Categories

TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU

February 28, 2016

TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU オーラスレポ

1456671725911.jpg


『TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU』
2/28日オーラス参加して参りました。
15時始まり、18時半終了。


最高の3時間半、完全燃焼しました。
本当に楽しく幸せな時間でした♪
剛くんの歌声
最後まで全くかれることもなく
伸びやかで艶やかで
パワーがあって、表現力豊かで
本当に素晴らしかったです。
<↓以下、思い出しレポにつき
順不同・記憶違いなどお許しくださいませ。
ニュアンスで読んでいたはだければ幸いです>


【バンドメンバー】
ベース:森多聞
ギター:竹内朋康、清水ひろたか
コーラス:タイガー、平岡恵子、高橋あずみ
トロンボーン:SASUKE
トランペット:ルイス
サックス:かわ島崇文
キーボード:十川ともじ、SWING-O
ドラム:Duttch


剛くんは今日も赤のジャケットに赤のジレ
黒のシースルーのシャツに
赤のV柄のピタパン
黒のショートブーツ。
また痩せたみたいで
お顔も身体もだいぶほっそり。


(●△●)「みんなおやつ食べたぁ?」
客席「食べたぁー」
(●△●)「おなかいっぱい?」
客席「いっぱい」
(●△●)「なら、たくさんジャンプできるね?」
客席「イエーイ!!」
(●△●)「僕は食べてません…
なぜならみんなのここ(ハート)を食べるから♪」
←みんなで剛くんのおやつになれて幸せ(//∇//)


『ブルベリ』で
「僕の"ヒトツ"が疼いてる」と
(←道徳的に言えないけどらしい)
エロく煽りまくるおつよしちゃんに撃沈


でも、たくさんジャンプさせると
オープニングから予告したにも関わらず
すっかり忘れ
まさかのうっかりジャンプ終わりのサインを
出しちゃったおつよしちゃん(笑)
←あとでコッソリ自白(笑)


『ブルベリ』途中で
「ぼくがクソジジイになっても
君達がクソババアになっても
しわくちゃなFUNKしようぜ
もし天へ昇ったとしても
地上に遺されたとしても
ぼくたちの心は離れたりしない」と。


『偉魂』では
妖しくグラウンドするお腰様に悶絶(//∇//)


MCでは・・・
「ここは(ブルーシアター)
音を鳴らす場所としては作られていないので
色々と難しかったけど
僕としては同じ箱で音を鳴らすスタイルが
やっぱり合ってる感じ。
ステージと客席に壁を作りたくない。」


「僕はファンの人がそれこそ一人一人が
僕にどんな影響を受けてるかとかは
わかりませんけど
僕はファンの人、一人一人と
大切なご縁だと思ってますので。
70歳になってもずっと一緒に
FUNKしていたい。」


「今やってるFUNKはロック調だったり
みんながより親しみやすいようにしている。
今も違うということではなくて
少しずつよりFUNKに近づけたい。
70歳になって本当のFUNKやり始めたら
もう歌詞とか歌わへんからね。
アッ!とかハッ!とかしか
言わなくなりますよ(笑)」


セッションでは・・・
(●△●)「昨日はA?」
竹ちゃん「・・・」←あやふや(笑)
(●△●)「もうEでいいよね?」
竹ちゃん「いーよ」と
すったもんだのやり取りのあと
ようやくEでいくよ~と決まるも
そこから始まる剛くんとダッチのジジイ小芝居。


ダッチ、カウントを打つスティックも上がらず
ケイコさんにいたっては
タイガーを支えにやっと立ってるみたいな
ヨボヨボの芝居(笑)
(●△●)「あ、十川さんがトイレだって」
ダッチ「ア●ント(紙おむつ)してるから
ダイジョーブだぁー」
SWING-O「早くやろうよ~」
竹ちゃん「で、コードなんだっけ?」
(●△●)ダッチ「だから、Eだって~!!(笑)」
←この老人FUNKのくだりに抱腹絶倒


ゆるいBPMで始まったセッションでしたが
途中、剛くんはドラムを叩いて
ダッチが人形ステ様の代わりに
パーカッション叩いたり
ステ様人形を掲げながら
うやうやしく客席をお練り(笑)


セッションでは
コーラスやホーン隊も客席に降りたり
今日は上手からのツヨ散歩もあり。


そして客席からの更なるアンコールに応え
Wアンコールでのセッションもあり。
最高に盛り上がりました♪


【剛くんから皆様への伝言】
「会場に来られなかった皆さんへ
よろしくお伝えくださいと。
君はここには居ないけど
僕は君の存在をfeelしながら、感じながら
ここのステージで過ごしていたよ。
おじいちゃんおばあちゃんになっても
僕たちが一緒に居られる限り
一緒に居ようね」と。


最後はいつものありがTUで締め。
「大切な人、家族、友達…そして地球」と(笑)
壮大なスケールでの締めでラストでした。


今後のライブの予定は
また急なインフォメーションがあるかも・・・
でもそれはまだわからないとのこと。
でも諦めたら終わってしまうからと剛くん。


可能性を信じて、願って
インフォメーションを待ちたいと思います。


剛くん、バンメンさんたち
そしてスタッフの皆様
ブルーシアターさん
9日間、13公演本当にお疲れ様でした。
最高のTU FUNKをありがとうございました。


拙いレポで、失礼しましたm(__)m


        
(3/15日発売剛くんライブレポ掲載)(3/19日発売剛くんライブレポ掲載)


February 24, 2016

TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU 2/24日1部レポ

TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU 2/24日1部レポ


『TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU』
2/24日つよの日
13時公演に行って参りました。
<↓以下ネタバレにつき、ご注意下さいませ>


【セットリスト】同じ
【バンドメンバー】
ベース:KenKen
ギター:竹内朋康、名越由貴夫
コーラス:タイガー、平岡恵子、オリビア
トロンボーン:SASUKE
トランペット:ルイス
サックス:かわ島崇文
キーボード:十川ともじ
ドラム:屋敷豪太


15時25分、終了。
赤ジャケットにラメのスカーフを背中にたらし
赤のジレ、V字柄の赤パンツに赤の靴。
この時間、赤じゃないとやってられないと(笑)


「もっと気持ちいいことしよう?」
「もっともっとこっちに来いよ!」
からの~
「つよしのここ・・・あいてます」


昼間から煽りまくりの
アンニュイなおつよしちゃん。
←昼間の六本木で行き倒れそう(//∇//)


T&Uは
「T↗&U↘」とアホになってやれとご指導あり。


コール&レスポンスでは
「TUを後ろ目に~」と
客席もスキルためされます(笑)


『恋にも愛にも~』のKenkenのベース
しびれました♪
←さすが1時間早く入ったかだけのことはある
(入り時間間違えたらしい@笑)


骨折ファンクは振付つき。
お腰をさすさす
ホネホネロックなフリ。


(●△●)「腰回り痩せたい人~?」
客席「はーい!」(ほぼ全員)
(●△●)「まず、食べるのをやめなさい」
客席「無理~」
(●△●)「それは無理やわ~。
それくらい本気にならないとこの辺は落ちません!」
←きっぱり (笑)


肋骨ファンクで
今日はステ様不在なので
オリちゃん主導に。
オリちゃんから骨を渡され
竹ちゃん自ら骨を折るも
タイミング合わず下手すぎて
(●△●)「下手すぎるやろー!!」
自虐的に暴れる竹ちゃん(笑)
(●△●)「早く、ギターもどって!(笑)」と
仕方なくギターに戻る竹ちゃん(笑)


MCではスツールに座りながら
足を伸ばしてくる~くる~と回りながら
お話する剛くん。
(←可愛い~と会場内でコソコソ)


(●△●)「数学とかにめっきり弱いねん」
Kenken「俺も♪」
(●△●)「AB型ってそんなとこあんねんな~」
で、意気投合する二人(笑)


(●△●)「青春を削って
時間をすべて費やして
今に至ってるから
もうポンッとそこに相手が
落ちてくるぐらいじゃないと
結婚とかできひんよね?
愛をはぐくむ時間が必要じゃない?
でもはぐくむ時間とか無理やからなぁ~」
…と、そんな恋愛話してたら
蕁麻疹が出ちゃう剛くん(苦笑)


「わたし、剛くんがいないと・・・とかじゃなく
僕もファンの人がいなくなったら・・・とかないんで
みんながいなくなっても
僕は音楽を続けるし
みんな(バンメン)がいるからね。
みんながいなくなって1人になっても
音楽は続ける。
それくらいの覚悟でやってるからね。
ただ、たまに壺は焼くかもだけど。」と。


この言葉が胸にずしんと響きました。
そんな風に言い切れる剛くんだからこそ
ずっと離れられないし
そっと応援していたくなるんだと思います。


おつよしちゃん、このあと、2回目に向けて
休むそうです(笑)


昼間から飛ばす剛くん、そしてバンメンさんたち
2回公演は本当に大変だと思いますけど
楽しい時間をありがとうございました。


肋骨ファンクで
剛くんのくびれたお腰様には
遠く及びませんが
頑張って燃焼させたいと思います(笑)


サックリレポで失礼しましたm(__)m


        
(3/15日発売剛くんライブレポ掲載)(3/19日発売剛くんライブレポ掲載)


February 19, 2016

TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU 2/18日初日レポ

1455862721790.jpg


1455862726120.jpg


1455862730150.jpg


『TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU』
初日、参加して参りました。
20時34分くらいに終了。


コンパクトな会場
剛くんやバンメンさんが本当に近くて
生のグルーヴ感がたまらない
最高に贅沢な空間でのライブ
めちゃめちゃ楽しかったです(*≧∀≦*)


みなとみらいのタンク→お台場タンク→ship→TUと
剛くんの今までをギュッと
凝縮しながらも
更に現在から未来へと
剛くんの音楽が繋がり拡がっていく
そんな感じがするようなライブでした。
<↓以下、ネタバレですのでご注意下さいませ>


【セットリスト】
インスト
TU FUNK
I gotta take you shamanippon
Clap your mind
CCK
ブルベリ
MC(←ボイスチェンジャーで変声で)
新曲 T&U
偉魂
愛 get 暴動 世界
闇喰いwind
恋にも愛にも染まるような赤
これだけの日を跨いで来たのだから
<アンコール>
新曲 I found my voice
MC
新曲 break a born FUNK
(←肋骨を折った竹ちゃんに捧げる曲)
セッション


【バンドメンバー】
キーボード:十川ともじ、SWING-O
ギター:竹内朋康、佐藤タイジ
ドラム:DUTTCH
ベース:鈴木渉
トロンボーン :馬場祐介
トランペット:ルイス
サックス:かわ島崇文
パーカッション:スティーヴ
コーラス:Tiger、平岡恵子、Olivia


ミラーボールが照らす会場内。
ステージにはキトゥネ。
(←瞬きします)
TU FUNK CONだけにコンで
きつねらしい(笑)
お名前は「FUN狐さん」
オープニングの映像で
いなり寿司のshipが宇宙に向けて発進。
操縦してるのは
きつねのお面をかぶった姐さんです(笑)


剛くんはくるふわヘアーに
ヒフミヨの袖にスリットがあるジャケット
インナーも袖がレースな
ヒフミヨの後ろが長いシャツ。
V字?柄の赤のピタパン、ショートブーツ。
とっても痩せてました。
最初はサングラスあり。


コンパクトなステージには
ギュッとバンメンさんたちが
ところ狭しといる感じ。


剛くんは自宅から
スツールや鹿の角、曼陀羅など持ち込んで
マイクの前にくつろぎ空間を
自らディスプレイしたそう。


上げ上げナンバーが続き
ブルベリの時
「近い、思ったより近い~」と
客席の近さに怯みながらも
そのあと「ファンクは好き?ブルースよりも?
ソウルよりも?」
アドリブで歌いながら
「もっとキスしよう?
もっと愛し合おう?」と
両手でもっと来いよと煽る剛くんが
めちゃめちゃエロかっこよくて
ヤバかったです。
しかもその煽りがちゃんとした曲になってて
その天賦の才に脱帽。


更にブルベリでは
「みんなひとつにならないといけない
好きとか嫌いとか関係ない
僕たちはファミリー。
こんなに近くで君たちと音楽が出来て
今日はなんて素晴らしい日なんだ。
生きててよかった。」と歌う剛くんに
胸がいっぱいになりました。


新曲、T&Uは
明るくてファンキーな曲。
Duttchの振付があって
両手で顔の前でTとUを作って
Uで剛くんはファンを
ファンは剛くんを指差して
とってもいい感じ。


偉魂はとにかくカッコよかった!!
これ、全部聴けて嬉しかったです。


久しぶりの闇喰いwind。
イントロが流れた時の
会場内のどよめきと興奮がすごくて
震えるくらい。
身体がね、勝手に振りを覚えてました(笑)
タンクが甦ってくるようで
懐かしくもあり、感動。


骨折ファンクはとあるメンバーが(←竹ちゃん@笑)
他のアーティストさんのライブギャラが
思ったより貰えたので
はしゃいでベットで跳ねてたら
ベットから落ちて全治3ヶ月の骨折で肋骨を折ったらしく
これは曲にしなければと思って
剛くんが作ったそう(笑)
曲の意味は誰かに折られるなら
自分で折れ自分で壊せ
そしてブランニューな自分が出てくるだろう
そんな意味だと。
曲の間奏で、ステ様が骨のオブジェを
ボキッと折る演出あり(笑)
←生々しい音


ちなみに新曲は10曲くらい出来てるそう。
音源化してカタチにしたいと。
でも歌詞は変わっちゃうかもと(笑)


セッションは剛くんのベースから。
(●△●)「Aでええかい?」
竹ちゃん「Aでええよ~♪」とスタート(笑)
セッションの途中、客席に降りる剛くん。
11列目と12列目の間の通路で
しばし、演奏。


今日のキーワードは「カオマンガイ」(タイ料理)
かわしまさんが作ってきたそう(笑)
(●△●)「タイ料理、カオマンガイ知らない?」
客席「…」
(●△●)「えっ!?知らんの?」
客席「知らなーい」
(●△●)「タイ料理でそこそこ有名やで?」
客席「…」
(●△●)「うわぁ~カオマンガイ知らんとか
テンション駄々下がったわぁ~」
客席「(苦笑)」
(←私はカオマンガイ、作ったことあります@笑)


最後はバンメンさんを
一人ずつ紹介。
そこで渉くんを
「クソベース」と十川さんも乗っかって
お約束の3回天丼いじり(笑)


締めの挨拶をするも
Duttchと渉くんがちょいちょいふざけるんで
全然締まらなくて
(●△●)「もうおわられへんやーん!」
と、地団駄踏む剛くんが
可愛すぎでした。


(●△●)「六本木は危ないんで
帰りは気をつけて帰ってくださいね。
帰るまでがライブですからね」
と、両手でたくさんのバイバイをしてくれて
お別れでした。


剛くんが本当に楽しそうで
その音楽と素晴らしい歌声とグルーヴに
酔いしれて未だに興奮覚めやらずです。


とりあえず、サックリレポで失礼しましたm(__)m
次は24日の昼公演に参加予定です。


        
(初回限定盤CD+Blu-rayトレカ付き)(初回限定盤CD+Blu-ray)


        
(Amazon限定通常盤トレカ付き)

February 18, 2016

TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU グッズ

TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU グッズ


TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU グッズ


TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU グッズ


TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU グッズ


TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU グッズ


TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU グッズ


TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU グッズ


『TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU』
のグッズ、無事に購入完了♪


▲TU FUNK ALL STARS TUシャTU 2,800円
▲FUN-KEY HOLDER(ファン キー ホルダー) 1,500円
▲LUCKY-TUNE(ラッキ トゥネ) 1,200円
▲FUNK I TUNE(ファンキ トゥネ) 1,500円

FURI CON! KITUNE(フリ コン! キトゥネ) 1,500円


キトゥネって・・・
まさかと思いましたが
ほんとにきつね(笑)


キーホルダーもしっぽ
TUシャツやバックのバックプリントにも
きつねちゃんアリ(笑)


なんできつねかはわかりませんが
キトゥネ、可愛い


このあと、ライブ初日参加してきます!

その他のカテゴリー

244ENDLI-x 「WATERIZE」 244ENDLI-xライブレポ2008 24CH△NNEL CHERI E ENDLI★RADIO cosmology ENDRECHERIライブ ENDRECHERIライブ 2019 ENDRECHERIライブ 2021 FUNKY SPACE SICKNESS FUNK詩謡夏私乱 King・KinKi Kids 2011-2012 KinKi Kids Concert 20.2.21 KinKi Kids Concert ~Thank you for15years~2012~2013 KinKi Kids L Concert KinKi Kids M Concert KinKi Kids O正月コンサート 2021 KinKi Kids party KinKi Kids ThanKs 2 You 東京ドーム KinKi Kids 乙 Concert KinKi Kidのブンブブーン! LOVE EVENT HIGHER shamanippon ship TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU TU FUNK TUOR 2015 We are KinKi Kids DOME CONCERT2016-2017 ~TSUYOSHI&YOU&KOICHI~ We are KinKi Kids Live Tour 2016 イチゲンさん イナズマフェス 2018 サマーソニック 2018 サマーソニック 2019 トーキョーライブ22時~ ファッション・アクセサリ プラトニック ラッシュ舞台挨拶 世界遺産劇場 剛紫ライブレポ 十人十色 堂本剛とFashion&Music Book 堂本剛のやからね 堂本剛の素 天魔さんがゆく 小喜利の私 小喜利の私 2014 小喜利の私 2015 小喜利の私 2017 小喜利の私 2018 平安神宮 2011 平安神宮ライブ 平安神宮ライブ 2012 平安神宮ライブ 2013 平安神宮ライブ 2014 平安神宮ライブ 2015 平安神宮ライブ 2016 平安神宮ライブ 2017 平安神宮ライブ 2018 平安神宮ライブ 2019 新堂本兄弟観覧レポ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東大寺ライブ 2018 正直しんどいレポ 第1弾KiNKi youコンレポ 第2弾KiNKi youコンレポ 美我空 芸能・アイドル 趣味 銀魂 音楽 ENDLI お台場ライブレポ2007 ENDLIライブレポ2006 ENDLI仙台ライブレポ2007 Harmony of Winter-iD-コンレポ KinKi Jコンレポ KinKiφコンレポ KinKi10thイベントレポ mirrorコンレポ SHOCK(2006)レポ SHOCK(2007)レポ SHOCK(2008)レポ SHOCK(2009)レポ

August 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ