Categories

第2弾KiNKi youコンレポ

January 03, 2009

京セラ12/31日カウコンレポ②

引き続き、大阪・京セラドームでの
KinKi Kids単独カウコンレポ②(後半)です。
今回も記憶のみの思い出しレポですので
順不同・記憶違いなどお許し下さいませ。
MCなどニュアンスで捉えていただければ幸いです(^^ゞ
(↓以下、ネタバレ満載ですので、ご注意下さい)


■中継前のMC
カウントダウンの20分前くらいに(だったような?)
中継のタイミングを待つ感じで
2人のまったりとしたトーク。
2人が中学生の時に上京してくる時の話で
剛くんは、先生に促がされてクラスで挨拶すると
みんなに泣かれて、その後、校門出る時振り返ったら
全校生徒が「頑張ってこいよ~!」と窓から手振ってくれて
帰り道、剛くんも泣きながら帰ったそう。


でも光一さんはその日がたまたま
スポーツテストか体育祭の日だったらしく
他の生徒は体操着の中、自分1人制服で
あっさりとしたお別れだったらしい(^^;)
そしてちょうど卒業アルバムの写真撮りの時期で
前の学校のにも、卒業した学校のアルバムにも
集合写真にはのれなかったそう。


そんな温かい話にしんみりと皆で浸ってると
「校長先生が・・・」とまさに剛くんが言いかけたところに
中継の声が飛んできてバッサリと中断( ̄▽ ̄;)
(←正直、なんでここで・・・って感じでした)
なのにまたすぐ中継が切れてしまったので
スタッフさんが一瞬、東京ドームの様子を
スクリーンに流してくれたんですけど
KAT-○UNの『Don't u ever stop~♪』の
まさに『stop』のところで映像が切れたんで
2人も会場も「おいっ!」って感じでした(笑)


急に音が切れるというその話の流れから
レコーディングの時とかに、エンジニアさんとかが確認で
流してる音楽(インスト)に合わせて
練習のためにブースの中で歌ってたら
急に音楽が止まることがあって
その時、敢えてそのまま歌い続けるか
歌ってませんよ~みたいな感じで誤魔化しちゃうかが
ビミョーだよねという話を2人がしてました。


「『SNOW!SNOW! SNOW!』なんて
盛り上がりのサビのところでブチッと切られたら
止まない雪も止んでしまう 」と剛くん(笑)
「出前を取るときとかに音の大きさに対抗して
大声で喋ってるのに曲が急に止まって
無駄に大声になってる時も恥ずかしいよね」と光一さん(笑)


そんな話をしながらも
時折モニターに映ってる東京ドームの映像に
(←2人だけが見てて、客席は見えません)
「山Pが色紙持って歩いてる~」とか・・・
縦山くんにツッコンでみたり・・・
「無責任ヒーロー♪」と2人で歌ってみたりと
まるでリビング状態の2人(笑)


しかも剛くんがことあるごとに
光一さんに「あと○分○○秒で30歳ですよ~」とか
三十路カウントダウンしててたのが面白くて
最後いよいよもうすぐ0時という時に
「(30歳に)いってらっしゃ~い」と手を振ってました(笑)


■カウントダウン中継
東京ドームではギリギリだったみたいですけど
京セラでは2分前くらいからすっかりカウントダウン状態。
中継直前に「また同じ歌を歌うけど初めて聞いたみたいに
盛り上がってね~」と光一さん(笑)


『Happy Happy Greeting』を歌いながら
光一さんの14歳の頃の潜在写真をカメラに見せて
その後はしばらく写真を身体で隠すように
光一さんに背を向けて歌う剛くん(笑)
客席の様子に「何かある?」と剛くんの方を見てたら
中継でも流れてましたけど
「古い自分捨てて~♪」で写真を見せられ
笑ってしばし歌えなくなる光一さん(笑)
ちなみに、あとで剛くんが教えてくれたんですけど
なぜ、14歳の写真かというと
『古い自分捨てて』にかけてだそう(^^ゞ
「このためにわざわざ事務所から取り寄せた」と。


その後は「光一、お誕生日おめでとう」の言葉と共に
深紅の薔薇を剛くんがプレゼントして
そのまま花束ごと光一さんをハグ
あとで「なにぃ~?このサプライズ」と
照れながらも嬉しそうな光一さん。
この薔薇はもちろん剛くんが用意したサプライズで
「少しキザだと思ったけど、光一が30歳になるということで
30本の薔薇をプレゼントしたかった」と剛くん。
スマートな花束の渡し方とハグが超男前(//▽//)


光一さんはもらった薔薇をその後の数曲の歌の間も
それこそダンス曲の『ビロードの闇』まで
ずっと大事そうに抱えてて歌ってました。
花束を置くときもそっとドリンクなどの置き場に
確認するように大切に置く光一さん(* ̄ー ̄*)


ちなみに『約束』を歌ったところで
TVの中継は終わってましたけど
あのままバクステのリフターの上にしばし取り残される2人。
すると光一さんが
「そろそろ年明けちゃったライブに戻りたいので
下げてもらえますか~?」と訴えてました(笑)


■『ね、がんばるよ。』
この曲の時のスクリーンの演出では
夏からの緊急コンツアーのすべての会場での
思い出を巡る感じで、まるでブログやサイトから
拾ってきたかのようなファンの言葉の数々
「会場がひとつになった気がした」とか
あとステージで出てきた「お口ミッフィー」とか
最後は「KinKi最高」までが網羅されてました。
曲の終わりには緊急コンのペンライトと共に
「がんばるよ」の手書き文字
この演出にはすごく感動しました。


■中継の終わり
『Secret Code』を歌い終えて
「本当はラストにもう一度中継が繋がるはずだったのに
俺らが気持ちよ~く歌ってる間に
終わってもうてた(笑)」と剛くん。
打ち合わせの予定では先に歌い終わって
楽屋で蕎麦食べがら中継受けるとか
2人で肩を組んで揺れながら
「今日の日はさようなら~♪」と歌ってとか
色々考えてたのに、知らない間に終了してたと(笑)


■アンコール『約束』(フルver)
会場が一体となったKinKiコールに応えて
「なに、なにぃ~?」と剛くんの声がして
再びKinKiがステージに登場。
本当は本日の京セラの音出し時間は
AM25時までだそうなんですが(この時すでに25時)
「もう1曲だけ、皆さんに歌を届けようと決めました」
との嬉しい言葉に、客席からも大拍手&大歓声。


『約束』をフルバージョンで歌ってくれたんですけど
KinKi曰く『硝子の少年』ともリンクするような
「彼女の裏切りをあえて気づかないフリ」みたいな
歌詞の切ない世界観を見事に歌い上げる
2人のハーモニーに引き込まれました。
アンコールでもう一度フルで歌ってくれたんですが
フルで聴くとより深くて沁みる曲です。


スクリーンの演出では2人の手が
意味を表現するようにしなやかに動いたりとか
目を閉じて横たわった2人の目から
涙が目からはらはらとこぼれる・・・
そんな美しくも切ない映像になってて
思わず見入ってしまいました。


■エンディング
最後のメンバー紹介の時に
「今回一番大変だったのはこの人かもしれません」
と光一さんが建さんを紹介すると
建さんが光一さんのマイクに向かって「君達のためなら」と
これにはもう嬉しくて涙が出ました(ノ_≦。)
お2人も「ありがとうございます」と言いながら
建さんに向かって拍手されてました。


剛くん「光一が30になって壁?感じるわぁ~(笑)」
光一さん「4ヶ月の違いじゃないですか!」
(←ジャスト100日です@笑)
そんな話をしながらも今日は終始
「光一の30歳の・・・」とか
「光一が30代になる瞬間に・・・」とか
そんな感じですべて光一さんのバースデーを
メインに話す剛くんに深~い愛を感じましたし
照れっぱなしの、でも嬉しそうな光一さんに
照かりまくりでした(*≧m≦*)


あと最後に光一さんが何かを言おうとして
途中まで話して止めるという新技を繰り出した時に
剛くんが「途中で止めるパターンですね?俺、それ好き」
とつぶやいたのがツボでした(〃▽〃)b


ラストはあくまで真剣に
「皆さんに愛を持って会いに行く」と
剛くんが挨拶してると、口を押さえながら笑って
「アイを持ってアイに行くだって~!(笑)
2009年最初のギャグがコレですか!」と茶化す光一さん。
すると剛くんが“茶化す”という意味で
「お前はいつも人が机の上に綺麗に並べたものを
ワッシャーってするな」と手で払うフリ。
でも「(光一くんは)照れやさんやもんな~」との
フォローの言葉に愛を感じました(//▽//)


ちなみにに2008年最後の剛くんのギャグは
「今日の曲順は井上順です」でした(笑)
これ、なにげにスルーしちゃってたんですけど
隣のお友達から「ほらぁ~今、“順”って呼ばれたし!
スルーしちゃダメじゃん!」とツッコまれたjunです(^^ゞ


そしてお2人が手を振りながら
剛くんの可愛い「おぉきにぃ~♪」に
ファンも「おぉきにぃ~♪」って返して
ホッコリな空間に包まれながら終了。


・・・とこんな感じでした。


本当にアットホームな雰囲気で温かくて
KinKiさんからファンへの愛を
ファンからKinKiさんへの愛を
そしてお2人のお互いへの愛を
改めて感じた素敵な空間と時間でした。
参加出来たことにひたすら感謝です(>∧<)

KinKi Kidsのファンでよかった。
光一さん、剛くん、MAのお2人
それからすべてのスタッフの皆さん
楽しい時間をありがとうございました。
夏からの長いツアー、本当にお疲れ様でした。
またお2人に会える日を楽しみに
これからも応援を頑張っていきたいと思います。

長文レポを最後まで読んで下さって
ありがとうございましたm(__)m


@J-Webで「Love Fighter」が更新されています


       
  (初回限定盤)             (通常盤)

January 02, 2009

京セラ12/31日カウコンレポ①

大阪・京セラドームでのKinKi Kids単独カウコンレポです。
今回も記憶のみの思い出しレポですので
順不同・記憶違いなどお許し下さいませ。
MCなどニュアンスで捉えていただければ幸いです(^^ゞ
(↓以下、ネタバレ満載ですので、ご注意下さい)


【セットリスト】
1.たよりにしてまっせ
2.硝子の少年
3.愛されるより愛したい
4.ジェットコースター・ロマンス
5.全部だきしめて
(MC①)
6.シンデレラ・クリスマス
7.やめないで,PURE
8.フラワー
9.雨のMelody
10.KinKiのやる気まんまんソング
(MC②)
11.もう君以外愛せない
12.ボクの背中には羽根がある
13.情熱(アコースティックver)
14.Hey! みんな元気かい?
15.カナシミブルー
16.solitude ~真実のサヨナラ~
17.永遠のBLOODS
18.ギラ☆ギラ
(MC③)
<中継>
Happy Happy Greeting
硝子の少年
愛されるより愛したい
約束
19.薄荷キャンディー
20.ね、がんばるよ。
21.Anniversary
22.ビロードの闇
23.SNOW!SNOW! SNOW!
24.夏模様
25.Harmony of December
26.BRAND NEW SONG
27.永遠に
28.Secret Code
<アンコール>
29.約束(フルver)


いきなり客電が消えると共に、大階段からではなく
暗いステージから「アゥ!!」という
剛くんの盛り上げる声がしたかと思うと
2人の「We are KinKiKids!!」の声と共に登場
『たよりにしてまっせ』で会場のボルテージも
いきなりヒートUP


衣装も緊急コンとは違う今日のためだけの
シャンパンカラーな白の特別仕様のスーツ。
光一さんはキラキラなシルクサテンで
インナーはこれもキラキラな黒のシャツ&ジレ。
剛くんはコーデュロイのショート丈のスーツ。
ピンのついた白いまふまふな帽子に
黄色い巻物がめちゃめちゃキュート。


■オープニングの挨拶
光一さん「皆さんこんばんは。29歳の堂本光一です」
剛くん「皆さんこんばんは。
29歳の堂本光一を横に感じ、複雑な心境と共に・・・
単独でカウントダウンが出来ることと共に
大阪で迎えられる事と共に
29歳から30歳になる堂本光一と共に・・・と
色んな事と共にの堂本剛です」
と今回は「共に~」がテーマらしく、乱用する剛くん(笑)


ことあるごとに30歳になることを押してくる剛くんに
光一さん「そこ押すね~」
剛くん「やっぱりね、男が30歳になるということは
特別な儀式ですよ」
光一さん「俺はあんまり気にしないな」
剛くん「お前が気にしなくても、俺が気にするっちゅうねん!」
光一さん「あなたに気にされてもね~」
剛くん「そこは泣いて貰わないと。
嘘でもいいから、目薬さして・・・。
まぁ、君は今日のこと5年後くらいに思い出して
枕を濡らすと思いますよ」
光一さん「絶対、濡らさね~」
剛くん「濡らしますよ。寝汗でね(笑)」


■光一くんを1人占め♪
剛くん「東京での年越しが嫌なわけじゃないんですよ?
(ジャニーズの)皆と会える唯一の機会は貴重です。
でも今回の年越しは特別だから
申し訳ないですが光一くんを独占させて頂きました!」
客席「ヒュ~ヒュ~♪」
剛くん「でもこうして皆さんが前にいる時点で
独占出来てないんですけどね(笑)
独り占めじゃなくて、五万占め?(笑)
なんか昆布締めみたいで、おめでたいですね」


■グッズは杖
いつもだと大阪から東京への遠征費用がかかるけど
今年は浮いた遠征費でグッズが買えるね~という話から
剛くん「あなたグッズがいくらか知ってます?
安くないんですから、団扇の写真
あれ、どうにかして下さいよ。
歴代の団扇並べたら、ほとんど変わらへんで?(笑)」
光一さん「だって写真撮るときさぁ~
毎回、僕、前のと変わらないですよ?って聞くよ(笑)
これだけは言える。
写真嫌いは死ぬまで治らない!!」(←きっぱり)
剛くん「じゃあ、お前は葬式の写真もこんなんか?」
光一さん「(笑)葬式は写真が笑顔であればある程
悲しくなるよね~。
・・・って、初単独カウントダウンで
30歳の誕生日のめでたい日に葬式の話しかい!」
剛くん「お前の葬式の時は84歳ぐらいの俺が
堂本さん、それはちょっと・・・って止められながら
年で音程もハズれながらも『硝子の少年』歌うんや(笑)
それくらいまで君のことを傍で見守るんでしょうから」
客席「ヒュ~ヒュ~♪」


剛くんが「チャンチャンチャチャン・・・」と
『硝子の少年』のイントロを口ずさみつつ
腰を曲げて杖をつくフリでプルプルさせると
光一さん「それやろう!」とかなりノリ気(笑)
剛くん「その頃は君ら(ファン)もこんなんやで?(笑)」
とまた腰を曲げて杖を持ったフリでプルプル。
客席「剛くんの持ってる杖、欲しい~」
光一さん「グッズで売る?(笑)」
剛くん「僕のは特別仕様なんで
ちょっと皆のとは違うのとかな(笑)」

もうこのやり取りに大爆笑でした。
杖、欲しいけど、剛くんが84歳って・・・
私、たぶんお墓の中です(爆)


■次は何の曲?
数曲歌ったところで
光一さん「ここまで歌ってきましたけど
なんの順番か分かる~?」
客席「シングル~!!」
光一さん「みんなすごいね!
じゃ、次は何か分かる?」
客席「青の時代~!!」
2人「あ~~そっちか~(苦笑)
両A面とかあるからね~。
そっちじゃないほうだよ。その次は何の曲?」
次も両A面なんでちょっと困って静かになる客席に
2人「曲紹介して、あ~そっち?と
お客さんに落ちられるなんて~(笑)」(←2人でウケまくり)

あとでまた『ボクの背中には羽根がある』の前にも
光一さん「次は何か分かる~?」
客席「ボク羽~!!」
光一さん「そう!でも“ボク、羽”じゃないですよ(笑)」
剛くん「ボクが羽やったらフワワってなるでしょ(笑)」


■『KinKiのやる気まんまんソング』
今回、バックのスクリーンにはPVをモチーフにした
オリジナル画像が流れてたんですが
この曲の時には、十二支の着ぐるみを着た
牛のイラストですごく可愛かったです。
曲の最後には2人が頭の上に指で角を作って
「モー」と言いながら牛になってました(笑)


■MC②
今回、マイクオフして2人だけの会話が
何回かあったんですけど
剛くんがドリンクを飲みながら
「(こんなMCで)大丈夫かな?」とマイクオフで聞くと
光一さん「おまえ、今、普通に“大丈夫かな?”って
聞いたやろ(笑)今日は自由にって言ったけど
自由過ぎるやろ(笑)」

こんな感じで『もう君以外愛せない』の前にも
マイクオフで剛くんと光一さんだけで何やら2人の世界。
客席「何~?」
光一さん「ちょっと打ち合わせ~」
こんな感じで終始リラックスした2人でした。


カウントダウンについても話してたんですけど
本当はMCで喋ってる間に
気が付いたら12時を過ぎてたというのを
わざとしようかと思ってたそう(^^ゞ
2人が話してて「ねぇ、まだ喋ってるけど、あと○秒だよ?」
とか客席がソワソワしてくるころに
「あぁ~っ!!過ぎてもうてた(汗)
ゴメン、ゴメン」とかでドーン(特効)みたいな
それもKinKiらしくて面白いと思ったけど
今回は単独で、しかも初だし、中継もあるしで
ちゃんとカウントダウンすることにしたらしい(笑)
でも、もしカウントダウンに気付かず過ぎてしまったら
京セラドームとJCBホールだけで
カウントダウンをやり直そうと2人。
光一さん「旧正月があるんやから
KinKi正月があってもええやないか」
これには客席も大拍手でした。


ちなみに「JCBホールの皆さん」と呼びかけても
声が返ってくる中継システムにはなってないので
向こうの様子もさっぱりわからなくて
光一さんも剛くんも「大丈夫かなぁ?」って
何回も気にされてました。
長いMCの時間はもしかしたら
「メールチェックや」とも(笑)


・・・と前半はこんな感じでした。
長いので、中継前のMCからは後半に続きます(^^ゞ


■「堂本剛と頭のなか」 3/10日発売 予約受付中■

      


December 06, 2008

第2弾緊急コン12/1日レポ②

引き続き、12/1日の東京ドームコンレポ②です。
今回も記憶のみの思い出しレポですので
順不同・記憶違いなどお許し下さいませ。
MCなどニュアンスで捉えていただければ幸いです(^^ゞ
(↓以下、ネタバレ満載ですので、ご注意下さい)


■MC②■
何とな~くまたグダグダな話の流れから・・・
光一さん「俺のことをわかってくれなくていい」
剛くん「そんな事言ったらファンが泣きますよ?」
光一さん「泣けばええやん!」(←ドSです@笑)
剛くん「コラ、コラ、コラ、コラ!コラーゲン」
とたしなめた事から、コラーゲン話になって
「なんで女性はコラーゲンが好きなんでしょうね?」
と言う話から、光一さんの
「女性は髪型変わったら気付いてほしいの?」
という女心は面倒くさいという話に・・・。
剛くん「こういう仕事をしてるから、常に人に見られて
イチイチ、言われるのが面倒だと思うかもしらんけど
もし、お前が前髪パッツンして、仕事の現場行っても
何も言われんと、鼻毛を出しても無反応で
仙人みたいにアゴの髭伸ばしても
誰も何も言ってくれなかったら、さすがに寂しいやろ?」
と、女心について説明を試みるも
イマイチな反応の光一さん(苦笑)


剛くん「すみません、人が話してるのに
イヤモニで遊ぶのやめて貰えます?」
光一さん「胸毛に絡まっちゃってぇ~」
剛くん「いやいやいや。
そんな綺麗なアーチ型の胸毛ないでしょ!
アクセサリーでしょ。」
光一さん「髪型変えたとか絶対気づかんわ。
変えたね、とか言われて嬉しいわけ?全然わからん!」
剛くん「そんなん気づいて欲しいんですよ。
今日だってみんな最高のおしゃれして来てるんですよ。
光一くんに会いに・・・」
客席「(大拍手)」
(←そういう割には剛くんの髪形には敏感ですよね?笑)


・・・とここから『愛のかたまり』トークに♪
光一さん「剛はよく女性詞が書けるよね。
まぁ、剛、女っぽいところあるからな~」
剛くん「うん、僕、お姉ちゃんもいるし・・・
お姉ちゃんから伝わってくるものとかあるじゃないですか」
光一さん「・・・って、俺もお姉ちゃんいるけど!(笑)」


光一さん「“心配症すぎなあなたは~電車に乗せるのも嫌がる”
この歌詞を見たとき、この子かわいそうやなぁ~。
彼氏、心配症過ぎるでしょ!って思った(笑)
でも“あなたと同じ香水を~付いて行きたくなっちゃうの”
あぁ~、なるほど!!
香水の匂いで付いて行ってしまうねやったら
そりゃぁ、心配もするわな」と。
剛くん「お前は考え方が淡白すぎる(笑)
そうじゃなくてぇ~香水の匂いで思い出す
そんな感じの女の子がいいなぁ~っていうことですよ」
光一さん「いや、ちゃんとわかってますよ。
面白く言おうとしただけです」(←すまし顔@笑)

剛くん「僕、恋愛に関しては100%女ですね。
だからちゃんと連絡欲しいし
僕がいつどこで何してるとか、知ってて欲しい」
光一さん「めんどくさっ!!
そんなんやったらGPSつけたらいいやん!」
剛くん「それはあかんやろ~(笑)
GPS付けたら、想像というものが無くなるから~」
光一さん「いや、どこに居るか知ってもらうのが
大切かと思って・・・」


■『Hey!みんな元気かい?』■
2人のギターが最高にカッコいいです。
コール&レスポンスもアリ☆
男性もかなり多くて
男性のみ「つよし、私はここにいるよ~」
10代は「光一、私はここにいるよ~」
20代は「健さん、私はここにいるよ~」
30代以上は「こんな季節はお風呂につかりたいよね~」
えぇ、私も、もちろん30代以上で
思いっきりお友達と一緒に叫んできましたよ(笑)

光一さん曰く「やっぱり10代より20代の声の方が
色気があるね~」だそう(^^ゞ


■『青の時代』■
ドーム全体がブルーのライティングに包まれて
まるで夜の海の中にいるみたい。
波や泡を天井にまで映し出しててすごく綺麗でした。
最後、剛くんの瞳がウルウルしてるような・・・
そんな気がして感動しました(T▽T)


■『Harmony of December』■
元旦以来・・・封印されたかと思ったこの曲(笑)
イントロが流れた瞬間すごい歓声がおこりました。
それぞれ外周車に乗って、左右に別れて歌います。
(←う~ん、その手があったか@苦笑)
白い衣装で剛くんの外周車が近づいてきた時に
あまりの色の白さとパッチリとしたつぶらな瞳に
お友達と2人で「お人形さんみた~い」と
同時につぶやいたくらい可愛かった~
またこの曲が聴けて本当に嬉しかったです♪


■Wアンコール『99%LIBERTY』■
ドームが1つになったようなKinKiコールに応えて
再びKinKiさんがステージに登場。
「1回、我々2人とも家に帰ってたんだけど
キンキだかキンキンだかみんなが叫んでて
近所から苦情がキンキンのところに入ったんで
とりあえず、戻ってきた」らしい(笑)


途中のメンバーコールの時に建さんに
「KinKiKids!」とコールされて
間合いを取って向かい合い、ガチなじゃんけんをする2人。
『負けアカ』で剛くんが出した全部が合わさった
子供ダマシの手(←のピストルみたいな形)で
最後は光一さんが勝利☆
めちゃめちゃ嬉しそうな光一さん(笑)
そのすぐ後の自分の歌のパートを剛くんが
「僕は大人だもん~♪
子供ダマシなんか効・か・な・い・よ!
ぷんぷん!ぷんぷん!」って替え歌してて
萌え死ぬほど可愛かったです(*≧m≦*)


■ラストの挨拶■
光一さん「KinKi&YOUということでこのツアー
やってきましたけど、なんだかすごくいい!!
たまにある現象ですが・・・とっても名残惜しい」
剛くん「光一くんが、名残惜しいという
今の感情を教えてくれました。
・・・ということは、今ここに愛が生まれました。
愛が生まれたということは、また逢えるということです」
光一さん「今年はいつもと違うKinKiということで
2人の地元でもある関西で年越しですが・・・
来年はまた東京ドームに戻るかもしれないですし」
客席:大拍手
剛くん「好評だったら、また単独かもしれないですし」
客席:大拍手
光一さん「どうなるかわかりませんけど
これからもKinKiはこう、と決め付けないで
活動していきますので、応援して下さい」
剛くん「2人だから出来ることを
これからもやっていきたいです。
何があっても心配せずに、この愛を信じて下さい」


そして、光一さんと剛くんが一緒に何度も手を振って
ハケようとしては、また2人が顔を見合わせて
剛くんが手を振りにいくと光一さんも続き・・・
ハケようとしてはまた手を振りにくる・・・がendlessで続き
お互いが本当に名残惜しむようで
めちゃめちゃ愛に包まれて幸せなラストでした。


最後は剛くんが胸に手を当てて
声を出さない、口の動きだけでの
「ありがとうございました」と
名残惜しむようにうやうやしくお辞儀。
2人でハケつつ、手を振りながらの
剛くんの「お~やっすみぃ~!」でお別れでした。


本当に楽しくて幸せな時間でした。
そして広いドームでKinKiさんとファンが
こんなにも一体感を持つことが出来るんだと
実感できたことが何よりも嬉しい
2日間の東京ドーム追加コンでした。
これからも、お2人の言葉だけを信じて
応援していきたいと思います。
長文レポを最後まで読んで下さって
ありがとうございましたm(__)m


       
 (下巻 24%OFF)         (特上 40%OFF)

December 05, 2008

第2弾緊急コン12/1日レポ①

遅くなりましたが、12/1日の東京ドームコンレポです。
今回も記憶のみの思い出しレポですので
順不同・記憶違いなどお許し下さいませ。
MCなどニュアンスで捉えていただければ幸いです(^^ゞ
(↓以下、ネタバレ満載ですので、ご注意下さい)


【セットリスト】
1.愛のかたまり
2.硝子の少年
3.やめないで,PURE
4. 愛されるより愛したい
5.KinKi Kids forever(英語Ver)
6.永遠に
MC①
7.Secret Code
8.lOve in the Φ
9.Natural Thang (since 1997 remixVer)
10.月光
11.お茶オリジナルVTR
12.BRAND NEW SONG
13.FU FU FU
14.負けたらアカン
15.このまま手をつないで
MC②
16.全部だきしめて
17.Hey!みんな元気かい?
18.青の時代
19.to Heart
20.薄荷キャンディー
Theme of KinKi Kids '08 (シングル曲インストメドレー)
21.ビロードの闇
22.涙、ひとひら
23. Harmony of December
24.僕の背中には羽根がある
25.Anniversary
26.愛のかたまり 2008
<アンコール>
M1.Secret Code
M2.もう君以外愛せない
<Wアンコール>
M3.99%LIBERTY


夏の東京ドームとセットは同じ。
ただライティングとかバックの映像などは
曲によって多少リニューアルされてました。
スモークの立ち込める中、KinKiさんが登場
「愛のかたまり」のイントロが流れる中
2人で大歓声を浴びながら、大階段を下りてきます。
衣装も『負けアカ』の時は冬バージョンに変わりましたが
あとはインナーがちょっと変わってたりするくらいで
ほぼ第1弾と変更はなし。

今回、剛くんは帽子もなしなんですが
「水でセットしただけ」というヘアスタイルは
汗で湿気を帯びてくると、くるっくるになってました(^^ゞ
光一さんのヘアセット時間は「2分くらい」だそう。


■オープニングの挨拶■
光一さん「あと1ヶ月で三十路になる堂本光一です!」
剛くん「あと1ヶ月で片割れが三十路になる堂本剛です」
光一さん「どうも~みそっちです!」
剛くん「名前がみそっちは人気出ないですねぇ~(笑)」
(←“片割れ”って言い方がなんかよかった

衣装が派手だという話から
けっこう離れてた剛くんにわざわざ近づいて行って
一旦、お尻に手を伸ばしかけて、それを止めて
太もも、すねの辺りをサワサワッと触りまくる光一さん。
(←結局、触りたいだけじゃ?笑)


■MC①■
光一さん「7月からのツアー中、色々ありましたね~」
剛くん「何がありました?」
光一さん「・・・(しばし考えて)F1とか?」
剛くん「・・・。わかりました。他には?」
光一さん「・・・(またもや考えて)フォーミュラー1とか?」
剛くん「・・・。(困惑しつつ)まぁ、あとは?」
光一さん「・・・ん~F1グランプリとか?」
剛くん「いやいやいや、他にもっとあるでしょう!」
と、これにはさすがに剛くんも
六郎くんなギロン顔が2連発炸裂
光一さん「なに、それぇ~別人じゃん!(爆笑)」


そんな話から・・・
覚えてるF1ドライバーの名前をあげていく剛くん。
剛くん「なんかF1でいい名前、覚えたのに思い出せない!
う~ん、ダンフォンフォンみたいなのなかった?」と
なんとか思い出そうとする剛くんに
光一さん「キミ・・・?」
剛くん「そう!キミ・ライコネン!
おまえ、今のでよくわかったなぁ~!」
光一さん「なんとな~くそれかな~って思っただけ(笑)」
この後も「ダウンホースとは?」と聞かれて
剛くん「車体を下に押さえつける力」
光一さん「正解!原理を説明しましょうか?」
・・・とF1話が長引きそうになって
剛くん「今はいいです。楽屋でして下さい。
そんなん後で俺が楽屋で何十回でも聞いたるから」
←そんな2人のやり取りに照かりました(*≧m≦*)

光一さん「今日、楽屋で何してました?」
剛くん「仕事の打ち合わせと~WS見てました」
光一さん「TV見てた?」
剛くん「はい。ミヤ○ヤ見ながら筋トレしてました」
光一さん「そんなん、普通やん!話広げにくい。
なんかもっと広がる話して下さいよ~」
剛くん「え~っ!?聞かれたから答えただけやん。
・・・(仕方なさそうに)わかりました。
クマと闘ってましたよ。」
光一さん「クマとですか!(笑)」
剛くん「クマと、ハチミツの取り合いで闘ってたら
途中でプーさんが助けに入って来てくれて
クマもプーさんなら・・・と帰って行ったんで
その後、プーさんと一緒にハチミツを食べました」
光一さん「そんな架空の話し広げられても~」
剛くん&客「え~~っ!?」とブーイング(笑)

光一さん「皆、俺の立場になってないからそう思うんだよ~!」
剛くん「じゃあさ、キミは今日、何してたん?」
光一さん「ボ~ッとしてた!」
剛くん&客席「え~~っ!?」
光一さん「今のは皆が剛の立場 で聞いたから
え~ってなったんだよぉ~!」
と訳の分からない自論を展開する光一さん(苦笑)
でもそんなグダグダな光一さんを終始
剛くんとファンもまったりと温かく見守ってる感じで
とっても楽しかったです。


その後、剛くんが
「あと、パンフレットを読んでました」と言うと
客席から「ヒュ~♪」と歓声が上がって
光一さん「パンフレット読んでる事がそんなにいいんか?
俺だって原稿チェックの時に見たもん!」と
子供のような光一さんでした(^^ゞ


■お茶オリジナルVTR■
『ジェロマ』のアテレコに変わって
十六茶を使った楽屋での小芝居ネタ映像が登場。
バスローブ姿でソファーでくつろぐ巨匠な光一さんと
十六茶の仕込まれたロッカーを開けながら
楽屋の“お茶色”についてスタッフちゃんに
ダメ出しをする剛くんの対比が面白いです。
光一さんが先にチャワー(お茶だけに)を浴びに行って
帰ってくると、頭がシャンプーの泡だらけに!!(笑)
その後剛くんも浴びに行って、同じく泡だらけになって
2人して、濡れた子犬みたいなことになってます(爆)

このあとが30日と1日で違ってて
30日は楽屋の衣装とかドアとかへのツッコミだったのが
1日は「チャワーで流し忘れた」と言いながら
今度は2人ともなんと顔まで泡だらけに(ノ∀`)・゚・。
もう抱腹絶倒@この映像とにかく最高です!!!
(←DVD収録希望)


■『BRAND NEW SONG』■
メインの巨大なスクリーンがお茶の海で埋めつくされ
波しぶきをあげる中・・・ムービングに乗って2人が登場。
この時、バックに流れる映像がアニメになってて
お人形になった2人がメリーゴーランドで遊ぶ姿が
とっても可愛いです。


■『FU FU FU 』■
バクステでそれぞれタケノコに乗って歌います。
スクリーンに「パ・パン」と拍手するタイミングの時
マークが出てました。(1日は無かったような?)
この曲、ずっと歌って欲しいと思ってましたけど
ライブでは盛り上がる曲です♪


■『負けたらアカン』■
今回も振りを確認する4人。
米花くんは当時、中1でこの曲を踊ったことがあるそう。
剛くん&町田くん、光一さん&米花くんで
ステージ上で振りの練習をしてたんですけど
くるっとターンした後のキメポーズの手が
剛くんが光一さんがだったので
「どっちなの!?」と、しばらく揉めてたところ
米花くんの「こっちはでいいんじゃないすか?」
という一言であっさりと光一さんの方はに(^^;)
でも「じゃんけんで負けてるみたいでヤダ!!」と
結局、光一さんはにしてました(^^ゞ
「マヌケだけどじゃんけんには勝つから良いらしい」(笑)

ちなみに剛くんの手がじゃなくて
なんか違うように見えたと光一さんが言うと
剛くん「大丈夫か?お前疲れてるんじゃないか?
俺のマフラー貸そうか?」
これには客席からも「ヒュ~♪」と歓声
実はのピストルみたいな形
だったらしく、何にでも勝つらしいです(^^ゞ
(←これは最後のWアンコのじゃんけんに繋がります)


『負けアカ』について話をしてて言葉を噛んだ光一さんが
「音響的にここで喋るの難しいんですよ~。
皆さんの声が聞きたいから
イヤモニを片方外してたんですけど
片方は遅れて、片方はリアルタイムで
俺と剛の声が聞こえてくるんで、変な感じです」
剛くん「英語喋ってるみたいな気になってきますよね?
ウェイシャンシャンフォン・・・みたいな(笑)」


・・・と前半はこんな感じでした。
長いんで後半はレポ②へと続きます(^^ゞ


       
 (下巻 24%OFF)         (特上 40%OFF)

December 02, 2008

第2弾緊急コン12/1日

東京ドームでの第2弾緊急コン、2日目に行って参りました。
今年最後の東京ドームでのKinKiコンでしたが
たくさんの温かい愛が溢れてて
KinKiとオーディエンスが1つになれた感じで
最高に盛り上がって楽しかったです!!


第1弾とセトリも多少変わりましたが、ライティングや
メインのスクリーンに映る映像にも変化があって
『Anniversary』の時の最後に
赤(光一さん側)と青(剛くん側)の星が近づいてきて
やがて1つになるところも
今まで横から直線で近づいてたのが斜めから
中心にかけていくような感じになってたり
『青の時代』のブルーのライティングもとても綺麗で
海を思わせる波や泡を天井にまで映し出してて
ドームならではの演出が圧巻で素晴らしかったです。


MCもオープニングから
「YES WE CAN!」で光一さんが飛ばしたものの
着地点のない、剛くん曰く「内容のない内容」トーク
全開でしたけども(笑)
剛くんのろっくんなギロン顔にファンも光一さんも爆笑だったし
2人っきりのグダグダトークが楽しかったです。


1番のツボだったのは『愛のかたまり』トーク♪
「女性は髪型変わったら気付いてほしいの?」みたいな
光一さんの話から・・・
光一さん「剛はよく女性詞が書けるよね。
まぁ、剛、女っぽいところあるからな~」
剛くん「うん、僕、お姉ちゃんもいるし・・・
お姉ちゃんから伝わってくるものとかあるじゃないですか」
光一さん「・・・って、俺もお姉ちゃんいるけど!(笑)」


光一さん「“心配症すぎなあなたは~電車に乗せるのも嫌がる”
この歌詞を見たとき、この子かわいそうやなぁ~。
彼氏、心配症過ぎるでしょ!って思った(笑)
でも“あなたと同じ香水を~付いて行きたくなっちゃうの”
あぁ~、なるほど!!
香水の匂いで付いて行ってしまうねやったら
そりゃぁ、心配もするわな」と。
剛くん「お前は考え方が淡白すぎる(笑)
そうじゃなくてぇ~香水の匂いで思い出す
そんな感じの女の子がいいなぁ~っていうことですよ」
光一さん「いや、ちゃんとわかってますよ。
面白く言おうとしただけです」(←すまし顔@笑)

剛くん「僕、恋愛に関しては100%女ですね。
だからちゃんと連絡欲しいし
僕がいつどこで何してるとか、知ってて欲しい」
光一さん「めんどくさっ!!
そんなんやったらGPSつけたらいいやん!」
剛くん「それはあかんやろ~(笑)
GPS付けたら、想像というものが無くなるから~」
光一さん「いや、どこに居るか知ってもらうのが
大切かと思って・・・」
(←剛くんが光一さんにGPS付けられる日も近い?笑)


あとWアンコールの『99%LIBERTY』の
ガチなじゃんけんの時に剛くんが
光一さんの全部が合わさった子供ダマシの手に負け
(←のピストルみたいな形)
そのすぐ後の自分の歌のパートを
「僕は大人だもん~♪
子供ダマシなんか効・か・な・い・よ!
ぷんぷん!ぷんぷん!」って替え歌してて
あまりの可愛さに萌え死にました(*≧m≦*)


ちなみに最後に京セラドームでのカウコンのことも
少し話してくれてたんですけど
「漫談ですよ。漫談の途中で
10・・・9・・・って急にカウントダウンしてね・・・」
とわざとボケる剛くんに
光一さん「あなた、この間一緒に打ち合わせしたでしょ !
セットリストが変わって
1番大変なのはバンドの皆さんですよ!(笑)」と。
お2人曰く、「その日1日だけのスペシャルなセットリスト」に
なるそうです


光一さんからも「名残惜しい」という言葉が出るくらい
Wアンコールの『ナイリバ』のあと最後も
光一さんと剛くんが一緒に何度も手を振って
ハケようとしては、また2人が顔を見合わせて
剛くんが手を振りにいくと光一さんも続き・・・
ハケようとしてはまた手を振りにくる・・・がendlessで続き
お互いが本当に名残惜しむようで
めちゃめちゃ愛に包まれて幸せなラストでした。


いやぁ~本当に最高な2日間でした。
とにかく2人の歌声とハーモニーが素晴らしくて
心の底から聞き惚れました。
こんなにドームで“聴かせる”ということが出来る2人は
今更ながら、すごいと感じました。
カウコンでまたお2人にお会いする日を楽しみにしつつ
パワーアップアップで(笑)
今日からまた頑張りたいと思います。
あぁ~今朝も『まけたらアカン』が
頭の中をグルグルしてるぅ~(苦笑)
とりあえずのサックリレポで、失礼しました(^^ゞ
またちょっとゆっくりと思い出しつつ
レポしたいと思ってます。


200811301702000Image061


November 30, 2008

第2弾緊急コン11/30日

東京ドームでの第2弾緊急コン初日に行って参りました。
セットは第1弾と変化なしですが
セットリストは数曲変化アリ!!
もうファンの長年の希望が叶ったある意味“夢のセトリ”
なんと、ついに『たよりにしてまっせ』の代わりに
『負けたらアカン』がキマしたぁ~(≧▽≦)ノシ★バンバン
バクステで当時の振り付けのまま
ガッツリ2人で踊って歌ってくれました♪
もう当時のままのようで可愛すぎ


あと『ジェロマ』のアテレコも変わって
楽屋での十六茶を使った小芝居映像になってて
光一さんも剛くんも、シャンプーで泡だらけの頭のまま
チャワー(←お茶だけに)から出てきます(笑)
ちなみに光一さんはバスローブ姿( ´艸`)


抱腹絶倒の映像のあとは
スクリーンにお茶の海で緑の波が波打つ中
ムービングで『BRAND New SONG』
初出しの『FuFuFu』で会場も最高に盛り上がりました!!


そして待望の『HoD』もアリ
ちょっと動揺したのか?(笑)光一さんが歌詞を間違えましたけど
元旦以来のこの曲に大感動(T▽T)
まっ、それぞれ外周車に乗ってでしたので
見つめ合いではなかったですが(^^ゞ
ウットリと聴きながらニヤニヤが止まりませんでした(*^m^*)


ツアーのお土産話もしてくれたり
先日のツアーでのボーリング大会の話もしてくれたりと
MCもとっても楽しかったです。


ふとした髪の毛の話題で
セットしても髪がすぐぺタンコになるという光一さんへの
剛くんの「猫毛やもんな」の一言がツボでしたぁ(〃▽〃)b


最後Wアンコールの時
剛くんの黒のチビピタTシャツから
手を上げる度にのぞくチラ出しへそにやられまくりで
記憶も怪しいですけど・・・
とりあえず携帯からのサックリレポでした(^^ゞ

KinKiの2人も心から追加を喜んで
ファンの愛を感じてくれて、楽しんでくれてたみたいで
本当に嬉しかったです。
明日もまた思いっきりお2人に愛を投げてきたいと思います!!
WSも明日は要チェキですよん(^_-)-☆

その他のカテゴリー

244ENDLI-x 「WATERIZE」 244ENDLI-xライブレポ2008 24CH△NNEL CHERI E ENDLI★RADIO cosmology ENDRECHERIライブ ENDRECHERIライブ 2019 ENDRECHERIライブ 2021 FUNKY SPACE SICKNESS FUNK詩謡夏私乱 King・KinKi Kids 2011-2012 KinKi Kids Concert 20.2.21 KinKi Kids Concert ~Thank you for15years~2012~2013 KinKi Kids L Concert KinKi Kids M Concert KinKi Kids O正月コンサート 2021 KinKi Kids party KinKi Kids ThanKs 2 You 東京ドーム KinKi Kids 乙 Concert KinKi Kidのブンブブーン! LOVE EVENT HIGHER shamanippon ship TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU TU FUNK TUOR 2015 We are KinKi Kids DOME CONCERT2016-2017 ~TSUYOSHI&YOU&KOICHI~ We are KinKi Kids Live Tour 2016 イチゲンさん イナズマフェス 2018 サマーソニック 2018 サマーソニック 2019 トーキョーライブ22時~ ファッション・アクセサリ プラトニック ラッシュ舞台挨拶 世界遺産劇場 剛紫ライブレポ 十人十色 堂本剛とFashion&Music Book 堂本剛のやからね 堂本剛の素 天魔さんがゆく 小喜利の私 小喜利の私 2014 小喜利の私 2015 小喜利の私 2017 小喜利の私 2018 平安神宮 2011 平安神宮ライブ 平安神宮ライブ 2012 平安神宮ライブ 2013 平安神宮ライブ 2014 平安神宮ライブ 2015 平安神宮ライブ 2016 平安神宮ライブ 2017 平安神宮ライブ 2018 平安神宮ライブ 2019 新堂本兄弟観覧レポ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東大寺ライブ 2018 正直しんどいレポ 第1弾KiNKi youコンレポ 第2弾KiNKi youコンレポ 美我空 芸能・アイドル 趣味 銀魂 音楽 ENDLI お台場ライブレポ2007 ENDLIライブレポ2006 ENDLI仙台ライブレポ2007 Harmony of Winter-iD-コンレポ KinKi Jコンレポ KinKiφコンレポ KinKi10thイベントレポ mirrorコンレポ SHOCK(2006)レポ SHOCK(2007)レポ SHOCK(2008)レポ SHOCK(2009)レポ

August 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ