回も遅くなりましたが・・・
2/14日の「FUNKY SPACE SICKNESS」レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい)

bay fmをお聴きの皆さんこんばんは堂本剛です。
今夜もですねENDLICHERIワールドから
ファンキーな宇宙酔いをお届けいたしますが。

え~今日2月14日ということで
皆さんバレンタインですけどもね。
今年はチョコレート産業も逆チョコっていうね
逆に、逆にいってまえみたいな事も
クリエーションがワイドショウなんかでも
ちょっと報道されておりましたけれども。

僕のバレンタインの思い出はね
え~と小学校の高学年ですね
僕のほんとに好きやった女の子がいましてね。
あの~、ほんとにお付き合いとかしたいと
ほんとに子供ながら思っていた
すごい好きだった子がいたんです。
で、まぁ幸せにもねこの業界入る前からね
バレンタインの日にポスト開けるとね
チョコレートが何個か入ってたり・・・
登下校の時に先輩にもらったりとか・・・
隣の中学校の女の子が来て
なんか全然知らん人やねんけどくれたりとか・・・
そんな幼少時代を過ごしてきてるんです、生意気にも。

ただ1個ポストに入っていた、くまのプーさんのチョコレート
名前が書いていない、誰なんだわからない
これ誰やろう?と、僕は夢を持って
その子がくれたんやないかということで家まで行って
「このチョコレートって~?」って言ったら
「うん、私」って言うわけですよ。
もうす~っごい嬉しくて
「じゃあ、これ大切にする」って僕は言いました。
で、どう大切にしようかと・・・。
これ食べてしまってはこの想いは
目に見えなくなってくるんじゃないかとかね
なんか色々子供でしたからその時は
今やったら食べてこの想いを自分の中に込めて
自分は生きていくって事でいいんですけれども。
やっぱ食べるのは勿体無いとか
色んなことを思いましたので
僕、冷凍庫に入れたんです、溶けないように。
そういうちょっと可愛い、まぁちょっと女っぽい
気持ち悪いところがあるんですけれども。
冷凍して「想いよ消えないで」・・・みたいなね。

で、ある日突然ですが、僕がお風呂入ってるやん
で、お風呂上がったらね、うちのおっさんがね
くまのプーさんの首、食っとるんですよね!!
「おい!何してんねん!!」と。
「いやいやいや、入っとたから」ということで
んっふふ(笑)
俺が大事にしてたくまのプーさんの
両思いのチョコレートはね
うちのおっさんがボリボリ食ったって言う。
全然関係無いやんねぇ~。
別にその子がうちのおっさんに告白をする訳でもなく
僕に告白してくれて、その告白してくれた想いは
僕がやっぱり受け止めるべきやったのに
うちのおっさんがね、なんとなく食べたっていう。
なんとなく受け止めたっていう事ですね。
非常に残念でしたね~。

ん~、だからバレンタインデーっていうのは
良いんですけどもね
バレンタインデーになるたんびに
なんかその幼少の頃のですね
ん~まぁ、ビターな思い出って言うんですかね~。
モノがまぁよぎるわけですね。
まぁ、ということでございますけれども
今日バレンタインですから
皆さんどんな風にお過ごしになられたのかと思います。
もし良かったらまだ間に合います。
このビターな動向とかっていうこと
全然使ってもらっていいです。
まぁ、僕のとか言わないですからね
是非使って頂けたら良いな~と
切に思うわけでございますけれども。

さぁ、それではこちらですね、聴いて頂きましょう。
『Silent love』どうぞ!

★1曲目『Silent love』<244ENDLI-x>

さぁ、改めましてbay fmをお聴きの皆さん
こんばんは、堂本剛です。
え~「FUNKY SPACE SICKNESS」この時間はですね
こちらのコーナーからいってみたいと思います。
「ファンキー革命」
さぁ、こちらのコーナーでございますけれども
人はそれぞれこんな風になりたい
あんな風な生活を送りたい
こんなきゃん(←噛んでます)
えぇ~まぁ、環境と言おうとしたんですけれども
きゃんって言っちゃいましたから
も~そこも認めますけれどもね。
え~こんな環境に、え~まぁちょっとね話すことすらも
ん~こう諦めてしまうような今日この頃ですけれどもね。

さぁ、それではラジオネーム
「のっちんさん」から頂きました。

「ファンキー革命考えました。
最近剛君もよく言っていますけれども
捨てるということだと。
物を捨てられない物、これいっぱいあるんですが
これやっぱり色んな事が捨てられないと
今になってあの仕事がやりたかったと思ったり
慣れている環境の中で、慣れている仕事をこなすと
コンスタンスにお給料を貰える。
そのお給料でおしゃれをしたり遊んだり
でもなんとなく自分が満たされていないのは
何なんだろう?と。
仕事が無いと問題になっている社会の中に
贅沢な事かもしれないと思いながらいました。
だからずっと捨てられなかった事
踏み出せなかった事に今年チャレンジしようと思います。
年を気にすると躊躇してしまいますが
でも人生1度きりだから
どうなるかわからない不安もあるけれども
でもやらないことを後悔したくない」

確かに、このやってね、後悔するって
すごく良いと思うんですよ。
でもやらずに後悔するって非常に難しい。
で、僕もやっぱりね迷いますよ色んな事。
僕自身がもうこれ捨ててもいいかなと思うことを。
いやいや捨てない方が良いんじゃ無いですか?って
言ってくる人がいたりとか。
でももう飽きたしとか
いや、俺の中では終わってんねんみたいな事言っても
いや、でも勿体無いですよ
ここまでやってきたのにとかね?
ん~そうかな~って言って、やるとするじゃないですか。
やっぱり捨てるのは止めると。
で、やった時にそれで良い方向に行けばね
ありがとうになんねんけど
それでやっぱり結果違ったやんけっていったら
別にその人責められへんし、責めようがないっていうか。
ん~だったら自分でこっちっていって失敗した方が
やっぱあかんかったな~とか、って思える。
でもその失敗は自分で選んだ失敗やから
成功に繋がる確率が非常に高くなると思うんですよね。

やっぱり何事も自分で選ぶという事ですよ。
自分で選んで捨てる、進む。
そういう事がやっぱ大事なんでしょうね。
ん~でもなんか、なんて言うのかな?
自分が1番最初に感じたこと、こうしよって思ったこと
なんかそれがたぶん僕は1番正しい気がしますね。
でもなんか違和感を感じるんであれば
相談は良いでしょうし
でもその相談する時に鵜呑みしないという事ですね。
ん~一応参考までに位の気持ちで
お話を聞いてもらったり
お話を聞いたりするっていうのが
1番自分にとっては良いんじゃないかな?
・・・なんて思ったりもしますけれどね。

ん~ですから良いこと書いてましたね
人生は1度きりだと。
色々躊躇してしまうけれども
人生1度きりだからチャレンジしようという風に
仰ってますけれども。
もうこれはね、是非ご自身が思う方向に
進まれてください。
ほんとに人生は1回きりですから。
なんかこう、人が選んだ所にノコノコくっついていって
失敗して泣くのもめんどくさいし
時間勿体無いですからね。
ん~是非自分の意志で
こうだと思う方に進んで行かれるのが
1番良いんじゃないかなと思います。
是非是非のっちんさん頑張って下さい。

さぁ、それでは続いてはですね
今日は2月14日なわけですけれども。
この2月14日、え~来日というキーワードですが
ローリングストーンズ初来日の公演をですね
1990年に行いました。
日本中が熱狂しましたね
ローリングストーンズのこの初来日。
ん~もうね東京ドームで
あの行われたという事ですけれども。
まぁ、あの1973年にね
ほんとは初来日を果たすはずだったんですけれども。
彼らをひと目見ようということでね
1回あたり4万5千枚の
このチケットが飛ぶように売れたと。
どこの売り場でも徹夜を含んでの長蛇の列。
とにかくローリングストーンズを生で見たい聴きたいと。

で、まぁ、彼らがね着たファッションでもそうでしょうし
ヘアースタイルとか
音楽というその文化でもそうですけれども
色んな物がやっぱりこう影響がありましたよね
日本に対して。
まぁ、ちょっとミック・ジャガー、ミック・ジャガーさんがね
まぁ、ちょっとこう麻薬吸引疑惑ということでね
まぁ、この容疑でね、まぁ、ちょっと来日がずれ込んで
1990年になったということなんですけどね。
まぁ、あの~そうですね
クリーンなイメージのビートルズですね。
まぁ、そのビートルズに対して
ちょっと不良っぽいイメージで
ライバル的存在だったのが
このローリングストーンズだったいうことで
ございますけれど。
名前すごいよね!ローリングストーンズですよ。
石回ってまんねんみたいな事ですよね。
え~凄いですねほんまに。

まぁ、そうですね・・・
1965年のシングル『satisfaction』
これがもうヒット曲ですもんね。
ドンドンドンドンと、この次々とこのヒット曲を
リリースしていったわけですけれども。
とにかくバンドムー・・・ブームのね
今バンドムーブって言っちゃったんですけれどもね。
バンドブームのね真っ直中
この影響を受けたバンドも数知れずでしょう。
ん~ほんとに多かったと思いますよ。
まぁ、この色んな影響を及ぼした
もうほんとにムーブメントになったバンド
ローリングストーンズの『satisfaction』
聴いて頂きたいと思いまぁ~す。どうぞ!

★2曲目『satisfaction』<The rolling stones >

さぁ、ここからは「sankakuなメッセージ」の
お時間でございます。
このコーナーはENDLICHERIの
キャラクターロゴにもなっております
sankakuくんから様々メッセージが
届くというものでございます。
さぁ、今日はですね
sankakuジンクスというものをテーマに
メッセージを送ってくれています。

受験そしてバレンタインデーの季節という事で
皆さんも合格しますようにとかね
恋が上手くいきますようになど神頼み
願掛けをしたくなる季節と言うことで
世界にあるジンクスをご紹介したいと思います。

イギリスにですね
“くしゃみ”にまつわるジンクスがあるんです。
しかもくしゃみが出た曜日によって
意味が違ってくるということでございますね。
月曜日、何か危険な事が起こる前触れ
火曜日、知らない人とキスをすることになるかも。
水曜日、手紙が届く。
木曜日、何か良いことがある。
金曜日、悲しいことが起こる。
土曜日なら次の日に恋人との間で何かが起こる。
不思議なことに日曜日のくしゃみには
何の意味もないというね、最後ふわっとしましたねぇ。
えぇ~なんかここまでいったら
日曜日もお願いしたいところですね。
何の意味もないと日曜日はハ~クションといっぱいしても
全然問題が無いですね。

ただ火曜日の知らない人と
キスをすることになるかも~って言われても
どうしていいかわかりませんよね?
知らん人と、だって火曜日にくしゃみしてるはずやけど
知らん人とキスしてへんしなぁ~。
まぁ、なっんかこんなんもあると言うことでねぇ?

そしてドイツ。
ドイツのジンクスはですね
右手の、右の手のこの手の平が
痒くなったりとかしますとお金が入ると。
左の方の手の平が痒くなったらお金が出ていくという
ジンクスがあると。
まぁ、これ大体右が痒いと
左も痒かったりするんですけれどもね?
難しいところですね。

そしてちなみにアメリカにも
同じようなジンクスがあります。
右の手の平がですね、痒くなったら
その手を木(ウッド)に擦りつけるとお金が入る。
そしてステキなことが起こると言われている。
ん~凄いですね、何か痒いということに何かあるんですね。
ん~木に擦りつける、そしてお金が入る。
ほんまに入ったらビックリするなぁ?これなぁ~。

いやまぁ、木、その木と言えば
イギリスでは嫌な出来事があった時や
縁起の悪い話をした後にね
タッチウッドと言いながら軽くポンポンと木に触れると
魔よけ、幸運を呼び込めると信じているということですね。
ちなみに触るのは本物の木でなくても
木で出来た物なら何でもOKと。
じゃあこれでもいいんだ(←叩いてます)机でも。
タッチウッドと言えばいいんですよ。
まぁ、あの~確かに木という物はぬくもりもあり
エネルギーもあるなという風には思いますけれども。

でもこの手が痒くなったらという
けっこう面積的に狭いジンクスですね。
ただこのくしゃみも日曜日は何もないという・・・
すごいですね~。
まぁ、でもこのくしゃみというものはね
日本の中ではよくまぁ「ハックショ~ン」と
やっておりますけれども
海外であればねちょっと
「あっ、ごめんなさい」とかっていうね
あんまりくしゃみ止めようよっていう様な
ニュアンスもありますからね。
そういう意味ではこのくしゃみという所から
このジンクスみたいなものが繋がっていったのかな?
なんかそのくしゃみをしない方がいいというなんか事で
悪いこと起んねんでこの日にくしゃみしたら
っていう事があると、みんな我慢するよね?
ただなんかそういう事なんかなぁ?と
思ったりしますけれども。

こういうジンクスという物はありますけれどもね
皆さんも願掛けとか・・・
いわゆる自分がこれをする前には
必ずこれをする、みたいな。
まぁ、スポーツ選手とかは多いみたいですね。
イチロー選手なんかも奥さんが作ったカレーしか
食べへんという。
ほんまかな~?ってちょっと思いますけれどもね。
まぁ、でもそういう風に徹底して
バランスを作っていくってことは
非常に良いことだと思いますけれどもね。

でも僕はほんまその日によって
食べるものを変えますからね。
中々やっぱり毎日なんかする時に
そうしていくこうしていくてのは中々難しいですよね。
よくみんな靴をどっちから履くとか
なんか、やってはったりする人もいるけど
あんまり気にして無いですね。
なんかその時その日にこうなったということは
何か気を付けた方が良いかな?
・・・みたいな事は考えますけどね。
普段こうしているはずやのに
なんで今日こっちやってんやろみたいな・・・
あれ何か違うから今日は1日注意して
過ごしてみようかな~とか・・・
なんかそんな風に思ったりしますようね。

いわゆる空見てて、地震雲みたいなのが
パッと出たときにあれっ?と思うじゃないですか。
普段はなんか一緒の感じ
普通の雲が流れてるんねんけど
今日はなんかやけに赤くない?空がとか
なんか月めっちゃ赤くなるってあるじゃないですか?
ドラえもんの鼻みたいになる時あれ
めっちゃ真っ赤っかになるな~あれ、怖いよね。
まぁ、でもほんまにねえ、あの宇宙とかさ~
月だ太陽だとか色々、火星とかみんな言ってるけど
未知の世界はまだまだあるわけですよね。
この地球の中でもこんなに広くて
まだ知らんこといっぱいあるのに
更に宇宙があるってなると
気が遠くなるような情報がいっぱいあるんですね。

・・・ということでね皆さん
これジンクスとか色々ねありますけれども。
なんかみんな知っているジンクスとか
送って頂くのも面白そうですね。
フリーメールの中とかで。
ぼっくん何にも知らないんでねそういうのは。
ん~ちょっとウケましたね(笑)
ウケましたけども
たいして面白いこと言ってないんですけど。

ここのお部屋の壁はね壁じゃないという
のれんみたいですね。
ほんとに横の会話がめっちゃ聞こえてきますからね。
えぇ、じゃあその会話が入らないうちに
終わりたいと思います。
・・・ということで、以上「sankakuなメッセージ」でした。


さぁDJ“堂本剛”がお送りしてきました
「FUNKY SPACE SICKNESS」 いかがだったでしょうか?
番組最後のコーナーですね
「ファンキー宇宙人」のコーナーです。
今日はですね、ラジオネーム「ケイ」さんでね
「ケイ」さんに送って頂きました。

何となく書いてみた宇宙人です、と。
名前「イエ~イ星人」です。
人が楽しい気分になった時にふぁっと現れて
一緒に喜んでくれる。
そして去っていく。
みんながくっついて一人ですが
それぞれがしゃべれるのでうるさいのが欠点だと。
只今、みんなで指笛を練習中です。
食事中に現れて一緒に食べると
「美味しいね」と言ってくれる事もあるという。
一緒に食べてるのかは
ちょっとわからないのですけれどもね。
一緒に食べてるというのは
一緒に食べなあかんということですかね?
食卓でこのイエーイ星人。

このイエーイ星人はまん丸で親指立てて
イエーイゆうてるのが1個だとすると
それが10個位固まって
また1個になってるみたいな星人なんですけどね。
大きさはどれくらいなのか?
これ逆に5キロとかあるかもしれないですね直径。
1個が直径5キロとか相当でかいですし
そんな5キロのやつが
イエーイい言ってたらちょっとうるさいですしね。
まぁ、このイエーイ星人
全くもって何の為にというか・・・
でも楽しい気分にさせてくれる為の
宇宙人やったら良いですけど。
これ楽しい気分になった時に現れて
イエーイって一緒に喜びますから
これ便乗する宇宙人になっている訳ですね。
なんか良い宇宙人なのか?
どうなのかっていうところですね。

これがほんまに人やったらうっとうしいですよね。
イエーイおじさんとかさ
こっちがみんなでイエーイい言ってる時に
何か知らんけど「誰?あのおっさん」
みたいなやつが一人混じってて
イエーイって言ってて、誰やねんあの、こいつみたいな。
ご飯食べてたら、一緒に食べると美味しいねって(笑)
おっさんがいたらえらい迷惑やな~。
なんやねん、誰やねんみたいな・・・
揉め事になると思いますけどね。
まぁ、これが宇宙人だから
許されるということでございますかね。


さぁ、244ENDLI-x名義でね
ツアーを回らせて頂いていた私堂本剛ですが。
タイトル「エンドリケリー LIVE DVD」と題しまして
3月11日にですね待望のライブDVDを
発売することになりました。
価格がですねこちら色々闘いましたが
4800円とさせて頂きたいと思います。
まぁ、あの~いわゆるそうですね
ライブ27公演、全27公演を追いかけたライブ
そしてドキュメントDVDということなんですけれども。

5月26日にね、またツアーとは別でね
「WATERIZE」というイベントを
ちょっとやらして頂いたりもしました。
まぁ、ちょっと編集で載せましたけれども
この日に僕ステージ上で髪切ってるんですよ。
自分でザックザク切って
それを真似した男の子が失敗して
どうしたら良ですかという泣きのメールも頂いたりとか
色々ありましたけれども。
中々、自分で切るっていうのは難しいですからね。
皆さんあんまり真似しない方が良いですよ。
僕も調子良い時は良いですけど
あかんときはあきませんからね。
あのライブの時はなんか
まぁまぁまぁ、ぼちぼちおもろい髪型
作れたなとか思いますけど。
まぁ、是非是非皆さんですね
こちらライブDVDの方もチェックして頂いて
買って頂ければと思います。

さぁ・・・ということでございまして
今年も始まって1ヶ月も過ぎて、2月入って2週間。
ん~でもまだまだ始まったばっかりですね。
これから今年1年がどんな年になるのか
わからないですけれども
皆さんも、是非是非自分の胸の中に愛を鳴らし
そして愛ある暴動を起こしながら
過ごされて頂きたいなと思います。
それでは、今日はこの『愛 get 暴動 世界!!!』
お聴きしながら皆さんとお別れしたいと思います。
それでは、皆さんまたお会いしましょう。
お相手は堂本剛でした。
さよなら。

★3曲目『愛 get 暴動 世界!!!』<244ENDLI-x>

・・・とこんな感じでした。

剛くんのお父様のチョコレート話
以前も聴いたことがありますけど
何回聴いても笑えます(笑)
いや、もし本人だったら激怒モンですけど(^^;)
剛くんのお父様、ホント天然ですねぇ(笑)
それにしても剛くんやっぱり
幼少時代からモテモテだったんですね♪

ちなみにジンクスにはあまりこだわない方ですけど
以前、堂本兄弟でも話題に出た(谷村奈南さんの回)
「耳にピアスの穴をあけると運命が変わる」
というのはちょっと気になります。
私は19歳の時にあけたんですけど
(自分であけるのは怖くて、病院であけてもらいました)
う~ん、変わったかなぁ?

「WATERIZE」でのセルフカットシーンが
DVDに収録されるのは嬉しいです。
剛くん、ダッカールでちゃんとブロッキングもして
スライドカットまでしてましたからね~(^^ゞ
その様子をウットリと見つめる
メンズの皆様の視線が熱かったです(笑)

@「33分探偵」の公式サイトで“調査報告書22”が
 更新されています

February 18, 2009

FUNKY SPACE SICKNESS 2/7レポ

遅くなりましたが・・・
今回は2/7日「FUNKY SPACE SICKNESS」レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい)

bay fmをお聴きの皆さん、どうもこんばんは、堂本剛です。
今夜もですね、ENDLICHERIワールドから
ファンキーな宇宙酔いを
お届けしようと思っとりますけれども。
1枚ですね、メール頂いてまして・・・。
ラジオネーム「みいみさん」ですね。

我が家のテレビはまだアナログから卒業していません。
すでにザラついていて壊れそうなんですと。
ザラついてるっていうのがすごいですね。
中々地デジに変える踏ん切りが付きません」と。
なので『I and 愛』のLIVE DVDのお知らせを機に
変えようと思っています、と。
剛さん、LIVE DVDのお知らせもうすぐでしょうか?
我が家のテレビが壊れる前に
どうか、ワガママで申し訳ございません。
剛さんの口から嬉しいお知らせが
聞ける時まで待っています。
今年も剛さんを想っています。

・・・という風に言って下さってますけれども。
テレビが壊れやすいとかね
テレビが見にくいとか見辛いとか
そういうのはまぁ、分かりますけれど
ザラついてるっていうのは
相当なやっぱり何か、ありますね。
危機感と言いますかね?
で、今ちょっとその~
メールを頂いたっていうのもあったんでね
ちょっと急遽、やっぱり出すことにしました。
当初やっぱり、見送ろうか
・・・みたいな話してたんですけども
このザラついてるっていう言葉に
やっぱこう、レコード会社総動員
ちょっとこう涙なしでは語れないというか
まぁ、そういう、ちょっと会議もありましてね。
まぁ、あの、彼女のためにも
やっぱ出さなきゃいけないんじゃないかという
まぁ、そういう気にですね、社員一同なりました。

・・・という事で、3月11日にですね、出します。
タイトルは、まぁ簡単ですけども
「エンドリケリー LIVE DVD」ということで出します。
まぁ、アーティスト名は「244ENDLI-x」名義で
ポロっと出してみたりしますけれども。
まぁ、その244ENDLI-x名義でですね
ライブ『I AND 愛』
全国ツアー回ってたその模様をですね
2008年4月19日「なら100年会館」
そして4月28日「大阪城ホール」
5月21日「赤坂BLITZ」のライブ映像
そして5月26日の赤坂BLITZで行われましたイベントのね
「WATERIZE」の貴重な映像も収録しております。
また、全公演のオフショット、紹介しております。

まぁ、あの、音楽、ファッション、アートというものが
この融合した世界観がですね
濃縮された映像作品に
なっておる訳でございますけれども。
まぁあの~オフショットはね
けっこう、くだらないもんが
けっこう入ってたような気がしますね。
まぁ、まぁ、ライブ、そうですね、DVDの方の音色とか
あとは映像の編集の仕方とかも
まぁまぁ、ぼちぼち、ある意味
いい意味で雑にやりました。
なのでまぁちょっと、あまりね
綺麗にやっぱみんなしてっちゃうんで
そうすると、ファンクじゃなくなっていくというか
ほんと普通になってしまうんでね。
その辺の、ちょっと感覚の修正作業みたいなのが
ちょっと大変でした。
朝のね、8時とか普通になる日もありましてね。
夜中の3時に食べるカレーが美味しかったです(笑)

そんな事とかも色々ありながらの
この3月11日発売と決定を致しましたので
皆さん、1ヶ月ありますんで
お金ちょっと貯めといてもらって。
で、ちょっとその後も、何やかんやこう
ふぁっふぁっふぁ~っみたいな事
・・・みたいな事みたいな事です。
ので、まあお金は・・・もうちょっと貯めて下さい。
何て言うのかな?
DVDだけを、ということではなくて
まぁ、ちょっと色々あるんで。
貯めといて下さい、とりあえず。
もう是非、貯めといて下さい!

で、なんかボ~ッと使ってもらって。
でも、まぁとりあえず貯めといてもらうのが
一番良いと思います。
価格がですね、すごく闘ったんですけども
4800円でした。
2700円ぐらいでええやん?とか
700円は?とか言ったんですけど
「いい加減にして下さい」って言われました。
まぁ、まぁでも、これでもね
「闘ったよ」という事は皆さんに伝えます。
で、次、なんか色々リリースする時は
ほんとに安く出せるようにやっていきますんでね
皆さん、貯めといてください。

さぁ、それではね・・・
そのDVDでもね、歌っておりますけれどもね
この『Let's Get FUNKASY!!!』を聴いて頂きましょう。
どうぞ!

★1曲目『Let's Get FUNKASY!!!』<244ENDLI-x>

bay fmをお聴きの皆さん、改めましてこんばんは。
ぼくドラえもんです(←モノマネしてます)
さて、「FUNKY SPACE SICKNESS」
この時間はこちらのコーナーをお届けします。
「ファンキー革命」ですね。
こちら、皆さんの「こんな風に変わりたい」
「こんな風な人生を手にしてみたい」とかね
まぁ、希望、欲望、色々あると思うんですけども
まあ願望ですかね?
「こんな風になっていきたい」
政治的に言うとチェンジなわけですけれどもね。
正しくはチェインジというところでしょうか?
まぁ、英会話スクールもちょっと入れながらの
bay fm「FUNKY SPACE SICKNESS」でございます。
さぁ、それではですね、「紫音さん」
紫の音と書いて「紫音さん」から頂きました。

「最近、自分が嫌になります」
これ、一行目すごいですね。
「自分が精一杯生きていないんじゃないかと
思ってしまう」と。
「毎日、家と仕事場の往復で
同じ作業の繰り返しで、これといった達感、達成感ね
今、達感と飛ばしちゃいましたけどね
達成感もないまま1日が終わってしまいます」と。
「一方、剛くんは色んなものと闘って努力し
日々成長している。
目標もなく、成長もしない自分が
どんどん置いていかれる感覚になる。
そこで何かをしたくて楽器を始めたいと思いました。
今からじゃ遅いかも知れませんが
これをきっかけに何か起こるといいなと思っとります。
そこで聞きたい」(笑)言い切られてるからね。
「そこで聞きたい。
剛くんおすすめの楽器ってなんですか?」
ここで敬語です。
「ピアノはやっていたので
ピアノ以外で音楽初心者オススメの
楽器あったら教えて下さい」

・・・という事なんですね~。
まぁ、僕も色んなものと闘ってと書いてますけど
皆も色んなもんと闘ってますよね。
色んな仕事をせなアカンから
色んなもんと闘うことになってるだけでね?
まぁ、それをこう、闘う事が良いとも思いませんが。
闘わなければ、何かこう、成し遂げられない環境が
揃ってしまってるという事ですね。
あるいは人のやり方とか、ルールがそこにあるから
そうなってるだけですけれども。

まぁ、そこでまぁ、僕は単純にその言いなりというよりかは
まぁその、自分の意思を尊重せずに
その空間、環境を生きるということが嫌なだけであって
まぁ、それは何故嫌かと言うと、やっぱり家族だったりね
自分を今まで支えてきてくれている人
ファンの人もそう、友達もそう。
まぁ、色んな人達が
僕が生きていたからこそ与えて頂いた感情とかね
そういう愛情みたいなものを無駄にしたくないから
僕はそういう風な自己の尊重と言うんですかね?
自分の意見を表に出すために努力をし
そして皆さんに作って頂いてる環境を
守るためというような意味合いで
そういうような日々を続けているんですね。

で、まぁ、その中で、色んなものを
否が応でも吸収しなければいけないという。
で、まぁ、どうせやるんであれば
吸収しよう、というような感じで
まぁ今日まで来ている、と。
まぁ、でも、ただやっぱり、音楽というもの
楽器というものだけは、吸収というものもそうですが
やはりその、開放っていうんですかね?
伝えるというか、そういう力も
成長していくような感じなんですけれどもね。
まぁ、楽器というものはやっぱり音を鳴らすものですね。
音というのはやっぱり体で奏でていくものですし
自分の想いで奏でていくもんですからね。
非常に影響されてくる所でございますね
自分の感情というものが。

で、まぁ、僕はね、ギターとかずっと弾いてますが
正直一番好きなのはたぶんベースなんですよね。
で、その後、ドラムかな。
あ、違うな、ピアノ、ベース、ドラム、ギターかな。
順番的にいくと・・・。
ピアノはね、ピアノもこれ独学ですけど
まだコードとかしか弾かれへんけど
まぁ、ピアノ弾いてんのが好き、単純に。
で、ベースも単純に弾いてるのが好きで
ドラムも叩いてるのが好きっていうような感じなんですけど。
何かギターだけはちょっとやっぱりその・・・
何て言うのかな?
そういう感覚ではちょっとないんですよね。
何か、弾くというか・・・自分とたぶん一体になる感じが
一番強い楽器なんだと思うんですよ。
あの、境目がないというか。
だから何か、楽器を持ってるっていう感じは
あまりないみたいですね。

でも僕も、ベースなんて
ほんと、ちょうどたぶん、26・・・5・・・
まぁけっこう遅めに始めてるもんですからね。
ドラムもそうですし。
だからまぁ、何とでもなると思いますけどねぇ。
あとはもう、自分がどんだけそれに
集中できるかというのをまず予想するか
まぁ、あるいはもう、とりあえずやってみるですね。

で、あの、貸しスタジオとかね
お安い値段で、1時間なんぼ、とかで
レンタルしてますから、会員に入ってですね
で、まぁ、ちょっとベース借りて1時間、2時間・・・
何かもう、見様見真似でやってみるとかですね。
ドラムもとりあえず、何か見様見真似でやってみる。
まぁ、知り合いがいるんであれば一緒に行って
ちょっと基礎だけ教えてもらうっていうのが
一番いいと思います。
何か全部タイムカンとかね?
何か色んなものを教わるとあんまり意味がないから
基礎だけ教えてもらって
あとは自分で自己練して開放してやってくっていうと
非常に楽しいんじゃないかなぁ~と思いますけれどもね。
僕が経験上、色々やって損したことはなかったです。
楽器は。やっぱおもろいからね。
是非是非やってみて!
で、もしホンマにやって
何かいい感じに成長したとか面白くなったら
またね、お便り頂いても
いいかなっていう風に思いますので
是非、紫音さん頑張って頂きたいと思います。

さぁ・・・という事でございまして
「ファンキー革命」はここで終わりですが。
続いてはですね、今日のこの2月7日ですね。
2月7日、どんなミュージシャンが
どんな風に日を跨いだのか、過ごしたのかという
まぁ、そういうコーナーでございますけれども。
今日はですね、キング・カーティスという方ですね。
まあ、R&B、まぁソウル、ブルース、ファンク、ロック
及びソウルジャズの巨人と
言われている訳でございますけれども。
僕も何曲か聴いたことね
ほんとにある方でございますが。

この方はですね、ニューヨークを拠点とする
セッション・ミュージシャンとして活動し
当時はですね、仕事を全く選ばずです
依頼があれば何でも演奏するというポリシーでね。
とにかくもう、一時期
ニューヨークでレコーディングされた
シングルヒットの大半のレコーディングに参加してた、と。
いいですよね、この、仕事を選ばずいける環境っていうの
これ良い事ですよ。
で、この、キング・カーティスはですね
1959年よりソロ活動
本格的に開始した訳でございますけれどもね。
まぁ、そうですね、皆さんが
「あ~そうなんですか」と思うエピソードとしては
ジョン・レノンのアルバムで
『イマジン』に参加してたりもしますよ。
彼はね。

で、まぁ、惜しくもですね、37歳という若さで
亡くなられてしまったという事ですけれどもね。
まぁ、ほんとに、皆さん知らない方もね
音色を聞くと、何かこう色々伝わってくるものが
あるんじゃないかなぁ~なんていう風に思います。
さぁ、それではですね、彼が参加したですね
アレサ・フランクリンのですね
『リスペクト』という曲があるんですけれども。
これ非常にファンキーでね、カッコいいんです。
ですので、この曲を聴いて頂きたいと思います。
それでは聴いて下さい。
どうぞ!

★2曲目『リスペクト』<アレサ・フランクリン>

さぁ、続きましてはですね
「sankakuなメッセージ」のお時間です。
このコーナーはENDLICHERIキャラクターの
ロゴにもなっておりますね
sankaku君から様々なメッセージが届いていきます。
今日はですね、sankakuはですね、パワースポット
これをテーマにメッセージを送ってくれております。

「皆さんにも自分が落ち着く場所
元気をもらえる場所というのがあると思いますが
一度は行ってみたいパワースポットというもの
ありますか?」と、いうね。
有名なパワースポットといえばですね
アメリカのマウントシャスタ、セドナ、日本の富士山
オーストラリアのエアーズロック、イギリスのストーンヘンジ
ペルーのマチュピチュなどが挙げられておりますけれども。
世界最大級のパワースポットと呼ばれているのが
アメリカのこのセドナというね、とこなんですね。
太古の昔からネイティブアメリカの
聖地とされてきた場所なんですけれども。
そこは地球のエネルギーが渦を巻くように発生する場所
ボルテックスというですね
セドナにはそのような場所が数多く
点在しているという事ですね。

このボルテックスは大地のエネルギーが出て来る
地球のツボのような場所
エネルギーポイントに差し掛かると
人によっては指先が
ピリピリ感じたりすると言われています。
セドナには、このボルテックスが至るところに
大体20箇所以上はあるという風に
言われているんですけれども。
特に四大ボルテックスと呼ばれるのが
ベルロック、エアポートメサ、カセドラルロック
ボイントンキャニオンの四箇所ということで
非常にゆっくり読んじゃいましたけれども。
まぁ、これ、ベルロック、ベルロック・・・ソルマック(笑)

ベルロックとエアポートメサは
男性的なエネルギーが強いという。
決断、そして勇気をもたらす
エネルギーの渦が巻いている、と。
だから何かに迷った時にはここに行くわけです。
そしたら、もう「こっちやな」みたいな
・・・感じなんですかねぇ?

そしてカセドラルロック
これ女性的エネルギーが強い場所。
心身ともにバランスを整え、癒され
浄化したりというエネルギーを感じる、と。
まぁ、ちょっと嫌なことがあった時とか
何かこう邪魔が入った時とか
そこに立ち寄って浄化をする、という。
キレイキレイしていくという事ですね。

そして、ボイントンキャニオン。
こちらは男女両方のエネルギーを感じる場所だ、と。
まぁ、もしね、皆さんこれ、何か立ち寄る機会があれば
感じてみるのもいいんじゃないかなと
思いますけれどもね。

まぁ、でも、ほんとにその
僕もまぁ、奈良で育ってますからね。
そういう、奈良自体が
パワースポットというような感覚で
まぁ、ずっと育ってきてますし。
まぁ、僕なんかほんとにその~
よく言いますけど平城旧跡ね。
昔、平城京という所があった場所なんですが
そこに行くとですね、360度、ほんとに広大な
真っ青な空を手に入れる事ができますんで
まぁ、そこに行ってちょっと、いわゆる浄化ですね。
要らないものを削ぎ落とし、空に放ってですね
そして光のエネルギーを得て
そしてまた東京に戻り頑張るという様な・・・
そういうような事をやってましたし
奈良に住んでる時もよくやってました。

ほんま家からすぐなんで、チャリンコでちょっと行って
寝転んで、30分ぐらい寝転んで
ほんで家に帰って、で、また寝て学校へ行って
・・・みたいな事やってんたんですけど
やっぱ何かこう、目に見えないんですけれども
まぁ、肌で感じたり、直感で感じる
場所っていう感じですかね。
自分にとってほんとに落ち着く場所
安心できる場所っていうのは、やっぱ、人生の中でね
ほんとに一つ持っておくのは良い事だと思います。
僕で言えば、その平城京のようにですね。
でも中々、奈良なんで
思い立って行ける場所ではない訳ですよ。
だからやっぱ東京でとかね、すむんであれば
東京で何か探したいなとか色々思うんですけど
中々やっぱり、地元を越えるものは
ないんだなぁ~という感じもちょっとありますよね。

でもやっぱ、こういうパワースポットっというものは
不思議なもんでね。
磁場がすごい出てたりとか
昔の人ってどうやって調べたのかっていう。
でもやっぱそれこそ、インスピレーションとかが
第六感って言うんですか?
シックスセンスがやっぱり鋭かったんですかね。
今の現代の人間よりも比べて。
まぁ、是非是非、皆さんもね
ご自身に合ったパワースポットを探すっていうの
良いと思います。
何か強すぎて合わへんとか
弱すぎてあんま感じひんとか・・・。
やっぱ自分のこの、スキルって言うんですかね
それに寄って変わって来ますし
何か、毎年毎年変わるっていう感じを僕ちょっとあって。
でも、パワースポットと呼ばれる場所は嫌いじゃないですね。
何か気持ち良いというかね。
是非是非皆さんもね、そういうご興味があればですね
立ち寄って感じてみるのもいいんじゃないでしょうか。
という事で、以上「sankakuなメッセージ」でした。

DJ“堂本剛”がお送りしてきました
「FUNKY SPACE SICKNESS」いかがだったでしょうか?
この時間ですね、番組最後のコーナーでございます
「ファンキー宇宙人」のコーナーに参ります。
今日はですね、どんな宇宙人をリスナーの方
描いてきて下さいましたでしょうか。
ラジオネーム「あこさん」ですね。

寝て星(ねてほし)からやって来たスイマーです。
まぁ、眠る、寝てるっていうね
寝て星からやって来たスイマー
スイマーというね、人です。
いや、宇宙人です。
寝て星の王子様、5歳。
で、現れる場所はいろんな所。
特に現れる場所、車内、電車内
水泳の授業のあとの教室、というね。
特徴、人が眠そうにしていると
目蓋に張り付いて目を閉じさせようとする。
「寝て欲しい」と願っている。
苦手なもの、ミント、というね(笑)
まぁ、まぁよく出来てるような出来てないような(笑)
まぁ、ちょっと面白いですね。

で、身長がですね、1.8cmです。18mm.だと。
特技、分身と書いてますね。
だからまぁ、分身の術が使えるんだと思うんですけども。
寝て欲しいと願っているというね。
ミント食べると目覚めますからね。
苦手なものだという、そういう事です。
まあ、顔もね、腹立ちますよ何か。
これ、寝て星からやって来たくせに
眠そうな顔してますね。
まぁ、でも、寝て欲しいと願ってるわけでしょうから
いいんでしょうね。
ただまぁ、パンイチですけどね。
パンイチで、あのぉ~(笑)足に泳ぐ時のヒレ
足ヒレ付けてるっていう感じの宇宙人なんですけれどもね。
まぁ、こんなんで東京歩いたら2秒で捕まります(笑)
・・・というような、まぁ宇宙人でございました。

オープニングでも話しましたけれどもね
3月11日にですね「エンドリケリー LIVE DVD」
私、堂本剛がですね
ENDLICHERIというプロジェクト始めまして
そして244ENDLI-xという名義でですね
活動した期間があるわけでございますけれどもね。
その時のライブの模様をですね
4800円で3月の11日に
発売することが決定いたしました。

まぁ、私、奈良観光特別大使というものをですね
奈良市特別観光大使を頂きまして
で、まあ、その頂いた時のですね
頂いた日の模様ですかね、まぁ、そういうものも含めて。
そこのあの、贈呈式みたいなものは
全く映してませんけれども。
いわゆる、その日に収録したりとかもしてますのでね。
あ、この日に奈良市特別観光大使になったんだな
・・・というようなものを匂わせているような
奈良の画ですね。
まぁ、ちょっと、説明がちょっとフワッとしてますけれどもね。
まぁ、とりあえず、見てもらえればいいかなという。
まぁ、あの、これを見て頂くとですね
なぜ、そうですね・・・この堂本剛という人が
ENDLICHERIというプロジェクトを立ち上げて
いつも愛だの、命だの
なぜ言ってるんだろうなみたいな事がね
少しでも伝わるんじゃないかなぁ~
なんていう風に思っとります。

さぁ、それではですね・・・
今夜はその、まぁLIVE DVDの方にも
収録されておりますが
『OH LORD!』という曲がありますのでね
こちらの曲を聴きながらお別れしたいと思います。
それでは皆さん、またお会いしましょう。
お相手は堂本剛でした。
さよなら~。

★3曲目『OH LORD!』<244ENDLI-x>

・・・とこんな感じでした。

改めて、直接剛くんからのLIVE DVDの告知があって
しかもお値段も含めて闘ってくれたこと
本当に嬉しかったです。
このあとのふぁっふぁっふぁ~も楽しみにしつつ
ツヨ貯金(←中々、貯まらないけど)頑張ります(^^ゞ
いや、いざとなったらなんとでもします!!(笑)

でもお値段が安いのはありがたいですけど
あんまり無理しすぎなくてもいいから・・・ね?
思いっきり作品を世に放っていただきたいです。

ちなみに私が好きなパワースポット
関西に住んでた頃は近かったこともあって
“室生寺”にはよく癒されにいきました。
今は、パワースポットとはちょっと違うけど
“六義園”とか、歩くの好きですねぇ~。

平城宮跡には昨年の4月に
奈良のLIVEの翌日に行きましたけど
ボ~ッと空を眺めたり、なんとなく歩いたりして
気が付けば2時間ぐらい経ってました。
来年の遷都祭、あの場所で剛くんの歌が聴けたら
最高なんですけどね♪(←言霊)
<↓その時の平城宮跡のcameraです>

@「33分探偵」のサイトでカウントダウンが始まってます


Nara
Nara2


February 11, 2009

FUNKY SPACE SICKNESS 1/24レポ

すっかりもうレポした気分になってました(汗)
31日分と前後しちゃって申し訳ありませんm(__)m
1/24日「FUNKY SPACE SICKNESS」レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい)

bay fmをお聴きの皆さんどうもこんばんは、堂本剛です。
今夜もですね、ENDLICHERIワールドから
ファンキーな宇宙酔いをお届けしようと思っておりますが。
まぁ、届けなくてもいいと言うところでもあるんですけど
届けていこうかということで会議で一致しましたんで
今週も放送していく方向性でいく訳でございますが。

フリーメールをですね、頂いておりまして。
「ゆうゆさん」ですね。
懐かしいですね。
あの「ゆうゆさん」ではなく?・・・違いますか。
あの「ゆうゆさん」だと、ちょっとやっぱ
テンションも若干変わってくるんですけれどもね。
本当は、もしかしたら本当は
そのゆうゆさんかも知れませんからね。
そういう気持ちでちょっと読んでみますが・・・。

「いつも剛さんの曲を聞いて元気をもらってます。
歌詞も本当に心に響くものばかりです」
・・・とね、ゆうゆさんが言ってくれてます。
「ところで、剛さんは自分の曲を
ほとんど作詞しておりますけれど
どうやったらああいう感じの詩を
書くことが出来ますか?」と。
「どんなタイミングでアイデアが浮かんでくるんですか?」

・・・という風に言ってくれてますけれどもね。
何となく・・・あんまりこう・・・
え~っとね、一番・・・
アーティストっぽいって言い方変ですけれども
浮かび方っていうのは、ほんとにその
景色を見てるときに言葉がブワ~ッと降ってきて。
ほんと何気ない隙間ですよ。
タクシー乗って、ボ~ッと空見てるとか。
たまたま信号待ちしたときに
親子が手つないで歩いてるとか。

そんなんバッて見た時に
メロディーとか歌詞がブワッと降ってくる。
それで携帯にブワ~ッて入れて、打っといたりとか
タクシー走りながらやけど
ICレコーダーとかに超ちっちゃい声で
「○×△~♪☆」と(笑)入れて
あとで起こすんですよ、曲を。
そしたら、おお~!何かええなぁ~!・・・みたいな。
それでドンドン音を作っていくっていうのが
あるんですけど。

一番失礼な降ってき方っていうのがあって
友達の相談を聞いてるときです。
友達がこう相談してきて
「あ、そうなんか~」って言って
「いやでも人間ってこうやと思うで、だってさぁ~」って言って
「嘘っていう言葉一つ取ってみてもさぁ~」とかって言うと
お!ちょっと何かいい言葉言ったなぁ~俺・・・みたいな。
「嘘って言葉を一つ取ってみてもさ」
書いたりとかしとくんですよ。
何かそういうね。

でもやっぱ、人の感情に触れてる時と
自分の感情に触れてるときっていうか。
何かそういう時に、こう降ってくる。
まぁ、一番、皆さんよくあるけど
お風呂入ってたとかトイレ入ってたとか。
何かその、一瞬力をフッと抜いた時に
降ってくるっていうかね?

『ソメイヨシノ』っていう曲なんかも
ほんとにあの、仕事の、バスでちょっと移動してた時に
フッと出てきたメロディーですね。
何かあの、このメロディーが出てくる前に
以前に母親と桜の木を見に行って
いわゆる、何て言うんですかね?
いわゆるその、桜の木があって
母が立っていて、僕がまぁ、立っている、みたいな。
その背中を見ながら桜の花びらがブワ~ッと散って。

こないだもね、何か
夢におばあちゃんが出てきたんですって。
お母さんの夢に。
すごい綺麗な顔して笑ってたって言って
朝起きた時に、何かすごい泣いたって言ってた。
なんかその、自分がさ、やっぱりそのお母さん
自分に取ってのお母さんっていうか
お母さんのお母さん。
だからお母さん的には
夢の中では子どもになれる瞬間っていうのは
たぶんあったんやと思うよね。
で、朝起きたら現実。
自分は子どもではなくて親で
でも自分の親はもういないっていう。
なんかそれですごい泣いたって言ってたけど。
なんか・・・切ないよね、何かね。
でも、そういうもんやから、やっぱ人間って。
こう生きてて、死んでいくわけで。

で、何かそういう、何ていうのかな?
そういうエピソードが結構簡単に飛んでくるわけ
うちの母親って。
何かそういう事を言ってくる。
でも、たぶんそういう事を聞いて
僕が過ごしてたとするならば
僕が年を取った時にね
また何か色んな思いで過ごせるんやろな~というか。

本当はね、もうちょっとAメロとかBメロみたいなものを
複雑に作るとかベタに作るっていう事は
出来たんですけど。
なんかこう、年を重ねる事によって
何とも言えへん、言葉にならへん感情みたいなものを
その花びらに重ねて、何か作ったりしたから
音符があんまり多いのも嫌やったりとか
何かこう、メロディーみたいな音符が嫌だったりして。
言葉を喋ってるような感じで
サビまで持って行きたいなぁ~みたいな感情が
ちょっとあったりとかして。
まぁ、その、エピソードにも色々ありましたんでね
『ソメイヨシノ』聴いて頂ましょう。
どうぞ!

★1曲目『ソメイヨシノ』<E☆E>

bay fmをお聴きの皆さん
改めましてこんばんは、堂本剛です。
さて、「FUNKY SPACE SICKNESS」この時間はですね
こちらのコーナーお届けしたいと思います。
「ファンキー革命」のコーナーです。
まぁ、人はそれぞれ
「こんな風になりたい」「こんな風になれたらいいな」とか
まぁ、願望といいますかね
色々あるものでございますけれども。
今日はですね、ペンネーム「ゆうきさん」ですね。

「早速ですが、前々から悩んでいる事があります」と。
「で、親に口を開く事もできずに
誰に相談するべきかちょっと分からなかったので
メールさせて頂きます。
仲のいい友達から、よく休日なんかにね
お誘いのメールが届くんですが
なぜだか心が重く、いつも遊びを断ってしまいます。
別にその友達が嫌いでもないし
めんどくさい訳でもないのに。
それなのに、誘いのメールが来る度に
胸が痛くなって嫌になって断ってしまいます。
そんな自分も嫌になってきています」と。
「で、友達にも嫌な思いをさせていると思うと辛いです。
だからといって無理して遊びに行っても
疲れている自分がいます。
改善するために、私はなるべく遊ぶ方が
いいのではないかと思っていますが
正直不安です」と。

ま、その、「不安です」という言葉でね
終わってたりしたから
ちょっと引っ掛かったんで読んだんですけれども。
僕がね、精神的に凄い疲れてた時ね
す~ごい、ほんと疲れてた時っていうのは
睡眠時間が毎日のように3時間、平均3時間。
で、大体が1時間半っていう怒涛なスケジュールで
生活してた時期があるんです。
で、その時にやっぱりね、人間不信にもなったし
精神不安定にもなったし。

まぁ、要はもう、寝てないというのが一番大きかったり。
で、寝てないけれどもやっぱりこう、何ていうのかな?
寝てないと判断力とか行動力っていうのが鈍ってきて
そうすると、そんな中で生きてるとね
人に騙されたりとかさ、何かこう、嘘つかれたりとかさ
そういう状況っていうのがこう
多くなっちゃうっていうの?
自分の判断力が欠けちゃってるから
何か、正気って言い方変やけど
睡眠充分取ってて元気やったら
「何、コイツ、嘘言うてんねん」みたいな事で
回避出来たものも何かポ~ッとしちゃってて。
何か「あ、そうなんや」みたいな感じで
繋がっていっちゃうっていうのかな。
何かこうやっぱり、いい事がないっていうか。
そうするとやっぱり人間不信とかになっちゃうし。
何か、軽い対人恐怖症みたいなさ。

で、だから僕なんかは外に出ても
やっぱすぐ、10分とかいても
ごはん屋さん行っても何かもう、息苦しくなって。
で、もうタクシー拾って帰るとか。
そんなんずっと繰り返ししてた時期があるんですよ、僕はね。
で、それと同じかは分からないんですけれども
何かこう、約束してもドタキャンも多かったし
何かこう、行きたいねんけど行くのが怖いみたいな。
何かね、そういう10代を過ごしたんですよ、僕も。
で、何か、それとね
似た様な感情なのか分からないですけど
その時僕は、遊びに行ったんですよ、無理矢理。
同じ状況か分からないけれどね。
何か僕は、とりあえず遊ばへんかったら
まぁ、自分から行動に出ぇへんかったら
たぶんこの何か変な苦しいの
治らへんねんやろな、みたいな感じで
ちょっと頑張ってみて。
そしたら、気ぃ付いたら治ってましたね、色んな事は。
ま、そういう経験があったりするんですけれども。

なんか、生きてるとね
色んな方向に感情が動くのは当たり前やから。
ま、そんなに不安がる必要もないし。
友達が好きやねんし。
別に嫌いじゃないと。
それでいいんじゃないのかな?
何かそこで、友達が嫌いなんですとか
自分が嫌いなんですって言い始めると凄く悲しいけれども。
そうではなくて、っていうところで
今生活してるんであれば
まぁ、自分の、遊びに行った方がいいと思うんです
と、思うんであれば行った方がいいと思うしね。
まぁ、時間帯とかはちゃんと気にしながら
出かけた方がいいと思うけど。
まぁ、自分から行動に出るっていう事は
自分にとっては、ちょっとずつでいいからね
なんか、こう、自分に見せていくって言うか
見せつけていく、体感させてあげるっていうのは
すごい大事かなと思いますけれども。

まぁ、やっぱり、今の世の中ね
見ててもすごく不安定ですから。
心が不安定になってしまう事なんていうのは
多いと思いますよね。
まぁ、僕らみたいな大人がですよ、しっかりしないと。
下の世代の人達が
「あんなに不安定な大人になるのか、私たちは」
・・・なんて思わせるのも、可哀想ですしね。
「まだまだ捨てたもんじゃないぞ」なんて事も
言ってあげれたりしたいけど。

だから何か、僕最近凄く思うんですけどね
アイドルっていうね、例えば、職業
エリアっていうものがあるとするならば
そこってやっぱこう、偶像っていうね
ニュアンスがあるじゃないですか。
昔は何かその、夢っていうものを歌う
いわゆるその、輪郭のないようなもの、夢を与える。
で、これからのね、アイドルとかはね
やっぱりなんかその、現実を歌うべきだと思うんですよ。
やっぱり。
ずっと前から思ってはいるんですけれども。
やっぱそういうステージに立つとか
人前に立つっていう人が
今の時代は夢なんかを歌ってても仕方がないというか。
やっぱ現実を歌ってあげて
その先にある確実な希望を与えてあげるっていう。
何かそういう事の方が大事な時代になってる様な
気がするんですよね。

僕がこういう立場じゃなければ
自分に、まぁ、希望を歌っていけばいい様な気もするけど。
何か人様の前に立たせてもらって
言の葉を投げてったりするのであれば
やっぱり、希望に言の葉を乗せて投げて行くっていうのが
僕がやらなあかん、まぁ、お仕事なのかなぁ~とか
事なんだろうなぁ~なんて思ってますけれども。
何かこう、自分から行動に出るっていう事って
すごく大事な事かなぁ~と思いますから。

先程の話に戻りますけれども
「こうした方がいいと思うねんけど
こうやしな~、あぁやしな~」って
その日で選べばいいと思いますよ。
何かその、「そうじゃないねんけどなぁ~」と思ったら
止めればいいし
「そうやねんけどなぁ」と思えば選べばいい。
でも、何かその、柔らかく考えていけば
気ぃ付いたら忘れてるぐらいのそういう感情をね。
だからまぁ、ちょっと現実的に
自分は「外に出るの何かちょっと嫌やなぁ~」とか思うけど
でも、「出た方がいいと思う」っていう
希望がもうなってるからね。
だとするならば、ちょっとずつ現実を歩いて
その希望に繋げて行けば
気が付けば希望に辿り着いてると思いますからね。
是非是非、そこは自分のペースで
是非とも希望に繋げて頂きたいなと思います。

さぁ・・・という事でございまして「ファンキー革命」
ドシドシお便り送って頂きたいと思います。

さぁ、こちらはですね
今日1月24日なんですけれども。
1月24日はですね
アーロン・ネヴィルの誕生日という事でございまして。
ルイジアナ州ニューオリンズの生まれですね。
1941年1月24日に
お産まれになられた訳でございます。
1960年にミニット・レコードより
『Over You』でソロデビューしたという事で
ございますけれどもね。

まぁ、今日はあの、アーロン・ネヴィル
何をかけようかなんていう話をしてましたけれどもね。
まぁ、あの『スタンド・バイ・ミー』とかね
まぁ、皆さん、分かりやすいかなというところで
『スタンド・バイ・ミー』をかけようと思うんですけれども。
そうですね、このニューオーリンズっていう場所はね、
すごく音楽的に、僕からしても
非常に興味深かったりしますけれども。
まぁ、治安とかも色んな事も含めて、タイミングを見て
一度は行こうかなとか思ってたりする場所で
ございますけれども。

まぁでも、このニューオリンズっていう場所から様々な
それこそブルースとか、どんどん出てきてたり。
まぁ、音楽っていうのはほんとに
ニューオリンズからどんどん出てますよね。
まぁ、よく歌詞にも出てきますからね。
ブルースシンガーの中には
ニューオリンズって言葉自体もすごく出てくる
まぁ、そういう場所ですね。
まぁ、ルイジアナ州ニューオリンズ生まれ
アーロン・ネヴィル『スタンド・バイ・ミー』ね
聴いて頂きましょう。
どうぞ!

★2曲目『スタンド・バイ・ミー』<アーロン・ネヴィル>

さぁ、続きましては
「sankakuなメッセージ」のお時間です。
このコーナーはですね、ENDLICHERIの
キャラクターロゴにもなっておりますsankaku君から
様々なメッセージが届くというものでございますけれども。
今日はですね、手乗り動物ということで・・・。

リスナーの皆さんも、ワンちゃんやネコ
爬虫類など様々な種類のペットを飼っている方も
多いと思いますが、と。
こんな可愛い動物がいたら一緒に暮らしたいな~と
思う方もいるんじゃないでしょうか?という事で。
今日はですね、ベトナムとラオス、カンボジアの
国境付近の密林でひっそりと暮らしています
幻の動物。
手乗り鹿こと、コンチェオというね。
本や写真で目にする事はあっても
なかなか本物に出会えないという
珍しい動物だというわけで。
大きさは30㎝から40㎝ぐらい。
つぶらな瞳と割り箸のような細い足がキュート
・・・という事なんですね。
で、まぁ、鹿というよりも
原始的な哺乳類に近い動物で、非常に臆病で
野生のものは抱え上げると
恐怖のあまりショック死してしまう事もある、と。
姿を見る事はほぼ不可能だと言われています
・・・という事でね。なるほど。

これ、今写真がね、出てるんですけど
可愛いね、これね~。
こういう、その密林でコンチェオが生息してる訳でしょ?
コンチェオに学ぶ事はいっぱいあると思いますよ、何か。
ひっそりと暮らしてるねんで。
何かもう、ちょっと飲みにいく?みたいな事ないねんで?
だって、コンチェオ、繊細に生きてるから。
群れでいたりすんのかな?単独かな?
でも繁殖はしてる訳やから、群れなんかな?
30㎝から40㎝やから、こんなんやもんな。
可愛いなぁ~。
でも、要するに鳴き声がめっちゃ、おっさんっぽいんですね。
「ボ、ボ、ボー!」みたいな(笑)
「コンチェオ、可愛い~♪」「ボ、ボー!」みたいな
ちょっと分からへんけど(笑)
それやったとしても可愛いやろな、これなぁ。
「ボ、ボー!」もまた可愛かったり、すると思うけど。
そうですかぁ~。

でも、こういった、中々姿が見れないっていうね
動物、昔もっと多かったんかもね。
だって、僕たちが気付かないうちに
絶滅している種もいると思いますよ。
発見出来ずにね。
そう考えるとほんとに人間っていう
この生命というか、は、ほんと、非常にあの~
色々感慨深いものがありますよね。
可愛いなぁ~これ。
でも本当に、大切に育てられたり
大切に生きていければいいね。
コンチェオは、少しでも。
楽しく生きれるようにだけは
僕は思いながら寝てみようかな。
何かね、コンチェオに届いたらいいね、想いが。
どうしよう、帰ったら部屋にめっちゃおったら。
ワッシャワシャいて、風呂とか入ってて、勝手に(笑)
どうしようかなぁ~。
そしたら連絡しますね。
もし帰って、コンチェオだらけやったら、そら言わななぁ?
じゃあ、そうしますわ。

さぁ、・・・という事でございまして。
まぁ、あの、sankakuくんが
こないだ誕生花の話したんですけど
その反響メールがすごい多かったという事でね
ありがとうございます。
何かやっぱ好きですね、女の子は。
誕生花っていう。
誕生石とかね、好きなんですよ。
まっ、でも、すごいあの~色々読みましたけど
楽しかったですね、読んでたらね。
まぁ、まぁ、これからもですね、どんどんメール
反響含めてね、頂ければなと思います。
ありがとうございました。
さぁ、という事で、以上「sankakuなメッセージ」でした。

DJ堂本剛がお送りしてきました
「FUNKY SPACE SICKNESS」いかがだったでしょうか?
この時間はですね、番組最後のコーナー
「ファンキー宇宙人」のコーナーです。
今夜はですね、どんなファンキーな宇宙人が
届いているのかという事でございまして。
ラジオネーム「トウコさん」ですね。

名前、お口チャックマンっていうね、名前です。
特技は瞬間移動ですね。
これ、いいですね、瞬間移動。
この宇宙人は頑固な大人が大嫌いで
頭が固い大人を見つけるとお口を頑丈に縫って
開かないようにします、と。
結構、怖いですね。
ちゃんと考え直すまでお口は開けません、と。
世界の平和にとても必要な宇宙人です。
ガッツリ針で縫ってるんですけれどもね。
最近、メタボリックになってきたので
瞬間移動が鈍くなってきた事っていうのが
特徴として書いていますね。
で、好きな場所が海です。
で、剛くんの周りに頭の固い大人がいたら
この宇宙人に頼んでみて下さい。
きっとこれからの未来がもっと明るくなるはずです。

「なんやねん!あいつ」と思うと
その人の口がグワァ~縫われていくねんな。
怖いねぇ~。
そして、世界平和をうたいますからね、彼は。
彼女なのか分からないですけれども。
ちょっと、メタボリック・シンドロームの影響もあって
瞬間移動が鈍くなったという事ですけれどもね。
まぁ、まぁ、このお口チャックマンからね
ちょっと無理矢理、話を広げてみた僕なんですけれどもね。
まぁまぁ、でもホンマ(笑)縫われてしまいますからね
ちょっとこれ皆さん、お口チャックマンに
会わないようにね、気ぃつけて行きましょう。

さぁ・・・という事で
まぁ、あの、テスト含め、お勉強の真っ只中の方々
是非、勉強しているタイミングの人
一生懸命、将来のためと思って勉強されてください。
ちょっと応援歌にはなるか分からないですけれどもね
『愛 get 暴動 世界 !!!』聴きながらお別れしたいと思います。
それでは皆さん、また来週。
さよなら~。

★3曲目『愛 get 暴動 世界 !!!』<244ENDLI-x>

・・・とこんな感じでした。

自分の経験したことを交えて
アドヴァイスを送ろうとする剛くんの言葉が
少しでもリスナーさんの救いになればいいですね~。
「ちょっとずつ現実を歩いて
その希望に繋げて行けば
気が付けば希望に辿り着いてると思いますからね」
色んなことを経験してきた剛くんならではの
すごく素敵な言葉だなぁと思いました。
なんか、頑張ろうって思えますよね?

思わずワッシャワッシャお風呂に入ってる
コンチェオを想像しちゃいました(笑)
剛くんだったら、遭遇出来そうな気もします♪


       

February 09, 2009

FUNKY SPACE SICKNESS 1/31レポ

遅くなりましたが・・・
1/31日「FUNKY SPACE SICKNESS」レポです。
(聴き取れる範囲ですのでご了承下さい)

bay fmをお聴きの皆さんこんばんは、堂本剛です。
今夜もですね、ENDLICHERIワールドから
ファンキーな宇宙酔いをお届けしますが。

今日は1月31日ということで。
愛妻家の日ということでね。
日本愛妻家協会が制定した
1月の“1”を英語の「I」に見立てて「アイ・サイ」
1/31=「アイ・サイ」の語呂合わせから
制定したということでございますけれども。
ちなみにですね、愛妻家協会では
今日の夜、8時9分、夫婦同士でハグをするっていう
ハグタイム計画っていうのをね?
実施したんですけれども。
これ、やらはったんですかね?みんなね?
この地球の温暖化よりも
家庭寒冷化現象に目を向けてる、日本愛妻家協会。

僕がですね、愛妻というところで話しますとですね
『故意』っていう歌を作ったことがあるんですけれども
その曲がですね、僕自身が結婚していたと。
作ったのが2006年なんですけれども
2006年現時点でね、例えば結婚していたとしてですね
その妄想し、30歳を越えた辺りで
奥様にこんな想いを抱けたら素敵かなぁ~と
平常心を突っ切って書きました・・・という
ト書きで書いてるんですけれども。

何かこう、構えた訳じゃなくて
気付いたらなんか・・・
あなたがそこに立ってたっていうようなことを
何かこう、サラっと歌うというんですかね?
何かこう「ありがとう、どうこう、ワ~」みたいじゃなくて
この人と一生ずっと一緒にいれたらいいなぁ~とか
何かあの、気が付いたらその人の
例えば、よく恋愛してると変な癖やなぁ~とか
思ったりするねんけど
それが逆に好きになってたりとか。気ぃ付いたら。

あるいは、自分の臆病な心を
気付けば大丈夫にしてくれてたりとか。
何かそういう様な感じで
「気が付けば」っていうことって
いっぱいあると思うんですよね、恋愛してると。
自分で計算した訳でもないし
気が付いたらそこに立っていた・・・みたいな。
なんか、それを与えてくれた君っていうね。

まぁ、まぁ、とにかくね、恋というものは
時代に合わせて色々変わっていくようで
変わらないようで・・・みたいな
すごい難しいものなんだと思いますけれども。
今日は是非、愛妻家の日でございますんでね
まだまだ愛妻家の日をええ感じで過ごせる訳ですから
是非是非皆さんね、過ごして頂きたいと思います。
それでは、そんな愛妻家たちに捧げましょう。
この『故意』という曲、聴いて下さい。
どうぞ!

★1曲目『故意』<E☆E>

bay fmをお聴きの皆さん
改めましてこんばんは、堂本剛です。
さぁ、「FUNKY SPACE SICKNESS」
この時間はですね、こちらのコーナーをお届けします。
「ファンキー革命」
さぁ、この「ファンキー革命」の
コーナーでございますけれどもね。
人はそれぞれ、「こうなりたい」「ああなりたい」
という願望を抱きながら生きているもので
ございますけれども。
中々、自分のですね、環境によっては
上手くいかない事の方が多いといいますかね。
まぁ、、そういう革命的な事をですね
行動、そして想い、様々あると思いますけれども
起こしていこうという
そういうですね、コーナーでございます。

今日はですね、「チチミ~さん」いただきました。

「剛くんこんばんは。
私が起こしたい革命はダーリンとのことなんですが
昨年の12月で彼と出会ってから
ちょうど10年を迎えた」と。
すごいですね~。
素晴らしいじゃないですか!

「初めて出会った日のことは
今もまだハッキリと鮮明に覚えています」
いいな、歌詞みたいなこと言うなぁ~。
「運命のように惹かれあって
前世でも恋人だったと思いたい」
また歌詞みたいなこと言うたよ、これまた。
「そんな彼とこの先もずっと一緒にいたい、革命です」
なるほどね~。
「剛くん、恋愛が長く続く秘訣あったら教えて下さい」と。

まぁ、これ、僕に聞いてること自体が
もうすごい間違ってますけれどもね。
でも、あのね、あれだと思います。
セパレート外せばいいと思います。
いわゆるその、段取り的なものとか、契約的なものって
社会がそうしていかないとシステム的に出来ないから
そういうものってある訳じゃないですか?
例えば「付き合う」「彼氏」「彼女」ね?
もうこれだけで、カテゴライズしてるでしょ?
別に「付き合おう」って言わんでも、ね?

極端な話をするよ?
極端な話、別に「付き合おう」と言わんでも
会いたいから「今から会いたいねんけど」と言えばいいし
「うん。いいよ」と言えばいい。
「会いにおいで」と言えばいい。
好きであれば「好き」と言えばいいし
抱きしめたければ抱きしめればいいし
キスをしたければキスをすればよくて
エッチしたかったらエッチすればいいっていう。
何かその、気持ちのままいけばいいというのかな、ね?

だからと言って
誰彼問わずの話をしている訳ではなくて。
ただ、その、付き合うとか
彼氏、彼女っていうことがないと
僕と君になれないことが
僕は恥ずかしいと思っていて。
だから、自分の想いが強ければ浮気せぇへんやん?
好きやったら。
好きな人を悲しませたくないねんから。
だから、そう思えばいいだけやんとか思ったりするから
極端な話、またそこから結婚というものを
別に交わさなくても、というか。
別にいいじゃないかっていうか。
ずっと一緒にいようなって言って
ずっと一緒にいたらいい・・・みたいな感覚が
もうちょっとだけ社会にあるといいのかなぁ~って
いう気がすんねんね。

僕はほんとに、僕の目の前で
鼻くそほじるぐらいの女の子がいいです。
あの、むさぼりほじるみたいのは嫌ですけど。
何かもう、ゴリってほじられるのは困るけど。
鼻くそほじってるぐらいがカワイイなぁ~みたいな。
あんまり「女の子」とか、「俺は男の子」とか
「お前は女やねん」とか、「俺は男やねん」
・・・みたいな感覚がないっていうか。
まぁ、僕とあなたっていう感じで
時間が過ごせると僕は嬉しいんです。

だから、たぶん長続きするっていうの
そこがたぶん強いんだと思いますよ。
何か、俺は俺で、お前はお前っていう。
俺とお前が楽しければいいし
人様に迷惑をかけなければ俺とお前が楽しくて
成長していければいいんじゃないか?・・・みたいな。
だから、余計な約束とか契約とかそういうものは全くなく
ただずっと一緒にいれればいいっていうか。
心の中で、ちゃんとそういう契約っていうか
「約束」みたいなものちゃんとず~っと回ってれば
それほど強いものはないのかなぁ~っていう
気もするっていうか。
まぁ、でも一応社会がさ
結婚だ何だっていうのがあるから
「この度、結婚しました」とか
なんか言わなアカンみたいな事とかには
なっていくんでしょうけど・・・。
極端な話、そういう気持ちがあるっていうか。

でも、部屋の中で裸で過ごしてるぐらいのさ、感じ?
風呂入ろうが、メシ食おうが
テレビ見ようが寝ようが裸、みたいな。
極端な話すると。
草原を裸で(笑)生活してる、みたいな。
そして、虫が膝を歩こうが見ているだけ・・・みたいな(笑)
それぐらい何かゆる~い感じで
「気持ちいいなぁ」とか「俺、お前のこと好きやわぁ~」とか
言ってたりする方が楽しいっていうか。
「ウチもあんたのこと好きやわぁ~」とか。
アリが肩乗っててもそう言うてたりとか
気ぃ付いたら「ごめん風呂入るの忘れてたな~」とか。
それぐらいの(笑)
感じがホンマはいいなぁ~みたいな。

すごい、宇宙人みたいな話してるけどさ。
感覚的にはそういう恋愛っていいよなぁ~って。
止まらず動いてる感じ。
寝てても止まってへん感じっていうのかな?
マグロ?
魚でいうとマグロだね。
松方さんもね、大っきいマグロを
釣ってましたけれどもね。
松方さんも(笑)マグロを釣ってましたね、そう言えばね。
僕もたぶん、だから将来的には
今の話をざっくりまとめるとマグロを釣ろうということですね。
僕も。
マグロなんだから・・・ということでね。
僕はもうほんとに何か、止まらへんねんもん。
速い感じじゃないです、すごいゆっくりですけどね。
鯉ぐらいのスピードですけど
何か決して止まることはない・・・みたいな。

そいういう感じで何かこう、上手い具合に
僕の最後の日まで泳いでいく・・・みたいな。
何か、どっかに止まって隠れるとか休むとかなくて
すごいゆ~っくり、フワ~ッと泳いでたい・・・みたいなね?
最初にこれから始めて話しといたら良かったな。
そっちの方がなんかこう・・・
「なるほど~」みたいになったと思うけど。
裸の話なっちゃったからなぁ~。
草原でバッタとか言い始めたから、ちょっと・・・。
自分でも何言ってるか
分からへんようになってもうたけど。
まぁ、ということでね。
とにかくその、マグロを釣ろう、ということです。

さぁ、・・・ということでございまして(笑)
「ファンキー革命」、ドシドシお便りを
送って頂きたいと思います。
さぁ・・・ということでね。
まあ、ここでちょっと
マグロの曲をかけようと思たんですけどもね
ちょっとマグロの曲、いかんせん
ちょっと僕用意してませんでしたんでね。

今日はですね、シカゴの初代ギターリスト
テリー・キャスの誕生日だということですので
そちらのお話をしていこうということで
ございますけれどもね。
まぁ、あの、アメリカを代表するですね
ブラスロックバンドね、シカゴでございます。
ブラスロックって言うのはロックのアレンジを基にですね
ジャズの要素っていうものを入れてったような
トランペット、トロンボーン、管楽器系みたいなものを
前面に前に出てるという音楽性が特徴ですけれども。
いわゆる、ファンクなんかもね、そういうものですよね。

まぁ、僕なんかもファンク作ってるときに
やっぱ管楽器のポジションとか
出かたって非常に大事にするところで
ございますけれども。
まぁあの、このですね、テリー・キャスは
事故死をしましてですね
78年ですから僕が生まれる1年前なんですけれども。
このね、弾が込められていないと思っていた拳銃を
頭に向けて引き金を引いてしまったということですね。
何かまぁ、こう、この時代の音楽
まぁ、ミュージシャンっていう人達はやっぱり
何て言うのかな?ライフスタイルっていうのは
すごくやっぱり複雑なところも多かったでしょうね。
今以上にね。
まぁ、今も今ですごく難しいところありますけれども。
まぁ、この、シカゴの『長い夜』という曲をですね
聴いて頂きたいと思います。
では、どうぞ!

★2曲目『25 Or 6 To 4』(邦題タイトル:長い夜)<シカゴ>

さぁ、「sankakuなメッセージ」のお時間に
やってまいりました。
このコーナーはですね、ENDLICHERIの
キャラクターロゴにもなっておりますsankaku君から
様々なメッセージが届くというものでございます。
さぁ、今日はですね、小さな可愛い動物
手乗りカメレオンですよ。

最近ペットとして飼われてる方も多いんですが
・・・っていうことで
和名はですね、ソマリコノハカメレオン。
ソマリコノハ カメレオン。
その名の通り、木の葉のような形をした
小型カメレオンです。
小さいカメレオンというだけで
飼育がいかにも難しそうなイメージがありますが
実際は高温や乾燥にも強くて、丈夫なカメレオンだと。
他のカメレオン同様
ちゃんと舌を伸ばしてエサを捕らえます。

なんかあの、カメレオンってほんとにその
まぁ、タコとかもそうですけど
体の色変えたりね、するんですけど
周りの温度とか光の強弱、感情など
まぁ、そういったものによって皮膚とかの色んなもの
皮膚の神経が強弱を感じ取って
変化させてるということなんですけれどもね。
その、黒くなったりとか
ほんと派手な色彩になったりとか、ほんとしますよね。
何かあの、あ、妊娠色っていうのもあるんですか?
その時期になると見ることが出来ると。

でね、星座にカメレオン座っていうのがあるんですね。
南極付近にあるそうで
残念ながら日本からはちょっと見ることは出来ませんと。
しかも4等星以下の、暗い星ばっかりだということで。
そのカメレオン座の北側にはですね
ハエ座というのがあります。
これ、だから、天のカメレオンがですね
ハエを狙っているようになっているんです。
でね、この、僕がプリントアウトされてる星座の
何か、表のあれには書いてるんです。

その、カメレオン座の横にね
トビウオ座っていうのがあって、トビウオ座の下にね
テーブルさんっていうね・・・何すか、これ?
テーブルさん、カタカナで「テーブル」で
日本語で、あっ、平仮名で「さん」なんですけど
テーブルさんって何ですか?
名前ですか?これ。
ちょっとね、文字が欠けてて、後半見えないですけど
これ後半があるような書き方じゃないんですよね。
テーブルさん、で終わってる感じの。
テーブルさん座って付けてたとしたら
ちょっと・・・由来が知りたいですね。

昔、その、古来、テーブルさんという人がいて
「すごいね、テーブルさん・・・おじさん」みたいな(笑)
子どもがとりあえず空き地に集う・・・みたいな。
「すごいだろ、このテーブル」っていう。
「ほんとすごいや」って学習机みたいな・・・
昔、古来で、石を切って作ってた・・・みたいなね?
で、そのテーブルさんが亡くならはった時に
テーブルさんが生前カメレオンが好きだったということで
じゃあその、カメレオン座の傍に
テーブルさん座だ~い・・・みたいな。
子ども達が付けた・・・みたいな。
いつ天を仰いでもテーブルさんがそこにいる・・・みたいな。
「ありがとうテーブルさん」
「ありがとぉ~テーブルさーん」っていう感じの(笑)
感じのことかなぁ?
このテーブルさん座というのは、ホンマにあったらね。

でも、とうとうほんとに何の話してるか分からへんね。
まぁまぁ、とりあえず
手乗りカメレオンの話でしたけれども。
カメレオンね~まぁ、でも
ここ「丈夫」って書いてたけどもさぁ~
カメレオンもね~動物って丈夫って言ってしまえば
みんな飼っちゃうんですよ。
だからね~丈夫だという風に言ってることも
多いですけどね。

僕、エンドリケリー飼ってるじゃないですか。
あれも丈夫だと言われるんですけど、丈夫ですけど
丈夫のすぐ真隣に繊細さっていうの
やっぱすごいありますからね。
古代魚ですから。
やっぱ機能、形、含めて
昔の機能のままずっと生きてますからね。
そうなってくると、今の環境に
水に合ってない瞬間っていうの
やっぱ多いにあると思うんですよね。
そうするとやっぱ体壊したり
その消化器系がちょっとこう、トラブったりとか
ほんとよくありますからね。

だから、カメレオンなんかも爬虫類でね
強いと言われてもやっぱり生き物ですからね。
だから僕も、ちょっとカメレオン飼いたいんですけど
迷っていますよね~。
何かもう、肩に乗せてね
テレビ見たいんすよね、通販番組とかなんか。
ちょっとええ商品とかなった時に
色がフワ~ッて変わったりして。
めっちゃ欲しがってるやん、みたいな(笑)
何か、いいじゃないですか。
まぁ、生き物はね、ほんとに繊細でございます。
人間もそうですけれども。
繊細なものなんですからね
繊細に考えていかなければいけないと
いうことでございます。
さぁ・・・ということで以上「sankakuなメッセージ」でした。

堂本剛がお送りしてきました
「FUNKY SPACE SICKNESS」、いかがだったでしょうか。
まぁ、ちょっと今、噛んだんですけれどもね。
さぁ、それではですね
最後のコーナーいってみたいと思います。
「ファンキー宇宙人」のお時間です。
今日はですね、これまた、ラジオネーム「あやさん」
いつもありがとうございますね。

先日ね、私の書いたファンキー宇宙人
「なんでやねんちゃん」を採用してくださって
ありがとうございました」と。
剛さんの低音のええ声でね
「なんでやねん」が聞けて嬉しかったです、と。
あのメールで、仲間に
「そやねんちゃん」がいますよと書いた時に
仲間の「そやねんちゃん」を
どんなんやろなアイツって話したんですけど
その「そやねんちゃん」が来ました。

「なんでやねんちゃん」とそんな変わらないです。
形はね。
で、宇宙人「なんでやねんちゃん」に
なんでやねん攻撃を受けた時に
ちょっとでも改心してこちらに
歩み寄ってくれるような言動があると
どこからともなく現れて
「そやねんそやねん」と言いながら
ふわふわっと飛び回ります。
最後は「分かってくれたらええねん」と言って
「なんでやねん」ちゃんと仲良く一緒に帰って行きます。
最後、これ言っちゃうんですね
「分かってくれたらええねん」って。
「なんでやねん」と「そやねん」で統一せず
「分かってくれたらええねん」って
最後言っちゃうんですけれどもね。
性格がちょっと涙もろい。
あと、声が小さい。
性格、全く関係ないんですけれども。
で、大きさが、目に見える
ギリギリよりもちょっと大きい、と。
しいて言うならば、目に見えるギリギリの
「なんでやねんちゃん」より大きい。
ちょっとややこしいですね。

で、そやねんちゃんが
一番「そやねん」と言ってるのは
剛さんが話してる時です。
「そやねんそやねん」って言って
いつも聞いています。
時々、横からなんでやねんちゃんが
「なんでやねん」とええ声で突っ込んでいます。
ちょっと、めんどくさい感じですけれども。
いっぱい、僕の周りにその、そやねんちゃんがいて
たまに「なんでやねん」って言うことをやってると。
一回も聞いたことないんですけれども。
まぁ、このね、「分かってくれたらええねん」って
最後言っちゃうんですね。
そこがちょっと(笑)おもろいですけれどもね。

まぁ・・・ということでございまして。
ほんとに毎週のようにね、よくもまぁ~
この、言ってしまうのはどうかと思いますけども
どうでもいい、このコーナーをですね
みんな一生懸命(笑)宇宙人を描いて送ってくれて
もう相当な数、宇宙人が集まりましたねぇ。
どうなることかと思って提案しましたけれども
みんなよう絵描いてきてくれてますよ。
ホンマにありがとうございますね。
何かの形でやっぱこのね
トータル、全部一気にボーンと見れたら
面白いんですけどね~。
まぁ、まぁ、ちょっとどうなるか分かりませんけれどもね
皆さん、ひたすら書き続けていただきたいと思います。

さぁ、「FUNKY SPACE SICKNESS」では
皆さんからのメール、FAXをお待ちしております。
「ファンキー革命」「ファンキー宇宙人」
そして各コーナーへのお便り
どんどん送って頂きたいと思います。
コーナー以外のフリーなメッセージもね
お待ちしておりますのでどんどん送ってください。

さぁ、もうそろそろね、節分が来てみたり・・・
恵方巻き、ね。
いっつもあれ、戦いやねんな。
絶対僕あれ、笑ってまうねん。
笑ったらアカンって言われるからぁ~。
絶対笑ってまうねん、あれ。
あれ、もうあの試練がまた来ると思うとねぇ。
今からドキドキしてしゃあない、手に汗握るよ今から。
今年こそは絶対に笑わへん、みたいに。
でも、絶対いつもなんか笑ってまうっていうか。
テレビを消さなアカンね。
でもテレビ消すとさ、またテレビ消したところに
映ってるオカンとか、ちょっとおもろいやんか。
だから、そんなん、色々探してしまうからさぁ~。
気ぃ付けなアカンよね、やっぱりね。
まぁ、皆さんも、まぁその、恵方巻き
される方、されない方もいらっしゃると思いますけれどもね。
恵方巻きされる方、ほんとに気ぃ付けてください。
環境は勝負ですからね。ほんとに。
食べる時の環境を整えて
食べていただきたいと思いますけれどもね。

まぁ、そんな節分であったりとか
その節分を越えて、まぁ春がまた来るわけで
ございますけれどもね。
一年というものは、ほんとにその
もう繰り返して来ておりまして
繰り返すのはホンマ早いですね。
もうこれたぶん、僕、今年30になりますから。
30になったらもっと、気づいたら40か
・・・なんていうような話をし始めるんだと
思いますけれどもね。
まぁ、日々というものは繰り返し
そして命というものは繰り返さないという。
自分という命は一度きりですからね。
まぁ、色んな、あの想いを込めて作った
ラブソングが僕の中にありますので
この『Kurikaesu 春』という歌
聞きながら、今日はお別れしたいと思います。
それでは皆さん、またお会いしましょう。
さよなら~。

★3曲目『Kurikaesu 春』<244ENDLI-x>

・・・とこんな感じでした。

剛くんの「エッチすればいい」という言葉に
思わずドキドキしちゃいました(//▽//)<←殴>

ちなみに1/31日の夜8時9分は
家族で『RESCUE』を見ながら
普通に夕ごはん食べてました(笑)
結婚して、もう18年以上経ちましたけど
もはや「同士」というよりも「同志」な感じですね(^^ゞ
ただ目の前で鼻くそはほじりませんけど(笑)
まして剛くんの前でなんて・・・絶対にムリ!!


       
(3/11日発売 15%OFF)       (3/10日発売)

January 25, 2009

FUNKY SPACE SICKNESS 1/17レポ

今回は1/17「FUNKY SPACE SICKNESS」レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい) 

bay fmをお聴きの皆さん、こんばんは、堂本剛です。
今夜もですね、エンドリケリーワールドから
ファンキーな宇宙酔いを
お届けしていくわけでございますけども。

今日はですね、2009年1月17日。
2週間、年明けて経つなぁ~みたいな
感じでございますけども。
そうですね、僕はあの~
メールをちょっともらってるんで読みますが
“ジュンジュンさん”がですね・・・
「今年は奈良に旅行に行きたいと考えているんですが
剛くんのお薦めの場所があったら教えてください」

・・・ということで
ま、僕はずっと言ってますけどね
平城宮跡がすごいいいですよ。
平城京のいわゆる跡地ですが空がとにかく広いですし。
あの~、タイミングがうまくあえばですね
夕方ピンク色の空に出会えたりするような場所ですね。
あとは東大寺さんはじめ春日大社さんもそうですけども
興福寺もありますし、猿沢池があったりと
まぁ、色々とほんとに奈良公園近辺はね
散歩していただくと
ものすごく情緒あふれる景色がいっぱいありますしね。
鹿さんもたくさんいますし。
なんかあの、すごくあの~昔の古来というか
風景がさりげなく存在しているというのが
奈良のいいところだと思うんですよね。

たまにその、うん、こっからお寺で
こっから神社ですみたいな感じの作りではないというかね
すごく自然に奈良駅降りて行くと公園にさしかかるし
自然にお寺さん、神社さん、鹿さんがいてみたいな
自然にそういう風な古来のメッセージが残っている
エリアに自然と入っていける
自然と現代に戻っていけるという
不思議な顔をあとは街づくりになってる
まぁ~それが奈良だと思いますんで
あまりこう深く考えずに
ネットとか雑誌なんか見て「ここに行こうかな」と思った所に
足を向けていただくのが非常にいいんじゃないかなぁと
思ってますけどもね。

まっ、僕のENDLICHERIプロジェクトの中でも
奈良をテーマに、インスピレーションもらって
作った曲っていうのが様々ありますからね。
奈良でまた聞いていただくのも
非常にいいんじゃないかな~なんて風に
思っているわけでございますけれども。
さっ、それではですね「FUNKY SPACE SICKNESS」
今夜のオープニングナンバー
今から聞いていただく曲も奈良をイメージというか
心に浮かべながら作った曲の1つでございます。
こちら聞いていただきましょう。
『春涙』どうぞ!

★1曲目『春涙』<244ENDLI-x>

bay fm、お聴きの皆さん
改めましてこんばんは、堂本剛です。
さて「FUNKY SPACE SICKNESS」
この時間はですね、こちらのコーナーをお届けします。
「ファンキー革命」のお時間でございます。
人はそれぞれ生きているとこんな風になりたい
こんな風に変わりたい
もうあそこ、こうしてこうしてからこうした
・・・みたいな色々願望があると思います。
でもこうしたいけれども、こうすることによってこうなるから
こうはできない、でもこうしたい
ね、色んなことが皆あると思うんです。
ま、そんなですね、自分の願望っていうんですかね
ちょっとこう、人生1度きり革命起こして
過ごしたいみたいな、ね?
そんなお便り色々いただいて
おるわけでございますけれども。

今日のお便りはですね
“ナナさん”からいただいておりますが・・・

「私の革命は自分の居場所。
居場所をみつけることです」
というお便りいただいておりますけども。
「現在私は無職で就職活動中でございます。
今まで何社も受けたんですが
採用が不採用続きということで
段々、焦りや不安が増してきて
生きることも死ぬこともできないような日々を送ってます」
って、お言葉いただいておりますけれども。
「剛くんは辛いとき、何を励みにしていますか?」と。
「私はいつも剛くんの音楽や言葉たちに
励まされております」と言うてくださってますね。

ありがとうございます。
いわゆるその、何を励みにしていますか?
・・・ということですが
こういうメッセージをいただくと頑張れますよね
自分自身がね。
やっぱりその、自分が何のためにね
音楽作ってんのかなぁ?何のためにこうしてんのかな?
って疑問を抱き始めるとわからなくなるんですよ。
・・・ていうのは、結局やっぱり生きていくのは
自分なんですね。
死んでいくのも自分なんですよ。

で、たとえば自分がお仕事をし
そしてお金をいただいて、自分の生活をしていく。
で、そのいただいたお金で色々な時間に
ちゃんと有効に使って、大切な人を守ったり愛したり
色んなそういう時間に使っていくっていう
そして自分の成長のためにも使っていくっていう
そういうことなんですけど
考え出すとねわからなくなってくるときありますよね。
自分は何のためにこの仕事をしてて
何のために今日ここに来て、みたいに考えると
わからなくなるというか・・・
ほんとにこの今、自分がやっている仕事をね
どれだけの人が求めてくれてんのかなぁ?とか
何か色々考え出すとわからなくなるテーマでは
あると思うんですよ。

でも、なんていうのかなぁ?
そういう意味では大きく考えていけば「縁」ですよね。
「縁」とか「出会い」とかってものを大切にするために
ここに、じゃ今日、bay fmに来ました、と。
来ていますとかってことだと思うんですよね。
それでこの今マイクを通して聴いていただているという
これも僕は「縁」だと思ってますので
僕の声をたまたま拾ってくれる人
毎週楽しみに拾ってくれる人
色んな人いると思うんですけども
皆に対して「縁」を感じて話をするっていうことっていうか
極論そういうことかなぁ~って。

で、「縁」があるからCD出せることになったりとか
ライブが出来るようになったりとかっていう
どんどん繋がっていってるっていうか・・・。
だからたぶん、生きていくということは
「縁」を大切にしていくということなんだろうなぁ。
だから、その就職が決まらないということも
自分にとってはすごい試練でね
今、焦ってるっていう風にお便りいただいてますけども。
こんな焦って当たり前ですよね。
僕がほんとにだって、たとえば今、20歳くらいで
何か就職先を探さなければいけないって言ったときに
今のニュース見たりとか、現状を体感した時に
すごい不安だと思うんですよね。
僕なんかもう、気がついたら
こういうお仕事させてもらってますので
それに対しての不安もすごくありましたけれどもね。

なんか、逆に自分はどうすることが
ベストなんだろう?っていう
ま、学生生活から急に仕事が始まってきてるタイプなんで
でもこれが仕事だけになっていくんですよね
学生は終わっちゃうと。
でもなんかそういう感覚で
仕事を始めてないじゃないですか。
学生が終わって社会に出て
仕事をするではないのでね
学生しながら社会に出てますのでね
そういう意味では非常にこう気持ちのコントロール
難しかったですけども。
でも今はほんとにね、色んなこと考えると
わからなくなるテーマじゃないですか。
お仕事とかもそうですし
自分の居場所とかそうですけども
やっぱりその「縁」を大切にしていれば
何かにきっと繋がるんだっていう
そういう思いで生きて、まぁ、僕はきてるんですよね。

ですから、何を励みにしてますか?ってことですけども
今はこうやってお便りでも読ましていただいたり
言葉いただいたりするわけじゃないですか。
それによって僕はまた生きることを選ぶんですよね。
死んでいくことを考えるのではなくて
生きることを選んでいくということですけども。
やっぱりあの、すごく乱暴に言えば
今の時代、たぶん、なんでも仕事になるんちゃう
・・・みたいな考え方に切り替えることが
出来なくもない時代かな?とも思うし
そんななめたこと言っててもあかんなと言う時代でも
あるような気もするし・・・
すごく今はね秤にかけられてる気がするんですよね。
人類やこの僕ら日本人がですよ
どういう風に今後生きていくの?っていうこと
すごい言われてるような気がするんですよ。

だから、何か理屈とか数字的なこととか
そういうことじゃなくて
もうちょっとやっぱり感情的なものっていうか
愛情的なものっていうか
なんかそういうものを重視して
ビジネスは展開していったりとかですね
国造りしていくとか
すごい大事なんじゃないかなと思うんですけどね。
でも、ほんと、皆が皆、色々考えていく時代でしょうけど
たぶんこういう風に1回、ド~ンて
何かが迫ってきたことによって自分であることとか
日本人であることとか
日本であるということだったりとかっていうのは
皆考えていく、いいきっかけというのはすごく失礼ですけども
そういう風に捕らえて、皆が意識を固めていく
すごくいいんじゃないかなぁなんて思いますけどもね。
僕みたいなもんがね
ゴチャゴチャ言うても何も変わらないんですけども
少しでもね何かこう皆さんのお力になれるような
そんな人生になればいいなということを
切に願ってね、様々な想いを
今、綴らせていただいているわけでございます。

さぁ、ということでございまして
今日は1月17日でございますけどもね。
このシーラ・ハッチンソン、ね。
シーラ・ハッチンソンの誕生日が今日なんです。
エモーションズのリードシンガーなんです
このシーラ・ハッチンソンがね。
60年代後期にですね、シカゴで結成されましてね
元々ゴスペルを歌うファミリーグループ
70年代中盤からは皆さんご存知だと思いますけど
アース・ウィンド・アンド・ファイアーと行動を共にしたという
ま、アース・ウィンド・アンド・ファイアーもね
LIVE DVDみたいなビデオ見ると
相当おもろいですよね、やっぱりね。
モーリス・ホワイト頑張って踊ってんねん、あれ。
そない踊れてへんで、みたいな感じで
可愛いねんなぁ~あのおっちゃん
「頑張って踊ります。歌います」
「パーカッション叩きます」・・・みたいな。

もうベースに関しては
ベース弾いてへんやろ!・・・みたいな
えらい動いてたりいするから
どうしたいねん!みたいな
最終的には悪魔みたいなんがバ~ッて出てきて
手からビームみたいの出してボ~ンみたいな
煙ド~ンみたいなUFO乗って帰るみたいなね?
すごいですよね、昔のクリエーションときたら。

まぁ、でもですね
この有名なスタックスレコードから出しました
69年『So can I love you』が
R&Bで3位を記録したわけでございますけれども。
で、CBSにですね76年に移籍しましてですね
アースの、その先ほど言いましたけども
モーリス・ホワイトのプロデュースで再デビューし
この『BEST OF MY LOVE 』はですね
3枚目のシングルで、77年5月からヒットして
そしてソウルポップ両部門で1位
ディスコで11位を記録するという
最大のヒットをシーラ・ハッチンソンはやり遂げましたよ。
皆さん、たぶん知ってると思いますよ
今から聞いていただく曲ね。
これあの「あ、あの曲ですか」て皆さん
コマーシャルとかでも流れてたと思いますけどもね。
そのシーラ・ハッチンソンのですね
リードボーカルをやっております
エモーションズで『BEST OF MY LOVE』どうぞ!

★2曲目『BEST OF MY LOVE』<The Emotions>

さぁ、「sankakuなメッセージ」のお時間でございます。
このコーナーはですね
ENDLICHERIのキャラクターロゴにもなっております
sankakuくんから様々なメッセージが届くという
そういうコーナーでございます。
着ボイス1位をとったsankakuが
ちょっと生意気にもですね
今日どんな話題を投げてくるのかと思ったら
今日なんか“きのこ”の話。

え~皆さんきのこは好きですか?
すっごい昔からいるものって知ってましたか?
4億年前からきのこはいよるんですよ。
4億年前ですよ。
何してた、4億年前?(笑)
・・・みたいな話ですよ。
何もしてへんでしょう、僕ら4億年前。
何かしてたかもしれんけども
ちょっとわからへんでおじさん。

ま、そんなですね話はさて置き
このきのこですけどもね、植物でも動物でもなく
菌類という微生物なんですが
普段「きのこ」と呼んでいるのはですね
シジツダイという胞子を作るための生殖器であり
植物でいうところの花にあたる。
ま、そこを突き当たって左行ったところに
階段があるんで降りてまた右みたいなこと
言われたみたいな感じでね?
ちょっとややこしい話ですね。

で、まぁ、そんなきのこはですね
先ほども言いましたけども
4億年前から活動していると言われているんですが
現在も科学的に解明されていないことも多く
それ故、その存在の虜になる人少なくないと。
これね「きのこマニア」っていうネットで調べるとね
「きのこマニア」っていっぱい居るのがわかったんですよ。
今日、きのこをマニアとして生きる。
相当な男気ですよ、これ。
菌類ですよだってこれ!(笑)
微生物、このグローバルな時代
微生物にポイント置いてんの。
でもやっぱり解明されてないこと多いから
これ逆にグローバルになっていかんと。
中々、難しかったりする。

ま、これほんとにね謎めいた
きのこでございますけれどもね。
この毒キノコってのもありますけども
それを聞いたら思い浮かべるのが
「ベニテングダケ」ですね。
真っ赤な傘を広げたその姿
見たことがある人も多いと思いますけど
この「ベニテングダケ」
別名を「ハエトリダケ」と言いまして
ハエトリシメジと共にですね
その煮汁を蝿取りに用いられてきたそうです。
後半ちょっと蝿なんかもう、ハエトリシメジなんか
もうわからへんようになってきたんですけども。
ま、そういうことなんですよね。

で、ところが一方ですよ、食べるだけでは無害
・・・なんですがつまみにお酒を飲むと
急に毒キノコに変わってしまう
おかしなきのこもあるそうです。
「ヒトヨダケ」これを食べてから2~3日のうちに
アルコールの飲むと中毒を起こしてしまうというね。
これは「ヒトヨダケ」の毒素が
アルコールの毒素であるアセトアルデヒドを分解する
アルデヒドデヒドゲナーゼという
酵素の働きを止めてしまうからです。
なるほど~。
ちょっと言えない説明で
わからなかったんですけども
途中またわかんなかったです。
シャンゼリゼ通りはわかったけども
その先わからへんかったみたいなね?
何通りの話やったかな?みたいなね。
ちょっとわからなかったです。

まっ、お酒の成分がきのこの成分をなんやかんやして
あかんほうに行ってしまうっていうことですね。
ほんとにね、この「ベニテングダケ」写真見たら
これ皆さんね見たことない人ね
ネットでちょっと見て下さい。
相当こわいよね?これ。
これだからスーパーマリオの
あの土管から出てくるやつのイメージかなぁ?これ。
この配色。

ほんとにこのきのこっていうのは
まぁでも美味しいけどね。
薬膳鍋食べたことあります?
あの~、漢方のきのこだらけの
女の人にすごい人気あるみたい
すごいおいしいですね、薬膳鍋。
これもきのこなんか?みたいなやつが
いっぱい出てきてよーわからんけど
きのこか!みたいな。
意外に美味いなぁ~このきのことか
きのこにもやっぱり、あんだけきのこ出されると
色々やっぱり違いがあるんだなぁ~。
すごい体もあったまるし
次の日にお肌がツルツルらしいですよ。
僕食べたんですけどもそれを確認せずに
次の日に普通に仕事して忘れてたんですよ。
そういえば店員さんに言われたよなぁって
「次の日お肌ツルツルになりますよ」って。
「なりますかぁ?」言って食べたんですけどね。

・・・というわけでございまして
きのこの話からちょっとそれてしまったんですけれども
ほんとにこの4億年前から
生きているといわれているこのきのこね
皆さんもう一度考え直してみてはいかがでしょうか。
こいつやっぱりすごいですよ。
色んな気持ちを籠めていただいて欲しいなぁ~と
いう風に思います。
・・・ていうわけでございまして
以上「sankakuなメッセージ」でした。

DJ“堂本剛”がお送りしてきました
「FUNKY SPACE SICKNESS」
いかがだったでしょうか?

番組最後のコーナー
「ファンキー宇宙人」のお時間です。
これね、今日はね
“めなさん”からいただいたんですけどもね
名前がないんですよ。
「名前なし」ってなってて好きに呼んでOK。
すごいざっくばらんにきてます。
「呼べばなんでも反応してくれる」っていう。
何呼んでも、何名前言うてもいいみたいですね。
そしてですね、好きな食べ物なんですけど
ざらめって、なんでざらめなんやねん?って
思うんですけど。

で、日課がですね、頭皮を風にあてる
そういう日課なんですね。
で、口ぐせがめんどくさがりやで
「あ~もね、も~」っていう。
どう対処したらいいかちょっとわかんなかったです。
「あ~もね、も~」って書いてるから
僕今読んだだけですからね。
でも上のページには
「あ~もね~も~」どっちかがわからないんですね。
上のページには「あ~もね~も~」って
キャラクターがね書いてあるんですけど
キャラクターの上には「あ~もね~も~」って
書いてあるんですよ。

でもなんか下の方にはデータの方には
「あ~もね、も~」って書いてるんで
ちょっとわかんないですね。
「最高54678枝毛ある、気にしない」ね。
接続詞が何もない、あるがとか、気にはしない
みたいなことじゃないんですよね。
どんどん言うてたらこれ楽しくなるしね?
「あ~もねも~も~」とか(笑)
めんどくさがり屋で「あ~もねも~」っていう意味が
わからないんですけどもね。
これが口ぐせだということで。

さっ、ということでございましてね
まちょっとこういうくだらない話といいますか
色んな話を織り交ぜながら「FUNKY SPCE SICKNESS」
皆さんからいただいたお便り
FAXご紹介しておりますけれどもね。

★3曲目『The Rainbow Star』<E☆E>

さぁ、ということでございまして
今『The Rainbow Star』が
かかっておりますけどもね。
ま、この頑丈なバッファローの群れも砕くという
歌詞があるんですけども、これはですね
あの~サイっているでしょう?動物の。
サイが水場をですね確保するために
バッファローが3頭くらいいても
1頭に対してビビッてバッファロー逃げるんですよ。
で、バッファローが何の作戦を取るかって言うと
サイ1頭どかすために20頭くらい仲間連れてくるんでよ。
で、やっとサイがどける。
で、またその20頭連れてきたバッファローを
砕くくらいの気持ちでみたいな意味合いで
この歌詞を書いてるんですけども。
サイってすごいんだなぁ~っていうね
1頭を何十頭でどかす
これくらい強いとされているんですよね。
バッファローがビビるわけですから。

バッファロー吾郎じゃないですよ。
バッファロー吾郎も
こないだちょっと木村さんと会いましたけども
木村さんも普通のおっさんかなぁ思いましたよね(笑)
普通の話してはったからなぁ、こないだも。
まぁまぁまぁ、そんな話も
ありながらでございますけれどもね
とにかく大変な時代ではございますが
皆さん是非とも天にレインボー・スター
虹色に光る星をかかげながら頑張っていきましょう。
では皆さん、またお会いしましょう。
お相手は堂本剛でした。
さよなら。


・・・とこんな感じでした。

「縁」って不思議なものですよね~。
でも確かに色んな「縁」があって
今の私があると思っています。
先日もお友達と話してたんですけど
みなとみらいのライブが無ければ
出会ってなかったかもしれないね、と。
その出会いからまた「縁」が広がって
出会った方もたくさんいますし
このブログにしてもそうで
色んな「縁」によって
生かされてるなぁ~とつくづく感じます。

『The Rainbow Star』は
とっても苦しい時期に
明日も頑張ってみようという元気を
もらえた、そんな曲。
また今年もバッファローの群れが
剛くんの前に立ちはだかるかもしれませんが
自分の信じたレインボー・スターをかかげて
頑張って欲しいなと思っています。


       
                      (3/18日発売)

January 18, 2009

FUNKY SPACE SICKNESS 1/10レポ

今回は1/10日「FUNKY SPACE SICKNESS」レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい) 


bay fmをお聴きの皆さん、こんばんは、堂本剛です。
今夜もですね、ENDLICHERIワールドから
ファンキーな宇宙酔いを
お届けする訳でございますけれども。


1月12日ですけれども、成人の日ということで。
僕が成人迎えた時は雪が確か降っていて
すごく寒い1日だった覚えがありますけれども。
何かこうやっぱり、東京でね
二十歳を向かえましたんで
家族とね、過ごすことがちょっと出来なかったのが
今ちょっと切なくもありますけれどもね。
1回しかない日でございますんで
是非是非、成人を迎えられる方は大切な人とね
是非迎えた方がいいと思いますよ。
年をね、やっぱり重ねて気付く孤独といいますか
寂しさといいますかね?そういうものもありますし。


僕はもう、成人式を迎える時に自分が親だったらね
子供が成人迎える時に側にいたいよなぁ~とか
思うんやろうなぁ~みたいなこと思いながら
ちょっと1人で時間過ごしてた思い出があります。
だから是非ともね、分かりませんけど
自分が例えば結婚して子供出来たら
一緒に過ごしたいなぁ~とか思ったり
今はしますけれども。
まぁ、成人式迎えられる方ね
是非是非、大切な1日になりますからね
清く正しく美しく、自分らしく、楽しくね
過ごして頂きたいなと思いますけれども。


僕ももう今年30歳になりますから。
30歳なりのね、「愛」とか「生きる」とか
人生一度きりだということを自分の中で
上手く結びつけていくというか。
30歳という年と上手く結びつけていき
今年はまた更にね、自分らしく
「愛」とか「生きる」ということを
考えていきたいなぁ~なんていう風に
思っておりますけれども。
この成人式、皆さんにとって
成人迎えられる皆さんにとってですね
ほんとに素敵な1日になることを心から願っております。
皆さんね、ちょっと早いかも知れないですけど
おめでとうございます。


さぁ、それではですね
今夜のオープニングナンバー聴いて頂きましょう。
僕がほんとに、ENDLICHERIプロジェクトを立ち上げて
一番歌いたかった曲と言っても過言ではない
この曲なんですけれどもね。
人生というのはほんとに一度きりですが
1日1日をですね、大切に跨げる季節と
何かこう、何となく跨いでしまっている季節と
人はあるものでございますけれどもね。
やっぱり、当たり前に、早い段階で気付けると
美しいのかな?とか、色んな事を考えながら
詩を書いて作った、この曲聴いて頂きましょう。
それではENDLICHERIで
『これだけの日を跨いできたのだから』。
どうぞ!


★1曲目『これだけの日を跨いできたのだから』<E☆E>


bay fmをお聴きの皆さん、改めましてこんばんは。
堂本剛です。
さて、「FUNKY SPACE SICKNESS」
この時間はですね
こちらのコーナーをまずお届けします。
「ファンキー革命」
こちらのコーナーですね
人それぞれ「こんな風になりたい」
「こんな風になれたらいいなぁ~」とか
「こんな風に変わりたいな」
いわゆる、悩み、願望、色々あると思いますけれどもね
まぁ、それは、人様々でございます。
環境、家族、友人、何か色んなことが
手伝いましてですね
オリジナリティーあふれる悩み
欲望というものがあると思いますけれどもね。
まぁ、そういったですね
ちょっとした願望であったり、希望であったり
そういうちょっと革命的なことをですね
起こしたいんだというお便りをですね
どんどん送ってきて頂いているこのコーナー。


まずはですね・・・
こちら、ペンネーム「サトシです」っていうね
「サトシさん」から頂きましたけれども。


「中学校3年生になってから、ある事で悩んでいますと。
それは周りとの“差”。
最近、中3になってから
急に周りが恋愛の話
他人の嫌なところの話をするようになった、と。
私は今まで友達とそんな話をしたことがなかったので
周りの変化についていけません。
恋愛なんて全然してないし
他人の悪いところ見ても
楽しいことなんて全くないと思って生きてきた私には
とてもつまらない話題だ、と。
だからそういった話を突然ふられても
上手く答えることが出来ません。


昔、悪口に合わせて
自分も言ってしまったことがありました。
しかし、その後とても落ち込んでしまい
他人のことを悪く言えるほど出来た人間じゃないのに
と、思ってしまった、と。
最悪だと自分を追い込んでしまうことが
あったということですね。
自分は何がしたいのか?
周りとどうすれば馴染めるのか?
考え出すとキリがありません。
もう学校になんか行きたくないです。
でも受験生なので行かなければなりません。
馴染めない環境に無理やり居ることは本当に辛いです。
剛くん、こういった状況の時
周りとどう対応していきますか?
是非、教えてください」・・・という。


まぁ、あの、ほんとにね、悪口ってね
何も生まないんでね、基本的には。
でもね、言う人がいるんですよ、悪口をね。
だからまぁ、何かまぁ、上手く・・・
そうですね、自分の中で悪口を言っても得しないなと
思うんであれば、言わなくていいんじゃないですかね?
で、誰かがこう、悪口をバ~ッと言ってても
関わらなくていいんじゃないですか?
一番それが楽やと思いますけどね。
何か、そういう、何て言うのかな?
周りのせいで、例えば学校にも行きたくないとかっていう
感情持ってしまうことはすごい残念じゃないですか。
それがなければその気持ちを
持たないかも知れないでしょう?
だから、損するからね。
人生一回やし、学校行けんのやったら
行った方がいいと思うからね、それは。
戻ってけえへんからね、学校生活はね。
だから、そういうゾーンの人たちじゃない人と
何かコミュニケーション取る方法
努力するっていうのがいいんじゃないのかな?
そこはもうそれっていうか。


やっぱりね、悪口とか
僕はほんとは面倒くさいなと思う方なんで
どうでもええやんと思うんですよね。
で、たぶん、その悪口って
プライドとか嫉妬とかが多いでしょ?
だからさっきも
「人の悪口を言えるほど出来た人間ではないのに」ってね
自分で謙虚に仰ってましたけどね。
そういう気持ちで生きていくべきですよ。
だって、生きる生き方とかなんて人それぞれですし
育った環境っていうのそれぞれなんですよね。
で、その人の持ってる痛みもそうですし
喜びだってその人が決めていくことなんですよ。
だからほんとに、傍から見て
「すごい可哀想」って言ったりいうのはほんと失礼な話で
その人が別に、それも私の人生とか
これが俺の人生と言ってればいい訳ですから。
何か、他人様が決めることじゃないですからね。
まぁ、悪口はちょっとやっぱり、ようないもんですよね。
だからまぁ、あまり気にせんと
馴染まれへんかったら馴染まれへんでいいと思うよ。


僕も今年、たぶんそうなっていくっていうか
馴染めない物に馴染んでいくということは
遠回りしてね、最終的に迷惑かけるなぁ~と
思ったんですよ。
だから、僕は例えばお仕事上
こういうことがやりたい、こうしたいっていうことを
まず言う立場であり
それで皆さんに意見聞いてもらって
物事が始まっていくじゃないですか。
そして、オーディエンスの方だったり
世間様に届いていくんですけど
そこで何か「でもこうじゃないですかね~?」
「いや、こうだと思いますよ」っていうことに
全部付き合っていくと
最初に僕がこうしたいと思ったことが
全然違うところになってて・・・みたいな。


で、いざステージに立った時に
「あれ?何か違うな」みたいな違和感を
感じながらやるっていうのは
またこれ、失礼な話で。
そうすると客観視した時に
やっぱりオーディエンスの方もそうですし
スタッフの方も「あの人何がしたいんねんやろな?」
になるんですよね。
・・・ということは、僕も損するし
周りも何か混乱するだけやから
まぁ、僕みたいな立場だと
「いや、絶対にこうしたい」って言ってしまうと
「ワガママやな、アイツ」とか
「天狗になったな」と言われる立場でもあるんですけど。
でもいろんなことを考えていくと
シンプルに「いや、僕はこれをやりたい」
「僕、それちょっと受け付けないんで」
とかって言いながら、シンプルに何かこう・・・
シンプルに謙虚に
まぁ大人に対応していくっていうのかな?
そういうことをやっぱり
自身も30にもなるっていうことも含めて
学んでいこうかなと。


やっぱりね、縁を大切にしたり
その人の愛情を大切にすればするほど
その人の意見を取り入れられる自分が
いいと思ってしまっていたんですよね、何かね。
この人のもらった愛情を
僕が何百倍にして返そう・・・みたいな。
だから、その人の頂いた意見を
「なるほど、ありがとう」って感謝をし
それを自分なりに解釈して形に変えていく・・・みたいな。
そうすると、例えばラジオでもそうですけど
一緒にやってる意味がより出てくるっていうか
作品とかに対してね。
この人にこのこと言ってもらって
こういうジャケットになってったな・・・とか
何かそういう、スタッフの人も
一緒にやってる感が出てくるっていうかね。


でもやっぱ人って、そういうもんやから
助け合って生きていくもんやしっていうところで
やってたんですけど。
これね、やっぱね、ちょっとこう
意地悪する人も出てくるからね。
「こうした方がいいですよ」っていうのを
ちょっと違うテイストっていうかね?
企みつつ言ってくる人とかもいるし。
「あ、いいね~」なんて言って進んでいくと
何か厄介になっちゃったりとかね。
でもやっぱ、自分の見極める力も
付けなきゃいけないっていうのはありますけれども。


まぁ、でも、ほんとにですね
色々あると思いますけれどもね。
頑張っていくしかないかな。
そんなに深く考えないことが一番だと思いますよ。
周りに馴染めないのは仕方がない。
でも馴染みたいのであれば
努力しなければやっぱいけないです。
厳しい言い方をすると。
でも、シンプルに努力をすれば
いいんじゃないかな?っていう感じかな。
あんまり色々考えないで
シンプルに問題と向き合えば
自分がどうするべきなのかという
自分の居場所というのが自ずと
勝手に見つかっていくような気もしますけれどもね。


さぁ、ということでございましてね。
ちょっと、僕の話でどこまで、何かこう
アドバイスが出来てるか
ちょっと分からないですけれどもね。
何かお役に立てる言葉があったら良かったなぁ~と
いう風に思いながら、この「ファンキー革命」
終わりたいと思います。


さぁ、それではですね
今日は皆さん、1月10日ということでございましてね。
1月跨いで、10日経ったっていうことです。
このね、当たり前のことをね
電波を使って言うっていうのもけっこう粋なもんでね。


今日はですね、ロッド・スチュワートの誕生日なんですよ。
まぁ、皆さんね、もう有名だと思います
ご存知だと思いますけれどもね。
彼はね、サッカー選手を目指して
プロのチームと契約したんですよ。
ですけれども、ベンチの日々が続き
ミュージシャンへ転向と。
これはもしかしたら、よくあるじゃないですか!
何かこう、自分がね、悲しいことがあった
辛いことがあった、耐えた
その後はすごい良いことがあるって。
ベンチでサッカーを見ているってのは
非常にやっぱりこう、苦難の日々だったと思いますよ。
でもそこからミュージシャンに転向して
ガン!といった訳ですからね。
すごいことだと思います。
幸運というかね?運が強いといいますか。


まぁ、彼は67年ですかね
ジェフ・ベックのグループ加入以降ですね
グループとソロの両方で活動して
71年のソロ作、『Every Picture Tells a Story』 で
この不動の地位を築いた訳ですけれども。
75年のフェイセズ解散後はですね
『Sailing』などのヒット曲はなって
ロック界最高のシンガーの1人として
活躍している訳でございますけれども。
来日公演がですね
2009年、今年の3月に決定してる訳です。
まぁ、13年ぶりらしいですね。
まぁ、でも、来んのかな?
大体、海外の人って、来ると言いながら
来えへんことがあるからね。


だから僕ほんとに
スライ&ザ・ファミリーストーンの
スライがライブやるって言った時に
ほんとに来んのかな?と思って
チケット取りましたもんね。
でも、来てね、左肩に触れることも出来て
まぁ、警備員の人に
思いっきりパーン叩かれましたけれども。
もう会えへんと思ったからね
ちょっとタッチ、タッチ、そこにタッチですよ!
しましたよね。
ほんと、最高に盛り上がりましたけれどもね。
ちょっと話が色々逸れたんですけれどもね。
それも醍醐味としまして。
さぁ、それではですね
先ほどもお伝えしましたけれども
ロッド・スチュワートですね、『Sailing』聴いて下さい。
どうぞ!


★2曲目『Sailing』<Rod Stewart>


さぁ、続いてはですね
「sankakuなメッセージ」のお時間です。
このコーナーはENDLICHERIのですね
キャラクターロゴにもなっておりますsankaku君から
様々なメッセージが届きます。
sankakuがね、着ボイス1位取りましたよ、こいつ。
これね、そんな宣伝してなかったんですけれどもね
1位を取ったんですね。
何でかがちょっと分かんないですけれども。
彼にとって非常にね、良いニュースなんですけれどもね。
特にパーティーも開いてませんしね。
まぁ、1回ね、着ボイスやった時
ちょっと惜しくも、よしお小島?
ちょっと抜かれちゃって
まぁ、ちょっとチョロンチョロン抜かれてね~。
う~ん・・・残念でしたけれどもね。
無残ということでしたけれどもね。
まぁ、まぁ、まぁsankakuもね
頑張ったんだなっていう。
頑張ったのかも分かんないですけれどもね。
あれも僕がボ~ッとリビングで絵描いて作った
キャラクターなんですけれどもね(笑)
まぁ、まぁ、まぁ、そういう良いこともあった
sankaku君からメッセージが届いておる訳です。
皆さんもあの、興味あったら
ダウンロードしてくださいね。着ボイスね。


果物のお話なんですけれども
「その果物にはですね、様々な神話
まぁ、言い伝えがあるというの知っていますか?」
・・・という風に言ってます。
この、ドリアン。
匂いに特徴があるドリアンですけども
このドリアンはですね
フィリピンにおいては神話があるということで。
昔、フィリピンの国王がですね
王妃の愛情を得るためにですね
賢者のアドバイスの元
賢者からもらった卵から育った果物を
王妃に食べさせたそうだと。
で、すると予想どおり
国王は王妃の愛を手に入れたのですが
国王は結婚パーティーに
その賢者を招待するのを忘れてしまったとか。
それに怒って、賢者がこの果物を
悪臭を放つ果物に姿を変えてしまったという
何かまぁ、神話があるんですって。
ホンマかなぁ?っていう話ですけれども。
う~ん、なるほどね~。


そしてですね、インドの方にもありましてね。
あの、マンゴー。
これがですね、ある説ではお釈迦様が
マンゴーの林で休息を取ったという言い伝えがあって
インドでは聖なる木とされていると。
で、また、多くの実を付けるマンゴーにあやかってですね
たくさんの子どもが生まれるように願いを込めて
葉を、葉っぱをですね
家の外に飾ったりもするんですって。
で、マンゴーは愛の果物と呼ばれ
マンゴーの木の下ではですね、良縁が結ばれると
言われているだとか・・・という。


あの、ギリシャの方にもあって。
何かアレですね、果物は、神話がけっこう多いんですね。
何気なく食べていたマンゴーも
そういうのがあるんですね。
まぁ、でも、ドリアンね
ドリアン食べたんか食べてないのか
ちょっと覚えてないんですよ。
食べたような気もしたけど
食べてないような気もしたりね?
まぁ、僕がね、ドリアンを食べたか食べてへんかの話を
「そうなんだ~」と言ってくれてる人と
「どうでもええやんけ」と言ってる人と
2つに大きくパッカ~分かれてるでしょうけれども。
僕からすると、ドリアン食べたかなぁ~?みたいな。
いや、ドリアンあります?食べたこと?
(←スタッフさんに聞いてます)
ある?あります?ドリアン。
どのタイミングでドリアンなの?生きてて?
ドリアは食べるけどさ。
ドリアンはまず・・・え?ドリアン買わないでしょ?
大体、ドリアンとマンゴー並んでたら、マンゴー買うよね。
宮崎の美味しいマンゴー買ったりとかってするでしょ。


まぁ、でもほんとに、女性はね
特にフルーツ大好きだと思います。
まぁ、こういう神話を調べながら
フルーツを食べるっていう人生もいいんじゃないですか?
何かこういう意味もあるんや~
そしたらじゃあ好きな人と
ちょっと今日は食べようかな?・・・とかね。
旦那さんと食べようか?彼氏と食べようか?
・・・みたいなことやりながら
フルーツ楽しんでいくっていうの
非常にいいんじゃないでしょうかね。
さぁ、ということでございまして。
sankaku君からフルーツに関してのメッセージ頂きました。
以上、「sankakuなメッセージ」でした。


さぁ、DJ堂本剛がお送りしてきました
「FUNKY SPACE SICKNESS」
いかがだったでしょうか?
番組最後のコーナー
「ファンキー宇宙人」のお時間ですけれどもね。


こちらはですね、ラジオネーム「こしあんさん」から
頂いたんですけれども。
名前がですね、「シンプルマン」というね
名前なんです。
何か、両手をこう、前にバッと出してね
何か「まぁ、まぁ、まぁ」みたいな感じなんですけどね。
強み、このシンプルマンの強みね
喧嘩の仲裁とかですね
男女間のもつれを好んでですね
止めに入るみたいですね。
で、「口癖は、もちろんシンプルイズザベスト」というね。
もちろんって言われて、ちょっと僕も困ったんですけども。
「もちろんシンプルイズザベスト」だそうです。
で、部屋は白を基調とした洋室と。
基本的には物をあんまり置かないというね(笑)
部屋の内装の話も出ています。
これすごいですね、座薬にもなりうるというね。
全然、シンプルじゃないですけどね。
座薬になってしまう訳ですから、結構なもんですよ。


で、弱みがですね、目がのび太なために
たまに色々間違うっていうね。
目が、あの、数字の3の逆みたいになって。
勉三さんみたいな目でもあるんですけれどもね。
で、シンプルが好きなんですけども
派手な色への憧れは捨てきれないというね(笑)
知らんがなぁ~という、弱みがあります。


そして、もう1つ、1番「知らんがな」がですね
飛べないっていうね。
宇宙人ですからね、もうちょっとやっぱり
こう・・・飛べる感じ、あるいは
なんかアレがあるといいですね
UFOに乗る、みたいなのがあるといいですけど。
飛べない訳ですから、彼は基本的には徒歩ですかね。
まぁ、バス。
シンプルマンですからね
やっぱりシンプルに行動もしていくんでしょうね。
まぁ、ほんとにあの(笑)
手塚治虫先生みたいな帽子を被っとるんですけどね
米粒みたいな体でね、手と足が生えてるみたいな。
まぁ、まぁ、不思議な宇宙人を
頂いた訳でございましてですね。


さぁ、ということでございまして。
今後もですね、まぁ、シンプルに
今年も自分らしく“愛”であったり“生きる”ということを
テーマにですね、様々クリエイションしていきたいと
思いますんで。
このラジオと共にですね
皆さん、応援のほど、よろしくお願いしたいと思います。
それでは今夜はですね、sankaku君、1位記念しまして
『space KISS』でお別れします。
さよなら~。


★3曲目『space KISS』<244ENDLI-x>


・・・とこんな感じでした。


剛くんの成人式、TVで観たのを覚えてます。
立会人が東山さんでV6の三宅くんと一緒に
スーツ姿で明治神宮にお参りしてましたよね。
その剛くんが今年で30歳・・・感慨深いです。

ちなみに剛くん
ドリアンは食べたことあります!!(笑)
え~っと、記憶をたどって探してみたところ
確か「堂本兄弟」2001年の6/24日の
「爆笑総集編」でも流れてましたけど
松た●こさんの回だったような・・・?
その時、少しですけど食べてます。
ただし、ドリアンをつまんだ指が
あとでめっちゃ臭くなって困ってましたけどね(苦笑)
これ、いちお~メールで送っときました(^^ゞ


        

January 12, 2009

FUNKY SPACE SICKNESS 1/3レポ

今回は1/3「FUNKY SPACE SICKNESS」レポです。
(聴き取れる範囲ですのでご了承下さい)


bay fmをお聴きの皆さん、こんばんは。
そして、あけましておめでとうございます。
堂本剛です。


さぁ、今夜もですね、ENDLICHERIワールドから
ファンキーな宇宙酔を
お届けしようと思っておる次第でございます。
が、え~ほんとにですね~1月3日でございます。
もうね~。ん~まぁ~なんかあの~そうですね~
今年も始まったばかりですから
どんな風になっていくか、わからないですけれども。


去年の暮れにもお伝えしましたが
あの~僕自身はおそらく
いらないものを無くしていく1年になるでしょうね。
皆さんも去年捨てれなかった
色あせた象さんプリントのワンピースね?
限りなく白に近いグレーの象さんのワンピースが
これがどうしても捨てれなかったというそんなエピソード
本当に多くあると思いますけれども。
そういう物をですね、今年からさよならじゃない?って。
よくあるのはつきあった恋人の写真とか、手紙
「持ってるんですか?持ってない?」(←スタッフに聞いてます)
ちょっと今、若干・・・みたいな感じがしたんで
聞いてみちゃったんですけど。
あるじゃないですか?
そういうものもなんか・・・え~い・・・みたいな。


僕はなぜか同級生の男の友達がいるんですけれど
その友達の兄弟と3人で海遊館の前で
撮ってる写真っていうのがあって。
全然楽しそうじゃない兄弟の顔がね、おもしろいんですよ。
俺だけちょっと笑ってるんですけど。
その兄弟全然笑うてなくてね
写真が1枚すごい昔出てきたんですけど
まぁ面白くてね、その写真は捨てれずに持ってます。
その顔がもうほんっとに世界最高つまらん俺、今
・・・みたいな顔してるんですよ。
あんなに笑ってたのに!・・・みたいな。
記憶では、本当に笑ってましたよ。
「わ~サメめっちゃでかいな~
お兄ちゃんでかいで~!見て!
めっちゃでかいで~」言うて。
「ほんまやなぁ~」って3人で言うてたのにね?
外出て写真撮ったその顔はね
写真に緊張してんのやろね?
ん~全然楽しそうじゃない、もうめっちゃ、無表情。


あと一個僕が捨てられないのは
僕のお母さんの兄弟、あとおじいちゃん、おばあちゃんが
東京タワーのマジックなんとか・・・
写真館みたいのあるでしょ?
あのじゅうたんに乗ってたり
東京を飛んでるみたいになったりするような・・・とか
トリックの写真撮れる所。
で、写真撮ってるやつあるんです。
めっちゃ無表情で東京の空を飛んでる
おじいちゃんとかですね。
親戚のおじちゃんが、めっちゃ無表情で
花見するくらいの感じの座禅でですね
あの~じゅうたん乗って空飛んどる写真とかあるんですよ。
それがなぜか僕のところにあるんですけどね。
それはやっぱ捨てれないですね。
おもろすぎて。絶版やな!
見るたんびに忘れてんねん。
写真とかなんか整理するとき、見るたんびに忘れて
延々腹抱えて1人でね、リビングでね~笑うっていう。
本当にこんな面白い写真が世の中にあるんだなという
写真が数々ありますけれども。
ま、それを捨てる日が来るのか
ちょっとわからないですけれどもね。
え~胃痙攣とかなんか起こしたら
まっ、ほんま捨てなあかん感じかと思いますけれども。


まっ、本当に皆さん色々あると思います。
是非是非、今年一年かけてでいいですからね。
うん、自分にフィットしないんじゃないかなという物
事柄、ちょっと、ナイナイしてみても
いいんじゃないかな?と思います。
さっ、それでは、龍をモチーフにした曲です。
この曲聴いていただきましょう。
『White DRAGON』聴いて下さい。
どうぞ!


★1曲目『White DRAGON』<E☆E>


「ファンキー革命」
こちらのコーナーの時間でございますが。
人はそれぞれこんな風になりたいとか
こんな風になれたらいいのにな、と
こんな風に変わりたいなと色んなことがあると思いますが。
今日もですね、こんな革命を起こしたいんだという
お便りをいただいております。
Pさんですね。


「私はこれから始めたい
習いたいことがたくさんあります。
全くの未経験のギターやベースを始め
学生までやっていたテニスも学びたい。
だけど周りにギターやベースに詳しい人もいないし
テニスも1人じゃ出来ない。
すると教室に行くにしろ、もし行ったとしても
周りの雰囲気になじめるか、他の人と仲良くできるのか
不安が先行して1人で動き出す勇気がないです。
なので、ぜひ一歩を踏み出せるよう頑張りたいです」


・・・ってことなんですね。
ん~。まぁ、僕もあれですよ。
見よう見真似でベース、ドラムやってますからね。
ん~ギターもそうですし、ピアノもそうですよ。
ま、なんやかんややったり、弾いたりしてますけど
ま、見よう見真似ですからね。見真似です。
でも、あの~だからこそ面白いことになる時と
だからこそ遠回りしてるなぁ~みたいなのもありますよね。
うん、だから、あのなんていうのかな?
自分がつまずいた時に
「これって、どう叩いてるんですかね?」とか
「これってどうやったら近道なんですか?」みたいな。
「あっ!そうかなるほど、はいはい。」
っていうことを覚えていけば
更に楽しくなるんだと思うんですけどね。
理屈よりも感覚で入っていってしまうタイプなんで。
ん~、ま、でも理屈から入ってて
感覚って持っていき方がいい人と
感覚から理屈っていうやり方がいい人も
いるんでしょうけれども。
僕、本当にゲームも説明書読まないタイプなんでね。
とりあえずやってまえ~!・・・みたいな。
でも何ヶ月かしてやってると友達来た時
「今のなんなん?え?Bダッシュ?」みたいな。
「え?これBダッシュって全然使ってなかったな~」とか。
めっちゃ遅いスーパーマリオやってたみたいな。
まま、そういうたとえで言うならば
うん、あるじゃないですか?


あと、1UPきのこを
毒きのこだと思ってよけてたとか。
え~あと隠れ1UPきのこ。
あと隠れジャック。
ユイユイってでるやつ。
あんなんとか、やっぱり説明書読んだら書いてんのに
説明書読まずにそのままやると
えらい遅い走ってるとか、あるじゃないですか?
あの、ノコノコは踏めるけど
クリゴは踏んじゃあかん気がするとか
・・・みたいな感覚でいくと、あるでしょ?なんか。
茶色いからすぐわかるんちゃうかな?みたいな。
そういう感覚でいっちゃいやすいですよ。


うん。だからまぁ~見よう見真似ですからね。
なんかの雑誌で見たな~みたいなことで
こんな感じでドラムのスティック持ってたよな~とかね。
それでちょっとやったりとか・・・色々やって
とりあえずやってみて、わからへんねんけど
と思ったら、聞く・・・っていうやり方。
ずっとやってますけれども。
だから、それこそ、あれ、ですよ。
スタジオを1時間何千円。
ギターベース借りても何千円、っていう
スタジオがあるじゃないですか?
学生さんがバンド練習やってたりする所ですよ。
まっ、僕もしょっちゅう行ってますから。
全然1人で延々楽しめますけどね。
去年なんかも、いつくらいか忘れたけど
2時間ドラム叩いて、1人で。
で、1時間ベースみたいな。
で、3時間で何千円払って帰る・・・みたいな。
うん。でもそれは練習しに行くって感じじゃなくて
ドラム叩きたくなるから行って
ベース弾きたくなるから行くんですけど。
家でね、ボエーボエーとかできひんから。
うん。将来はそれを家できるようにすればいいなぁ~と
思ってますけど。
うん。でもまぁ~そういうの楽しいですからね。


だから、ま~なんか、そういう場所探して
行ってみるのもいいんじゃないでしょうかね?
でもあんまりそれやりすぎるとね
オレのあの、バスケットボールみたいな話になってきて
シュートは入るけど、ディフェンス、ド下手っていうことに
なってきますからね。
ま~ちょっと気をつけてください。
単独練習してプレイはめちゃめちゃ上手いけど
セッションド下手になる、これ1番ダメですしね~。


ん~スラムダンクでいうとあのふくちゃんですかね?
よくあの言われますよ。
「剛くんふくちゃんタイプだね」って言われます。
うん、いわゆるその~シュートは、攻めはいいが
守りがちょっと・・・みたいな。
だからギターでもベースでもそやけど
ボーカルを歌いながら弾くギター、ベース
ボーカルを聞きながら歌をよけて弾くとか
色々あるから。違うやり方が。
それをやっぱり経験したり練習積んだりして
わかっていくもんですけれどもね。
でもねそういうちょっとの違いも面白いですし。


でもやりたいことがあるっていうのは
すごいいいことですからね。
ガンガンやったらいいですよ。
そういうスタジオに1人こもってみるっていうのも
いいと思いますよ?
そのうちなんかそのスタジオで出会う人と気があって
なんか始まることも多いでしょうし。
わからへんかったら、スタジオさんに
まず聞くのも簡単でいいですよ。
この機材どうしたら音鳴るんですか?
どうですか?って聞いて。
セッティングしてくれますから。
そういう人がそばにいれば、すごいいいでしょうし。
まま、ちょっとずつ試していかはったら
いいんじゃないかな?と思いますけどね。
・・・ということでございまして
ファンキー革命にどんどんお便り
送っていただきたいと思います。


今日はですね~1月3日。
ね、みなさんご存知のベイシティーローラーズ。
ベイシティーローラーズの『サタデーナイト』が
全米シングルチャートで
1位を記録したという日でございます。
1976年のことでございますけれども
タータンチェックのですね、衣装に身を包んで
70年代に旋風を巻き起こした男性アイドルグループ。
ベイシティーローラーズです。
ま、本当に、若い世代の人でも知ってると思います。
「S/A/T/U/R/T/U/R NIGHT!!」
リフレインするフレーズが非常にキャッチでございましてね
本当に土曜の夜にはもってこいですね!
盛り上がるには楽しい曲でございますけれども。
さ、それでは、今日はこのベイシティーローラーズの
『Saturday Night 』聴いていただきましょう!
どうぞ!


★2曲目『Saturday Night』<Bay City Rollers>


さぁ、sankakuなメッセージのお時間でございます。
このコーナーはですね
ENDLICHERIのキャラクターロゴにもなっております
sankakuくんからの様々なメッセージが届くという
コーナーでございます。


今日はですね、お正月ネタということで。
お正月の遊びと言えば、福笑い、かるた、コマ回し
などがありますが、その中でも
凧揚げをしたことのある方も多いでしょう。
風の力を利用しまして、空中に掲げるおもちゃでございます。
日本では正月の遊びとして知られています。
で、この凧はね、中国が発祥地だと
考えられているそうですね。
で、凧と呼ぶのは関東の方だけで関西の方はいか。
あるいはいかのぼりと呼ばれていたこともあるんだとか。
ちなみにたこやいかと呼ばれる由来は
凧が神の尾をたらして空に舞い上がる姿が
たことかいかに似てるから・・・
と、そういう説があるということですね。


僕、奈良ですけど、ボクの年代では凧でしたけどね。
もしかしたら関西魂が
「東京はなんや、たこ言うてるらしいで」みたいな。
「ほんなら大阪はお前、いか、足10本だからいかやろが」
みたいな、「こっちのが勝ちじゃ」みたいな感じが
あったんかなあ?
そういう風に思わせるような、説ですけれども。
やっぱり大阪の人はね、勝ちたい!みたいな気持ち
すごい強いですし、オリジナリティが抱負ですからね。
もしかしたら関西ならでは、のエピソードが
あったのかもしれないかなと思いますが。


ちなみに凧であのおもしろい話があってですね。
これね、大きな凧に乗って
名古屋城の金のしゃちほこを盗もうとした海賊の話。
すごいですね~。
この話、江戸時代に実在した
柿木金之助という海賊がモデルになっていると。
実際は名古屋城の蔵に押し入ったに
すぎないそうですけれども。
1783年上演された芝居によって
金のしゃちほこ泥棒として世に知られるようになった。
なるほど、実際はそんなに上がってない。
まっ、ふわっと入った。
入ったは入った、凧に乗って。
すごいこと考えるな~。
そういうこと考えると凧というおもちゃは
シンプルで、いいですね~。


ん~まぁ~本当に最近の僕も最近になりますけれども
今の子ども達はもっともっとですよ。
もっともっとすごいおもちゃがあって情報があって
幼少時代からね~。
ほんとにみんなしっかりしてるな~と思うから
そういうのは、おもちゃの発展とか
情報の発展もたまってるでしょうね。
なんか「そんな服着てちゃだめだよ~」とか
言われたりするんですよね。
「もっとさぁ~外行くときはビシっとしてないとさ
怒られちゃうよ、お父さんに」ハハハ(笑)
なんかそういう感じのトーンでくるとき
あるじゃないですか?友達の子供とか。


子供「いつも父がお世話になっております」んふふ(笑)
剛「お~」言うて。
 「そんなことないよ~。どうしたええな~この服」
子供「はい。先日お父様に買っていただいたものです」
剛「お~そうなんや~。ええ服着てんな~お前」
子供「だめだよ~そんな服着てちゃ」
剛「なんでやねん。いいやんけ。おしゃれやんけ」
子供「だめだよ。そんな、なんかボワボワしてちゃ
お父さんに怒られちゃうよ!」
そんなことパーンって言われたりするんですよね。
可愛いなぁ~と思うよね、そんなん。
こんなシーンあんねんや、と思ったもん。
コントとかでよくいるやん?
なんか子供が大人が子どもな格好して
「いつも父がお世話になっています」みたいな。
「なんやねん、このガキ生意気やな~」みたいな
そういうコントとかね。
で、お父さんが言うたらあかんようなことを
ポンポン言ってしまうようなコントあるけれども。
なんかやっぱ、想像だけかと思ってたら
想像ちゃうやってことがありますけれども。


・・・と、いうことで、皆さんどんなお正月を
皆さん過ごされているのか
今も夜ですから、あれですけれども
どこにお参りいかはったとか
皆、それぞれ違うと思いますがね。
え~是非是非、いい今年のスタートをね
切っていただきたいなと思います。
さっ、ということで、以上sankakuなメッセージでした。


DJ堂本剛がお送りしてきました
「FUNKY SPACE SICKNESS」いかがだったでしょうか?
番組最後はですね「ファンキー宇宙人」のコーナーです。
今日はですね~ラジオネーム「あやさん」
名前“なんでやねんちゃん”ね、宇宙人考えてくれました。


理不尽な扱いをされても黙って耐えている人の前に現れて
なんでやねんちゃんが現れるんですね。
その相手の体にまとわりついて
その大きさは目に見えるギリギリの大きさです。
で~、体の中心にある「なんでやねん」の文字が
なんでやねんちゃんの怒りの大きさによって
くっきりと浮かび上がります。
そして最大になるとツッコミパワーで
仲間をどんどん呼び寄せます。
「なんでやねん!なんでやねん!」の空気に包まれた相手は
少しずつ心動かされて考え方を変えます。
特技“ええ声”
仲間に「そやねんちゃん」がいます。
今度送りますって言ってくれてますけどね。


なんでやねんちゃんね、なんていうのかな?
金平糖みたいな形しててね~。
目が2つあってね、細っそい手と足が
ちょっとフワッて出てて
で「なんでやねん、なんでやねん」って
言うてるだけなんですよ。
うん、ええ声やから、すごい低い声かもな?
「なんで、なんやねん」(←低い声で言ってます)
なんかすごい低い
「あの~DJなんとかなんとかがお送りしました~」みたいな。
そういう「なんでやねん、なんでやねん」っていう
低めの「なんでやねん」かなぁ?
うん。この理不尽な扱いをされても
黙って耐えてる人の前に現れるというね~
ちょっと関西魂やっぱありますよね。
「何しとるねん、いてまえや~お前!
黙ってるなよ、お前~!」みたいな。
「やってもていいんや、どうせい、どらやねん」
・・・みたいな感じとか。
「なんでやねん、なんでやねん」ってやつが
いっぱい出てくるわけですね。ええ感じに。
大きさが目に見えるギリギリの大きさやから
まっ、ほんと小っちゃいね。
気いついたら、目に見えるギリギリやから
どれくらいの大きさやろな?う~ん。
そんなん考えてもしゃぁ~ないか。
ちょっとごめんな。
考えたわりには、考えてもしゃぁ~ないようなこと
思ってしまったからさ。
う~ん。
でもこういうね、ユニークな宇宙人
皆さん、期待しておりますんで
ドシドシご応募ください。


皆さん、また今年も始まったばかりですので
どうぞお身体に気をつけながら
今年実行したいこと、去年できなかったことをですね~
益々、皆さん、実行して更に共に
成長していこうじゃありませんか!ということで。
上手いことね、編集したものを皆さん今、聴いてます。
僕、ちょっと今年始まり1発目ですけれどもね
1発目も結構僕しゃべっちゃってるんで。
どこが皆さんに届いているか?
ちょっとこう、わかんないんですけども。
ま、なんか上手いことやっぱ届いてるはずです。
ん~とにかく僕が言いたかったのは
編集の力が凄いということです。
それをあの~言いたかったですね、今年初めにまず。
今年もですね
色々なことを語らせていただこうと思いますので
是非是非、皆さん来週も聞いていただきたいと思います。
・・・ということで、DJ堂本剛がお相手させていただきました。
それでは『空が泣くから』を聴きながら
お別れしたいと思います。


それではみなさん
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
さようなら~。


★3曲目『空が泣くから』<E☆E>


・・・とこんな感じでした。


剛くんの「ナイナイ」が
イラッとくるくらい可愛かったです(笑)

私はわりと取説も読む方かも?
何か始める時には一応お教室とかに通って
基本を習ってからやるタイプなので
自分の感覚でやれちゃう人は
すごいなぁ~って思います。
剛くんは何事にもセンスがあって
ほんと器用な方ですよね~。

今年はビーズ作品作りもスキルアップして
頑張っていきたいと思ってますが
ちょっと他に勉強してみたいこともあるので
そちらも春ごろから始めようと思ってます(^^ゞ

物を増やしたくないと思っていても
KinKiさんに関するものが(雑誌とか、グッズとか)
整理してても増えていくんですよね~。
これは“いるもの”なんで仕方ないですよね?(笑)



January 06, 2009

FUNKY SPACE SICKNESS 12/27レポ

遅ればせながら・・・昨年末最後の
12/27「FUNKY SPACE SICKNESS」レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい) 


bay fmをお聞きの皆様こんばんは、堂本剛です。
今夜もENDLICHERIワールドからファンキーな宇宙酔いを
お届けするということでございます。
今日はもう最後ですね
年末オーラスのこのFUNKY SICKNESSでございますけれども。
今日もですねフリーなメッセージ頂いておりまして。
「じゅんこさん」がですね・・・


「今年早いもので、もうちょっとで終わってしまいますね。
今年1年振り返ってどんな年でしたか?
20代最後の年だった訳ですが
なんか特別なことありましたか?
来年はいよいよ30歳になるんですね
なんだか信じられないですけど・・・。
でも30代の剛君がとても楽しみです」


・・・とおっしゃってくださってますが
どんな年だったんでしょうね?
まぁなんかね、あれだったと思います。
244ENDLI-x名義でENDLICHERIワールドから
様々な色んなことやってきましたけれども
非常に30歳を自分が迎える手前に立って
未来が明るい感じは一切しないですね。
ここで本当に気の利いたコメント言えば
男30代からですから
明るい声で言ってしまうのもいいんですけど
現実的に考えると、あの~30歳の年が
こんなにも暗い年なのか・・・っていう時代が
そういう感じしますよね。


・・・ということは、何が必要かってことですよ。
やっぱり本当のこと真実とか愛とか
生きていくということは、逆にやっぱり重要ですよね。
こう、その場しのぎで生きて行くのはやっぱ違うと思うし
僕が今年1年やったことの1つとして
一番大っきいのは、僕、今、お肉も止めているんですけど
要らんもんを、自分にとって要らんもんを
やめていくということですかね。
で、スペースを一個つくるというみたいな。


来年皆さん是非、今年これ要らんかってんけど
ちょっと持っててんなぁ~みたいな・・・
この象さんのプリント入ったワンピースみたいな。
要らんけんねども、なんかちょっと捨てられへんなぁ~
自分にとって、でも絶対着ぃひんわと思ったらね
捨てるなり、象さんだけ切り抜いて
コースターにしてみたり、鍋敷にしてみたり
色々あるじゃないですか?
こういう感じでやっていかはったらいいんじゃないかと。
是非皆さんの、自分自身の心の中にピンとを合わせて
大切なこと、今以上に感じ取って頂きたいなと思います。
そういう願いを込めまして、こちら聞いて頂きましょう!
『OH!LORD!』どうぞ!

★1曲目『OH!LORD!』<244ENDLI-x>


bay fmをお聞きの皆さん
改めましてこんばんは、堂本剛です。
この時間は「ファンキー革命」でございまして。
人はそれぞれこんな風になりたい
あ~なりたい、こんな風に変わりたい
様々な悩みがあると思います。
お仕事の悩みだったり、プライベートな悩みだったり
様々あるわけでございますけれど。
今日は男の子からきてまして・・・


「中学校2年生、男子のタカと申します。
いつも楽しく宇宙酔いさせて頂いています。
剛さんに相談なのですが
僕はオーボエという管楽器を習っています。
音楽が大好きで、将来はオーケストラ団員になりたいです。
ですが、学校の吹奏楽部にはオーボエがなく
僕は運動も好きなので
入学した時から、陸上部に入っております。
そして9月に3年生が受験の為引退し
僕達2年が部活を引っ張って行く、形になります。
休まず部活に出ていた褒美かわかりませんが
自己ヘベストタイムが日に日に上がっていき
部活が楽しくてしょうがありません。


ですが、音楽高校に行く為には
部活と両立している余裕がありません。
僕は音楽も大好きですが、陸上も好きです。
3年になったら部活を止めるつもりですが
今の自分の精神状態では止められるかどうか不安です。
こんなくだらない話ですが、
剛さん何かアドバイスいただけますでしょうか?」


・・・っていうことです。
まぁこれ、ちょっとおっさんコメントになりますけど
若いんですからね、どっちもやったらええやんけ!!
・・・みたいな感じじゃないかなぁ?
それこそ僕は30歳になりますけど
まぁ30歳になってやっとなんかこう
テーマが見えてくるような気が、僕は今してましてね。
先程もちょっと雑誌のインタビューの話してたんですけど
やっぱ台風の目に立っている感じなんですよ
僕のこの十何年って。


・・・っていうのは、僕自身はいたって普通なんですけど
僕をあえて、しようとしてくださる方が
色んなタイプの堂本剛を提案してくださるんで。
そこにまぁ、プロだとすればですよ
お応えするということが、重要だと思うんですね。
で、たまたまその、色んな方が提案して下さった
堂本剛象というのがですね、ヒットしたりですね
おもろいと言われる=それがイメージ=堂本剛はそういう人と
なってきているだけなんですよ。


だからよくプライベートで色んな人とご飯食べたりすると
意外に真面目なこと考えていらっしゃるんですね
・・・っていうのが一番多い意見ですね。
あと、あんましゃべらないんですね・・・っていう意見。
この2つが結構占めてて。
あともう一個多いのは60歳と喋っているみたい
・・・って言われるんですね。
う~ん、年上の人にでもですよ。
「君は60歳みたいだなぁ~」
・・・って言われるんですよね。


まぁ色んなことやる環境が故の
自分だったなと今思ってるんですよ。
お仕事があったんで、喋ること勉強したり
ファッション色々着たり、色んなことやってきた
・・・だけといえばだけですし。
もしそういう機会がなければ
殆ど喋らずに生きていたでしょうね。
僕はたぶん、奈良市役所に通っていました。
そこまで計算してましたからね。
喋らずして何かうまいこと仕事をするみたいな。
どうすればいいんだろう?
あっ近所に市役所があるな、みたいな。
あそこやったら静かに仕事が、出来るかもしれない。
あんまり人と喋らんでも
出来るかもしれんと思ってたのが僕ですから。
そんな僕が今ラジオ喋っているんですよね。
それも凄い話ですけれども。


まぁでも、ほんま若いうちに色んなこと経験するっていうのは
今振り返ってみてよかったなと思うことでもありますから。
まぁ失敗もありますしね?
これ、なんでやってもうたんだろ?とかありますよ。
「あれやったらいいですよ」って言われたからやってもうたけど
これ絶対やらん方がよかったやんけみたいな。
まぁ色々ありますよ。
でもそれを人のせいにするのも違いますし
・・・っていう感覚でございますけれど。


・・・ということで、タカ君はね
できるんであれば、失敗してでも
やったらええんちゃうかな?と、思うけどね。
逆にやりたい事やれる、環境であるんであれば
やってもうた方がいいよね。


もう1つ「O次郎さん」がメール送って下さってて
本当は歌、歌いたいんだという方でね。
今ある環境を変えたいんだということで、仕事を両立することが
革命だ!両立したいんだということがあったんですけど
この方ですね、1番初めに「ファンキー革命」で
メール読ませて頂いた方なんですけど。
あの後、劇的に環境が変わりましたという
メール頂いたんですね。


「まず現職を退職しました。
やっぱり色々しんどいと感じてしまって
音楽を勉強し始めました。
まだまだこれからですが、報告したくてメールしました」


今ね、就職やら大変な時に
現職を辞めるという男前さは凄いですよね。
そうすることによって、また違う運気が回り始めて
音楽を勉強したい、その一心でね人生一回ですから
これはもうそうした訳ですから
このまま突き進んでいって欲しいなと、思います本当に。
純粋にそう思います。


皆さんも今年無理だったけれども
来年はこの革命を絶対起こしてやろう。
小さいことから大きなことまでコツコツと
やらはったらいいと思いますよ。
僕もなんかちょっとづつ
やっていこうかなと思ってますので
是非是非みなさん
今、心にポンと浮かんだこと
実行してみてはいかがでしょう?


さっ、今日は、12月27日でございます。
ホーギー・カーマイケルが、亡くなられた日でございます。
1981年の12月27日ですね。
先程の話もあるんですけどね、彼はですね
音楽か?法律か?どちらの道に進むべきか迷っていました。
そういう方ですよね。
そんな時、町のラジオ店の蓄音器から流れてきた自分の曲を、
耳にしたことで、音楽の道に進む決心をしたということなんです。
法律と音楽、どちらに進むべきか迷って、音楽が聞こえてきた。
よし!やっぱり音楽の道に進もうと決めた。
そして、かつての恋人のことを思い出して
浮かんだ曲が、かの有名な
「スターダスト」というのがあるんですけど。
なんかやっぱり頭か心か?という感じかな?
感じるままに音楽を選ばれたんでしょうけれどもね。
それでは「スターダスト」聞いてください。
どうぞ!

★2曲目『スターダスト』<ホーギー・カーマイケル>


さ~続きましては
「sankakuなメッセージ」のお時間でございます。
このコーナー、ENDLICHERIの
キャラクターロゴにもなっております
sankakuくんから様々なメッセージを頂き
紹介していくコーナーでございますが。
今日は誕生花の話をしてますね。

フウセンカズラ(風船葛)という花をご存知ですか?
フウセンカズラは、なんと種にハートの模様があるんです。
写真があるんですけど、本当にハートの模様があって。
凄い可愛いですね、ホワイトのハートですね。
ちなみに、9月17日の誕生花としても
有名だということですけれども。
花言葉は、あなたと飛び立ちたい。
かっこいいこと言いますね~、その後多忙という
近くない気がするんですけど。
その人とは旅立たないほうが
いいんじゃないかという気がしますね。
この人と旅立ったら多忙になるという。


ちなみに、4月10日の誕生花はイチジク。
これねおじいちゃんがね好きな
生前めちゃめちゃ食うてた果物ですね。
どんだけイチジク食うんだってくらい、食べてたね。
イチジク作ったらええやんけと思ってましたけれどもね。
作りはしませんでしたね。
そしてクレマチス・チューリップ・ブルーレースフラワー
それとツルニチソウ。
この中の一つツルニチソウは、常緑で冬にも枯れない。
枯れない為に、不死の力や、魔力をもっていると考えられ
古くからヨーロッパでは、悪いものを寄せ付けずに
繁栄と幸福をもたらす花。
魔女のすみれとも言い伝えられている。
ツルニチソウの葉は、男と女が2人っきりで食べると
突然、愛が生まれるといわれているそうです。


是非皆さん「あっ、あの子とちょっと付き合いたい」
どうぞ、2人っきりでツルニチソウの葉を貪り食ってください。
ボールいっぱいいっぱいのツルニチソウの葉を
貪っていただきたいと思いますけれど。


誕生花はギリシャで生まれたそうですが
この時代の人々はですね
草花や木々には神秘的なメッセージが
宿っていると考えられて
日々を司る神からのメッセージとして花と神を結びあわせ
暦にしたんだとか。
これが花言葉の始まりだということでございますね。
いわゆる神の力を宿した誕生花が
誕生日の人の守護をしてくれたり
幸福や富をもたらしてくれると
信じわれていたわけなんですけれども。


ツルニチソウは、楽しき思い出。
チューリップは、思いやり・愛の告白
美しい瞳・恋の告白・真面目な愛
正直・早く会いに来て。
クレマチスには、旅人の喜び
いい言葉が多いですね。
イチジクは、平安。
なんでしょうね?安らぎ?
ブルーレースフラワーは、無言の愛。 
<タッチパネルで“無言の愛”の音出ししてます>


・・・とある場所で忘年会やったんですけど
コルグのタッチパネル当たった人いるんですけど
これ何使うの?って言ってました(笑)
めっちゃ困ってました(笑)
「これ僕、ラジオで使っているんですけど」って話して
「私いらないと思うんだけどな」
凄い困ってはりました(笑)


生まれてくるということは
自分が選んで生まれてきているということも
よく聞きますので
皆さんの誕生花も是非調べてみるのもいかがでしょう?
さ~さて、以上「sankakuなメッセージ」でした。


今年最後の「ファンキー宇宙人」いってみましょうか。
私のお母さんの宇宙人の絵。
どうしたいんだ?なん時のポーズかもわかりませんねぇ。
で、笑っているんですね。
で、なんの情報もないんですね。
名前すらないこの宇宙人ですけれども
これが今年最後の、勝利というか
選ばれし宇宙人だということです。
お母さんありがとうございます。


さっそれでは各コーナーお便り
どんどん送って頂きたいと思います。
コーナー以外の様々なメールもお待ちしております。


さっ、ということでございまして
来年もですね皆さんの愛が素晴らしい愛に
更に更に発展していくことを願いましてですね
『Love is the key』を最後に聞いて頂いて
今年はお別れしたいと思います。
まっちょっと早いですが
皆さんよいお年をということになりますのでね。
是非是非皆さん、寒いですのでどうぞお体ご自愛下さい。


さ~それでは、また来年ですね、1月の3日。
1月3日からですね、この軽快なトーク。
編集した状態でね皆さんにお届けしていきたいと(笑)
思いますので、今年も皆さん色々とお世話になりました。
ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。
さ、ということで、以上お相手は堂本剛でした。
さようなら~、よいお年を!

★3曲目『Love is the key』<244ENDLI-x>


・・・とこんな感じでした。

誕生花、4/10日生まれの剛くんですけど
「思いやり・愛の告白・美しい瞳・恋の告白・真面目な愛」
どの花言葉もまさにピッタリですよね!!
ちなみに1/1日は
まつ・・・不老長寿、勇敢
福寿草・・・幸せを招く、思い出
やっぱりお正月だけにおめでたい感じですね♪


私は9/18日生まれなんですけど
アザミ・・・独立、独り立ち
ほうせんか・・・私に触れないで
アジサイ・・・秋色 クールな美しさ
・・・などでしたが、う~ん、ビミョ~(苦笑)


ところで剛くんは市役所勤めで、と
そんな自分の人生も想ってたみたいですけど
たぶん、この仕事は天職じゃないのかなぁ?
必ず何をしてても見出されちゃう
そんな生まれながらのスターだと
個人的には思うんですけどね?
歌うために生まれてきた人だと思ってます。


■「堂本剛と頭のなか」 3/10日発売 予約受付中■

      

その他のカテゴリー

244ENDLI-x 「WATERIZE」 | 244ENDLI-xライブレポ2008 | 24CH△NNEL | CHERI E | ENDLI★RADIO cosmology | FUNKY SPACE SICKNESS | FUNK詩謡夏私乱 | King・KinKi Kids 2011-2012 | KinKi Kids Concert ~Thank you for15years~2012~2013 | KinKi Kids L Concert | KinKi Kids M Concert | KinKi Kids 乙 Concert | KinKi Kidのブンブブーン! | LOVE EVENT HIGHER | shamanippon ship | TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! | TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU | TU FUNK TUOR 2015 | We are KinKi Kids DOME CONCERT2016-2017 ~TSUYOSHI&YOU&KOICHI~ | We are KinKi Kids Live Tour 2016 | イチゲンさん | トーキョーライブ22時~ | ファッション・アクセサリ | プラトニック | ラッシュ舞台挨拶 | 世界遺産劇場 | 剛紫ライブレポ | 十人十色 | 堂本剛とFashion&Music Book | 堂本剛のやからね | 天魔さんがゆく | 小喜利の私 | 小喜利の私 2014 | 小喜利の私 2015 | 平安神宮 2011 | 平安神宮 2012 | 平安神宮LIVE | 平安神宮ライブ 2013 | 平安神宮ライブ 2014 | 平安神宮ライブ 2015 | 平安神宮ライブ 2016 | 新堂本兄弟観覧レポ | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 正直しんどいレポ | 第1弾KiNKi youコンレポ | 第2弾KiNKi youコンレポ | 美我空 | 芸能・アイドル | 趣味 | 銀魂 | 音楽 | ENDLI お台場ライブレポ2007 | ENDLIライブレポ2006 | ENDLI仙台ライブレポ2007 | Harmony of Winter-iD-コンレポ | KinKi Jコンレポ | KinKiφコンレポ | KinKi10thイベントレポ | SHOCK(2006)レポ | SHOCK(2007)レポ | SHOCK(2008)レポ | SHOCK(2009)レポ | mirrorコンレポ

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ