Categories

TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA!

October 04, 2008

TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! 9/27レポ②

引き続き、9/27「LOVE-DHA!」後半レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい)

DJ“堂本剛”がお送りしております
剛のラジオ「LOVE-DHA!」fromE☆E。
さ、今日はですね最終回でございますけれども
最終回にですね登場する男料理でございますが。
まずはラジオネームちっちーさんですね。

「チーズを使ったおつまみが食べたいということだったので
チーズ通の剛くんが好きな料理を紹介します。
ずばりおもちピザです。
四角いおもちを1個ですね、厚み半分に切って
薄いおもちを2枚作る。
それを1枚になるように横に並べて
その上に市販のピザソースを塗って
たまねぎやピーマン、ウィンナー、ピザ用チーズを乗せ
オーブントースターで3分くらい焼いて出来上がりです。
これはガッツリ生ビールに合います」と。
「あとチョー簡単なのはポテトチップスに
ピザ用チーズとケチャップをかけてレンジでチンして」

これ旨そうやなぁ~。
こんなんもありますよ~っていうことですね~。
じゃまずこのもちピザですよ~。
これいただきます。
(食べてる模様)
ん~これ今冷えているけど
冷えててここまで旨いってことは、これ美味いよ、これ。
ん~これピザ、ビールに合うって書いてあるけど
合うんちゃう、これ?
ん~、これは簡単且つ、美味い。
これ出来立てを食べたいけどこれ絶対美味いっすわ。
これは久々に美味いと思います。

続いてね、みぃみさんがね
「練り物が好物なんです。
ちくわは私にとってスグレモノです。
野菜炒めに入れたり、カレーに入れたり
そのままかじりついたりもします」
うふふふ、そうですか。
「ちくわを片方の側だけ立てに切り込みを入れ
その中にピザ用チーズを入れ
トースターで焼くとおいしいですよ」と。

早速いただきましょう。
(食べてる模様)
うん。美味い~。
これまた出来立てはさほど美味い。
さぞかし美味かろう。
うんこれは普通に美味いわ。
この2つはビールのおつまみに
かなりすぐれていると私思いますね。
ここまで普通に美味しいとコメントもないですね~。
うーん、普通においしいなぁ。
だってあのー、要はチーチクですもんね?うん。
まぁ、これね、魚、練り物は魚ですからね
鱈とかね、そういうの使ってるんですけども。

うーんこれはビール、ルービーね。
こんだけビールビール言うてますけども
ビールのCM来ないですね~。おかしいなぁ。
んー、黒ビールでねー、FUNK MUSICと
絡めながらいいと思うねんけどな~。
CMが来ないなぁ。
コマーシャルメッセージがね~
中々来ないですけども。

これは美味かろう、うーん美味しかったですわ。
これ是非皆さんルービー好きな人はね
是非食べて下さい。
これ美味しい。
おもち、意外によかったですね。
ま、やっぱりおつまみってね、どうしてもこう
パンていう感じやないもんね?
ピザも合うねんけど、なんか生地が薄いと
なおさら嬉しいとこあるでしょ?ちょっと。
あの感じですわ。
で、このお餅を薄く切って乗せただけというシンプルな
一口でぱくっといけるような・・・
これが非常にいいなぁと感じましたけども。
いやぁ~ほんとによかったです。
最終回これがちょっとね肩透かしくらったりすると
残念でしたけれども、これ美味しかったですから
是非、是非、皆さんも試したいただきたいと思います。

さ、美味しくいただきましたところで
ま、なんかわからへんけども
『WHITE DRAGON』聞いてください、どうぞ!

★3曲目『White DRAGON』<E☆E>

DJ“堂本剛”がお送りしております
剛のラジオ「LOVE-DHA!」fromE☆E。
ここからはですね皆さんからいただきました
フリーメールをお読みしたいと思います。
こちらの方はお名前がないんですけれども
彼女なんですかね?

「私は頑張らなければいけないのに
社会に押しつぶされそうな自分がいます。
毎日辛いなぁと思ってしまう自分がいます。
人は辛いことに敏感なのかなぁと思います。
逆に幸せなことには鈍感だと思います。
辛い、辛いと嘆いているよりも
辛い気持ちを受け止めて幸せに変える
そんな人になりたいです。
自分の人生もこの世の中も諦めたくないです」

ま、あの~強い意思のメッセージ
いただきましたけれども。
ほんとにね、なんていうんですかね?
種類が変わってきたなぁというか
昔の社会に押しつぶされるような感覚と
当たり前なんでしょうけどね
今の社会に押しつぶされそうな感覚は
随分変わってきたなぁと思いますけれども。
まぁ、昔の方がもうちょっと性質がよかったかなぁという。

ま、以前にもお話しておりますけどもね
やっぱりその私的というか「私的、何々・・・」が
ちょっと多すぎるので
ちょっとやっぱり消費者があるいはその企業が
っていう「私的」バランスが
わけわからんことになってきてるっていうかね?
そんな気ぃしますよね。
音楽は本来こうあるべきじゃないかとか
食品というもののは本来こうあるべきじゃないかとか
人を愛するということは本来こうあるべきじゃないかとか
そういものがちょっと変わってきちゃってるというですね。
うん「私的」が多くなる=サンプルが多くなると
いうことですから、チョイスするということも
多くなるわけですよね。

でもそのチョイスを間違えてしまった時に
えらい方向に進んで行ってしまうわけですけど
手当たり次第食べるというのも違いますしね?
慎重になりすぎるのも違うと思いますけども。
でもやっぱり1番は自分を信じるということですね。
周りががこれをやっているからとこれをやるという自分
・・・ではなくて
周りがこれをやっていうかもしれないけれども
自分はこうなんだという強さと清さを
持っていればいいと思う、僕は思いますけどもね?
ま、音楽でも何でもそうですけども
自分がこれがいいというものがあれば
いいんだと思いますよ。
だって、万人受けしようと思ってね
わかりやすいものを作っていくために
ミュージシャンになったわけじゃないんでしょうから、皆。

でも社会が今こういう流れだから
作るんだっていうのはちょっと違うと思うんですよね。
だって、出会った意味もない
そのスタッフとミュージシャンからすると
意味もなければ、そのスタッフからすると
そのミュージシャンを手がける意味もないですもん。
そやったらもう、誰か適当な人と
やったらどうですかっていう
そのいわゆる世の中に対して従っていく人と
やらはったらどうですか~?みたいなね。
だって音楽を愛した理由がそこにないのであれば
消費者には届かないですよね?って
僕は思うわけですよ。

だから本当にドラマとか映画とか
お芝居作る上でもそうですね。
やっぱり視聴率というものを気にして
ラブシーンを絶対に入れるとか
ま、色々あるんですよね、やることが。
それって果たしてこの作品のメッセージの中に
必要なんですか?このキスシーンとか・・・
色々あるんですよ。
そういものってやっぱりちょっと
おかしくなってきてますよね。
「私的」視聴率を取りにいきたい。
「私的」枚数を売りたい。
それがね、なんかバレバレ
且つ、強すぎる、偏りすぎてるから
数字にはならないと思います。

だからいわゆる作り手とそれをまとめていく側の
「私的」という分量がほどよくなければ
いけないわけですよ。
だからなんかこうみんなね?
不器用なのかしらんけど
1個1個をこの部署と、この部署と、この部署と
この部署とカテゴライズしすぎで、セパレートしすぎで
で、その1個1個セパレートしたもので
バランスを1個1個考えていくみたいな感じちゃうから
わけわからなくなるんですよ。
今回のこの作品に対しては
全体的にこうという感覚で始めて
で、その感覚を形にするんであれば
今回この部署はこれ、くらいで
今回この部署はここまでやってください。
今回この部署はちょっと黙っててください
・・・みたいなことでやっていけば
消費者にはちゃんと届く。

でもそれはこう、なんかごちゃごちゃし始めるから
わけわからんようになって、っていうのが多いですよね。
実際ね、メディア、テレビ色々見てると
この人ほんとはこの仕事
やりたくないんやろうなぁみたいな、見えてますからね。
だってもう目が嘘ついてるもんな、歌ってても。
だからそういうの見ると切なくなってくる。
でも、この人はいつかまだたとえば何ていうのかなぁ?
心を失っていないというかね。
いつかやっぱり自分の音楽というものを
作っていくミュージシャンになるだろうなぁと
思って見てたりとか色々するんですけども。
役者さんでもなんでもそうなんですけども。
やっぱりその心から自分が表現者としてやれる
環境が理想ですからね、表現者はね。

人のメッセージをこう代弁するということも
すごく使命として必要なものですけども
それが自分の感覚と合ってなければ
代弁したくないのが人間ですからね。
あの、普通に考えたらわかることですけども
皆どうしてもね、「あなたの立場だったらこうでしょう」とか
「いや僕の立場はこうなんです」って
考えすぎですよね?ちょっとね。
その前に人間やから
そういうところからスタート出来ないのが
ちょっと残念だなぁ~というのが
ちょっと思ったりするわけでございますけどもね。

そしてラジオネーム“ようこ”さんですが
僕がね「BURF OUT」という雑誌で連載させてもらってて
色々今、アクリル絵の具で
絵を描いてたりするんですけども。
この彼女がですね
「印刷された本でね
色々伝わってくるものがあるとするならば
実際に描かれた絵を見ることが出来たなら
もっといいなぁなんて思ってます」

・・・と言ってくれてますけども。
当初ENDLICHERIプロジェクト立ち上げた時に
さっきも言いましたけども。
音楽の方だけがね?随分とこう・・・
ルールが進んでいくというのがありましたんで
アートとかファッションとか中々進まなかったって。
ま、今もそんなに進んでないですけども。
で、後は当初は個展とか色々考えてたんで
うん、そこまで考えてたんですけどもね。
その当時はルールにないって言われたんですよ。
個展というものも。
だからそうするならばということで
でも絵を描きたいしオーディエンスの人達には
自分がこんな絵を描くんだというものを
知ってもらいたかったり。
あとは世界の人にも届けたり
色んな意味があって、それで連載のお話をいただいて
そしていまこれ形になってるんですけども。
ま、今はルールとしてないのか?あるのか?
そのへん定かではないですけども。
ま、そのうち個展含めてね
やりたいなぁなんて思ってますんで
そん時、実現しましたら、是非皆さん
足を運んでいただきたいなぁと思うわけでございます。

そしてこれグッときたんですけども
“風の谷さん”なんですが
「世界がもう少し優しければいいのになぁと思ってます」
・・・ということなんですけどもね。
「人類が作り上げてきた世が
よくないほうに進んでいると思いたくない。
だって皆、一生懸命生きてるじゃないですか。
人それぞれその形が違うから色んな意見が出ますよね。
それは決して悪いことではないし
今、未来の方が時代がいいにきまってると私は思う。
昔はよかったのになんて思いたくないから」

・・・ということなんですけれども。
「もちろん今よりもずっとシンプルで考えることも
複雑ではなかった分
生きやすい時代があったかもしれない。
それでもその分大変な部分もあったのです。
だから絶対にステキな時代が
世界にこれからいっぱい広がっていくと信じる。
私たちが生きているのは今であり
そうでないと悲しすぎる。
今の自分たちを否定するような悲しい考えはしたくない。
だからほんの少しでいいから
皆がひと呼吸おいて
相手に笑顔を送れるようになるな気持ちであれば
いいなぁと思うんです」

・・・ということをずっと綴ってくれてるわけですけども。
ま、確かにね、昔のほうがよかったなぁ
今はよくないなぁ、なんていうことを
言っていては悲しすぎる。
それはもちろんそうですね。
でも、PFPっていう、今「PFP FUNK」という話を
以前もしましたけれども
やっぱり過去があって未来を想像した上で
今を語らなければいけないんですよね。
だからPPFじゃなくて、やっぱPAST(過去)があって
FUTURE(未来)を想像した上で
そしてPRESENT(今)を語らなければいけないし
気づかなければいけないということなんです。

以前から言ってますけども
番組でね、政治家の方とか大人の方が
あーやこうや言うてる番組をもっと流すべきですね。
「今これだけ危機がせまってますよ」と。
「これだけよくないんですよ。」ということ。
そういうことを含めてやっぱり悲しすぎるけど
誰かがそれをしないと。
うん、皆がする必要ないと思いますよ。
でも誰かがしないと誰も救えないですよね。
時代も救えないです。
誰か出来る人が救えばいい、って思います。
そして時代が変わっていけば
出来ない人もそこに上手く入っていくことさえできれば
問題ないですよね。
出来ないからと言って悪いわけではない。
でも誰かがっていう、その誰かに対して
感謝の気持ちをこめて生きればいい。
とにかくその生きていくということに対してね
目を背けず、背中を向けずに生きていくということですよ。

だからほんとに現実というものは残酷でありますね。
で、大変なものです。
でも人間だからこそ、考えたり悩んだり
出来るということなんですね。
で、諦めることも出来れば、諦めないことも出来ますね。
挑戦しないことも出来れば
挑戦することだって出来るんですね。
だから冷静に考えたら1回しかないんです
自分という今はね?
それをいかにどう考えていくかですよ。
で、単純にこうなりたくないんであればならなければいい。
こうなりたんであればなればいい。
でもそれはやっぱり道徳というものは必要ですよ。
道徳、倫理、愛を持った上でこうなりたい。
ま、色んなことを考えていかなければいけないんですが
僕なんかはね、音楽をやりたくて
アート、表現、色んなものやりたくて
このENDLICHERIというプロジェクトを立ち上げていますけども。
今後も続いていきますが
まだ自分が行きたい場所に行けてません。
それはよくも悪くも邪魔がたくさん入るからですね。
でもその邪魔といいうものをですよ
なんていうのかな?攻撃的に見てるわけではないです。
すべてがその邪魔のせいでもないでしょうし
ま、自分というせいもありますからね。

あと環境とか色んなものが手伝ってくるわけで
1つに対してこれのせいだとは言うような
子供ではないですから言いませんけども。
このENDLICHERIというプロジェクトというかこの思想はね
今の時代に絶対必要だと信じてます。
それはもうほんとに今、僕たちが進みすぎたが故に
ブレーキをかける、あるいはちょっと肩を叩いて
立ち止まらせるというプロジェクトですから。
だからこそ古代魚の“ENDLICHERI☆ENDLICHERI”という
魚の名前をネーミングとして使ってますし
自分自身もこの古代魚の背に乗ってですね
アフリカの龍といわれているこの龍の背中に乗りまして
魚の背に乗って自分自身たくさんの羽根を持ち
時代を泳いでいけるような
そんな人間になれたらいいなぁなんていう風に思って
この魚のネーミングを借りて
プロジェクトを立ち上げてますけども。
そして時代を象徴するFUNK MUSICというものを
音楽では取り入れ
そのFUNK MUSICにあるメッセージとか
ファッション性であったりアート性というものを
ファッション、アートの世界にも盛り込んで
僕は生きているわけですが。

僕がたまたまね、たまたまなのか
決められてきたのかわからないですが
生まれた土地が奈良という土地であり
その昔のメッセージを大切にしている
土地から生まれた人間ですから
僕が今を生きながらもやっぱりその昔の時代という
昔、人々が生きてきた様々なものから
ヒントを得た僕がですね
やっぱり何か1人でプロジェクト
自分という1回きりの人生の中で何かやるとするならば
やっぱり昔のものを主体とし
そして今の時代にメッセージを投げるという
ただ単純に自分が目立ちたいがために
何かをするのではなくて、やはりメッセージを投げていく。

ま、僕自身がほんとに政治家でもなければ
権力者でもないですから
何かどうこうできるわけではないですけどもね。
でも僕が救える人が居ると思います。
で、僕を救ってくれる人もいると思いますけども。
とにかく僕が救える人なのか?
時代なのか?期間なのか?
なんなのかわからないけれども
とにかく自分の1度きりの人生を使ってですね
このENDLICHERIプロジェクトの中から
僕達がこれから生きていく上で考えなければいけない
様々というものをアート、表現
様々クリエイションしている中でですね
投げ続けていきたい。
メッセージも投げ続けていきたいと思います。

そしてこのラジオもね
その中の1つであったんですが、今日は最終回。
・・・ということでございまして
こういった話も中々、こう・・・
出来なくなってくるかもしれませんけども
また改めて色々と僕考えておりますのでね
そちらの方でも皆さん是非是非楽しんでいただきたいと
思うわけでございますけども。

さ、それではですね
皆さんほんとに今の時代ね
ニュースをひねっても何してもすごくしんどいなぁと
思うエピソードがすごいありますね。
でも人はね、一生懸命生きてるわけですから
色んなことがあって当たり前だと思います。
とにかく色んなことがある中で反省したりとか
生まれ変わろうとする努力だったりとか
色んなことをやっぱり人がしている以上
それを見守ってあげるのも人間だと思います。
自分だって完璧ではないわけですしね?
自分だって色んなことあるわけです。
今、無かったとしてもこれからあるかもしれません。
そんな時にね、何かあった時に、人に冷たくされた時
たぶん今、人に冷たくしている自分を
後悔することになるでしょうしね。
とにもかくにも自分という1度きりの人生を
自分らしく生きて
これは絶対バチがあたることではありません。
ただまぁ、道徳、倫理、愛を持って
生きるということが前提ですけども。
兎にも角にもほんとに色んなことがある中で
今を生きている僕たち
とにかく生きるということに目を背けずに諦めずにね
この1度きり、与えていただいてる1度きりを
是非とも皆さんFUNKに生き抜いてほしいなぁ
なんていう風に思っている次第でございます。

さぁ、ということでですね、「LOVE-DHA!」今日で最終回
エンディングの時間もやってきているわけですけども。
このラジオを通して様々なね
マジメな話を結構たくさんさせてもらえてたなぁと
いう風に思っております。
こういう機会がまた設けられるようでありましたらね
こういうマジメな話もたくさんしていきたいなぁなんて
いう風に思っておりますし
このラジオ「LOVE-DHA!」は今日で終ってしまいますが
ENDLICHERIプロジェクトというものは
まだまだ引き続きやっていくプロジェクトでございますのでね
色んなところで出たりひっこんだり
ひっこんだり出たりするのが
ENDLICHERIプロジェクトだったりしますのでね。
とにかく皆さん古代魚
底魚の“ENDLICHERI☆ENDLICHERI”ですから
底で呼吸をしつづけるわけでございますから。

そしてまた皆さんの目に届くように
呼吸をしながら水面に上がっていきまた下っていくという
そんなことを繰り返しながら
ENDLICHERI☆ENDLICHERIは生き続けてきておりますので
また皆さんのですね、また皆さんの目の前に現れる時には
沢山相手してあげてほしいなぁっていう風に思っております。
さ、ということで・・・
今日はENDLICHERI☆ENDLICHERIプロジェクト
まだまだまだまだ続くということで
『ENDLICHERI☆ENDLICHERI』をですね
聞いていただきながらお別れしたいと思います。
お相手はDJ“堂本剛”でした。

皆さん長い間数々のメール、愛情
たくさんほんとにいただいて心から感動しております。
こんなにも感動しすぎている僕が今後ですね
どんな風に生まれ変わるべきなのか?
皆さんの期待とか愛、色々なものを感じて
とにかく僕もたくさん勉強させていただきます。
ありがとうございます。
これからも僕自身もですね
もっと成長していけるように努力してまいりますので
これからも皆さん応援のほど
よろしくお願いしたいと思います。
・・・ということで、皆さんまたお会いできる際には
たくさん愛し合いましょう。
今日まで本当にありがとうございました。
DJ“堂本剛”でした。
おやすみなさい。

★4曲目『ENDLICHERI☆ENDLICHERI』<E☆E>

・・・とこんな感じでした。

最終回も剛くんらしい愛のメッセージが
たくさん散りばめられていましたね。
この9ヶ月間、このラジオを通じて
剛くんとリスナーの心の交流が
一段と深まった気がします。
剛くん、9ヶ月間本当に毎週ありがとう。

そしてラジオレポ、雑音との闘いの中での
文字おこしのため読み辛かった点も
多かったと思いますが
最後まで読んで下さってありがとうございました。

       
(11/5発売・上巻 24%OFF)  (12/3発売・下巻 24%OFF)

October 03, 2008

TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! 9/27レポ①

9/27日最終回の「LOVE-DHA!」前半レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい)

さぁ、今日9/27日でございます。
DJ“堂本剛” fromE☆Eがお送りしております
剛のラジオ「LOVE-DHA!」
今日はですね、最終回ということでございまして
まぁ~とにかくですね
今日は最終回に相応しい話題といいますか。
ん~僕がですねこのE☆Eというワールドを
始めたきっかけというとまた大袈裟ですけども
まぁきっかけとして
やっぱりその時代の背景が手伝ってきたりですね
自分が生まれた奈良という土地が手伝って
このプロジェクトは立ち上がってますが。
そのE☆Eの中ですね
やはりそのJ-popといわれるものでなく
ロックでもなく、わかりやすいものでなくいわゆるFUNK
日本語訳すると「臆病者」という意味も
あったいるするわけですけども
今の時代にピッタリの言葉だなぁ~と。
やはりどこかこう、臆病だなぁ~という背景があるわけです。

まっ、そんな中に生きてる人類は
やはり臆病にもなってきたりですね
人を愛するというとこと、そして愛されているという事実
そういうことをですね、こう・・・
ムゲに扱ってしまいがちであるという
ま、そんなところにですね。
この一度きりしかない縁というものを大切にしたりですね
愛という自分自身が人間である以上ですね
人を愛したくなったり、人に愛されたいという
この願望が出てくるわけですけどもね。
そんな僕達が今、この~先週も言いましたけどもね。
古代の文明であったりとか
昔から言い伝わる人類の生き方であったり
知恵であったりね?
ま、様々なこの今のこの時代に対して照らし合わせてみて
僕たちが本当はこうして生きていくことがベストであると
そういう状態を作らなければいけないと。
それは愛し方1つ取っても、愛され方ひとつ取ってもですね
食を食らう、ご飯を食べる、寝る、色んなこと含めて
やっぱそういものは正していかなければ
いけないんじゃないかなぁ?なんて
そんな思いからアフリカに生息しております
古代魚“ENDLICHERI☆ENDLICHERI”という魚の
ネーミングを借りて、私“堂本剛”が
奈良生まれの堂本剛が立ち上げた
このFUNKなプロジェクトでございます。

まぁ~このプロジェクトを通して
様々なことを行ってきてですね
このラジオ「LOVE-DHA!」というものも誕生して
今日までやらせてもらってるわけでございます。
今日はですね、そのE☆Eプロジェクト
堂本剛がFUNKを選んだ理由であったりとか
様々なことについても語りつつ
そして僕がそのFUNKの中でですね
FUNK MUSICの中でも偉大な
僕にとって非常に偉大な人物が居まして
その人物のライブにもお邪魔したりとかしましたんで
そのエピソード含めてちょっとまぁ色んなこと
話していければいいなぁ~という風に思っております。

さっ、それではSLY&THE FAMILY STONEで
『I want take to higher』聞いてください、どうぞ!

★1曲目『I want take to higher』
<SLY&THE FAMILY STONE>

さっ、DJ“堂本剛”がお送りしております
剛のラジオ「LOVE-DHA」fromE☆E。
今日はですね、このラジオがですね
最終回を迎えることになりましたが
このそもそもE☆Eというプロジェクトはですね
堂本剛がこの時代に対して繰り広げる理由とですね
落とした意味とか
色々含めて話もしていきたいんですけども。
まっ、そのENDLICHRIプロジェクトの中でですね
アート、絵を描くという表現も含めて、あとファッションも
ま、僕ができる限りのこの環境のできる
ルールの限りのことをやらしてもらっておりますが。

音楽という部分ではですね、ルールが非常に色々
スムーズに運ぶということもありまして
音楽の方は様々繰り広げられておるわけでございますが。
その環境の中でですね、J-popと呼ばれるものじゃなく
ま、ロックとかではなく、いわゆるそのFUNK。
F,U,N,K、ファンクというMUSICをですね
僕はこれからの時代に対して必要なものと嗅覚を働かせ
今FUNK MUSIC、ま、FUNKというメロディを利用して
様々なクリエイティブを楽しんで
今日まで生きているわけでございますが。

そんなFUNK MUSIC
ま、僕がFUNKというMUSICに触れたり
あるいはそのFUNK MUSICというものを
教えてくれた人物がいまして
それがですね、SLY、え~SLYという人間が居ましてですね
SLY&THE FAMILY STONEのメインボーカル
キーボード弾いたり、テレキャス、新盤を弾いたりですね
色々されている方ですけれども。
まっ、今はもう60を超えられていまして。
そのSLYがですね、日本に来るという話が
ほんとに3カ月前とかずっとあったんですが
アメリカのですね、いわゆるそのフェスティバルにも
名前があがっていたりとかですね
でも日本の方にもあがってたりとかですね
これどっち出んねん!?みたいな・・・
そういうちょっとこう噂も色々ありまして。
でも結局まぁその~JAPANの方に
SLYはきたわけですけども。
その際にね、コンタクト色々取りたかったんですが
ま、色々このルールがあるということだったので
ま、SLY自身はその話すらも聞いてないと思いますけれども。

ま、色々なことがありまして
ちょっとコンタクトを取れませんでしたが
私自身がですねその“JAZZ フェスティバル”というのが
ありましてそのフェスティバル
国際フォーラムなんですけれどもそちらに行ってですね
あとはあのブルーノートにも足を延ばさせてもらいました。
SLYがですね
もう来ないんじゃないかと思ってましたんで
とりあえず頑張って行ってきました。
仕事の合間を縫ってですね
ちょっと行くことになるわけでございますけれども
これを逃してしまうともうSLYを
僕は見れないんじゃないかと思ったんで
ちょっと行かしてもらいましたけれども。

このSLYのライブにかなりのENDLIオーディエンスが
行ってるということが情報として入ってきましたね。
不思議なもんで、僕はSLYが好きでずっと聞いてたり
もうSLY、SLYとめちゃくちゃテンション上がって
踊りまくって、カメラにもぬかれてしまいましたからね。
気ぃついたらあのカメラマンのおじさんが
僕が天につきあげたFUNKサインをですね
手のアップをすごい撮ってまして。
あっ、なんか俺撮られてるなぁ~と思ったんですが
ま、手だけやったら問題ないかと思って
そのままにしてたんですけど
その内、引きはりましてですね、全体を撮られて。
そのおじさんたぶん僕が堂本剛だということを
全く気付かずに素材として撮ってましたね。
ほんとに一般のお客さんがですね
自分の座席を離れて前の方に押し寄せました。
これたぶんSLYは、日本でまだこんなに
俺のMUSICに興奮する人間が残ってるかと
たぶん感動したくらいだと思います。
「I want take HIGHER」もかなり盛り上がって
みんな「Higher! Higher!」言ってました。
で、声も出して頑張ってましたよ。

前半の方とかでもキーボードの椅子に座って
くるくるくるくる回ってるだけだったんですけども。
ま、ほんとに両サイド刈り上げて、グラサンかけて
めちゃ派手な衣装で登場しましたけれども。
それがSLYでしたけれども。
いわゆるあのベーシスト、そしてギタリスト
2人いるんですけど
それ兄弟でなんかやられてるみたいですよね。
で、コーラスの娘さんと甥の方ってのが
コーラスに入っておられて
とにかくあの~シンシン・ロビンソン始め
オールドメンバーももちろんいるんですけれどもね。
NEWメンバーもいたりして
SLY&THE FAMILY STONEという音楽の中に
6弦ベースが入ってくる感じとか
ちょっと色々な複雑な思いもありましたけれども。
ま、ちょっとバカ上手すぎてね、ベースが。
ドラムも非常によかったですし、カッコよかったですけどもね。

ただまぁ僕は、SLYを見たかったから
SLYにとにかく釘付けで
シンシナ・ロビンソンを好きになってね。
その2人にとにかく僕は釘付けで
最後までステージを終えたわけですけども。
残念ながらそのフォーラムの方が
やっぱ時間が長かったですね、めっちゃめちゃ歌ってたし。
頑張って歌っとったわけですけども。
皆さんこの感想色々書いてるんですけどもね。

「E☆EのライブTシャツを着て行きました」
というね、あきこちゃんという
あとはですね、この方はダリルさんね。
「FAMILY STONEと一緒にHigherできてよかったです」
っていうね彼女は
「SLYがヒットしていたころ中学生だったと思います」と。
で「懐かしく聞きましたよ」と。
「オーディエンスが50代60代が多いのかと思ったんですが
若い男性が多いのに驚きました。
FUNKの未来も明るいかもしれませんよ」

本当にね、若い人多かったんですよ。
で、僕あの知人と行ったんですけども
知人が何回か僕を探せなかったからですね。
その同じような格好をした男の子いる
僕もそう思ったんですけど、結構いたんですよ。
そんで「わかんなかったよ」って言われて
で「若い子意外に多いね」って言ってたんですけれども。

彼女、“なおちゃん”はですね
僕がSLYを好きだっていうきっかけで
「アルバムを買って観にいきましたよ。
『DANCE TO THE MUSIC』など
私の好きな音を生で聞けて嬉しかった」

本当にね、感動しましたよね、これね。
で、「世代・性別・国籍が違う人達が1つになれて感動しました。
SLY以外のミュージシャンの人は知りませんでしたが」
ま、それはそうなのかな?
サム・ムーアも出てたよSLYの前に。
サム・ムーアはね完璧にステージをこなしましたよ。
サム・ムーアはずっとこう、見れば見るほど
なんか親戚のおっちゃんにおったなぁ~みたいな
気分さえしてくるくらいですね。
偉大な人なんですけども
すごい親近感もあってなんかおもろかったです。
ま、でもとにかくですね、サム・ムーアは完璧でした。
で、サム・ムーアで
めっちゃめちゃ盛り上がったんですよ、客が。
これね、SLYどうするんだと思ったんですよ。

で、SLYの色んなセッティングが始まったんですね
セッティングの機材とかエフェクター含めた
色々見に行ったんですけども、前までね。
で、前は出ないで下さいって言われて
マイクの近くはご遠慮くださいって
すごい警備の人に怒られちゃって。
で、ま、1回戻ったんですけども、SLY出てきて大興奮で。
でもスライもやっぱりサム・ムーアのことがあったんでしょうね
負けてられんってことで
後半もやっぱりWピースで「Higher! Higher!」ずっと言って
最終的には、はけて行っちゃいましたけどもね。
ま、最初にねロゲン・フォードっていうギターの方
がいたんですけども
ま、その方ねいわゆるスティービー・レイモンみたいな
ニュアンスっていうか・・・
ジミヘンとスティービー・レイモンの
ニュアンスみたいな感じで
それもすごくカッコよかったですね。

とにかく、ペンネーム「パンダランチ」さんからですね
「くるりんさん」とか色々いただいております。
ま、「SLYはP-FUNK集団と同じステージに立ったそうですが
いつかE☆Eと共演してほしいです」
それを話しにいったんですけどもね
ちょとなんか色々大人がこの上手いこと、ビビるんですね。
色々ちょっと難しかったんですけれども。
たぶんそのうち一緒しますよ。
それが超、夢ですからね、俺のね!
1回、この夢は実現したいなと思っておりますけれども。

今度はジョージ・クリントンがねSLYとやっとるんですよ。
SLYと皆さんがわかるところで言えばレッチリね。
レッチリとか、あと誰やったかな?
サンタナ、サンタナとジョージ・クリントンが
何をやんねんみたいな。
ま、ジョージ・クリントンもね
その中になぜE☆Eを入れなかったかという話ですよね?
ほんとにね~~!
ま、でもSLYが来日した時に
ラリー・グラハムが来るんじゃないかという説が
あったんですよね。
来ることはないだろうと思ってた。
ま、実際来なかったですけど
来てたらもうヤバヤバですよね?
グラハム一家と一緒にやってますから
色んな意味でテンションあがりまくってと思いますけども。

まぁ~そうですね、なんかこうブルーノートの時はね
ま、かなりのメンツいましたよ。
ミュージシャンばっかりでした。
関係者ばっかりですね。
ケンケンとかも来てましたけど。
SLYが通路を通って登場して
僕もお酒を飲みながら超、踊りまくって
トータスさんとかスガさんとか色んなメンツが
久保田さんもそうやったけどいらっしゃったんですよ。
色んなSLY大好きな人たちが。
もうミュージシャンばっかりね。
かまやつさんもいらっしゃいましたね。
あとはつのだ☆ひろさんとかもいたりとか。
とにかく周りを見れば知り合いばっかりっていうね
すごいライブになってましたけども。

それでちょっと僕も興奮しちゃったんでね。
僕もフォーラムと一緒ですよね
めちゃめちゃ踊りまくって、めちゃめちゃ歌ってたんですよ。
で、あの、僕の知人がね「スライ行ったんやなぁ」って
「うん行った行った」って話をしていて。
「あのさぁ~つのだ☆ひろって居た?」って言われて。
「うん、いはったよ。
僕のちょうど後ろくらいにいはったかなぁ」って言って。
「や、なんかさぁ~、つのだ☆ひろさんのブログさ」
って言って。
「SLYなんかずっと立たんと座ってたんやろ?演奏で」
って言って。
「うん、SLYずっと座ってたよ」
「なんか目の前の若者が立ってずっと踊ってるから
見えへんかったって、すげー怒ってるって
一文があったんやけど」っつって。
で、なんか「あれ?それ俺かなぁ?」なんて言って
めっちゃ怒ってたって言うから今度
俺やったら謝らないかんかなぁと思って。
つのだ☆ひろさん、ほんと申し訳ありませんでした。

もう、盛り上がっちゃったからね。
・・・っていうか皆立ってたよね。
一番前の人間が立っちゃったらさぁ~もう皆立ってまうやん。
うん、皆立ってさ、とにかく踊ってた。
皆踊るやん、ほんまなんか“人類皆兄弟”みたいなね感じで
めちゃめちゃ楽しかったですけど。
最後にね、SLY結構短かったんで
帰って行っちゃうからどうしようと思ったんですよね。
ちょっと走ったらスライの近くに行けると思って
ちょっと走って行ったんですよ。
で、SLYの左腕を掴んだら、めちゃめちゃ怒られました。
これまためっちゃよ。
いやぁ~あんなに怒られると思わへんかった。
「やめてください!」みたいな感じで
めっちゃ警備の人にめっちゃ怒られました。
けど触ったことに変わりないからなぁ。
これちょっとSLYにコンタクトとった事実ですからね、これ。
SLYは神がかってますから
必ずE☆Eに接触することになってきますね。
そこで念力でコンタクトとってきましたから
めっちゃ、怒られましたけどもね。

それで僕の一緒に行っていた知人も、僕が行ったんで
続け続けということで行ったらしいんですけども
もう途中で「やめてください」と止められたと。
僕はそれをクリアして触って怒られたんですけども。
色んな、大興奮でしたね。
だってもうけーへんかもしれへん。
でもあんだけ日本人が大歓迎したら
もう1回くるかもしれないですよ、SLY。
ま、その内もしかしたら
一緒にステージに立ってる可能性もありますからね。
そん時は是非、皆さん、是非観に来てください。
そん時は僕はテンパってると思いますけどもね。

もうほんとにバンドメンバーも
ほんまはSLY、ここで出てくるはずやのに
出てけーへんって顔で、ずっと演奏伸ばしてましたからね。
あ~ここで出てくるはずやったんやろうなみたいな。
段取り無視みたいなね。
ま、でもそれもSLYっぽくてよかったですけども。
意外に早く帰ろけ・・・みたいなね。
ブルーノートに関してはめちゃめちゃテンパってましたよ。
なんか一生懸命頑張ってましたけど
そのうちベースソロとか始まったからね。
なんでやねんいうくらいめちゃスラップチョップ言わして
6弦ベース始まってなんかそれを僕らずっと見るみたいな。
SLYが出てきてあまりにも早く帰っちゃったんで
どうしよう?みたいな感じで
そんなコーナーが設けられたり
急にタンバリンが始まったりですね
なんかスティーヴも言ってたんですが
「大まか、やってること一緒だね」って言ってました
スティーヴね。

急にタンバリンやったりドラムソロ、ベースソロなんか
ペットのソロが始まったりもうぐちゃぐちゃだったんですよ。
でもE☆EのCCKのぐちゃぐちゃなところと
大まか変わらないというジャッジしてましたね、スティーヴ。
「まだむしろこっちの方がちゃんとしてるって」言ってましたね。
いやほんまに、結構すごかったんですよ。
それもおもろかったけどね。
だってシンシナ・ロビンソンが
あの「ソロ吹けよ~吹けよ~」って促されてる時に
「いや吹かれへん」ってみたいな顔をずっとしてるんですよ。
「嫌やって」みたいな。
それでめっちゃ怒ってねんけど
ふられたから一応吹くんですけども
やっぱりちょっと嫌やったみたいで
イマイチ、キマってなかったんですけど
でもすごくキュートで可愛かったですけどね。

で、終わったらおもむろに
手提げバッグみたいの肩にかけて帰っていくんですけど。
なんかすごいね、普通なんですよ、皆。
でCHAKAさんとか色々来てたんですけどね。
エンドリメンバーほとんど来てたんですけども。
竹ちゃんは残念ながら来れなかったんですけど。
皆なんか英語しゃべれる人は普通に喋ってたよ
ドラムの人とかと。
めちゃめちゃ喋ってた。
で、なんかCHAKAさんの側にいたエンドリメンバーがね
何人かいるんですけど
CHAKAさんがSLYが来る時になんて言ったかなぁ?
「We want love」すごい迫力で
「私たちはあなたを愛してる」みたいなことを
超連呼して怖かったって言ってました。
すごいエネルギーでって。
でも相当ヒートアップしたんでしょうね、皆。

ま、案の定、僕も
つのださんにご迷惑をおかけした形になってますしね。
確かに僕の位置からすると塞いでた形になってました。
申し訳なかったです、ほんとにね。
次、お会いしたらちゃんとその件に関しては謝りたい
・・・という風に思っているわけでございますけれども。

さ、それではですね、どうしよっかなぁ?
じゃSLYとは直接関係ないですけども
ラリー・グラハムの話も出ましたんで
『ENDLICHERI☆ENDLICHERI2』を
聞いてきただきましょう、どうぞ!

★2曲目『ENDLICHERI☆ENDLICHERI2』<E☆E>

・・・とこんな感じでした。

すごく仕事が立て込んでる最中だったと思いますが
剛くんが大好きなSLYのライブに行けて
本当によかったですね~。
釘付けになる気持ち・・・わかるわぁ~♪
だって私たちも剛くんに釘付けですから(笑)
歌ったり踊ったりかなりテンパってる剛くん
こっそり見たかったなぁ~(^^ゞ

SLYと同じステージに立つという
剛くんの夢が叶いますように・・・。
きっと叶う!!(←言霊)

       
(バンドスコア 「Cward」)    (バンドスコア 「NARA」)

October 01, 2008

TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! 9/20レポ②

すっかり遅れてしまって申し訳ないですm(__)m
引き続き、9/20「LOVE-DHA! 」後半レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい)

さぁ、DJ“堂本剛”がお送りしています
剛のラジオ「LOVE-DHA! 」fromE☆E。
今日も、BGMを指で奏でながらお送りしております。

話はすごい飛びますけれども・・・
今このコルグの機材使ってますけど
もうね、廃盤になってしまっているんですが
ギターでね、いわゆるノードリードみたいな鍵盤の
ノードリードみたいな音が出るギターというのがあって
変形ギターなんですけど。
それがね~欲しくて。
ただ、状態が悪いんですよね
オークションとか色々見ても。
知り合いが持ってまして、かなりふざけたギターで
面白いんですけれども。
まぁ、ちょっとそんなふざけたギターを製作しようと思って
今練りに練っているところなんですけどね。
それ以前に、ギターを発注してたりする
ギターがあるんですけれどね。
未だに出来上がってこないギターが1本ありまして。
いつになったら出来上がってくるのかな?みたいな。
で、今ベースも作っていたりして。
もうベースは発注して
もうすぐ来ると思うんですけれども。
この機材の発注、ん~かなり待ち遠しいですね。

そしてまた新たにですね
50万ちょっとなんですけど、鍵盤をですね
購入する事に決めて。
これがまたとあるミュージシャン宅に行って
とあるミュージシャンが、バ~ッと弾き始めて
それがめちゃめちゃ面白い機能が入っていて
面白くて、それをやりはじめたらね、止まらなくてね。
人様の家でね、どんだけ弾き倒すねん!
・・・というくらい弾いて帰っていったんですけれども。
あの~ん~面白かったです、すごく。
それでちょっと気になって
これなんぼするんですか?とかなんやかんや色々聞いて
1ヶ月ちょっとですか、悩んだですけど
創作意欲が湧く鍵盤だったんで
よし、これはちょっと家にある水槽をね
ちょっとずらしてここに置こう、とか
今考えているところなんですけれども。

まぁ、ちょっと機材というものは
え~キリがないですね。
ほんとにエフェクターだけでも何個あんねん
・・・というくらいありますし。
こないだギター片付けた時、30本以上ありましたから。
奥底に眠っているギターとか引っ張り出して
これ弾くかな~?とか思いながら悩んだりしてですね
ちょっと今、色々考えているところなんですけれども。

まぁ、そんな日常をね、過ごしている僕なんですが。
この僕の日常がですよ
このまま続くんだろうか?・・・みたいな
危機を感じるね?エピソードが届いたんです。
こちらね、ニュースで見たんですけれども
100年ぶりにですよ太陽の黒点が消えたという。
これ、ほんと地球ヤバいんじゃないかと
思っています、という。
たぶん昔はそんな時に
お寺や大仏さんやピラミッド等が作られたのかもね~
と、この彼女言うてるんですけれどもね。

「それでは剛さん、ニカラグアで
ライブ出来るように願っています」と(笑)
あのオリンピックの・・・そこまで(笑)
いや、出来るんやったら行くけどね?
出来るんやったら行くけど。
ちょっとおもろそうやん、なんか。
「彼女が使ってくれたみたいで
とりあえず来てしまいました、イエイ!」言うて。
ん~で「その曲を聴いて下さい」と言って
「歌わへんのか~い」って、アハハ(笑)
「なんや立っとるだけか~い」って言うて
終わってしまうんですけれども。
まぁ、それ以降の曲、いっぱい歌いますけれども。
まぁ、外国人受けがいい『空が泣くから』
歌って帰りますけれどもね?

まぁ、その国のね国旗。国旗やったけ?あれ。
三角形でな、虹が。
ニカラグアでライブをし、空が泣くからを歌ったら
雨が降って虹がかかるでしょうね。
いいな~、そんなんなったら。
そしたらもう、神のように崇められてしまうな。
「あいつが歌うと虹がかかったんだよ」みたいな、もう。
バーでそんな話をなんか
ちょっと太ったおっちゃんとかがな
こうわからんけどウォッカみたいの飲みながらな
エヘへへ(笑)「あいつは神だよ」言って、んふふふ(笑)
夜通しその話で盛り上がっていくわけですけれども。

え~この黒点、さっき言った太陽の黒子といいましたが
黒点がね、ほぼ11年の周期でですね
増減を繰り返すんです。
小っちゃくなったり、大きなったりしてたそれが
太陽活動の隆衰?を示すひとつの指標。
この黒子がですよ、消えてしまったと。
なんで?って話なんですよ、これ。
で、この黒点がね、多いとき
膨らんでいる時みたいなイメージでいいのかな?
黒点の多いとき、これは、太陽からの紫外線とか
X線などの放射が活発になっていて
磁気あらしというものと、オーロラ
こういうものが起こりやすい。
これが黒点の多いときですね。

で、この黒点の消長は
太陽の大気中の磁力線の動向と考えられている。
そして磁力線の浮上と共に黒点は発達し
磁力線が小さく分かれたり
拡散したりして磁場は弱くなると。
そして黒点は消えていってしまうということなんですけれども。
拡散したりしたんかな~?
ん~これどうなるわけ?
これがこうなっちゃうと、具体的には?
「まだ科学がそこまで追いついていない」(←スタッフ)
追いついてない・・・。

ん~あったものが無くなるんやな。
そして初めて、人は後悔するんですよ。
昔から、ある時は何も感じないですね。
ありがたみすらも感じないものも
残念がったりするんですよ。
まぁ、簡単に言ってしまえば空気なんてそうですよね。
酸素、これバンバン吸えてますよ、今。
バンバン吸えてるねんけど、これがもうホンマにですよ
めちゃめちゃ減ったら皆、かなりパニクッてですよね?
だからまぁ、酸素は大げさにしてもですよ。
ん~それこそホンマに、この色んなぶつかり合いがあって
生まれた水の星、地球。
もう何年と、こう、嵐みたいなものが続いたりして
やっと落ち着いて今になるわけですよね?
まぁ、地球というものは形成されたわけですよ。
で、その間にバクテリアだとか誕生し
そして生命が誕生したと
なってきてるわけですけれども。

ん~これはいよいよ、やっぱ氷が溶け
水かさが増し、CO2を削減したい
色んなことが人間言うてきてるわけですね。
ん~ほんと変な話、その古代魚E☆Eというものはですね
ほんとにナポレオンが、様々、こう・・・
土地を渡り歩いていた辺りに発見されていると
言われているお魚で、今宵2000年を過ぎても
姿、形、機能変えずに、生きてきたわけですよね。
彼らは水中呼吸もしながら肺呼吸もできる。
なぜ姿形を変えなかったかというと
天敵がいなかったということだと思うんですけれども。
まぁ~形を変えてきている生き物もいれば
全く変えていないものもいると。

地形上のもので言えば
ほんとに1mmとか2mmの間隔になっちゃうけれども
全く変わっていないエリアもあるかもしれないです。
土地としてもね。
ん~でも風が吹き雨が降り地震があったりしながら
地形というものはどんどん変わってきたりね
今、氷が解けてしまえば、水かさが上がっていって
街だって消えてゆく可能性だって
秘めている場所だってほんとにいっぱいありますよね。
ん~そう考えていきますとですよ、これかなりね
ん~なんか考えないといけないですよね?
ん~でも口酸っぱく言うようですけど
昔のルールって言うんですかね?
人間が生きてゆくためのルール、方程式というものを
今、生きている人間が、これから生きていこうとしている
新しい命も含めてです、のためにも
考え直した方がいいかもしれないですよね。

昔、人々はこうやって争いを鎮めたとか。
昔の人々はこうやって食料の交換をしていたとか。
色んなこと含めて考え直してゆくと
すごくいいんじゃないですかね?
ちょっと多すぎるねんななんか。
さっきのあの「私的、ナニナニ・・・」が多すぎるから
あの~発信側がね。
そうすると、受け取り側も多すぎて
やっぱり自分の容量って決まっているから
1個をじっくり受け取るよりも
たぶん3つ4つをちょっとずつ受け取った方が
自分は成長するとか、自分が得するっていう感じに
なっちゃうんですよね。

で、それができる人もいれば
1個をじっくり吸収したほうが
全然スキルアップできるという人だっているんですよね。
だから自分を知るという
タイミングがないのかもしれないですし
あとは様々な作品の評価や
その人の行動に対しての評価というものも
やっぱりまぁ、数字とかなんとなくの評判くらいの感じでも
それもまた私的ジャッジ、私的審査、探索みたいな
自分調べみたいなところがあって。
で、そうすると何が起こるかというと
やっぱり愛情を感じられなくなるんですよね。

作ってる側とか、というものはね?
「これはこうやけどこうなんじゃない?」とか
「これは非常に素晴らしいけど
ここがちょっと全くイケてないと思う」っていう
そういうものがあることによって
人は成長できるんですよね。
そして愛されていると思えるんですよね。
それがやっぱ時代に少なすぎるんですよね。
教育という現場もそうでしょうし
会社とかもそうなんだと思います。
まぁ、そういう場所ばっかりではないと思いますが
そういうところも多くなってきているんじゃないかな?と。

だからたぶん時代は孤独という感情とか
不安という感情、1人きりという感情を
身にまとってしまいがちなんですよね。
そして愛されていないというというか
やっぱみんな愛されたいんですよ
人間という生き物はね。
ん~だから自分自身が自分自身を愛するという
余裕もなくなってくるような時代ですよね?今はね。
ん~だからほんとにその
この太陽の黒点の話もそうですけれども
何かこう、なくなってからでは遅いですからね。
ん~これはもう遅い段階に
入っちゃってるでしょうけれども
ん~何かやっぱりこう考え直して整理整頓していく。
自分がそれこそ自分の中の歴史の中でね
若い頃こういう風に人と接していて
その時もその時で辛かったけど
こっちの方がまだ自分を持てていたんじゃないか?って
いうことがある人は
戻ってみてもいいかもしれないですよね。
それが時代と合っていなくても。
自分と合っていることがたぶん1番ですよね?

ん~今までだってほんと小っちゃい簡単な話すれば
ん~今、人から相談とかバ~ッて受けたときに
10人中10人の相談全部受けてたとね?
今、そういう風にしてるんですという人がですよ
でも昔はって言っても、自分も自分で大変やし
且つ、自分がこの人たち全員を救えるわけでもなくって
まぁ、自分のタイミングで、そして相手のタイミングで
そいうものには関わっていたと。
そうすれば自分の時間もあって。
自分の悩みも自分で解決する余裕があって
・・・という風にしてた人がいたとするならば
やっぱりね、ちょっと切り替えて
昔に戻してみよう、みたいな。
ちょっとだけ断ち切って、自分の時間を増やして
自分らしく、こうあれる時間を
自分で増やすとかですね、簡単な話ですよ。

まっ、小っちゃいことから始めてみると
もしかしたら俺・・・最近思うのはです
まぁ、昔からそうなんですけど
やっぱこう、誘われて外に出るとね?
昔、殆どしてないんですということは
人との交流、殆どないんですけど。
ん~今呼ばれて多少出て行きますけど、出ると出るでね
ん~まぁ面倒くさいことも起こりますよね。
こういう立場でお仕事させていただいていると。
ん~最近なんかやっぱり1人でいるのが楽だなぁ~
とか思っていて、その方が自分がやるべきことを
まず考える時間、創作する時間もあるからという感じで。
で、最近は家でね、1人飲みをよくしてますよね。
美味しいですね。あれも飲みましたよ。
えっと、奈良のビール。
奈良とビール会社さんがやってはるヤツが
あるみたいなんですけどね。
ん~そんなとこも、ちょっと友人が送ってきてくれたんで
「奈良やったら飲んだ方がいいです」って送ってきてくれて
飲んだりして、ちょっとつまんだりして
え~過ごしているわけですけれども。

やっぱりこう、なんか自分で
まぁ~この時代に生きているということは
この時代に順応したり、学んでいくということも
大事やとは非常に思いますが
その行為が逆に自分を見失うくらいなのであれば
まぁ、古いと言われながらも
昔のやり方でちょっとした自分という
新しい発想という感覚で生きてゆくというのが
1番良いような気がしますけれども。

まぁ、でもこれ太陽の黒点が消えてしまったら
これから何が起こるんですかね?
どうする真っ暗になったら?わからへんけど。
凹むでホンマ。真っ暗やで。
何にも見えへんでこれ、ね?
「太陽消えたら地球凍りますから」(←スタッフ)
そうやんか!どうしよっか?
凍るということは、あのマンモスのように凍るわけ?
その凍る際に、強いものにカチーンと当たってもうたら
もう体消えてまうからな。
上手いこと消えずして、土の中とか
土の上みたいなとかについたら
まだ溶けるときは溶けて生き返るんかわからへんけど。
でもほんとに瞬時に凍らんと、それは不可能やから。
ゆっくり凍っていっても、それ死んでまうからな。
・・・とか考えてると怖い話やこれ。
どうすんの?皆。
ホンマ、もうストーブたいてもしゃあないわ。
太陽無くなってもうたら。

じゃあそのうち俺らは、やっぱり地球
水の星地球というものを捨ててどっかに行くんかなぁ?
火星とか、今リアルにそんな話とかあるけどさ。
水があったわけでしょ、火星には。少しね?
どうなんやろな~。漫画でもあるよね。
地球という星を捨てて
ん~あの地球にまだ人類がいるのか?
みたいなそんな話とかね。
ようあるんですけどね。
結構リアルになってきているよね?
さぁ、そんなこんなでですよ。
じゃ、久しぶりに
『Gotta find the way to go !』かけてみます。どうぞ!

★3曲目『Gotta find the way to go !』<244ENDLI-x>

さっ、今週9/20、空の日にお送りしております。
DJ“堂本剛” fromE☆Eから剛のラジオ「LOVE-DHA! 」
今日はですね、また男料理のコーナーに
届きました料理を、今こちらに再現して
私が今から食べていきますが。

■ラジオネーム「はるかさん」
「私の家のこの我が家だけの男料理なんですが
季節は秋に移り変わっておりますが
我が家だけの食材はトマトです。
トマトにハチミツをかけて冷やして食べます。
レモンのハチミツ漬けのトマトバージョンです。
美味しいですよ。ぜひ試してください!
トマトにはハチミツをかけて冷やして食べます」

目の前にあるんですけれども
ん~難儀な話になってきたな、これ。
じゃあいただきます。
う~ん、ん~普通にあの~デザートっぽいですね。
ハチミツの甘みがあるんで、ん~まっ、ただ(笑)
僕はソルティにいきたいとこですね。
ん~悪くないですよ、全然悪くないです。
まぁ、ちょっと僕は・・・食べていいよ。
そんなに食べたいんやったら・・・。
(スタッフさんが食べてる模様)

え~?なんやねんそれ!
トマトがだめやと?男のくせにぃ~。
さっ、続いてこれ、結構見た目すごいんですけど。
「りさちゃん」ですね。
「私がしばらくはまっていた食べ方です。
納豆にミニトマトが合うと。
納豆をレタスに巻いて食べても美味しいんで
合わせて食べて下さい。
焼いたピタパンにハムとレタスをひいて
その上にミニトマト納豆をのっけて食べると美味しいです。
ミニトマトは4等分くらい。
納豆とトマト嫌いな人が多いんで
万人受けしないと思いますが。
あと食べるときは「祈って」食べますが・・・?
あ~なんでやねん?と思った。
「折って」食べますが
中味がこぼれないように注意です」と。

え~ウ~ワ~来てるね~。
どこ食べたらいいのさ、これ?
こっち食べようかな?食べやすい方。
ん~新境地やけどわからんでもないというか。
納豆とトマトが合うのはわかるわ。
うん、うん、意外に美味いっす。納豆とトマトはね。
ん~これはん~まっ、ん~ノーコメントで!(←スタッフ@笑)
いや、美味しいねんけどななんかなぁ~。
うわ、マズって思へんかった。
うん、普通に美味いけど、いや僕これね
納豆とトマトは合うね意外にね、うん。
でもこれハムを・・・でも一緒になってくるか?
モッツァレラチーズとかね
なんか美味しいかな?なんて思ったりしたけど
意外に納豆とトマトが合うということはわかりました。
トマトのちょっとした甘みが納豆の豆と混じり
意外にいいコラボレーションでしたが。
いやぁ~ね、うん。
なんかこう異国の匂いがしますね。
納豆なんですけど異国の匂いが、うん。
これをすべてパスタに替えてみて
料理してゆくのも悪くないような気がしまがす。
まっ、ちょっとこう斬新な国に行ってしまった
気がしますけれどもね。
全然悪くはなかったですよ。

さぁ、ということで、え~お知らせですね。
お知らせというお知らせというか
あれなんですけれども
「LOVE-DHA! 」が来週最終回でございます。
え~最終回でございますけれども
各コーナーにドシドシ
お便り送っていただきたいと思います。
ちょっとご飯も異国じゃない感じのヤツがくると
嬉しいんですけれども、結構なトライでしたね。
今日もね、うん。
さ、まぁ、各コーナー色々ありますので
是非送っていただきたいと思います。

・・・ということで、来週最終回ですが
来週もですね、ちょっとマジメなお話も含めて
色々していこうと思っているわけで
ございますけれどもね。
さぁ、まぁ~この納豆食べてエンディングを迎えるというね。
え~非常に不思議な胸中にいるわけで
ございますけれども
来週まだありますんで、皆さん是非是非ですね
ドシドシ各コーナーに送っていただきたいと
思うわけでございます。
さっ、それではこれで納豆食べた後に
曲を選ぶのは至難の業でございますけれども
まっ、納豆とは全く関係ないんですけれども
『Blue Berry-NARA Fun9 Style』を
聴いていただきながら
今日はお別れしてゆきたいと思います。
それでは皆さん、また来週お会いしましょう。
お相手はDJ“堂本剛”でした。
おやすみなさい。

★4曲目『Blue Berry-NARA Fun9 Style』<E☆E>

・・・とこんな感じでした。

今更ながらに「LOVE-DHA! 」終了のお知らせを
さらっと告げられた時にはすごいショックでしたけど
また今週の土曜日から新番組も始まって
剛くんのリアルな言葉が聴けるのが嬉しいです。
リスナーさんとの交流の場も続きそうですし♪

そう言えば札幌コンの時に
剛くんがオークション(?)で見たギターを
直接、札幌のshopまで買いに行ったと
そんな話をされてたみたいですけど
これが、そのギターだったのかなぁ?
また新しいベースやギター、鍵盤と
そこから生み出された音楽を聴く日が楽しみです。

@オリコンの「メガネが似合うと思う有名人」ランキングで
 5位に剛くんがランクインしています

September 27, 2008

TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! 9/20レポ①

遅くなりましたが9/20「LOVE-DHA!」前半レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい)

さぁ、今週も始まりました。
DJ“堂本剛”がお送りしています
剛のラジオ「LOVE-DHA!」 fromE☆Eということで。
今日9/20でございまして9/20は“空の日”(←関西風)
まぁ~標準語で言うと“空の日”ですけれども。
まあ、そういう日があるんだなぁ~ということをですね
知りまして。色々調べたりしまして
まぁ、後で色々お伝えしたいと思いますが・・・
「うん、なるほどな」ということと
「とうとうなんかきてんのちゃうけ?ボケ!」
・・・みたいなことがちょっと、これ起こってますね。
まぁ、こんだけ騒ぐだけ騒いで
見間違いやったりしたらこれ大変なことですけど
こんだけ言われてるというのは
見間違いじゃないのかですね?
ちょっと怖い・・・ことが起こるんじゃないかと
思っておりますが。

まぁ、ひとまず今日は空の日ということですので
空の話題含めてお伝えしたいと思います。
さ、それではまずはこちら聞いていただきます。
なんか知らんけど外国人受けがいいという
『空が泣くから』聴いて下さい。どうぞ!

★1曲目『空が泣くから』

さっ、それでは今日9/20、DJ“堂本剛”が
E☆Eワールドからお送りしております
この剛のラジオ「LOVE-DHA!」
今日はですね、先ほども
オープニングでお伝えしたんですが
9/20、“空の日”(←関西風)ということで。
もう一度いいますと
標準語で“空の日”ということですが。

え~とですね・・・
こちらお便りいただいているんですけれども。
こちらですね、“みきゃん”さんですね。
「みかん」ではなく「みきゃん」さんですけれども。
この方がちょっと地方に行きまして
駅に向かうために友人と自分を含め
4人でタクシーに乗りました、と。
で、まぁ、仙台に行かれたのですが
まぁ~親切にしていただいて
運転手さんに親切にしていただいたんで
「空が大きくて広いから、人の心も広いんですね」
・・・なんて話をしていたんです。
そしましたら、運転手さんが
「でも空っていうのは、うかんむりにハエだよ」
とボソッっと呟きました。
私達は、一瞬、何のことかわかりませんでしたが
理解した途端に笑いが止まらなくなりました。
確かに、うかんむりにカタカナで「ハエ」と書いて
空なんですけれどもね、うん。
せっかくなんか褒めてたり、ええ感じになってたのに
う~んそう言われるとなぁ~と
なんかちょっと切なくなったというお話なんですけれども。

ん~、まぁ、この空というこの漢字について調べてみました。
そうしますと空、「あく」、「あける」、「から」、「むなしい」
などとそういう意味がひとまずあるんですね。
で、またですね、意識をこえて
すべてを“0”とみなす悟りの境地でもある
・・・という風に書いてあるわけです。
ですから、え~まぁ、空海とかね?
そらうみ・・・あの名前
ほんとにかっこいいなと思いますけれども。
何か、こう意味があって空海とつけているのか?
まっ、昔の人のほうが、漢字の一文字に対してね?
あの、意味をちゃんと理解して生きてる人の方が
多かったと思うんですよね。
まぁ、僕たちの今の文化も
いい文化コミュニケーションですからね?
もう、ほんまにあの、色んなものが入ってきて
自分らの日本語ですらね?
あの、正式に解かってなかったりすることも
多いじゃないですか。
でも、この「空」というのはそういうまぁ意識を超えて
すべてを“0”と見なす悟りの境地であると。
“0”にするんですよ。

うん、そして「空」の字の構成なんですけれども
うかんむりにハエではありませんと。
これは「穴」という漢字と
このカタカナで「エ」という「工(こう)」と読むんですが
「工」が合わさったものなんです。
穴と工が合わさりました
で、工にはつき抜くという意味があって
ま、「巧み」とか「技」などの意味もありますと。
また工尺という記号があるんですね。
あの「エ」の「工(こう)」と書いて
一尺二尺の尺なんですけど、工尺と書いて
東洋音楽の楽譜に使われているという。
だから、音楽とも非常に通ずるものがあるんだ
・・・ということなんですが。

したがって「空」という漢字はですね
「穴」と「工」が合わさり、まぁ、つき抜け
そして穴が空き、中に何もないということを示す
・・・ということなんですけれども。
まぁ、非常に、あの、考え出すと
ぐるぐる回ってしまう感じですね。
穴があいて貫き、そこに何もないということはですよ。
何もないということは
何も始まらないということでもあるんですが。
ん~とかになってくるとですね、ですから考え出すと
なんか何周したいかわからへんみたいな
何周もできひん、ということですよね?
逆に言えば、まぁ、答えがないというか
・・・という意味にもなってきますよね。

で、「空」というものは、我々は昔ほんとに
そのそうですね、まだまだ古代文明とか栄えているときは
もしかしたらですね、こないだもそんな話してたんですが
やっぱり宇宙人はいたなという風に
僕は思いますね。
あの古代マヤ文明とかね?マチュピチュとかね?
ピラミッド的なもの、イースター島
地上絵含め、ちょっとやっぱりね、なんかあるな、と。
で、仏教ということの中にも
「宇宙」という言葉が、ひたすら出てくるわけですよ。
ということは、宇宙という言葉自体が
「空」ではなかったわけですよね。
この貫くというわけではなく。
宇宙というモノを、存在している手で
仏教はよんでたりとかするわけですよね。
それが自分の体内にあるんだ・・・というような話とかも
されてたりたぶんしたと思うんですよ。

けどぼくらが生まれる全然前は
星はもっと見えたはずやし、近くに感じたと思うんですよね。
宇宙を、手を伸ばしたら届くみたいな。
ハワイ島とか行くとわかりますよ。
ハワイ島とかは、まぁ、何もないですからね、周りに。
まぁ~火山があって、で、コナという場所
あのコーヒーが有名なところですね。
コナ・コーヒーが有名な場所。
もう1個、ヒロという場所があるんですけれども。
そこに挟まれた状態の火山があるんですけれども
あそこはね、ほんとに手を伸ばすと
星に触れるんじゃないかという気分にさせられるくらい
周りが暗いですしね、そういう土地なんですけれども。
昔の人は、もしかしたら
近くに感じていたんだろうな、ということで
宇宙という言葉が存在するんだろうって
思ってたんですよ。
「様々な神話もありますしね~」(←スタッフさん)
ありますからね~。

空はお昼ですよね。
青い空、白い雲という、空なんですけれども
夜になると夜空、夜空というか、宇宙じゃないかと。
全く別のものに変わる感じというかね?うん。
僕ら例えば東京に住んでいる人とかやったら
星をそんなに無数に見ることはないと思うんですけど。
僕、奈良なんでね。
奈良の夜になると、ほんとに衣替えしたくらいの
感じの空になるから、宇宙という方が早いみたいな。
うん、夜空ってちょっと遠まわしって言うか。
うん、だから昼は空で夜は宇宙みたいな
イメージなんですよね。
それこそ山梨とか長野とか、お仕事で行ったりした時に
夜見ても宇宙な感じですよね。
で、月とかもこう、意味深な輝き方をしていてね?
で、月明かりが、雲をちょっと化粧するんですね。
月明かりで怪しく感じる。

かぐや姫なんていうのは
あれ、なんか宇宙人ですよね?あれ。
月に帰ってゆくんですよ。
竹割ったら、人、出て来て、育てて
「帰らにゃあかんのですよ」って帰るわけでしょ。
で、僕はちょっと宇宙人じゃないかと思ってますよ。
あと鶴の恩返し。あれ、日本なのかわからないですけど
鶴だったのかすらもわからないですが。
なんかやっぱ、姿、形、を変えた宇宙人が
いい宇宙人がね?
水の星の地球人に感謝をしたいということで
鶴に化けてですよ、機を織ったのかもしれません。
基本的に感謝をし、帰ってゆくんですよね。
居なくなるんですよね。
だってそのまま平和に過ごしましたとさ、じゃないもの。

これはデフォルメしてるとは言いがたいですよね。
なんかデフォルメしているようで
実は・・・みたいなレベルの話なんじゃないかな、とかね?
だって、マチュピチュも、天空の栄えた文明のところと
もう1個、近くに山があって
そこを空を飛んで行き来してたみたいな
話があるんですよね。
人が、そこのなんやっけな?
山の上に薬になる植物が生えていて
それを行ったり来たりして取ってた
・・・みたいなしてたんじゃないかって話かな?
距離からして、山登って降りて
登ってまた降りて登って帰ってゆくときには
相当時間かかるっていう。
なんか、あれでなぜ
そこにしか生えていないものを取って
ここに戻ってこれていたんだろう?
・・・みたいな、なんかそんな話やったと思うんですけど。

ま、違ってたら申し訳ないんですけども。
ぼく、テレビでチラッと見て
なんとなく覚えている知識なんで
浅はかではありますが。
まぁ、いずれにせよですよ、石に穴を掘って
日の光で何時かっていうのをあれしてたとかね?
まぁ、頭が相当良いというのはアレですけど
別としてですよ。
何かが働いてないと、行き着かへんと思わへんそこに?
だって、この、今の僕らの人間というレベルで
良くも悪くも物が多すぎるよね?
だから権力争い的なものは
皆が皆しているわけではないというか・・・
別にいいんですという人はしていない。
欲しいねん、という人はしているかもしれないけど
そんな感じじゃないですか?
昔は、ほんまに、その、生きてゆくということが
うん、ちょっと違った感覚があるわけですよね。
今の僕らとは全く。で、生きてゆくために
これが必要というチョイスが違いますよね。
だから、もしかしたら、寄り道をせずに突き抜けてね
ここに到達するみたいなことで行ったから
良かったのかわからないですけど。
でもやっぱり今の文明と匹敵するくらいの
文明ですよね?言うたら。

だって、僕らは今、もうサンプルが多すぎるんですよね。
で、それを叶えるための道具って
いっぱい持っていますよ。
で、昔の人達は、そんな道具すら持ってないというような
ところから始まっているわけやね。
これね、あの、よく日本でも起こる
ダメな評価の仕方なんですが・・・
例えば10万枚CD売りました、と。
・・・という人と、3万枚売りましたと言う人の評価は
これ絶対10万枚売った人の評価の方が
高くなってしまっている。
でも、この人が、例えばこの10万枚売った人が
それなりにお金をかけてもらうとか
それなりにPRにいっぱい出ていましたとか
例えばタイアップがついてますとか
色んなことがあった10万枚と
ノータイアップで、お金もそんなかけてなくて
そんなに宣伝に出れませんでした、みたいな人が
なんか知らんけど3万枚売りましたと言った場合。
じゃ、この3万枚売った人に対して
お金をかけ、タイアップをつけた場合
何万枚になるんでしょうね?という話なんですけど。
これは、今CDで言ってるけど
これ、例えば食品とかなんでもそうやと思うんですよ。
ただ人の評価っていうよりも
数字の評価ですからね、10と3というのは。
でもやっぱり、いかにその物質の
評価をするかしないかによって
儲けたいのならば物質に切り替えるべきですよね?
ホンマは。

ん~あの、短命なものに対して
パパパパっとお金をかけてゆく。
まぁ、お金かかっていきますからね。
お金かけて、例えば、3万枚の人が
お金かけて色んなことやることによって
13万枚になるんであればいいですよね。
ん~7万枚プラスして10万枚になるんであれば
それに対してかける必要はないと思いますけれども。
でもかけずに、3いくってことは
それなりに+αがあるってことですよね?

だからやっぱり地方でも
食べたらめちゃめちゃ美味しいものとかあるでしょ。
あれの感覚なんですよね。
ブランド品という何かがついた途端に
人は買ってしまいますよね。
それももちろん高級であるから
ブランド品になってゆくんですが
まだやっぱり物質というか
これもいいというモノも眠っていると思うんです。
逆に言えば、眠っているものが
これからも時代を飽きさせないものとなり
且つ、時代を救ってゆくでしょうね。
今、ほんとに主流となっている様々なものでも
十分生活できるし幸せになれると思います。

ただなんかこう、自分が
人類が何かに気付くためには
もうちょっと入れたほうがいい気がしますね。
物質を見抜くという力とか、物質を考える時間ですね。
なぜ、これがこの状況でこんなに評判がいいんだろう?
俺は、別にいいと思わへんけど
・・・みたいなものに対してこそ考えてみる。
そうすれば、逆に言えば、他の業者や色んな人達が
その時代の楽に生きれる方法というものを
見つけてますから
いつも皆、手を出してるわけですよね。
でもそっちではなくて、俺はちょっと嫌いなんやけど
なんやかんやって、なんなのこれ?
っていうものに対して、注目してた時に
まぁ~革命が起きますよね?
それを上手く使うことができる自分であれば。
だからまぁ、革命を起こす必要性がない人は
する必要がないけども、やっぱり物が多すぎて
よくわからなくなっている時代ではありますよね。

話し戻りますけど、古代文明とか栄えた時も
そこにも必要なものと、必要じゃないものが
もちろんあったと思いますが
やっぱり1個1個が、なんか真っ直ぐな感じっていうか
統一感があるっていうか。
だって僕らの日本を見てもですよ
CDもそう売り方が、もう色んな売り方がありますよね。
なんか「工(こう)」みたいなのがないって言うか。
でもたぶんそれは本当に人間が生きてゆくためには
こうすることがベストであるという
ベストって言うモノを1個1個の業界は
やっぱり作るべきじゃないですかね。
自分にとってのベストを作りすぎですからね。
業界にとってのベストっていうもの
やっぱりないなぁ~っていう気がしますよ。
そうすることによって、音楽を聴く、映画を見る
ドラマを見る、服を買う、ご飯を食べに行く・・・
ほんとは、僕、利益も人の心も含めて
満たされてゆくんじゃないかな?って思うんですよね。

自分にとっての、わが社にとってのベストってのは
あまり長くないような気がしますよ。
人類にとってのベストがあった方が
土台って言うか揺らがないですよね。
それを受け継いでゆき、前も言ったかな?
古い考え方に、新しい発想というものを
取り入れてゆくことの方がほんとはいいんですけどね。
あまりにも新しすぎると
損害も大きいんじゃないかなという・・・
ちょっと気はしますけども。
これから僕らがですね、人類がです
いい道を切り開いてゆくためには
昔の古代の文明からヒントを得ることは
そろそろ必要になってくると思う。
その昔の方程式に今という文明
新しい発想というものを取り入れて
それこそ住宅のエリアとか駅とか様々なもの含めて
作ってゆくことの方が平和になるような気がしますよね。
ちょっとやっぱトライしすぎっていうか
しすぎて見えへんようになっているというような
気がしますけども。
まぁ、でもホンマにという感じが始まりましたけどもね。

今日は空の日ですから皆さん
今、空は雨なのかどうなのかはわかりませんが。
今、だって東京でも、渋谷降っていて
恵比寿降っていなかったりするからね?
これが不思議な話やね、これ。
タクシー乗っていても濡れているタクシーに乗って
「あれ、雨降ってました?」って言ったら
「恵比寿降っていたよ」みたいな。
で、渋谷でタクシー乗っても
雨が降ってない・・・みたいな、ね?
不思議なことが起こるな、というような感じですよ。
皆さんね、何か起こるでこれ、気いつけんと。
この後にちょっともう1個マジメなね、話があって
難しい話になるんですけど面白いので
ちょっと話をしようと思います。

それでは今生きてゆく話とか色々しましたので
『いきてゆくことが』という曲があるんですけども
こちら聴いていただきましょう。どうぞ!

★2曲目『いきてゆくことが』

・・・と前半はこんな感じでした。

私も「かぐや姫」は実は宇宙人だったんじゃ?
って思ってます(笑)

剛くんの話、今回の内容は深くて
色々なことを考えさせられました。
CDも売り方というか、DLが主流になってきて
売ることがすでにもうかなり大変ですよね。
初回盤、通常盤、DVDなど色々な特典も含めて
売り方に疑問を持つところもあります。
でも売り方もそうですけど、自信を持ってというか
自分でモノを選ぶ力、見極める力を
もっと養っていきたいなと、そんな風に思います。

       
(11/5発売・上巻 24%OFF)   (12/3発売・下巻 24%OFF)

September 21, 2008

TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! 9/13レポ②

引き続き9/13「LOVE-DHA!」後半レポです。
(聴き取れる範囲ですのでご了承下さい)

さぁ、え~お送りしております
DJ“堂本剛”がお送りしております
剛のラジオ「LOVE-DHA!」
今日は9月13日でございますけれどもね。
さ、E☆Eワールドから様々な、情報、そして想い、愛
言葉を投げさせてもらっている
今日この頃でございますけれども。

今日のですよね「男の料理」
このコーナーに肝心なやつ届きましたね。
もうお酒飲みたくなるような匂いが
ずっとしてるんですけど、え~っとですね・・・
ラジオネーム「りえさん」ですね。

「そうめんをゆでて、ツナ缶の油をきったものと
トマトのざく切りをのせて
めんつゆをかけて食べてください。
そうめんだけだったら栄養が偏っちゃうんで
夏のお野菜トマトをたくさん食べれるのがいいところです。
そして、簡単です。
あるマンガで紹介されていたんですが
作ってみたらけっこう美味しかったのでハマっています」

ねー、これ実際作っていただきましたけれども
「召し上がりますか?」
「きれいな状態で・・・ね、これねー」
(←食べてる模様ですする音がします)
「ん・・・うん!」
「普通に上手い!これ!」
(←更に食べてる模様)
これはあの~(モグモグ)子供も大人も
大好きな味ですね~。ん~。
これはあの~お酒のやっぱアテにも
ん~非常にいいかなぁ~と思いますね~。
簡単ですしね~。これね~。ん~。
これ、是非、皆さんやって下さい!これ美味しいわぁ~。
ん~これ意外に強いよ?これ。ん~意外に強い。
美味しいに決まっているやんというメニューなんですけど。
家でやろうかなぁ~と思わせるニュアンスを
含めるということでちょっと強いかなぁ?
ん~これいいですよ。
だってまだまだ乗せられるね?変な話何でも。
これ、美味しいわぁ~。

さて続いて・・・「榎本ユカ」さんです。

「友人のイタリアンシェフに教えてもらった男料理
超簡単おつまみ、美味しかったんで試してみてください。
作り方はすりおろしにんにくの上に
スライスしたみょうがと
ゴルゴンゾーラチーズを乗せるだけ。
みょうがとゴルゴンゾーラチーズなんて
意外な感じがしますが、この3つの組み合わせが
なんとも絶妙で美味しいんです」

え~これでもさ~スライスしたみょうがと
「これ食べた?食べないの?」(←スタッフに聞いてます)
これさぁ~このくらいの方が危なくない気がするねん。
チーズやからワインかね?合うものは。
いただきますよ。(←食べてる模様)
ん~とね~。うん。全然マズイと思わへんな。
ただみょうが、だから、ゴルゴンゾーラも
スライスすべきじゃない?
ん~これどうしてもゴルゴンゾーラが勝つから。
でもこれびっくりするくらいに合います。
ワインもビールもいけるかな?
このみょうがとにんにくが入ることによって
ビールでもいけますよという感じ。
これ意外に美味しいです。
ん~こういうのいいですね。
今日の二品は非常にあの・・・
自分でもすぐ作れる気がしますし
家でパーティーなんかした時に
「え~っ」てちょっと言われながらも「美味しい~」みたいな
ちょっと話題性も含めながらね?
ん~これ意外においしいですね。
まぁね~まだまだね~
たくさんいただいているんですよね。

ラジオネーム「ゆみすけちゃん」ね。
「私の一押し。豚のしょうが焼きうどんです。
素うどんに豚肉のしょうが焼きをのせるんです」

・・・が、おろししょうがのたれと豚肉の旨味が
どんどん、こう・・・うどんの汁の混ざって
いい感じになると。

「夕飯とかで豚のしょうが焼きを作った時は
ご飯と一緒に食べてあとは何枚か残して
翌日うどんにトッピングする」

なるほどね~。まぁ、普通にこれ美味いね~。
あとね・・・「えりかちゃん」

「焼きナスを食べる時にピッタリの手作りのたれ」
これ、たれを紹介するんです。
「みょうがと万能ねぎをみじん切りにします。
そして味ポンにつける。
ポン酢につけて混ぜて
このタレを冷蔵庫できんきんに冷やして
熱々の焼きナスにかけて食べるとヤバいです」

これ、めっちゃ美味そうやなぁ~。
これ、みょうがと万能ねぎなんなんやろね?
このコンビは、なんでもこのコンビはね~
美味いもんに変えていってしまうのやね~これね~。
これ、もうちょっといつかやりましょうよ!
・・・っていうか家でやろうか?俺。
ん~これも美味そうだな~。

え~っと「なぎさちゃん」
「これはもやしと卵だけ。
調味料、塩、コショウ、しょう油で
鍋に小さじ1杯くらいのサラダ油を入れて
そこにさっと洗ったもやしを入れて
塩コショウをふっていためる。
この時に、少し塩コショウを多めにふることがポイントだと。
全体がしんなりしてきたら
溶き卵1個をくるっとかけてすぐに蓋をしてください。
そのままの状態で約10秒ほどたったら火を止めて完成。
で、これをお皿に盛って
しょう油をお好みの量かけて食べてください」

ん~これも美味そうですね~。
いいですねー。
皆、色々やっとるね~。
ん~これは何や?

「大根、にんじん、鶏肉の手羽、ねぎを
ブイヨンで柔らかくなるまで煮込み
にんじんが柔らかくなったところで
味噌と豆板醤を入れる。
さらに煮込んでお皿に盛ったらゆずこしょうを和える」と。

これめっちゃ美味そうやん!
でも男が家で1人でブイヨンで煮込んでいいんかなぁ?
これ、大根、にんじん、鳥の手羽、ねぎを・・・
ブイヨンで・・・煮込んで・・・いいんかなぁ?
う~ん、ん~(溜息ついてます)
まぁ、リズムおかしなったからあかんちゃうの?
トットコトントンって・・・。
(←タッチパネルのBGMが流れてます)

あぁ~皆、結構送ってきてくれとるね~。
え~めちゃ美味そうやーん!
なんか、腹へってきたなぁ~。
さぁ、ちゅうことでみんなホンマに
「男の料理」送ってくれてますよ。

ただ、まぁ、ぼく今、口の中
ゴルゴンゾーラクサイですね~。(←スタッフ@笑)
でもあの、チーズなぁ~レーズンも合うよね~?これね~。
意外にあのワイン飲んでる時ですけど
ん~チーズって美味しいよね~。
ん~チーズも完璧ですよね?
マヨネーズと一緒で。
でもマヨネーズって考えた人すごいと思うよね?
あんなになんでも合うもんを、そう作れないですよ。
人間ね~いや、すげ~なぁ~。
革命ですよホンマ~あれは~。

・・・ということで今日はマヨ玉を抜くとか抜かへんの前に
美味しかったですわ。
ん~これは家でまたちょっと
実際あれやってみようかなと2品ですね。
これね~ちょっと是非あの~やってみたいと思いますね。
ん~。さぁ、ということでですよ。
もう、ゴルゴンゾーラクサイんでね~。
ん~だから何の曲をいこうかということで
ゴルゴンゾーラの歌、作ってませんからね~。
ん~え~あっ、じゃあ『Blue Berry-NARA Fun9 Style』
これをさっきレーズンの話ししたんで
ちょっと遠いですけども
レーズンという歌が生憎ないんでね?
聞いていただきましょう。どうぞ!

★3曲目『Blue Berry-NARA FUN9 Style-』<E☆E>

さぁ、え~DJ“堂本剛”がお送りしております
剛のラジオ「LOVE-DHA!」
さぁ、え~あと1枚紹介していこうと思いますが・・・
ラジオネーム「さとこちゃん」

「突然ですが、剛さんにとって幸せって何ですか?」
この一行目グッと胸をえぐられるような思いですが

「それは私にとって幸せは今です。
今日1日が無事にスタートしたことも
雨降りのお陰で涼しいことも
こうして剛さんにメールをうてることも
きっとすごく幸せなことなんだと思うんです」
・・・と、彼女は今だと言ってるんですね。

「不幸なことは慣れないのに
幸せって慣れてしまったり、当たり前になり
無くしたあとにそれが幸せだったんだって気がついたり
思い出したりすることが多い気がします。
だから、無くさないように忘れないように
今ある幸せをかみ締めていこうと思っています。
今が幸せなら、今が過去になった未来も幸せですよね。
幸せの青い鳥はどこか遠くではなく
ちゃんと1人1人の頭の上を旋廻しながら
飛んでる気がします。
その幸せの青い鳥を見失わないように
今あるとても小さな幸せを見つけて
無くさないように大事にしていきたいです」

・・・ということなんですけれどもね。
う~ん、まぁ、幸せって何ですかって聞かれたら
ちょっとわからないですね。僕はまだね。
ん~今は幸せじゃないと言いたいわけじゃないんですが
今は幸せだとも言えないですよね。僕はまだ。
ん~じゃ、何をしている時が幸せなんだ?
どの状態が幸せなんだ?と言われた時には
たぶん、ほんとに、難しい話しかもしれへんけど
まぁ、争いがなくてなんかその、ほんとに
その、レベルをはるかに上回る話しですけどね。
ん~「誰も傷つかずに自分も傷つけあわずに
生きていくということ」
ん~こうなんか、一瞬でも誕生すれば
一瞬でも、僕は幸せだと思う感じですかね?
ん、やっぱりこう、どこかに、ヒガミとか、妬み、意地悪
色んなものありますからね。
そんなものに、ほんと囲まれながら
ん~自分のことを愛してくれる人を
守る努力であったりとか
自分自身のメッセージだったりであるとか
生きる意味だったりとか
そういうものを貫くということですね。
ん~だからほんとに一秒でもいいから、こう、争いのない
ほんとにその愛だけがそこに満ちてたりとか
しょうもないなんか色んなものがないことですかね~?
そんなこう時空に自分がフッと入った時に
「あぁ~幸せだな」って感じるんですかね、僕は。
う~ん。

だから、今が幸せだと言うのは
けっこう難しかったりするけど
そういう状況が一秒でも訪れると幸せを感じますよね。
ん~なんかそんな感じかな?
中々具体的にこうだとは言えないですけれども。
ん~でも、ほんとに1秒でも誰も傷つかずに
なんかこう、自分らしくいれて笑えたり
美味しいごはん食べたり
まぁ、ジャムセッションできたりとか
なんかまぁ、そんな、やってることは何でもいいですよね。
そんな状況が・・・というか、その芯にあるものが
誰も争っていないような状態っていうのかね?
ん、そういうのが幸せだと感じますよね。
え、それを出来ることを
一秒くらいであればできることを、知ってたりするから
なおさらだと思うんですけどね。
贅沢に欲張って、今は幸せだとは言えないと
言ってしまうのかもしれないですけどね。

ま、ほんと、ステージに立っている時とか
オーディエンスの皆さんの前で歌を歌っている時
生きててよかったなと幸せだなと思うこと
本当に何度も訪れますね。
うん、ずっと持続しているわけではないけど
あ~色んな人の言葉とかがバ~ンと
ステージ立っててみんなが泣いてたりだとか
笑ってたりすると余計に蘇ってきたりとかして
腹立ったりとか、ムカついたりとかするから
そこに対してね?
だからずっと幸せが持続するわけじゃないけど
う~ん、この人達のこういう思いとかね?
そういうものをね、自分が
どれだけ守っていくことができる自分なのかなとか
どんな風に自分が過ごせば
この人たちの笑顔を守ることができるんだろうなとか
色んなことも考えてしまうから・・・。う~ん。
ま、でもそれはね
すごく自分にとってもエネルギーにもなってます。
ん~まぁ、これからも、そういう機会
どんどん増やしていこうと思いますが
まあこのラジオでもですわ
本音含めて色々話しさせてもらってますので
皆さん、どんどん様々なコーナーにですね
ハガキの方、或いはメールの方
何でも構いませんので送っていただきたいと思います。

さぁ、ということでメッセージ募集しております。
ラジオの前のあなたからのメッセージ
どんどん送って下さい。
(メルアド)ld@fmfuji.co.jp
(FAX)03-3337-9700
(番組HP)love-dha-fmfuji.co.jp

・・・ということで、今夜の「LOVE-DHA!」
いかがだったでしょうか?
あの~色々ね、話したいこともたくさんあるんですよ。
ね、でも、ラジオで話せることも
話せないことも色々ありますけども
その場その場で、え~形成できる自分で
え~少なく、ウソをつくことを少なく
なんか、存在したいなぁ~と思いますけれども。
まぁ、色々ある、世の中でありますからね。
面倒くさいなぁと思ったり
投げ出したいなと思ったりする時もありますが
そこは踏ん張っていきたいと思います。
そこは皆さんも、是非ね、まぁまぁ、今後色んな作品
僕も負けじと出していこうと思ってますのでね
その時は是非、皆、ちょっと感じたろうかなぁ~と
思ってくれてる人がいたら是非、是非
感じて貰えたらそれだけで幸せでございます。

それではですね~。
ん~9月も今当たり前ですが半ばに入ってきました。
ほんとに、ね、暑い日が続いたり
急に寒くなったり雨が降ったり、降らへんかったり
ほんと様々でございますけどね。
どうぞ皆さん、ん~あの
自分というものをしっかり持ってね?
え~今を、懸命に生きていただきたい。
自分の想像する未来をつかむための今をね?
素敵に輝きながら生きていただきたい。
そんな風に思っております。

さっ・・・ていうことで
今日は『Now's the time to change the world !」』
を聞いてお別れしたいと思います。
DJ“堂本剛”でした。バイバイ~。
 
★4曲目『Now’s the time to change the world!』<E☆E>

・・・とこんな感じでした。

「ステージに立っている時とか
オーディエンスの皆さんの前で歌を歌っている時
生きててよかったなと幸せだなと思うこと
本当に何度も訪れますね」
この言葉、オーディエンス側としても同じ気持ちだし
本当に嬉しいです。
ついつい幸せな瞬間に日々甘えがちですけど
この幸せを大事にしながら、今を漠然とじゃなく
大切に過ごしていかなきゃなって考えさせられました。

ところで、お知らせなんですが・・・
昨日(9/20)の「LOVE-DHA!」の放送の中で
剛くんから、9月いっぱいで番組が
終了するとの告知がありました。
今の剛くんの色んな想いが直接聴ける
そんな貴重な場所だっただけに
無くなってしまうのが本当に残念です。

「33分探偵」も終わるし、ラジオまでとは・・・
10月から土曜日が寂しすぎる~。゜゜(T□T)°゜。
仕方ないのかもしれないけど
どうにもブルーな自分が居ますdown

@「33分探偵」の公式サイトにDVD-BOX発売
 についての情報が更新されています

September 19, 2008

TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! 9/13レポ①

遅くなりましたが、9/13「LOVE-DHA!」前半レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい)

剛のラジオ「LOVE-DHA!」
さぁ、皆さんこんばんは。9月13日ですね。
今日もお送りしております。
DJ“堂本剛”がfrom E☆Eでお送りしております。

さぁ、このラジオはね
ほんまに色んなメール読んでいるわけですけども
まぁ~そうですね、このラジオではかなりマジメな話をね
ようさしてもらってますけど。
まぁ~世間様にはそういうイメージは
ほとんどないでしょうからね?
なんとなく、ゆるくやってはる人みたいなイメージ。
ほんとに街中、歩いていてもね
9割男の人ですね、あの、声かけていただくのは。
なんなんでしょうね?あれね~?
まっ、自分でもたまに思います。
でもね、この人なんやねん、データーとか取るとね~
女の人より男の人のが
こう、数字を持っているみたいですね?なんか色々。
ん~そりゃ、男の子もね
まぁ、この人に興味を持っても中々壁があるわけです。
意識的なものがね。
E☆Eのライブとか1回来れば
全然問題ないんでしょうけど。

まぁ、でもほんとに自分がなんかね
それこそ色んなものと戦いなから
まぁ、20代前半くらいっすかね~?
精神的な部分でやっぱりこれは色々違うんじゃないかと。
いいなりとかイメージではないよと。
ま、期待に応えることも愛だと思ったけれど
自分自身に愛を与えてないじゃないかというのが
何か疑問としてあって・・・。
それから髪をセルフカットし始めたり
そんな時間が始まるわけですけども。
最初アシンメトリーやった時なんて
白い目で見られましたからね。
でも、今、普通にね、世の中では行き渡っているような
ヘアースタイルですけれどもね。
やっぱり1番最初に何かをやればですよ
ん~白い目で見られてね?
2番手、3番手くらいの人が
こぞって持っていくというのがね、まぁ~あれですよね?

それですよね~。
20代前半くらいから自分らしく生きていこうと
繰り広げてきた僕でありますけど
決して男にモテたいからといったための
それではないです。
けどね、自分がこう生きたいということをやっていくと
男の人が多く、いいやねんとと言ってくれることが
多いだけのことなんですけど。
ほんとに男にモテたいの?
男のファンを見つけたいんですか?と
言われたこともありましたけど
別にそういうわけではないんですと
いうわけなんですけど・・・。

ん~まぁ~色々ありますよ。
今までいただいた言葉で理不尽な言葉では
いっぱいありますね~。
まぁ~でもね、ほんとに、なんて言うか・・・
僕の周りに取り囲んでいるややっこしいもんとかは
他人様は手ぇ出さないですよね。
まぁ~自分自身がそこは
超えていかなきゃなんないことなんですけど
周りがややこしくしてくれてるから~。
周りが何かほんとは片付けてくれるべきなんですが
ん~僕はまぁ、難しいとよく言われますけど
周りがほんと、みんなね~
「いや~剛くんはこう言ってたから~」
って聞いたんですけど
「僕、一言もしゃべってないですけど?」みたいなこと
いっぱいありますけどね~。
でも、それでね~、物事が動いているんです。
それだけ、ゆるすぎるということなんです。
もうちょっと、1人1人が責任を持って
色々やってもらいたいものだなぁ~と思いますけれど。

ん~まぁ~とにかく、だからこそ、ライブっていうのは
非常にリアルなもので、僕は大事にしているんですけど。
僕はオーディエンスの前に立ち
こんな話しもちゃんとできますからね。
別にこれは決して愚痴でもなければ
あの~嫌がらせでもないんですよ。
実の話しをしてるだけのことでね。
でも、オーディエンスやファンの人達に対してね?
なんか違った感覚を植え付けるような
周りが居るとするならばそれはすごく悲しいことですし
あったらいけないことですよ。
だって、その人達が心の中で時間を使ったり
様々が、ほんと、無駄ですからね。
ほんと、僕がほんまに言うたことに対して
なんかだったら、まだ、会話している感じですけどね。
誰かが勝手に植えつけた情報とかイメージというものは
全く意味ないですからね?
僕からすると関係性の中にはね。
ですからね、来年もね、ライブがもしできれば
そこにリアルは、もっとありますし
で、皆さん足を運んでください。 

でも、好きやねんけど、興味あってんけど
やっぱ、行くのはな~ジャニーズやしな~と
言ってる男の子がいたらね~
是非、連れてきてあげてください。
あの~鼻毛全部抜けるくらいの
なんか衝撃があると思いますよ。
気ぃついたら、会場出たら、鼻、スッカスカでね?
色んなもの鼻から吸うてると思いますけど
そんな子が周りにおったら連れてきてくださいね。
それでは、今日も色々話しながら
皆さんとお送りしていこうと思いますので
是非是非最後までお付き合い願いたいと思います。
それでは、まずこれ・・・

★1曲目『Let's Get FUNKASY!!!』<E☆E>

さて、9月13日、剛のラジオ「LOVE-DHA!」
from E☆Eでお送りしているわけですけど。
数々のメールいただいております。

まず、ラジオネーム「ブルーギル」さんですね。
ブルーギルっていうのはね~
あの~缶詰のコーン缶とかあるじゃないですか?
あれだけでもね、食いついてくる魚なんですね。
まぁね、広がらなかったですけど~。

■ラジオネーム ブルーギルさん
「私いつもこうなんです。
私は普段あんまり電車に乗らないんですが
たまに乗るとたいてい反対方向の
電車の乗ってしまいます。
ホームで待つのが嫌でギリギリにしか
行かないのも悪いのですが
待ち合わせの時間にもギリギリに行くので
乗換えでも1本でも早くと走ります。
するとどっちなのか混乱し
人の流れにつられて飛び乗ると反対とか。
乗る直前に気づく場合はまだましです。
誰にも、反対に乗ったなとはばれないんですが
いつも1人でとても恥ずかしいです。
待ち合わせにも遅れるし
ギリギリの行動はいいことないですね。
でも、待たずに乗れると嬉しいんです。
こんなの私だけでしょうか?
彼にも、お前は動物か!と呆れられています」

まっ、確かに瞬発能力と言いますかね?
まっ適応能力といいますか。
ん、でも毎回逆っていうのは、けっこうすごいですわ。
結構な確率なんですね。
ただ、僕ちょっとポジティブに考えるとするならばですよ?
あの~なんか、厄をよけてるみたいな、散らしていく
なんか・・・みたいな考え方あると思うんですよ。
たまにホイールこすったりする時あるですよ。
残念ながら、俺、今日こすったんですよ。
ん~でも、その理由がね~理由でね~?
やっぱりその、ウチのマネージャーよく寝坊するんですよ。
その、休み明けの寝坊とかあり得ないじゃないですか?
ま、ちょっと控えたいみたいな。
まぁ、、これちょっと言うと愚痴みたいになるから
止めときますけど。
寝坊しはったから出動しますね~自らね~。
ほいで~まぁ、その仕事場がけっこう狭いとこやったんで
道が裏の路地とか入って行きますよ。
そしたら考えられん角度で出てる縁石とかが
たまにあるんですね~。
普通に考えたらこの突起じゃないな・・・
でも、なんか考えたらやな感じするな・・・
とは思ったんですよ、ほんと。
でも、そこはまぁ~大丈夫じゃないと。
ただ、やっぱり、やな感じのもんというのは
やな感じのことしよるね?
ほんと、ちょっと1cmくらいかな?cmで言うと
ガリッといったよね~。
う~ん、でも別に彼のせいではない。
ただ、乗らなくても良かった日でもあるという
非常にに難しい。
僕の宇宙は相当歪みましたよね~。
だって、ほんま、もう何ヶ月も待ってね~
はきかえたホイールですよ!
(←スタッフ爆笑)

さぁ、続いてですね~
この子はね、ラジオネーム「ゆかりちゃん」ですね。

■ラジオネーム ゆかりちゃん
「よく洗濯機に洗ってはいけない物を入れてしまい
大変なことになってしまいます。
ティッシュとかあまり使わないのに
ポケットに入れてしまうと大変なことになる。
最近では「I and 愛」アルバムを洗ってしまい
すごいショックでした。
また買うので、許してください」

まぁ、まぁ、買うんやったら許しますけど
「I and 愛」のアルバムを洗うのって結構難しいよね~?
ん~結構難しいと思うよ。
鹿さんも洗われたんかな~?
ん~どちらが洗われたんだかわからないですが。
ん~でも、水にダイブしたってことでね
E☆Eらしいのかもしれないですけどね~。

244ENDLI-xで遊んだら遊んだでね~
改名ってめっちゃ騒いでくれましたからね~。
世の中が何もわかってない。
俺が改名、改名って言えばね~。
やっぱりまだまだ日本にはFUNKというものは浸透しない。
ファーラメント、いや、ファンカデリックみたいなね?
いや、ジョージ・クリントンみたいな・・・
プリンスもかつて名前がなかった男ですからね。
ん~なんかプリンスも面倒くさかったんでしょうね。

ん~まぁ、でもね~
そこまでなんや言うてくれはるということは
エエことなんかもしれませんが
ただちょっとやっかいではありますけど。
まぁ、でも、あの、色々あるね~。
あの彼女がこの「I and 愛」アルバムをね
んー、洗濯したことから色々な思いが
これ、蘇ってきてね、もう一度買ってくれるという。
でも次ね~アルバムを出す時は
ちょっとね早目に時間をいただいてですね
早目に時間をいただいた方が予算もね~
少なく済むんですけど本当は。
そう思いません?
確か、短時間に集中してやるからちょっと考えていけば。
んー。でも中々、大人、動かないですよ。
でも、まぁ、あの~曲作りはなんとなくしてますよ、今。
とりあえず、ええ感じの曲ね~。
いい歌聞かしたいな~。
とりあえず、イベントでやった「虹の歌」なんか
改良しつつ歌いたいと思っているところなんですが。
でもね~虹の国とか行ってね~
まぁ、ハワイとかイメージするような~
虹伝説があるような~
PV撮ったりして、色々あるんですけど
「忙しいのに海外とか行くな!」と
怒られたりする時も多々あるけど。

え~っと、続いて「さきちゃん」
彼女は毎日お風呂場で
洗顔フォームを使って洗うんですが、顔をね
「毎日と言っても過言ではないほど
指が鼻の穴に入ってしまいます。
えー、そしていきなり起こったことに驚き、目を開けてしまい
今度は目に洗顔フォームが入ってしまいます。
今度から慎重に洗うと努力します」

ん~かわいそうだわ~。
なんやろね~?
構造上入ってしまうのかね~?鼻にカッと。
残念ですね~。
俺は別に風呂で絶対こうやねんとかない。
俺の絶対こうやねんって何だろう?
たまに起きた時、リビングで物音が鳴ったりない?
そいで、泥棒かと思って行くと誰もおらへんの。
あれ、すごい虚しい。
で、時計見たら3時半とかな?そういうのはあるな~。

でも、だいたいの確率で僕
歌を歌うとったら、雨降るやん?
ほんまは屋外でやりたいな~。
でもみんなに絶対迷惑かけるやん?雨降るやん?
でも、みんなが雨降っても帰らへんと言ってくれたら
屋外は可能になるねん。
だって上の人とかはそこでまた払い戻しとかなんか
色んなこんやって
こうやって迷惑かけるからってところの配慮で
屋外ってないねんけど、ハッキリ言ってしまうと。

でも、やっぱり音楽は空に向かって歌いたいよね。
なんかさ~天井突き抜けてっていうか
リアル宇宙を感じながらFUNKしたいなぁ~と
思うことよくあるんですけど。
まぁ、でも、剛のお客さんは雨が降ったって
帰ってしまうみたいなこと言われて
そんなことないのに
勝手に思われてしまうことがあるわけですよ。
だからと言って、皆さんね、あの~
いや、あの~僕が誘導しているわけじゃないですからね。
だけど、あの~ここはちょっとやってみたいな~。
奈良とかね~絶対いいと思うけどな~。
絶対いつかしたいな~。
でも、大体の確率で雨降ってまうからな~。
ん~あと、車出した後、大体の確率で雨降るからね~。
んー、あともうちょっと、早よ帰ったら
よかったのにな~っていうことあるんですよね。
ワックスかけたあとにすぐ雨が降ってまう。
せつないな。
いたずらとしか思えへんな~あれ、神さんの。

もう1コいくかな?
ラジオネーム「なつみちゃん」
さっきもなつみちゃん、読んだ気するんですが。

■ラジオネーム なつみちゃん
「数学の教科書、プリントなどに三角形を見つけると
必ずキャラクターの△くんを完成させてしまいます。
最初は遊びでやってたんですが
今では完全に癖になったしまいました。
私の教科書には△くんが乱舞しています」

・・・ということですね。
先生からすると、何やねん!ということでしょうが。
まぁ、ほんとにあれですね~。
今日もですけど、三角形のプリントしてある
Tシャツとかよう発見するんですわ~。
三角形を!うーん。
そういう物を見るとね~つい買っちゃうですよね~。
さっきあの、sankakuというコーナーに
送ってきているやつなんですけどね。
これ、1つね、「さなえちゃん」

■ラジオネーム さなえちゃん
「今日は△のマーク見つけたんで
剛くんに見せないと、と思ってメールしました」

これ僕も前から気になっていたことなんですけども・・・

「代官山から渋谷に向かって歩いていたら
ふと足元を見るとコンクリートに△のマークが。
しかも、△の中にアルファベットの大文字のEが。
まさしく、ENDLICHERIですね!
しかも見つけたのが桜ヶ丘町だったんです。
三角形にEって書いてあるのが
道路に刻まれているのです」

まぁ、ENDLICHERIではないんですけどね。
ただ、これ、なんなのかと。
「ヨ」かもしれへんからね?
逆に読むと「山!」ふふふ、んふふ(笑)
パターンあるんですけども。
この真相を知ってる人、ま、こんなん、ネットで
パパッとパパパァ~ッとやり
「私が調べてあるね~ん」みたいなこと
やってくれてる人もいるかもしれへんけれども。
そこ、甘えさせてもらって
これ何なのかちょっと知りたいんでね。
わかる人送ってもらっていいです?
sankakuのコーナーまで。
でも、みんなで一斉に送ったら
同じこと何度も言わないといけないですから
譲り合いの精神で、私はいいかな・・・という人も
出てきてもいいかと思いますので。
さぁ・・・ということで
sankakuの『SPACE kiss』聞いてください。どうぞ!
          
★2曲目『SPACE kiss』<244ENDLI-x>

・・・と前半はこんな感じでした。

剛くん的には特に意図してなくても
まぁ~普通に男女の区別無くモテますよね?
いい意味で、それだけ人として
すごく魅力的だっていうことだと思います。
実際、私が行きつけのサロンの担当美容師さん(♂)も
そのお客さん(♂)もかなりの剛くんファンだし。

ちなみにウチの息子も(←男子校に通ってます)
物心ついた時からKinKiヲタですけども(笑)
その息子の友人が今年に入ってから
E☆Eの音楽に興味を持ってくれて
「アルバムが聴きたい~」と言われて
只今、アルバム3枚貸し出し中です(^^ゞ

野外のライブ、いいですね~!!
奈良の例の場所とかで
『空が泣くから』とか聴いてみたいなぁ♪
剛くんさえよければ、全然OKですよ。
あっ、雨対策にグッズで△くんのポンチョとか
作ってもらえれば、更に嬉しいです。

        
(バンドスコア「Coward」)      (バンドスコア「NARA」)


September 13, 2008

TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! 9/6レポ②

引き続き、9/6「LOVE-DHA!」後半レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい)

今日9月6日もお送りしております
DJ“堂本剛”がお送りしております
剛のラジオ「LOVE-DHA!」from E☆Eで
お送りしておりますが。
え~っとですね・・・
先ほどもちょっと真面目な話しておったわけですけども。
「我が家だけ」っていうコーナーがあるんですが
このコーナーにですね、1つ、文をいただいている中に
彼女はですね~“ぷっちさん”ですね。

■ラジオネーム ぷっちさん
「私の家では、家族の誰かが
受験とか入院とかあった時に
願いを込めて千羽鶴を折っていました。
でも4人へ折るので周りの人は
「本当に千羽折るの?」と信じてくれません。
他にすることあるんじゃない?
・・・みたいなこともよく言われます。
受験や病気は1人で闘うものだから
これくらいしかできること思いつかないんです。
家族みんな心配性なんで何かやってないと
気持ちが落ち着かないんですよね。
意外に驚かれるんですが
我が家だけでしょうか?と思ってメールしました」

・・・というようにいただいてるんですね。その後に

「剛さんが言われるように、正しいことでも
立場が変われば間違ったことになりますよね。
他人は誰も自分を傷つけない
恋人も友達も仕事も自分で選んでいるから
自分で自分を傷つけている気がします。
人のせいにして、悪を持つことは
とても簡単なことだけれど
自分自身だと思えばもっと考えるようになるし
人生を少しでも変えられるチャンスになるのかなぁ?と
ラジオを聴いて思いました。
優しさがほんとに1番強いと思います。
すごく難しいことだけれど
これからもファンや社会に対して
自分自身がやりたいことだけを、チョイスし
素直に剛くんらしく、1度きりの人生を生きていてください。
それではまだまだ暑い日が続きますが
元気出して乗りこえていきましょう」

・・・ということでいただいたんですけれども。
これ、さきほどのね、PFPファンクの話
してましたけれども。
“PAST、FUTURE、PRESENT”ということで
過去、そして未来を見て、今をだから生きるんだ
・・・ということなんですけれどね。
まぁ、この、自分自身がやりたいことだけを
チョイスしていけるというのは
すごい難しいことですよね?本当に。
あの~なんていうのかなぁ?
そう言ってくれる人もすごい多いんですけども
例えば、う~ん、世の中には
権限を持ってしまっている人もいるじゃないですか?
そういう人たちが、例えば、ですよ?
違うっていったら、違うんですよね(笑)残念なことに。
そういうのってやっぱ世の中めちゃめちゃあるでしょ?
それをねPFPファンクで、ぶっとばしたい感じっていうか。
ま、だってその人にもね、PFPがあるわけじゃないですか。

でも、なんていうのかな?
自分が描いた未来のために、人様の人生をね
ん~ちょっとむげに扱うのは違うじゃないですか。
ま、どんなにひどい仕打ちをうけて
どんな意地悪されたりひどいことを言われてもね
ん~まぁ、まぁ、ここはぐっと堪えていきましょう
・・・みたいな。
だって自分がどれだけ結果を出しても
「なんやねん!気に入らんなぁ~」って言われたら
終わりやったりとか・・・ま、そんな感じですからね。

だから、ま、だって本当に
あのみなとみらいでは、ファンの人達にアンケート取って
どんなふうに思いますか?って。
色々メール、バァ~ッて書いてもらって、言葉を。
で、アンケートいただいたのを
ま、見てもらうじゃないですか。
「これ、ほんとにこんなこと言ってんの?」とか
言われることもあるんですよね。うん。
いやいやもう、書いてくれてるやん・・・みたいな、とかね?
「なんかいいのだけチョイスして持ってきたんちゃうん?」
って言われたこともあったりで。
ん~ま、結構ひどいですよね?そう考えると。
で、その人の思いをむげに扱うわけじゃないですか。

でもま、その人に対して僕、気に入られていれば
よかったりもするのかな?
だからその気に入られれば
その人達からの思いをむげにされることはないでしょ?
うん・・・とか思ったりね。
でも、人間、嫌いなもんは嫌いでしょ?うん。
好きなもん、めっちゃ、好きやし、大切にもするけど。
嫌いなもんは嫌いやらね?
嫌いなもんが、ね、例えば自分の嫌いなご飯が
めっちゃなんかこう若者に大人気で
ブワ~ッと、TVのワイドショーで取り上げられても
「ふう~ん」じゃないですか?
・・・みたいなもんなんでしょうね、その人からすると。

でもま、とにかく、なんていうのかな?
自分自身がやりたいことだけを、やるっていうのは
非常に難しい環境ではあるんですけどね。
やれてる方ですよ。
言うならば、やれてる方な人です、僕は、うん。
で、やりたいことは未だ嘗て、叶ってはいませんが
でも、不満っていうのはそんなにないですけどね、うん。
ま、この状況でここまでできてよかったな・・・とか
この状況まで持ってきてくれたのは
周りのスタッフがいて、他の人がいて
今、僕はこんな幸せな思いをできてるんだな
でも僕が目指してる場所はあそこやねんけどな~
という切なさと感動の狭間で
いつも僕は呼吸してる感じなんですけどね。

だからなんかこう、ENDLICHERIっぽいっちゃぽいけど
寝魚ですから、あの古代魚。
うん、で、必要以上なものはほんと捕食しませんですしね。
で、水中でも呼吸は出来るし、上がってでも呼吸が出来る
どっちでも出来るすべは持っています、と。
ただ1番居心地がいいのはここなんです
・・・っていうのがあるんですけどね。
でも、なんかこうず~っと自分の居心地がいい
ま、僕で言えば僕の音楽だったり
表現っていうことをやってて、それをやると同時に
苦しくなることもいっぱいあるっていうか。
なんか、あの水面に上がっていく
で、また呼吸して、またあっちがいいかもっていって
トライしていくっていうか・・・。
自分で居場所のいいところっていうか。

でもやっぱりその、日に日にクリエーションとか
表現っていうものは
この国も乏しくなってきているような気もするし。
もうちょっと芸術家の人に対しても
PPFな判断じゃない方がいいと思うんですけどね。
PFPな感覚でその権限を持っている人達っていうのは
発言権とかいうのも含めてね?
していってあげるべきなんですけどね。
それが絶対自分の未来に繋がりますから。
そのあ~やこ~や言える人はね?
お伺い立ててる人は、あれかもしれへんけど。
でもやっぱりどちらにせよ、期待を背負っていたり
様々なものを背負っていたりするんですよね。
だからもう僕は、「なんやねん」とか思うけど
逆にもう相手にしないですけどね。
だって「嫌いやねん」って言われたら
もう、終わりやからさ(笑)
あ~そうか~みたいな・・・。

そこに対してね、この人に気に入られるための
ゴマをする方法はなんなんだろう?って
いらん時間やよね?なんか。
そやったら、ま、別にこの人、1人のために
生きてるわけじゃないしな・・・とか思ってくるし。
じゃやっぱ、ステージに立って
オーディエンスの人達のために
自分は生きて自分らしくあれれば、それが1番いいかも
幸せかも・・・ってなってくる、ま、僕なんですけどね。
だから本当にあの、自分自身がやりたいこと
次はどれが出来るんだろう?
次はどれだけ出来るんだろう
・・・みたいな感じで生きてますけど。
でもほんとに自分らしく生きられないようであれば
僕は僕で、色々考えるでしょうね。
うん。だって自分らしく生きている方が、自分もいいし
なんか、嘘ついてね?しんどい面を隠して
みんなに「俺めっちゃ楽しいねん」って言うてても
あんまりアーティストとして
恥ずかしい気がするっていうか・・・
表現者としてね、プロとしては
どうかと言われたらわからへんけど。
ま、でも僕はやっぱり、僕らしくありたいなと思いますよね。

うん。だからさっき言い忘れましたけど
「お寺の日」でね、今日は。うん。
たまたまさっきお寺を建てた剛くんの夢を見ましたっていう
メールいただいて読みましたけれども。
やっぱり自分のこの心にあるものですよね。
僕はその想いをどんな風にしてね、形にするのか
建造物にするのか。
今僕は楽曲だったり、絵を描いたりしてますけどね。
本当に、たぶん時間が経てば
ファッションとかそっちの方に
どんどんどんどん色々やっていくんですけど。
ENDLICHERIもその服を通してとか、絵を通して
音楽を通して、その三つの角度から
メッセージを投げたかったんですけどね。
やっぱり環境次第で音楽だけが
ドバッと行ってしまったりしまうことの方が多いですから。
ENDLICHERI=ミュージシャンみたいな
書き方されることも多いですけどね。
僕自身は、堂本剛という人を愛して
だからこそ立ち上げたプロジェクトであり
そして今の時代に対して諦めたくないから
立ち上げたプロジェクトなだけなんですけどね。

人々は様々色々言いますよ。
なんか色んなこと言われたって
さっきもメールにもありましたけど
周りの人は色々言うんですよ、ね?
ま、でもそれはそれで
言ってもらえるだけいいのかな、と
思ったりもする強い自分もいますし。
そんなことを色々考えながら僕も日々生きとるわけですよ。
ま、皆さんもね、自分らしく生きられないな、とか
色々あると思いますけれどもね。
とにかく自分がやっぱ、強く優しくですね
愛となってそして自分自身のその宇宙で
形成するものに自信をもってね
なんかこう生きればいいと思います。
決してこの傷の舐め合いだけは
しない方がいいと思いますよ。それは違う。
なんかこうそうやんな?そうやんな?・・・みたいな
愛やんな、宇宙やんな~とかいうことじゃなくて
自分自身というものをまず造り上げていく者同士が
集まった時は、すごいメッセージになりますからね。
とにかくね、皆さんらしく生きれるように
悪を持つのではなくて、愛を持ってですね
頑張っていきましょうよ、皆さん、ね?

ま、そんな話から、一転しましてですけれども
こじつけですけどね。
自分らしく、生きようと、食べ物もね
自分らしく食べようということですよ。
人様が「絶対それまずいやん」って言っても
自分が美味かったら、いいわけですよ。
自分の胃袋が「ええやんけ」って言うたら
ええわけですよ。
それ何食べてもいいと思いますよ。
自分がいいと思ったらね?
さ、そんなこんなで、今日は、まずこっちですよ。
こっちで・・・

ラジオネーム“まりな”ちゃんからいただいています。
この男料理というコーナーなんですけどね。
「チーズのおいしい食べ方を知ってる」と。
なので紹介するぜ、ということなんです。
まずね、これ見た目結構怖いです、僕、今。
食パンとね、バナナとね、チーズ。
よく売ってますね、コンビニにもスーパーにも。
ま、チーズ1枚、四角形のやつをですね、乗っけるんや
で、オーブントースターで焼けば完成です。
ウチの2歳離れたお兄ちゃんが考えたもので
何年か前から家では朝食などに出てくる。
「よかったら剛さんも食べてください」と、これ。
これね~、ん~ちょっと怖いよね、やっぱり。
これだって、バナナの美味しい食べ方じゃなくて
チーズの美味しい食べ方だと、言うてますから・・・。
これね、今、目の前にね、食パンの上にね
チーズとバナナ乗っかっとるんですわ。

「これ、食べた?」(←スタッフに聞いてます)
「食べてない?ま、1回、僕が最初に食ってるってこと?」
そうか・・・ま、ええねんけどさ・・・。
じゃ、食べるで?
これ、結構怖いよね~?ほんまに。
スライスバナナの上にチーズが
乗っかってるだけやからね?これ!
じゃ、いただきます。
(←モグモグ食べてる音がします)
ん~っとね・・・(モグモグ)やっ・・・んっふっふっ(笑)
・・・って感じかな?(笑)
(←スタッフ@笑)
う~~ん・・・・・。
(←タッチパネルのキ~ンという音)
・・・ていう感じです。ねっ、うん。
すっごく・・・まぁ~食べたい人、食べて。
僕これ、あの普通にチーズトーストで食べたいっす(笑)

さ、続いて・・・“みちよ”ちゃんです。
「男じゃなくて、申し訳ないんですが、男料理」
そんなとこ謝ってくれてありがとうございます。

「打倒マヨネーズ卵!これ挑戦させてくれ」と。
「使用するのは、食パンとプリン、プリンだけです。
食パンにプリンの黄色い部分だけを
全体にたっぷりと塗って
その上にカラメル部分を薄く塗って
オーブントースターか電子レンジで
適当に見ながらチンしてください。
フレンチトーストのような味ができます。
ただし、これも、まともにデブります。
え~剛さん最近、少しお痩せになった気がしますんで
男料理でデブって下さい」

いや、それはちょっとお断りしますけれども。
いやぁ~~ま、見た目はこれね、全然
フレンチトースト的な味であれば、全然、ね?
い~じゃないですか?よし~!
・・・カラメル垂らして・・・「いただきます!」
(←モグモグ)うん!これ、普通にうまいですね!
うん、あの~フレンチトーストですよ、要は。
(←モグモグ)
うん、これは、なんかデザートに
いんじゃないですか?すごく。
ただ、マヨ玉には勝てないですね~。
たぶん、無理やと思うよ?マヨたまに勝つのは。
うん、これでも普通においしいです!普通に。
うん。これはでもよくあの~コンビニでね?
菓子パンとか美味しいの売ってますけど
ま、そんな感じです。
菓子パンですよね?うん。
これ、ま、普通に美味しいよ。
(←タッチパネルで音、鳴らしてます)

いやぁ~さっきのバナナちゃん、結構衝撃的だったわ。
だって、変な話、プリンのやつにバナナ
ドッキングさせたら、美味そうやもん。
うん、あるいは、そのプリンに
逆にチーズみたいなの、ありな気するで?俺。
うん、プリン塗った上にチーズ2枚くらいかな?
あかんかな?
うん、たぶん美味いと思う、それは。
ま、でも~打倒マヨ玉いいですけど
たぶん勝てない・・・と思いますね、僕。
あれはやっぱちょっと美味すぎたもんなぁ~。
いやぁ~しゃべりすぎたな。
あ~じゃ、この~その~マヨ玉挑戦した
さっきの、彼女ですね、みちよちゃんがですね
え~『DARLIN』という曲をリクエストしてくれてるんで
じゃあ『DARLIN』を聴きながら
ちょっと僕は胃を動かして・・・今日ヘビーですね。
うん、すごい、ヘビーなヤツ、2枚食べましたけども。
じゃまずこの『DARLIN』聴いてください。どうぞ!

★3曲目『DARLIN』<244ENDLI-x>

さっ、DJ“堂本剛”がお送りしてきました
剛のラジオ「LOVE-DHA!」
今日、9月6日エンディングをお迎えしております。
ここでですね、ちょっと面白いメール
いただいたんですけどもね。
ラジオネーム“まい”ちゃんからいただきまして。

「え~北京オリンピックの女子重量上げで
ニカラグアの選手がBGMにE☆Eの曲を使用していました。
ニカラグアはアフリカの国なので
通じるものがあったのでしょうね。
嬉しくなったんで、報告します」

・・・ということで
48キロ級のですね、ニカラグア選手
ニカラグアの選手の“モレノ”という方がですね
E☆Eを使用して、結果はちょっと
11位だったんですけどもね、うん。
どっから「コレでイコウ!」って言ったんやろな?
うん、「コレデイッテモウタロ」(←カタコト風)
なぜ、言ったんでしょうね?う~ん。
曲というものは、たぶん俺が作ってるって知らんのやろね。
うん、是非、彼女、女の方ですか?
勝手に今、彼女と言ってしまいましたけども
ライブに呼んであげたいですね。
そして48キロ上げてもらいたいですね。
う~ん、最後くらいに「エイッ!」って言って。
上げて、最後終わる・・・みたいな。
そこの、48キロの重量のところに
「愛」って漢字で、うん、愛を掲げる・・・みたいな。
まっ、でも、ニカラグアからわざわざそれのために
来てもらうの難儀やしな・・・。
うん。ちょっと彼女の詳細を調べましょうか?(笑)
ね?使ってくれてはったんや。
嬉しいですね。うん!

ま、・・・ということで、このラジオにはですね
様々なメールいただいております。
何を送っていただいても大丈夫な感じなんでね?
ラジオ聴いて引っかかったこと
ちょっと送ってみようかな?
こんなこと言ってみたいな・・・
どんどん送っていただければなと思います。
え~「宇宙情報局」今日はなかったですけども
「宇宙情報局」とかですね、「音コーナー」
こんな感じを音にしてくださいというものを僕が作ったり。
あるいは、街の中のですね「sankakuを探せ」
△なものを投稿してもらう。
そして「ENDLI-mix」そして「私はいつもこうなんです」
「我が家だけ」「ファッション」様々な企画ありますね。
そして先程もやりましたけれども「男料理」
こちらも、大募集中でございます。

ちょっと胃にやさしいものをね、募集中ですけどもね。
今日のは、もう、2つともね
パンチのあるものでしたけれどもね。
やっぱりトーストにマヨ玉っていうのは
これ、強すぎますよね!うん。
これは抜くものが出てくるのかどうかっていうのが
これまた、どうか疑問ではございますけれどもね?
皆さん、マヨ玉に挑戦したい方は
挑戦していただいていいですし。

さっ、ということでね、どんどん皆さんの方からね
まだまだ募集してますんで
送っていただきたいと思います。
え~ラジオの前のあなたからのメッセージ。

(メルアド)ld@fmfuji.co.jp
(FAX)03-3373-9700
(番組HP)love-dha@fmfuji.co.jp  
こちらの方までどんどん
送っていただきたいと思います。

・・・ということですね
ま、9月も、入ってまだ間もないんでございますけれども
あっという間に10月になり、ですよ。
当たり前ですけど、11月になり12月になり
年が終わってしまうわけです。
ね~うーん。なんか1年早いですね~。
ま、ちょっと頑張ろ!色々。
よし!ってことでね。
気合を入れたところでございますけれども。

あっ、話変わりますけれども・・・。
俺こないだねあの「SLY」見に行ったんですよ「SLY」
目の前で動いてる「SLY」。
いやぁ~カッコよかったなぁ~。
Wピースしてたわ。
若干ね通路で、踊りすぎてね
カメラにめっちゃ抜かれてしまったんですね。
あの、カメラの人全然
俺って気づいてなかったですけども(笑)
めっちゃ近くにカメラマンいて。
気いついたら・・・うん。
で、俺がファンクの手の指を
ファンクポーズしてたんですよ。
「イエ~!」ってずっと踊ってたら、気いついたら
俺のファンクの手をアップでチョー撮ってて。
「俺撮られてる・・・」と思ってて。
夢中になってたから。
そしたらだんだんパーンダウンしてね?
俺の顔にズームするみたいな・・・。
全然気づいてへんもんね、うん。
え~撮れたわ~言うて、たぶん言うてますよ、これ。

ま、あとでこれ編集室で見て
「あれ?これ堂本くんだよね?」みたいな
・・・ことになってると思うよね。
非常に恥ずかしかったね(笑)
普通に抜かれてたもんね?普通に。
大体、わかってたら断るやんか。
あるいは、気ぃ使って
抜かへんってことが多いんですけどね。
引きの絵で結構抜けてますよね。うん、若干。
まっ、何か力が働いて
カットされちゃうかわからないですけれども。

うん、え~ということで・・・
じゃこの、彼女、モレノさんね。
ニカラグアの選手がですね
北京オリンピックで使用してくださいました
この『ENDLICHERI☆ ENDLICHERI』を
今日は聴きながらお別れしたいと思います。
それでは、またみなさんお会いしましょう。
DJ“堂本剛”でした~。おやすみなさい。

★4曲目『ENDLICHERI☆ ENDLICHERI』<E☆E>

・・・とこんな感じでした。

剛くん、忙しいしどうかなぁ?と思ってましたけど
「SLY」のライブに行けてほんとによかった。
たぶん、踊ってる姿が
普通にめちゃめちゃカッコよかったんじゃ?
その姿・・・見て見た~い(*≧▽≦*)
是非カットされないで、どこぞの雑誌に
コソッと掲載されること期待してます(笑)

        
 (9/20発売予定)

September 11, 2008

TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! 9/6レポ①

今回は9/6日「LOVE-DHA!」の前半レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい)

さぁ、今週もはじまりました、9月6日です。
今日は剛のラジオ「LOVE-DHA!」
DJ“堂本剛”がE☆Eワールドから
皆さんに様々な情報やそして想い
愛をお伝えするこのラジオ番組でございます。

さぁ・・・ということで、え~もうほんと
9月も入ってもうちょっと経ってますけども
ちょっと雷多かったですね~。
8月の後半も雨が凄かったですし
ほんとにあの雷なんなんでしょうね?
なんか何か落ちたな・・・っていう
音が何回もしてましたけれども。
やぁ~ちょっとびっくりしましたね、あれはね。
ちょっと何かほんと起こっちゃうんじゃないかな?
っていう、気もしますけどね。
なんか、2010年は、う~ん、まぁまぁ
2012年っていうのは
ちょっと気になってるんですね~。
ん~なんかきてまうで~っていう
直感がありますよね、なんかね?
まっ、といのも僕がね単純に12っていう数字に
色んな縁がすごく多かったのでね
今もそうなんですけどね。
なんか不思議なもんですわ~。
う~ん・・・ということでですけれども。

ん~まぁ、今日もですね、ちょっと皆さんから
お悩み相談的なものをいただいていたりですね
ニュースもいただいてたりしますんでね。
そのあたりをまぜこぜにしながら
読んでいこうと思いますけれども。
まぁ、このラジオは、DJ“堂本剛”がほんとになんとなく
僕はこれをBGMをタッチパネルで
チョロチョロやってるんですけれども。
とにかく思うがままに、やってこってことで。
愛というフィルターを通しますが
想いを言葉にしてどんどん進めていく
ラジオでございます。
皆様もし初めて聴く方も、めっちゃ暇やったら
最後まで聴いていただければな、と。
マジメな話もしたり、せ~へんかったり
しなかったり、せ~へんかったりするんでね?
最後まで皆さんお付き合いしていただける方は
お付き合いしていただきたいなと思います。
さ、それでは、全く意味はないですけれども
E☆Eのアルバム「Cowerd」からですね
『雄』って曲があるんですけれど
こちらをまた聴きたいんで
まずは聴いていただきましょう。どうぞ!

★1曲目『雄』<E☆E>

さぁ、今日も9月6日お送りしています。
DJ“堂本剛”がお送りしております
剛のラジオ「LOVE-DHA!」
fromE☆Eからでございます。
今日はですね、皆さんにいただいたフリーメール
様々、読んでいきたいと思いますのでね
え~これね、面白いメールが届いてまして・・・

ラジオネーム “なつみ”さん、なんですけれども。
「この前夢に剛くんが出てきました。
夢の中で、これすごいんですけれども
剛くんは、なんと自分のお寺を建てていました」

・・・ということなんですね。

「お寺が完成してファンの皆に
初お披露目をしてるんですが
剛くんは屋根の上にいる大きな龍がお気に入りと
すごく幸せそうでした。
お寺の中で、敷地内でファンの皆さんと踊ったり
ちょっと異様な光景だったのですが
なんかこういうのもいいなぁ~と思ってしまいました(笑)
剛くんどう思いますか?」

あのね~いや、お寺を建てるには
やっぱりちゃんとね?
その道で修行した方々や本当に壮大な思いで
建ててこられている歴史のあるものなんで
だからね、ま、僕がね?
急にお寺を建てるって難しいことかもしれないですが
あの、お寺をあの、お寺の、造りってね
地震が来たときでも大丈夫なように
ある程度、“あそび”で木を絡ませてたりするんですよね。
だから大人が「せ~の」で押すと
全体に揺れたりするくらいの造りになってるんです。
“あそび”を作ってるんです、昔から。
地震対策っていうのは、昔からあるわけなんですよね。

で、なんていうか・・・僕ね
ほんとにあの~いいお寺建てるなら
お寺を造ってらっしゃる職人さんとかね
あの~神社を造ってらっしゃる職人さん
なんかそういう方たちに
聴いてもらうものを選んでもらって
若干、近いニュアンスのあの~和テイストな
ちょっと、なんていいますか・・・
家に住んでみたいなと思うことが
よくあります。奈良で。
やっぱりその、お寺さんの、あの~お坊さんとか
お知り合いもたくさんいるんですけど。
あの~僕のね、幼なじみのお父さんは
お寺のお坊さんでお勤めされてたりとか
え、僕の友達自身もね
山に行って修行してる子とかいるんですよ。
そういう子たちから聴くと
そういう世界の中にも宇宙というものが
出てくるんですよね。
だから僕、「NARA FUNK」ってまぁ・・・
ちょいちょい言うんですけれども。

やっぱりあの~そういう世界にも宇宙ってものが
過去、現在、未来っていうものがね?
やっぱあるんですよ。
ちょっと忘れたけど
そのお寺さんにもよるのかもしれへんけど
あの僕がお話聴いたところは
その~え~と、過去とか未来、現在とか
お堂が分かれてるところもあって
で、E☆Eプロジェクト始める前にね
僕がたまたまお寺さんにお伺いして
ご先祖様に色々手を合わせたりするお時間に
たまたま行っていて
「どうぞどうぞ」ってなんか言われたんで
ご一緒させてもらって何組かの方とご一緒させてもらって
「剛くんや、剛くんや」って
なんかみんな騒いでくれはったんですけれども。
「あ~どうも」なんて言って。
で、ま、そんなもあったんで
「じゃ、あちらの未来のお堂の方にいきましょう」
・・・みたいな感じで
「ここの本堂は未来なんですよ、向こうが過去で」
「あ~そうなんですか~」

だから過去だからご先祖さまに手を合わせて
感謝をするっていうことをやってらっしゃって
そこで、ま、話を聴いた時に
「龍とか空想上の生き物を
いわゆる、仏様の前にこう、出したりとか
お寺のお賽銭の上に龍が居たりするのは
魔よけとかそういう意味があるんですよ」というのを聞いて
「あ~そうなんですか」なんて言うて。
でも「これは空想上の生き物だ」と
今の時代と今の若い人たちには
その目に見えないものを信じる力とか
空想上の生き物に力をかりて、想像力をかきたてたり
様々な、ちょっとこう現実的すぎるのではなく
もうちょっとこう自分自身その、空想上の生き物を
信じるとかいう、夢を見るっていう
そのものにつながっていくっていうか・・・。
「そんなもん、おるわけないやないか」
で終わらせていくみたいにしていったりしちゃうと
現実的で終わってしまうけど
目に見えない力を信じたりっていうことは
=自分の中にある可能性を信じるということなんですよ
・・・なんて言って。

「だから若い人たちにはもっとそういう力を養ってもらって
勉強してもらって、もっともっと、いい世の中になれば
これからもっともっと大人たちを救っていく
若い人たちがたくさん出てくればいいなぁ~と思うんです」
・・・なんてお話をされたんですよ。
まさにそうだな、と。なんか。
で、僕ももともと龍がすごい好きでしたから
あ~そういう風なね、こともあるんだな
考えもあるんだな、とお話をお伺いしてたんですよ。

でも、まぁ、僕はE☆Eプロジェクトを立ち上げたときも
やっぱり立ち上げた理由っていうのがね
やっぱりその、ん~人々がちょっとこう悲しみだったり
孤独だったり、寂しさだったり、なんかこう・・・
勝手に作ってしまう時代というか
そういうものがどうしても出てきてしまう時代というか。
そんな時代に現実的なそういう感情を
救うためのプロジェクトだったりしたし
今もそうなんですけどもね。
まぁ、このENDLICHERIという世界っていうものは
ほんとに、自分の可能性を諦めないということだったり
自分は一度きりでオリジナルなんだっていう
そういう強い愛と勇気を持って
人生に立ち向かってもらうための
背中を押すためのプロジェクトですからね。

ここは、まぁ、言うたらお寺みたいなもんかも
しれないんですけどもね?
え~お寺の人から見たら「何、言うてんねん」って
言われるかもしれないんですけれども。
あの~人がね?チョイスするというか
自分が行きたい時に
あるいは、聴きたい時に聴いてもらって
ま、僕のリリックとか音楽の中にあるものに
なんかこう触れてもらって
それがその人の背中を押す役割として
僕がなってればいいなぁ~っていうような
そういうような想いで。
だから決して、ま、絶対こうしろとは
言わないしっていうのはあるんですけどね。

なんかこう、まっ、僕も奈良で生まれてますし
お寺さんの側で幼少時代も育ってますから
そういうものも、こう、逆に自然に入ってきてる方で
だから自然に入ってる分、自然に話しできるんですけども
自然じゃない人からすると
「あの人ちょっと何言ってんのや?」って
言われるときも多いけど。
でも、ま、ほんとにね、今この時代
ん~すごく人の心というものが
行き場を失ってるような気がするんでね。
なんかそういう人たちに少しこう立ち止まって
どうしようかな?って悩んでらっしゃる
なんかそういう方たちもね
ニュース見てても多かったりするから、うん。
そういう人たちにね
1度でもいいからENDLICHERIの言ってることに
なんか触れてもらって
それで、うん「違うのや、ボケ!」って
言われたらしゃーないけど。

うん、なんかね、僕のね、今までの人生が
あの~役に立てばいいなぁと思って
やってたりもするんでね。
そうすることによって
自分自身も生きていて良かったと思えたりする
・・・というところも僕自身も救われますし
まぁ、とにかくあの、前もね?
「PFPファンク」とか言ってたじゃないですか。
こちらいただいてるんですけども。
過去というものはね、非常に解釈次第でね
う~ん、すごいいいものにもなれば
すごい最悪なものにもなってしまうという
これいただいてるんですけども。

■ラジオネーム さゆさん

「私は都内に住む30代の女性で、さゆと申します」

「LOVE-DHA!」いつも楽しく
聴いていただいているということなんですが・・・。

「堂本さんがいつも真剣に語ってくれるので
その姿勢に触れるたびに
私も物事に対して常に愛を持って
真剣に接したいと思います」

・・・と言ってくださっています。

「8月19日の放送で過去“PAST”と未来“FUTURE”
現在“PREZENT”で、PFPファンクの話をされていた時に
過去、未来、現在、なんか違う気がすると
おっしゃっていたでしょう?
あなたが仰ったことと同じことを
10年以上前のことですが
彼女も恩師から教えていただいたんですよ。
で、その言葉を堂本さんにお伝えします。
その言葉はどう生きてきたかは問題ではなくて
これからをどう生きるかということが問題だ。
過去は過去として感謝をし反省し
その事実だけを受け止めたら
これから先をどう生きるのか
どう生きたいのかを考えなさい。
未来のための今を生きるのだから。
・・・っていうものでした」

・・・と、凄くすてきな言葉ですね。

「私は、助産師学校の中退を決意した時だった。
で、教師たちには色々なことを言われたけれども
人生を棒にふるのか、負け犬になってもいいのか
色々、人格を否定するような言葉も含め
実に様々な言葉をいただいた。
で、学校に入ることも辞めることも
経済的なことも含めて
とにかくすべて自分の意思で決めてきたことなので
私自身には中退することに対する
迷いはなかったんですが
あまりにも様々なしんどい言葉をいただいたので
自分自身もよくわからなくなってしまい
自分で決めたことが果たしていいことなのか?
そうでないのか?わからなくなってしまったんです。
そんなときに、恩師から
先ほどのことばを教えていただいた。

でも挫折をしたということは
自分に負けてしまったということに
なるのかもしれません。
でも私はその事実に負けることなく歩んできました。
だから今でも中退したことは後悔してませんし
それはそれで
私の大切な人生の一部だと思っています。
挫折をしたからこそ得られた大事なこともありました。
恩師から教えられたこの言葉は
今でも私の人生の道しるべになっています。
少しPFPファンクの話から逸れたかもしれませんが
未来のための今を生きるという点で
共感したのでメールを送らせていただきました」

・・・と、いうことですけれども。
ほんとにね、先ほども言いましたけれども
過去にほんとに感謝をして、反省するということ
すごい大事なことなんですよね。
でも過去というものはね
思い起こせば思い起こすほど
僕の場合はですよ、なんかこう・・・
切ない思いがほとんどなんですね。
ん~記憶が無い時期もありますし
ん~すごい切ない思いの方が生き残っているんですね。
楽しかった思い出のほとんど
こうやっぱ、メモリーの中にないですね。
だからあまり過去を見たくなかったり
するんですけれども
つい、あの、このE☆Eプロジェクトを
始めたあたりですかね?
過去というものにやっぱりこう、感謝をしよう、と。
普通に向き合って、ま、僕はこういう
彼女もそうですけれども
色んな人にまぁ~卑劣な言葉を
たくさんいただいたりですね、態度とか
え~、ま、色んな意地悪もされましたが。
うん、そんなんも、あったな~ということで。
そこに対して、うじうじしてると、こう意地悪されてん。
今意地悪されてんねんっていうことも
ま、含めて、それに対して
「ふーん」って言えるくらいの自分をまず形成し
向き合ってみようということで
色々やってきてるんですけども。

やっぱりね、今を、過去を後悔しすぎても
今が中途半端になる。
・・・ということは、=未来につながっていかへんって
いうことだったりするんですけど。
過去に対して感謝をした後に未来をまず見る。
さっきの人生1回きり。
彼女が自分で決めたこと。
自分でどうしたいのか?
まず決めた方がいいと思うんですね。
俺はこうしたい、こんな風に生きたい。
人生1回きり。自分という1度きりを
こんな風にしていきたいんだということを、想像する。
あそこに行こうということで、今を生きるということで
やっぱりあの、PFPというのは
すごくこれから大事なことかもしれないですね。
どうしてもその、PPFな発想でいってしまうと
寂しさ、孤独、ん~っていうものが
どんどん生まれてくるような気がしますね。
でもPFPにすることによって
ちょっとは自分を信じたり時代に負けないための
自分を形成できるような気がしてきたり
勇気とか愛とかそういうものを自分という
うん、僕がよく言うけど、胸の中の宇宙から
生み出すことができるんじゃないかな?

で、そんな自分の周りにいる人たちが
影響される人もいれば、全く「アホちゃうか?」
っていう人もいるかもしれへんけど
でも、やっぱり1度きりの自分で
胸の中は無限ですからね、想像とか
期待とか含めて、勇気とか、愛とかっていうものは
自分自身、自分次第でどんどん大きくなっていくし。
そんな大きな自分を見たときに
人はたぶん感動してくれるんじゃないか?
・・・とか助けてくれるだろう
今以上に助けてくれるだろう
色んなことを考えながら
やっぱり、日々闘って生きていくしかない。
PPFにしてしまった時点で
非常に難しいなんかこう・・・
難題を自分で作りあげてしまうような気がするから。

なんかぜひね、今のこの時代を生きる人たちにある
PFPな生き方っていうのは
是非とも提案したかったりするな・・・ということで。
だから僕が、来年このENDLICHERIプロジェクトを
やれるとするなら「PFPファンク」というものは
こう、打ち出していこうかな~と
なんていう風に思ってますしね。

ま、あとは、前もちらっと言ってたりするけども
自分の堂本剛っていう名前もね
あの、昔、お母さん、歴史の「史」をつけたがってて
剛のあとにね。
ま、僕も「PFPファンク」をやるからには
ま、過去の自分という歴史も含めて
今、とにかく自分はこうなりたい
歴史をこうやってもっともっと刻んでいくんだ
・・・という意思とね、だからこそ今があるという意味で
なんかこのENDLICHERIプロジェクト
自分自身が愛とかそういうものを信じたり
唱える場合は歴史の史を刻みながら
堂本剛を愛し、そして、ENDLICHERIという
自分にしかない世界って言うか
それをもっともっと追求していきたいな
なんてそう思うわけでございますけれども。

このあともフリーなメールいただいてまして
ま、あの~1度、曲にいきますが。
色々いただいてたりしましたので
ちょっとその、今の流れで
話をしようかなと思うこともあって
この後もちょっとマジメな話になっちゃうかも
しれないんですけれども。
ま、ここでですね、曲なんかをかけてみたいと
思うわけでございまして。う~~~ん・・・
え~っと、このさゆさんが
『これだけの日を跨いできたのだから』
を押してくださっているので
『これだけの日を跨いできたのだから』を聴いてみます。
どうぞ!

★2曲目『これだけの日を跨いできたのだから』<E☆E>

・・・とこんな感じでした。

リスナーさんが見た夢
「敷地内でファンの皆さんと踊ったり・・・」
お寺を建てるまではさすがに無理だとしても(笑)
剛くんが「ここで歌いたい」と言ったあの場所で
これが2010年に正夢になればいいなぁ~。

        
  (9/20日発売)            (発売日未定)

September 07, 2008

TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! 8/30レポ②

引き続き、8/30「LOVE-DHA!」後半レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい)

今夜もお送りしております、剛のラジオ「LOVE-DHA!」
DJ“堂本剛”がE☆Eワールドから
皆さんに数々のメッセージを投げていくこのラジオ。
ちょっと先程はね、マジメな話もさせていただきましたが。
このラジオを今日初めて聴いた人とかもいるのかな?
いないかもしれないし、わからないですけれども。
ちょっとね、ラジオ通して、やっぱりマジメにね
色々考えて生きているんですよ・・・というところもね
やっぱり、こういう立場ですから
特にちゃんと伝えていきたいなと思いますね。

それでは、ちょっとマジメな話をして頭を使った後に
このコーナーいってみたいと思いますが。
「我が家だけ」というコーナーに
届いているわけでございますけれども。
「男の料理」というコーナーもありましてですね
そちらに近い発想でもあるのかな?
“サーリ”さんからですね。

■ラジオネーム サーリさん
「こないだ食べ物の話をしていたんでメールします。
うちでカレーうどんを食べる時は
必ず細切りチーズをたっぷりかけて食べます。
外のカレーうどんにはかかっていませんが
うちだけでしょうか?」

これは、なかなかね、無いよね?
カレーチーズみたいな、あるよね?
カレーライスの時にトッピングでチーズ。
まぁ、その発想ですから、発想としては
ま~そんなにブランニューなものではないですが。
でも、これ、ほんとに物がヒットする時の方程式として
昔のやり方に新しい発想なんです。
これがね、日本人が1番安心して
且つ、楽しむ単純な法則なんですけどもね。
これが意外にね、来るんじゃないのかい?
・・・という事でね。

(←作ってる模様)
もっとじゃない?たっぷりでしょ?
いやいやいや、こんぐらいやと思う。
こんぐらいじゃない?
袋斜めに切る派やねん。
俺は絶対これやねん。
俺、この、O型になるように切ってやる事によって
こう丸めて、輪ゴムで閉じた時にさ
冷蔵庫で保存しやすい。
入れすぎて麺とチーズがわからなくなっちゃいました。
いただきます!

(←食べてる模様)
うん。美味しいけど・・・食べたことあるな。
いや、でも100%美味いで。
当たり前やん!
だってカレーにチーズなんて
美味しいの当たり前やんか。
今、スタッフが食べますけど。
「新鮮さがない(笑)」(←スタッフ)
いや、まぁまぁ、でも美味しいよね。

いや、これ、でも・・・
あのね、うどんはうどんでも
僕、細いうどんが好きなんですよ。
関西行くと細いうどん多いんですよね。
きつねとか、だしも薄いし。
やっぱ東京出てきて、最初ほんまショックやったから。
真っ黒やから、つゆが。
薄茶色の出汁効いた・・・みたいな感じじゃないから
ちょっと衝撃的だったんですけどね。
うどんも太いし。
やっぱり、うどんはね、細い方がね、100%美味い。
絶対美味い!
太くいくんやったら、もう“ホウトウ”ぐらいね?
何かこう、ざっくりいきたいな
・・・みたいな気分がちょっと僕はあるんですけど。

まぁ、「我が家だけ」っていうコーナーに来たんでね?
何とも言えないですけど。
まぁ、先日ね、パン食べたじゃないですか。
あれがね、やっぱ1番だよね、正直なところ。
あっ、カレーが2位にいく?
まぁ、でも確かにカレーっていうもの自体が
もう強いもんね。
誰でも美味いって言うもんやからな~。
そう考えると、これを男の料理として
トーナメント制として入れるんであれば
まぁ、2位にはいくよね?確かに。
素麺は、そうやなぁ~
確かにあっさりしてて美味しいねんけど
インパクトには欠けるよね。
だからトーストに関しては全てやな
味もインパクトもバッチリ来てるわけですからね。
まぁでも、ちょっと食べた事あるよなぁ~っていう
これ、チーズ。
これにチーズ合わせたら
もうバカ美味いんですよっていう、何かないかねぇ?
皆が知らん合わせ方ね。
あ、そうくんの?みたいな・・・
色々あると思うんですけどもね。
まぁ、まぁ、でも、非常に
これはこれで美味しかったです。

で、全くフリーのメールで来てるんですけど、
“ナリさん”っていう方がね・・・

■ラジオネーム ナリさん
「暑い夏にピッタリの
私が1番美味しいと思う食べ方。
畑のトマトをですね
そのままもぎ取って流水で冷やし
そのままかぶりつく。
これが1番シンプルで美味いですよ」

これもう、わかりますよ。
本当にね、トマトはね、余計な事せん方がいいよね。
めっさ美味いもん!あれね?
ただ、モッツアレラチーズですよ、白いやつ。
あれが新鮮であればあるほど
それはそれでまた美味しいですよね?
そして後は、ついでにキュウリも直接もぎとって
サっと洗って、味噌付けてかぶりつくのが美味い。
100%美味いですもん。
キュウリはね、ちょっとざく切りにして
水分を充分に切って
クッキングペーパーとかで充分に切って
で、ゴマ油と塩、バーっと適量に振りかけて
和えると普通に美味いですよね。
そういう食べ方もありますけど。
ただやっぱり、味噌とキュウリっていうのは
これまた最強ですよね。
キュウリの料理としては。
美味しいねんなぁ~。

若い頃はほんとなかったんですけどね。
年を重ねてビールっていうものをね
飲むのが好きになって
ビールに合うアテを探し始める感じね。
よく皆さん、仕事終わって
家帰って寝る前に一杯やるんです・・・みたいな。
寂しいなぁ~と思ってたんです、正直若い頃は。
外で、皆でご飯食べた方がいいやん
とか思ってたけど
やっぱ暑い夏にね、窓開けて
生ぬるいの、ちょっと入れながら何となくテレビ見てね
自分で、何となくアテ作って
一缶だけね、その缶ビール一本だけ飲む
・・・みたいな感じは、ちょっといいよね、あれね。
あれは何なんでしょうね?
仕事終わりのビールが美味いと
言いたいだけの種族かと思ってたんですけど
実際美味しいから言うんですね、あれね?
ほんま美味しいもんなぁ~ビールの。
僕はもう、大体飲む銘柄決まってるんでね。
これとこれって決まってるんですけどね。
やっぱり昔なかったですから、冷蔵庫にビールなんて。
今や、ありますからね。
とりあえず入れてる、みたいな。
毎日は飲まないんですけどね

何かちょっとこう、何にも考えたく・・・
こんだけ覚える事多くて
逆に、詰め込まなアカンから
忘れなアカン事もいっぱいあるんですよ。
そんな頭をですね、休めるために
リフレッシュするのもいいんですよ、色々。
ウワ~ッて騒ぐのもいいんですけど、そんなんじゃなくて
もうとにかく、そっとしといて欲しいみたいな。
それによって自分が癒されていくっていう。
もう面倒さいでしょ、人が。
何とかやさ~、こうさ~、言うて。
むっちゃ面倒くさいから
家で一人で、ひっそりね、何となく佇んで。
これがね、いいんですよね。
そして、人生の事を考え
自分の夢は何なのか、問いかけ
ほんとに今の自分自身、これでいいのかと。
また、問いかけてね。
で、何となく時代に対して愚痴りながら飲んでいく
この何分間っていうの、いいです。
最初の30分が勝負ですよね?
そこを、ちょっとこう失敗した感じでスイッチ入れて飲むと
何かあんまり美味しくないっていう・・・。
最初はね、何も考えずにね、いくっていうね。

あのね、単純に鳥肉を、胸肉とかを
何となく、ざく切りにして炒めるんですよ。
それを、醤油と葱ね、長葱あるでしょ?
葱みじん切りにして、しょうがのチューブを和えた
その葱を醤油を漬けつつ、肉も漬けとくんですよ。
で、ちょっと時間経ったら
その醤油をちょっと切って、お皿に盛って
食べるだけなんですけど。
これ100%美味いですよ
100%酒に合いますね。
家で、そんなん作るんですよ。何となく。

あとね、単純にナスを水洗いして
スライスして、お醤油で食べるのもいいですし
醤油とわさびで食べるっていうの
これももう普通に美味い、これ。
かなり美味い。
あと、みょうがを普通にスライスしたものね。
ちょっとこう、添えて食べるっていうのも美味しいし。
老けた、って事ですよね。
ほんまに、いや、そういう事でしょ、これ。
だって、昔、焼肉行ったら
確実にカルビ、カルビ、カルビ、カルビやったから。
でも今、やっぱりカルビよりハラミの方が
良かったりする感じとかね?
でも、そのくせホルモンがいいっていう。
これ、老けた証拠ですよ。
ホルモンも何であんな・・・合いすぎでしょ!
昨日もね、ちょっと食べたんですよ。
唸ったからね~ほんとに。
美味いって言うた。
ほんとに美味しいもんなぁ~。

このまま話してたら
全く内容の濃くない話してしまいそうですから。
まぁ、でも、皆さんもね、色々なアテを
“my アテ”みたいなん、持ってんねやろな、何か。
まぁ、「男の料理」=「my アテ」もいいですしね?
ちょっと、どれだけ酒に合うのかっていう
立証もしていかなきゃいけないですけれどね。

まぁ、確かに、前回出てたパンとか素麺とか
カレーのあれっていうのは合わなくはないけれども
まぁ、ピッタリではないじゃないですか。
さっき言った鶏肉の方がピッタリやで、絶対。
簡単に出来るっていうね?
うちにおつまみリストみたいな本があるんですよ。
それ見て、2品ぐらい、こないだも作ってんけど
まぁ、美味しいね、うん。
本に書いてある通りやって作ったら美味しかった。
もう、アボガドと海老のサラダ。
天才やな、と思ったもん。
書いてあるの、やってるだけやねんけどね。
見事それを乗り切って作ってること自体がね
素晴らしいなと自らに感動してねぇ~
まぁ、美味しかったなぁ~。
ただ、アボガド1個って言われてたところを
2個に欲張ったことによって
アボガドが多すぎましたけれどもね。
やっぱ言う事聞いといた方が
良かったなぁ~という後悔のもと。
でも、美味しかったです。

皆さんもね、暑い夏
残りわずかだと思いますけれどもね
乗り切るために、やっぱり、アテというものは
これ・・・必要になってきますね。
冬になると、また冬のアテありますからね。
あんこう鍋とか半端ないからなぁ~。
あ~いうの、あんこう鍋を味噌でグツグツして
それを最終的にご飯を入れてね?
卵をかけて、人間は食べてしまうんですね。
そして、太っていくというね。
皆さん、色々今年も気をつけて頂きたいと思います。

さぁ、それではですね・・・
ご飯の話をしたあとに合う曲っていうものを
あんま考えてなかったのでね
作ってないんでアレなんですけども。
どうしよっかな~~?
意外にないしね、ご飯の、ご飯の感じの曲ってね
お酒飲みながら聞く曲?
何か皆、落としてしまう感じになるから。

じゃあ、そやなぁ~
30代半ばから後半ぐらいの男性が
昔の恋とかを振り返り
今の、自分の社会に対しての
闘い方というものを考えたり
あの頃は純粋に恋してたよなぁ~
立ち向かってたよなぁ~
でも、今の俺はどうなんやろう?
・・・みたいな何か、そんな気持ちで
聴いてくれたりしたらいいなぁ~と思って作ってんのが
なにげに『プロポーズダンシング』という曲がありましてね。
これ、なにげにそうなんですけど。
これちょっと、聴いてもらおうかな。
ただ、その、おじさんが聴いてくれてるか
ちょっとわからないですけどね。
じゃ、この『プロポーズダンシング』聴いて下さい。
お酒がお手元にある方
お酒飲みながら聴いて頂きたいと思います。
それでは、どうぞ!

★3曲目『プロポーズダンシング』<244ENDLI-x>

今日も数々の皆さんから頂いたメール
読ませて頂きました。
このラジオはですね
数々のコーナーで成り立っておりますが。
数々のコーナーがありますけれども
今日もちょっと、カレー食べたりしましたけれども。
まぁ、カレーは美味いよね。
ただね、先週食べたね
パンが美味いねんなぁ~あれ。
何であんな美味いんやろな?
先週食ったパンを越すヤツが現れるのかっていうね。
中々、難しいですね。
だって、ドラゴンボールで言えば
悟空の位置に来てしまってたりするもんねぇ~
これねぇ。
皆さん「いや、これは抜くよ」っていうモノがあったら
是非応募していただきたいなと思います。
さぁ、メッセージ募集しております。

(メルアド)ld@fmfuji.co.jp
(FAX)03-3373-9700
(番組HP)love-dha@fmfuji.co.jp

今夜の「LOVE-DHA!」いかがだったでしょうか?
マジメなトークも、色々やらせて
いただいておりますけれども。
本当にね、何かこういうマジメな討論をね
若い世代から年を重ねた世代まで
話を色々するシーンっていうの
もっと多くあるべきなんですけどね、これからの時代ね。
それをテレビで流したり、ラジオで流したりすることって
すごく大事な事やのになぁ~って思うけど
そこにねぇ、中々参戦してこない
人達の方が多いですよね。
何か、言うのが怖い、とかね?
言う人もおるかもしれへんけど。
でもやっぱ、誰かが言わへんかったら
世の中変わっていかへんし、始まらへんやんけ!と
思いますけれども。

まぁ、皆さんもね、心の中にあるわだかまりとか
自分の中にあるリアルとかね、フェイクとか
色んなものを感じてみて下さい。
そういう事を忘れずに、自分を信じて
素晴らしい夢、未来を掴んでいただきたい。
そして、今をもっとより良く
自分らしく輝かせていただきたいなと思います。
それではですね、今日は『OH LORD!』を聞きながら
お別れしたいと思います。
お相手はDJ“堂本剛”でした。
おやすみなさい。

★4曲目『OH LORD ! 』<244ENDLI-x>

・・・とこんな感じでした。

剛くん・・・確実におじさんへの階段を昇ってますね(笑)
まぁ、でもそれだけ仕事が忙しくて
疲れてるってことなのかもしれないですね~。

ちなみに私は父もお酒を全く飲みませんでしたし
今も私も主人もお酒を飲まないので
アテの類を作ったことが全く無いんですsweat02
その分、ガッツリごはんのおかずは
毎日作らなきゃいけないんですけど(笑)

剛くんのレシピ、ちょっとアレンジして
鶏肉を漬け込んで今晩作ってみよ~っと♪

        
(バンドスコア「Coward」)      (バンドスコア「NARA」)

September 06, 2008

TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! 8/30レポ①

遅くなりましたが8/30「LOVE-DHA!」前半レポです。
(聴き取れる範囲ですので、ご了承下さい)

皆さんどうも。
DJ“堂本剛”がお送りしております
剛のラジオ「LOVE-DHA!」from E☆E。
今日もですね、皆さんから頂いたフリーメール
数々来ておりますので、そちらを紹介しながら
楽しくやっていこうかなと思うわけでございます。

もう9月、ほんとに今年どうなるんですかね?
冬とか。寒さとか。
昨年もずい分分おかしかったですよね?
寒い日が来たり
急に春やな~みたいな日が来たりとか
ありましたけれども。
ちょっと、色々やっぱり、環境の変化によって
何が変わってくるかというと
生物の生態系って変わってくるでしょ。
微生物含めて。ウィルス含めて。
そこは、ちょっと結構ね
真剣に考えた方がいいと思うね。
だって、個人でシェルター持ってる人なんて
あんま居いひんでしょ?
でも、シェルターとか必要になってくる時代は
そう遠くないですよ、本当に。
ちょっと、どうなるんだ、この地球?
・・・って感じですけれどもね。
まぁ、でも、何か、今一度、スクラムを組んでね?
考え直したいところではありますけれどもね。

先週も、まぁ、色々言ってましたけれども。
とにかくですね、今日も皆さんから頂いている
マジなメールとすごく笑えるメールと
色とりどりのメールが届いておりますので
皆さん、今日も楽しく最後まで聴いて頂きたいと思います。
それでは、まずはこちら聴いて頂きましょう。
『ENDLICHERI☆ENDLICHERI』。

★1曲目『ENDLICHERI☆ENDLICHERI』<E☆E>

今週もお送りしております、剛のラジオ「LOVE-DHA!」
DJ“堂本剛”がfrom E☆Eな感じで
皆さんの頂いた様々なメッセージをですね
読ませて頂いている、そんなラジオでございます。
まぁ、ちょっとほんとにね、僕もラジオという物をね
基本的にはやっぱ好きなんですよね
この、話をするということが。
で、話をするって何がいいかっていうと
自分も非常に勉強になるという事と
自分が今、こんな事を時代に対して
考えているのかっていうような事が覗けるんですね。
で、疲れてる時に喋ってる感じと
めっちゃ元気な時に喋ってる感じと
色んな表情を自分でも知れながら
自分はこんなものをバランスとして取っているんだなぁ~
色んな事知れる、そういう様な空間なんですね
僕にとっては。

そして、あとは、聞いて頂ける人に対して
文字ではなく直接言葉として飛んでいくっていうのが
非常に僕的には嬉しい。
リアルな事ですよね。
ですので、このラジオの中でね
マジメな話も色々してます。
数々のメディアで、マジメな話を
昔からして来てるんですけどね。
でも、やっぱり切られるんです。
なぜかというと、やっぱり考えるのではなくて
何も考えずに笑かしてくれ・・・とかね。
そういうイメージやからそういう風にしてくれ
・・・とかっていうオーダーの方が多い。

でも、そろそろ僕は
イメージを変えたいとかではなくって
そういう事を言っていかなきゃいけないんじゃないの?
・・・っていう風に思ってたりするから
こういう場を選んだりもしたんですね。
ラジオではマジメな話もさせてもらってたりしますから。
最近、真剣に話し始めたわけではないんです。
昔からこうだったんですけどね。
そこを、やっぱり大人が
切っていったというだけの話なんですね。
だから僕自身は、昔から知ってる人達は
特にそうかもしれないですけど
何も変わってないんですよね。
周りが変わってるなっていう印象ばっかりです。
水に浮かぶ軽い物体っていうかね?
桜の花びらでもいいですけど
なにか、ただ流されていくっていう。
自分自身はほんと変わらないですけどね。
そこに対して順応していく。

ほんとはね、頑なに動かない岩のような
人生もいいんですけどね。
今はまだ、それするとまた、それはそれでね
「あいつは生意気になった」とかね
「何やねんボケ」って言われ始めるんですね。
悲しいことに。
でもほんとに、しゃあないかって思ってますんで。
自分の周りにはね、優しい人もたくさんいますけど。
上辺だけの人もたくさんいるんですよ。
そういう人達とね、作品作りするのは
僕は結構もう疲れてます。

だって、オーディエンスの人達に愛情のない人と
仕事しても意味ないですもん。
だって自分がね
例えばオーディエンス側の気持ちやったら
自分が憧れてるアーティストが
こんな風にステージに立っててくれたら
嬉しいやろな、とか・・・
想像って簡単に出来るはずやねんけど
まぁ、自分じゃないしっていうのが
最終的なやり方として多いです。
あとは、剛がステージで何かやってくれたらええやんか
・・・みたいな事ってほんと多いですよ。
だって、これはオーディエンスに対して
知らせたくないんだ、とか・・・
色んな思い入れってあるじゃないですか
1曲、1曲とか。
それをね、平気でね
「すいません、段取り間違えて
ちょっと伝わっちゃいました」とか・・・
何やねん!みたいなこと、いっぱいありますよね。
クリエイションとか、やっぱり、想いって
目に見えないものっていうのはね
中々守ってくれないですね。
でもまぁ、とにかく僕は
オーディエンスの人が少しでも、1秒でもね
楽しんでもらえるように努力して頑張ろうとはしてますが。

今日もですね、なぜこんな話をしたかといいますとね
ちょっと、1行目の言葉にちょっと引っかかったんでね。
“オクカワサトミ”さんという方がね・・・

「人間関係のややこしさに頭を使ってしまって
心がおかしくなりそうです」

これはもう、僕もそうですし
誰しもが言えることだろうなぁ~と。
ちょっとおかしいからね?価値観みたいなものが。
気遣いとか含めてね。
この彼女はですね・・・

「また剛くんの夢、聞かせてくださいね。
剛くんの夢の話を聞くと
すごく優しい気持ちになれるんです」

・・・と言ってくださってますね。
ありがとうございます。

「9月に私の母の誕生日が来るので
今回は絵をプレゼントしようと思って描きました」

ここに描いてくれてるのが届いてるんです。
非常に可愛い感じで。

「剛くんは、何かプレゼントされたんでしょうか?」

これね、僕もまだちょっと忙しくて描けてないですけど
もう母には言ってまして
絵を描くことにしてるんですね。
で、アクリル絵の具で、彼女、馬がすごい好きなんで
馬をモチーフにした絵を描こうかなぁ~と思ってて。
寝室に飾ってもらえるようにちょっと絵を描こうと思ってて。
姉にも、ちょっと描いてほしいって
言われてる絵があるから
それを描いたりもするんですけれどもね。

やっぱり、絵を描くっていう事もそうなんですけど
その時にしかないエネルギーってあるんですよね。
これだけね、コンクリートとかに閉じ込められてると
奈良に住んでた僕からしますと
充電する場所が全くない。
で、人と会ってても
人に抜き取られていく感じの方が多いんです。
僕がいつも何から得るか
自然から得てて、プラプラ公園を歩いて
木々の下をくぐり抜けているだけとか。
ベンチに座って1時間ボ~ッとしてると
僕、結構ね、元気になるんですよね。
ハワイ行ったら海の前でボ~ッと
1時間ぐらい座ってるだけとか。
どっか、湖に行けば湖の前でボ~ッとして
手を触れて感じてみたりとか。
そういう事をしてる方が
充電できるっていうのが昔からあって。

だからよく、奈良にいた頃は
ずっと言ってますけど、平城宮跡に行って
そこで寝転んで空を見るっていうような。
ちょっと雲を見たりとか。
お日さん浴びたりとかして、色々考えたり
何にも考えずにボ~ッとしたり。
そういう時間がね、中々やっぱり忙しいと無いんです。
気づけば、もう夜になって。
じゃ、何すんの?ってなった時に絵を描く。
絵を描くっていう行為をあまりしてなかった時は
ほんとに夜がつまらなかったというか・・・
日があってね、木々が揺れてたりとかっていうような
心地良い時間は、仕事とかやっぱしてますからね。
夜、誰々に会って、ちょっとご飯食べて
パワー貰おうかなぁ~なんて
そんな事やってみてた時もありますけど
結局ね、パワーを貰う感じってあんまなくてね。
結構少ないですね、貰える人って。
だからまぁ、色んな時間を
自分に対してあげたいなぁ~とか
その時に感じられるエネルギーとか
自分自身が出せるエネルギーとか
その瞬間っていうものをやっぱり大事にしたい。
だから、こうやって絵を描くっていうことは
すごくいい事だなぁ~と思ったんですよね。

例えば、誰か何か作ったものを購入し、渡す。
渡すっていうのはプレゼントですよね。
まぁ、現在っていうのもあるけど
そのプレゼントっていうものは非常に悪くないし
ただ、自分で描いたりとか。
何かこう、手を施してプレゼントする。
更に、オリジナリティーがあって
忘れられないプレゼントになっていくなぁ~って
いう感じがありますけれどもね。

絵を描きたいと思うっていうのは、結構やっぱり
人の心理状態としてはすっごく素敵ですよね。
絵を描くって、中々やっぱり無いもんね。
でも、僕も最近ほんと、ず~っと雑誌でもね
連載とかさせて貰ってて、ず~っと描いてますけど
もう「楽しい」の一言ですね。
偶然できる絵とかもあるんですよ。
何となくバ~ッて、刷毛でガ~ッて塗っただけで
神秘的な海みたいな絵になったりとかする時
いっぱいあって、非常に楽しんでやってますけど。

まぁ、こういう風にね
母もこないだ、ちょろっと言ってたけど
誕生日という日に立った時に
自分の両親とかをちょっと思い出して
恋しくなって泣いたりする。
こないだの誕生日も、そんな事をね
何かあったっていうような話してましたけど。
『ソメイヨシノ』っていう曲が
もうまさにそういうようなリリックを書いてますからね。
やっぱ、自分の親も年を重ねていくことによって
子供に戻っていくっていうか。
どんどん年を重ねてね?
自分が人生のゴールに対して向かっていく事を
若い頃よりも、色々考え初めてね。
それと同時に、先立った両親とかを想い
で、自分が子供やった頃を振り返り
そして今を振り返り。

でも今、自分には子どもがいて
色んな事、グルグルグルグル回っていくわけですよね。
そんな時に、プレゼント、現在っていうものを渡す時に
こうやって絵を描くっていうことを
選択できるっていうところが
すごく生意気に聞えるかもしれへんけど
立派だな~っていうか・・・
何かカッコいいなぁ~と思いますね。
やっぱ、こういうのって
自分自身に対してのプレゼントでもあるんですよね。
ビックリするぐらい親っていうのは
自分が何となくポンっとあげたものを
ずっと持ってたりするんですよね。
ふと、母の家に行ったりとして
何かボ~ッとしてた時に
「あれ?これ、前、俺プレゼントしたヤツやな~」
「あ、これ、海外行った時に何か買ってきたヤツやな?」
・・・みたいなのを持ってたりするでしょ。

で、且つ自分がそこに戻れるわけで。
あ、あん時、こういう風に思ったから
このプレゼント、そう言えばあげたな
買ってきてたなって、自分に対しても
色々考えさせるものになってくるんですよね。
これがまた、自分で絵を描くという事になった場合は
特にね。そういう感情も
ちょっとそれだけ強くなるんだろうなぁ~
なんていう風に思いますけれども。

やっぱり、そうやなぁ~
ウチで言えば僕がですね、いつ結婚してもいいように
そして、いつ子供ができて、お母さんに孫ですよ
お母さん、その孫を拝めるんだろうか?なんて話をね
『ソメイヨシノ』僕が書いた時にも
よく言ってたんですけど。
1ヶ月にね、1回ミニカーを買ってね
自分が、剛の子供に対して残せるものを
買い溜めしていくんだ・・・と。
そういう気持ちって切ないなぁ~と思ったんですけどね。
もう男の子って決め付けてますからね、俺の子供。

でも何か、たぶんね、同じ事やるんやと思う。
僕も年を取って、もし子供が中々結婚もせんとね
彼女もおらへん、あの子はどうすんねやろ?
30手前で何をしてんねん!
でも、やる事がいっぱいあってしゃあないか
大変やもんな、なら、ちょっとサポートしたらなな?
まぁ、でもちょっとここまでやったら厄介
お節介かもしれへんからちょっと引いてみよかな?
色んな事考えて、今、オカンも住んでるやろから。
でもやっぱり、その時にしか
抱かれへん感情っていっぱいあって
それってね、でも、意外に忘れる事も多いんですよね。
だから、物として残していくっていうのは
僕ら人間はね、都合よく忘れていける生き物ですから
これ残しとくって非常にいい事だと思うんですね。

是非、皆さんも、これは別に両親だけじゃなくてもね
自分の本当に大切な人
そういう人に対して何か書くとか
温度でもいいですしね?
あるいは景色、場所・・・
何かタイム感のあるものっていうかね
そういうものを是非プレゼントしてあげるっていうのは
凄くいいと思います。
母もよく言いますもん。
「あ、おじいちゃんとよく来たわ、ここ」とかね。
そこに僕という子供、長男と一緒に立ってるわけでしょ。
色々考えてると思いますよ。
やっぱり目がウルっとしてたりするもんね。
そういう時、チラっと見るとね。
色々考えてるねんなあぁ~と思ったりもして。
でも、またそん時に
僕が「オカンとあん時来たなぁ~」と
「お祖父ちゃんの話してたなぁ~」みたいな事
思いながら、子供とその場所に立つ日が
また来るんでしょうしね。

色々考えていくと、自然というものは
色んな人のドラマや感情を
受け入れる側じゃないですか。
すごい、何て言うのかなぁ?
凄いなぁ~と思うんですよね。
都合よく人はね、行ってね
都合よくエネルギー貰ってね
いやぁ~良かったなぁ~って帰ってね。
で、また、それぞれの生活戻るわけでしょ。
いつも受身っていう、ほんとにね
自分自身が何か全て受け入れて
皆が喜んでくれるような自分になれたら
どんなけ嬉しいことかって考えて
頑張った時あったんですけどね
やっぱりね、人間なんで騙されますね、それは。
傷つけられるし。
どんどん、ボッロボロにやられるなぁ~っていうの
ありました。

何て言うのかな?
自分の弱さがまずあるから来るわけでしょ?
で、受け入れてあげるでしょ?僕の強さに。
で、それが自分の弱さを棚に上げて
やいやい言われたりとか。
やっぱ受身っていうのは大変なんだなぁ~と
すごく思った時期もありましたね。
でも、やいやい言われる事に対してね
あんまり「何やねんボケ!」とも思わないんですよ。
まぁまぁ、それは、それ。
時を生きただけの話でね?
だからやっぱり、仕事でもなんでも
「わかりました、わかりました」って受け入れてるとね
オリジナリティーは無くなっていきますしね。
どんどんどんどんね、都合いいように
都合いいようにね、操作されちゃうんですよ。
で、気づけば自分と全く関係ないものに
仕立て上げられてたりとかね
色んなイメージ、勝手に作られてたりとか。
まぁ、色んな事は出てきますけれどもね。

とにかく、この子もですね
人間関係がややこしいなぁ~なんて
言ってますけれども・・・
ほんとにね、簡単に、一言で言えば
ややこしいですよ、人間なんてね。
ほんとにややこしいんです。
でも、そのややこしさの中に愛とか
感動とか、ドラマとか、
色んなものがやっぱあるからね。
それを、やっぱり探せる強さを持つっていう事が
まず大事なのかなと思いますよ。
だから、諦めないでね
母にプレゼントをしましたっていう
これはもう一つの愛ですし、ドラマですしね?
これは自分自身の手で描いて
自分自身の手で見つけたわけですから。
そんなに頭を抱えることもなく。
今で十分素晴らしいと思いますからね。
是非、引き続き、素晴らしく
生きて欲しいなぁ~という風に思います。

それではですね、『ソメイヨシノ』とかもね
かけてたりしますので
久しぶりに『Rainbow wing』聴いて下さい。どうぞ!

★2曲目『Rainbow wing』<E☆E>

・・・とこんな感じでした。

オーディエンスのために頑張ってくれてる
剛くんの気持ちが本当に嬉しいです。

今年、奈良を訪れた時に平城宮跡にも
行かせてもらいましたが
石の階段に座ってボ~ッと1時間くらい
ただただ、空と景色を眺めたり
で、ちょっとハガキサイズのスケッチブックに
絵を描いたりして、の~んびりとした時間を
過ごさせてもらいました。

絵を描いたりもそうですけど
作品を作ったりする時も
他のことはな~んにも考えないで
集中出来ることがよかったりするんですよね。
剛くんの作品これからも楽しみにしてます♪


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

244ENDLI-x 「WATERIZE」 | 244ENDLI-xライブレポ2008 | 24CH△NNEL | CHERI E | ENDLI★RADIO cosmology | FUNKY SPACE SICKNESS | FUNK詩謡夏私乱 | King・KinKi Kids 2011-2012 | KinKi Kids Concert ~Thank you for15years~2012~2013 | KinKi Kids L Concert | KinKi Kids M Concert | KinKi Kids 乙 Concert | KinKi Kidのブンブブーン! | LOVE EVENT HIGHER | shamanippon ship | TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! | TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU | TU FUNK TUOR 2015 | We are KinKi Kids DOME CONCERT2016-2017 ~TSUYOSHI&YOU&KOICHI~ | We are KinKi Kids Live Tour 2016 | イチゲンさん | トーキョーライブ22時~ | ファッション・アクセサリ | プラトニック | ラッシュ舞台挨拶 | 世界遺産劇場 | 剛紫ライブレポ | 十人十色 | 堂本剛とFashion&Music Book | 堂本剛のやからね | 天魔さんがゆく | 小喜利の私 | 小喜利の私 2014 | 小喜利の私 2015 | 平安神宮 2011 | 平安神宮 2012 | 平安神宮LIVE | 平安神宮ライブ 2013 | 平安神宮ライブ 2014 | 平安神宮ライブ 2015 | 平安神宮ライブ 2016 | 新堂本兄弟観覧レポ | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 正直しんどいレポ | 第1弾KiNKi youコンレポ | 第2弾KiNKi youコンレポ | 美我空 | 芸能・アイドル | 趣味 | 銀魂 | 音楽 | ENDLI お台場ライブレポ2007 | ENDLIライブレポ2006 | ENDLI仙台ライブレポ2007 | Harmony of Winter-iD-コンレポ | KinKi Jコンレポ | KinKiφコンレポ | KinKi10thイベントレポ | SHOCK(2006)レポ | SHOCK(2007)レポ | SHOCK(2008)レポ | SHOCK(2009)レポ | mirrorコンレポ

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ